2008年11月16日

怪しいパスタ



ローマダービーだけど、ローマ、あまりに不調なので・・
「がんばれスパレッティ監督!」をテーマに作った?昨日のお昼。

頭の中に、今週はローマダービー、というのがず〜っとあったせいか、
買い物にいったら、
お安く売ってたタコと、濃い黄色のミニトマトが目に付きました(笑)
タコの残りは昨日の夜、ユズワサビで焼酎お湯割りのお供にいただきました〜

KIF_39231.jpg

塩、オリーブ油風味のタコのパスタです。
使ったのは、
1.6ミリ太さのスパゲッティ、オリーブオイル、にんにく、タコ、とうがらし、コンソメ顆粒、バルサミコ、赤と黄色のミニトマト、水菜。
最後にピーラーで削ってかけた、パルミジャーノ・レッジャーノがいい仕事してました!
タグ:食品
posted by かや at 10:42| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日の朝はローマダービー♪


■Palermo 0 - 2 Inter
Ibrahimovic 46, 62 (I)

前半はパレルモ、よかったんですけどね。チャンスが点にならないまま終わり、後半は開始20秒からイブラヒモビッチショー!になってしまいました。すごいですね〜。参りましたね〜。こりゃ、来週はデルピエロ対イブラヒモビッチの絶好調対戦だな。

モウリーニョ監督
「今日は、前半はパレルモとスタジアムに集まったファンの熱気に押された形でした。相手に何度かチャンスがあり、中盤での押し合いになってしまった。ハーフタイムに私達は、このあとどうすれば負けてしまうか、どうすれば勝てるかを話し合い、きっちり纏まるように指示をだし、奏効しました。0−2になったところで、パレルモは試合が終わったと感じたようです。途中でクルスとイブラヒモビッチを組ませ、ムンタリを下げダイヤモンド形の中盤を形作り相手に合わせました。これが今日のポイントでした。ムンタリの得意なポジションではなかったけれど、相手の主力リヴェラニによく対応しましたよ。要するに、相手によってシステムを変える事が大事であり、それに対応できるチームなんです。今日のはパレルモ用のシステムでした。これでこの週末は他所の試合結果を気にせずリラックスして休めます。リラックスは、大事ですよ。来週のユーヴェは4−4−2のフォーメーションと予想はしていますが、ラニエリさんのことですから何か秘策があるかもしれません。相手も好調なので、とても楽しみにしています。どうせ対戦するなら調子いいほうが面白い。いずれにせよ、まだ11月ですから」
「イブラヒモビッチが完璧な選手を目指しているなら、もっと、なんというか、ブサイクなゴールも決めるべきだな。運よく当たってしまったとか、目の前にボールがたまたまころがってきたとか、そういうゴールがイブラヒモビッチにはない。イブラのゴールは、常にありえないような美しいゴールばかりだな。」
「イタリアのメディアと英国のメディアの比較?比較できませんね。イタリアとスペインとポルトガルなら比較は出来る。だけれど英国は全くアプローチが違います。たとえば、ポルトガル国民1000万人は、英国同様にスポーツ専門紙3紙を読むことができる。ところが、イングランドには、スポーツ専門紙がありません。さすがに月曜日には一般紙が6〜7ページをスポーツに割いていますけれど、普通は2ページだけです。スカイスポーツもニュースの中に短いスポーツコーナーは毎日ありますけれどそれだけです。試合後のインタビューもちょっとしたものでほんの1分程度、会見があっても5分もあればで終わっていた。ああ、英国のメディアはすばらしい。」

サムエルは土曜早朝に息子が生まれてます。
「今日の勝ちは生まれたばかりの息子と家族全員にささげる。まだコンディション100%じゃないけど、3連勝で首位奪還できたのはすごく大事だ。それから、過去のインテルがどうだろうと、俺たちは俺たちだ。いろいろ言われたけど、今日の試合見たら、俺たちが絶対勝ちたいって思ってるのは皆分かってくれたと思う。選手多いけど、俺たちはピッチにいる11人といつも一緒だし、皆を信じてる。コルドバが来週のイタリアダービーに出られないのは残念だけど、シーズンまだまだ長いからな」

■ローマダービー、ローマ=ラツィオの対戦を、ラツィオがこれだけ大幅リードして迎えた状況は、ここしばらくなかったですな・・ラツィオは首位に2ポイント差、ローマの14ポイント上。現在ラツィオの得点力は今のところリーグ屈指で、ローマのほうは失点数が下から3つ目。う〜む。

ラツィオのロッシ監督
「そりゃもう楽しみです。いやー最後まで神経ビリビリしそうな試合です、ダービーに関しては、順位表は一切無関係ですよ。去年と同じです。」

ミランからラツィオに来たブロッキ。
「プレッシャー?慣れてますよ。ダービーは人生初めてじゃないから。でもなんていうか、自分が所属する地域の、片方の代表だ、っていう、これ、重圧ね。ユーロダービーみたいだな。ローマはいま調子いまひとつだけど、モーティベーションはハンパないでしょう。チェルシー戦はすごかったからな〜。それに去年のローマは世間の期待を遥かにこえたいいシーズンだっただけにプレッシャーは大きいと思う。それにここに来て感じるんだけど、ダービーはホント特別で、順位もなにもまるで関係なしなんだな。勝つ意味は、ハンパないね。タダの3ポイントとはまるで別モノ。」

