2008年11月10日

試合後の一言追加〜

■ユーヴェのデルピエロ、日曜は34才の誕生日でした。おめでとう!
「20歳の誕生日じゃないかって?そうならいいですね。あと20年、現役できるんですものね。でも、僕はいい形で年を重ねて経験を積むことができたと思います。こうして34才の誕生日を今迎えることが出来るのを、とても幸せに思います。今日のゴール?嬉しいですけれど、それ以上にユヴェントスが継続的に勝ち続ける原動力になれたのがとても嬉しいです。今日は、本当に勝ちたかった。レアル・マドリッド戦に続けて勝つことが大事だったんです。自分がマラドーナやプラティニのレベルに到達したかはわからないけれど、彼らを近くで実際に見ることが出来たのは、間違いなく良い影響があったと思います」

■レッチェと引き分けられてしまったミランのアンチェロッティ監督、終了間際に相手に与えられたフリーキックについて。
「あの手のファウルが認められるのは、イタリアだけだね。ちょっと触ったらもうファウルで、相手にフリーキックですがな。ぶつ、ぶつ、ぶつ。レッチェの選手はうまくやりましたよぶつ、ぶつ、ぶつ。うちの選手たちはあまり背がないですからね、セットプレイのときなど不利なんですがな。でもね、試合自体はこのシーズン、うちのアウェイの試合では一番内容よ、合ったですよ。バランスよかったしチャンスも多かった。ドンドン押したんですがね。残念ながら1ポイントだけでした。そうなんですよ。チャンスはあったけれどゴールにつながらなかった。よくあることですがな。だから、今日の結果は審判のエラーというよりうちの守備ミスですがな」

ボリエーロ。
「カルチョってわかんないもんだよな。木曜は運が味方して、土壇場で勝った。その週末は自分らがロスタイムにやられて3点持ち帰れなくなってさ。これ、自分の責任でもあるんだよ。チャンスにきっちりゴール決めれなかったんだからさあ。もう首位陥落で、ちょっと悲しいけどな、また次、持ち直すさ」

■こちらはギリギリ引き分けた、レッチェのベレッタ監督
「相手が世界チャンピオンなんですから、予想通り苦労しましたよ。出来ることは全部やりました。でも、相手のプレッシャーが落ちたか、と思った瞬間にやられてしまった。残念です。失点のあとは、怪我で動けない選手がいて実質10人だったのですが、本当に、よく攻めましたよ。」

いやー頑張った!94分に引き分け持ち込んだのはディフェンダーのエスポージトでした。
「最高。夢みたいだ。最後まであきらめなかった、引き分けたんだ、ミランと!あのミランだから厳しいの承知だった、でもスペース出さないで、今日はまじ最高上手くできた。失点してもそこで止まらないで、最後の最後に結果出せた!リッピ監督が俺もチェックしてるって?うれしーっすね!代表入りも夢なんだ。でも、その前にレッチェでレギュラーにならなきゃな」

posted by かや at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セリエA日曜の試合結果など

■しばらくローマとサンプドリアが1試合ずつすくないので、暫定ですが、順位は以下のとおり。インテル、首位奪還。
Inter 24; Napoli 23; Milan 23; Lazio 22; Udinese 21; Juventus 21; Genoa 20; Fiorentina 20; Catania 18; Palermo 16; Atalanta 14; Siena 12; Lecce 12; Torino 11; Cagliari 10; Sampdoria 10; Roma 8; Bologna 7; Chievo 6; Reggina 5.
暫定ではあるんですが、ローマが降格ゾーン。う〜む。

■Catania-Cagliari 2-1
Marcatori: 6´ Jeda (Cag); 37´ Mascara (Cat); 87´ Sabato (Cat)
カターニア、全が監督
「どっちが勝っても可笑しくなかったな。これで11試合終わって18ポイント、でも不満があるようでしたらわたしはいつでも辞めますよ。」
カッリアリのアレグリ監督
「勝てるチャンスもあったんだけれど、最後の失策が高くついたな。」

■Chievo-Juventus 0-2
Marcatori: 40´ Del Piero (Juv); 53´ Iaquinta (Juv)
デルピエロ、自らバースディゴール。マドリー戦のゴールの再現のようなすばらしいゴールだったそうです!
キエーヴォ、新監督ディカルロさん
「残念な結果でしたが、うちは立派にやってましたよ。ただ、ゴールが決められなかっただけですよ」

ユーヴェ、ラニエリ監督
「引き続き好調ですよ。今日も、デルピエロは主将らしくチームを牽引していました。苦しいときのチームを背負って立つ存在です。その自己犠牲がゴールを生むんです。今日もまるで、レアル・マドリッド戦の再現のようなゴールでした。大変うれしい。ここで選手たちの気が緩んでしまわないかが心配です。シーズンは来年5月まで続きます。長いです。スクデットに一番近いのはインテルですが、ミランはチャンピオンスリーグがない分有利ですね」

日曜が誕生日のデルピエロに、コボッリ・ジッリ会長
「ユヴェントスとファン全員を代表して、私から、私たちのキャプテンに誕生日のお祝いを申し上げます。そして、レアル・マドリッド戦のようなスーパープレイをもっともっと見せ続けてください」

このキエーヴォ戦でデルピエロはユーヴェでのセリエA出場377試合目になります。ユーヴェの歴代最多出場はボニペルティさんの444試合。でも、既にユーヴェの歴代最多得点(246ゴール)の記録、欧州カップ戦最多ゴール記録(46ゴール)、公式試合最多出場記録(564試合)を、もってます。おまけに、セリエBに降格したときにトップスコアラーになったので、セリエAとB両方のトップスコアラーという記録えおもってます。コッパイタリア、イタリアスーパーカップ、トヨタカップ、インタートトカップ、ビッグイヤー、ワールドカップ。いろんなものを手にしてます。キャプテン、最高だせ!まだまだまだまだ、がんばってくれー!

■Fiorentina-Atalanta 2-1
Marcatori: 20´ Melo (Fio); 23´ Gilardino (Fio); 77´ rig. Floccari (Ata)
64分ヴィエリ登場!今日はピッチに慣れただけでしたが、今後が楽しみですね〜。
フィオ、プラデッリ監督
「いつもながら、アタランタは難しい相手でした。正直いって苦労しました。チャンスはあるんだけれど、常に後ろに相手が迫っていた。フィレンツェは仕事が難しいところです。ですが、勝ち以外を認めないファンからのプレッシャーのおかげで、私たちは強くなれるし、どこにも負けないという精神を身につけられたのだと思います。プレッシャーと折り合いをつけながら、ファンの抗議を応援に変える。これも醍醐味ですよ。もっと上を目指します。この道でいいんです。」

アタランタ、デルネリ監督
「全力出し切って、点を取るチャンスも結構つくってた。それになにより、ヴィエリが帰って来たのは明るい兆しですよ明るい」

■Genoa-Reggina 4-0
Marcatori: 53´ rig. Milito (Gen); 74´ Milito (Gen); 81´ Sculli (Gen); 90´ Milito (Gen)
ミリトのトリプレッタじゃん。すごいですね〜。
ジェノア、ガスペッリーニ監督
「ただ、勝つだけでなくお客にも楽しんでもらえたのが嬉しいですね」
レッジーナのオルランディ監督
「自分より強い相手に、1人少ない状態でよく頑張ったよ。いいカルチョでしたよ。でもな。結果がなあ」

■Inter-Udinese 1-0
Marcatori: 90´ Cruz (Int)
インテル、モウリーニョ監督
「まず、ウディネーゼはいいチームです。大変苦労しました。ですがストライカーが3人もいたのに、記憶に残ったシュートは1本だけだ。うちは点こそ最後まで取れなかったけれど、いいパフォーマンスでした。ディフェンス陣はここ2試合で5失点でしたが、今日はよくやりました。でもこういう時は点が入らない。ですが90分最後まで全員よく頑張った結果が今日の勝ちです」
とはいえ、モウリーニョさんやや苛立ち気味。ベンチ裏のファンに向って唇に指をあて「静かにしろ」のジェスチャーをしてました。
「今日はスタジアムに以前私が指揮したコスティーニャがいたんですよ。頻繁に電話してきますので、少々静かにしてくれと言っただけです」

ウディネのマリノ監督
「全員が私の注文どおりにいいプレイしていたんだが。口惜しい結果になってしまった。だが、胸を張ってサンシーロを去ろう。今日はいい試合が出来たんだから。クァリアレッラ?大変満足しています。ディナターレが居ないのは痛いけれど、代わりの者が頑張ってますので」

■Lazio-Siena 3-0
Marcatori: 58´ Zarate (Laz); 86´ Rocchi (Laz); 90´ Rocchi (Laz)
ラツィオ、ダービー前に絶好調。
ラツィオのロッキ監督
「前半の内容はシエナのほうが上だったかもしれないけれど、後半の修正が上手くいきましたよ」
シエナ、ジャンパオロ監督
「今日もいい試合やったのに、負けちまいました。内容がよかったのがせめてもの慰め、ってやつですわ」

■Napoli-Sampdoria 2-0
Marcatori: 23´ Mannini (Nap); 75´ Zalayeta (Nap)

■Lecce 1 - 1 Milan
Ronaldinho 79 (M), Esposito 94 (L)
おおおっレッチェすげー!!心が折れない。パト→ロナウジーニョでミラン1点、ですが、ロスタイム5分の4分目に、途中から入ったエスポージト、頭で1点。


■次節は16日で、見どころはローマダービー。

posted by かや at 06:54| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。