ラツィオ、パンデフ。
「自分の最初のダービー?一生忘れられないね。ディカニオだよ。ディカニオが鬼のように燃えたぎってハンパなくてさ、全員強烈に煽るんだよ。ちょっとない。っていうか、ダービーが全てなんだって叩き込まれたよ。今俺たち調子いいから、いい試合やるぜ!ダービーじゃ1ゴールしか決めたことないけど、ここじゃ、ローマ相手に決めたゴールは他の試合の5倍にカウントされるからさ。そのゴールとマドリー戦のゴールは、俺の生涯で一番大事なゴールだな。スクデット?最高の夢だよ。でもコッパ優勝でも嬉しい。移籍?全然考えてないよ。ラツィオはイタリア最高だし、移籍するとしても、ここでラツィオ以外のユニフォーム着るのはやだな。移籍なら別の国にいくな」

ローマのほうは不調、というよりなんだかツキがない。先週はミハイロビッチの監督デビューボローニャ戦に、見事なオウンゴールで引き分け。先週CLでチェルシーに3−1で勝って立ち直ったと思ったんだけどな〜。更にトッティとデロッシの出場が微妙。おまけに暴れ馬タッディまで筋肉に問題があるらしい!トホホホホホホ〜。

スパレッティ監督
「ローマ市におけるダービーが如何に大事なものかはわかっています。この独特の、緊張感と興奮の入り混じった雰囲気が好きです。出来るなら毎週、このような、自分の中の獰猛さがいやおうなく引き出されてしまうような雰囲気の中で、試合をやりたいものです。今回のダービーは、私達のほうが近年のラツィオの立場で臨むことになりました。私からこれ以上、選手達のモーティベーションを高めてやる必要はない。彼ら自身、ファンとローマ市と、ジャッロロッソのユニフォームの名において試合するのだということが、既に痛いほどよくわかっているんです。今の状況から脱却、反転するキッカケにするためにも、この試合は大変大事です」

■ミラン、ボリエーロが怪我、1ヶ月離脱を余儀なくされるかもしれません。
アンチェロッティ監督。
「まいったなあ。午前中はなんともなかったんだけれど。単なる筋肉疲労なら、いいんですけどねえ。う〜む。ストライカーが揃いも揃って、100%とは言えないんですがな。ぶつ、ぶつ、ぶつ。たしかにロナウジーニョは予想以上に早く結果を出してくれたけど。シェフチェンコ?モーティベーションも高いし大分良くなってますよ。う〜む。パトをボリエーロの場所に入れるかな。ザンブロッタ?これまた微妙なんですがな。もしダメだったらボネラを右うしろにいれます。アンブロジーニ?残念。使えないです。ピルロ?もう少しでベンチ入りできると思います。まあ、たしかに怪我人がたくさんいるけど、対応策もたくさんありますがな。それにしても、ああたね、今期はちょっとないシーズンだと思いませんかね?ビッグクラブがどこも揃って、100%出し切れてない。そのぶん、ナポリやウディネーゼが頑張ってて、ねえ。」

■マドリー。う〜む昨日も負けてるし。う〜む。カシージャス1人じゃどうにも守りきれない状態で失点したそうですが・・いよいよ、シュスター監督、去就を問われてしまいそう。
更に追い討ちをかけるが如く、ファン・ニステルローイが長期離脱。ということで、なんとうちのアマウリを5000万ポンドで売ってくれ、といってきたそうです。もちろん、断わりました。ということで、マドリーはインテルで出番のないクレスポに声をかけたそうです。う〜む。瓜売りが瓜売りに来て売り残し、売り売り帰る瓜売りの声、じゃなく、瓜買いが瓜買いに来て断られ、ミラノに立ち寄り売ってクレスポ。なんのこっちゃ。おいといて。そうでした。クレスポは、なまじっかインテルでCLに登録されてないですから、チャンピオンスリーグでも使えるぞ!

■マドリーはリヨンのベンゼマにも声をかけてるようです。が、リヨンのオーラス会長は1億ユーロからびた一文まけない!と言ってるそうです。
ベンゼマ
「バルサ、マドリー、ユナイテッド、ミラン。フットボーラーだったら、誰でも、夢だよ。すきなのはスペインだけど、ユナイテッドやミランでも自分が成長できると思う。トップレベルで頑張って、世界一になりたいぜ。いや、今は出て行こうとは思ってない。シーズン終わったら、このあとリヨンがどうするかの長期計画も、よく聞いてから考える」

posted by かや at 10:15| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。