2009年01月17日

カカ移籍の噂いろいろ

■ユーヴェ、週末はラツィオと対戦です。首位インテルまで4ポイント。でも今週はキエリーニが怪我で離脱。カモもまだ。カモのとこにはマルキオンニが入るけれど、後ろが問題です。グリゲラが出場停止で、ゼビナとクネゼビッチはずっと怪我。サリハミディッチもコンディションが良くないらしい。もしかしたらレグロッタリエ(しっかし、レグロッタリエが頼りになる日がくるとは(笑)・・申し訳ないけどかなり予想外だな〜。)の隣にはユースのアリアウドが入るか、ポウルセンが本業の中盤でなく後ろに下がるか・・だそうです。

ユーヴェ、コボッリ・ジッリさん。ここ数日の、マンCからカカへのメガオファーについて、実はブッフォンも夏には高額オファーがあったんでしょ、といわれ。
「いや、ブッフォンには何もお話はありませんでした。デルピエロ?名実ともにユヴェントスの中心人物だし、本人もトリノを離れる考えはまったくないです。もちろん1億ポンド積まれようと売るつもりはありません。彼の仕事ぶりを考えてみてくださいよ、金銭で置き換えられるものではありません。デルピエロは、プライスレスです。」

■フィオレンティーナは今週ミランと対戦なんですけれど、非常事態でした。キーパーのフレイが膝を負傷してました。重傷ではないけれど試合は無理。で、こんな時のセカンドキーパーのアブラモフは、インフルエンザでダウン。ということで急遽出番が回ってきたのがサードキーパーのストラーリ。ちなみにこの選手、ミランからのレンタルのようですね・・ベンチにはユースのキーパーが入ります。

フィオのU21のストライカー、オズバルド。スペインとイングランドからオファーがあったそうですが、ボローニャ行きが決定。また、フィオはアルミロンもボローニャに譲り渡す相談中だそうですが、アルミロンはユーヴェから貸し出しの形なので、こっちの話にはユーヴェも加わるそうです。

■ローマのメディカルチームの主任を10年務めた、ドクター・ブロッツィが辞任してます。というか、解任だろうね。肝心のトッティが怪我がちで出られないし、他にも怪我人多発してるし・・後任はデルシニョーレさん。

■コッパイタリアのインテル=ジェノア戦を見に、トッテナムのレッドナップが来てた、ということで浮上してる噂が、クレスポがイングランドに戻るんじゃないかという・・
クレスポ
「いや、イングランドでやることはやったと思う。もういいよ。それにシーズン途中でやめるのもナンだろ?シーズン後になんか話があったら、よーく考えてきめるよ。今は毎日練習一所懸命やって、試合出れるチャンス待ちだよ」

そう。クレスポが出て行くんじゃないかという噂には、インテルがベンゼマ獲得を考えている?という噂もからんでるのかもね。
リヨンのベンゼマの代理人
「どこからもオファーはありませんよ。インテルもバルセロナもマンチェスター・ユナイテッドも。なんにもありません。リヨンの会長に聞いてみてはいかがですか?ベンゼマはいつかは優勝できるクラブ、英国かイタリアかスペインかのどこかに行きたいとは常々発言していますけれどね。」

■ミラン、ロナウジーニョは12月にコッパイタリアのラツィオ戦で相手選手を肘うちしてるのがビデオチェックで発覚。コッパは3試合出場停止になってしまいました。

ミラン、アンチェロッティ監督がカカ移籍の噂について。
「話は、あると思いますね。私としちゃあ、カカにはもうしばらく居てほしいけどねえ。これ、決めるのは結局クラブと本人ですから。現実的にもいろいろ考えて、ねえ。でも、カカはうちでいい仕事してますでしょう。そこんとこ忘れないで欲しいです。それにしてもこの20年、カルチョは激変しましたな。投資家やら巨額オファーやら、なんだかビッグビジネスになっちまいましたな。いやはやいやはや。いずれにせよ、選手1人が離脱したとこで、うちの目標は変わりません。来期のチャンピオンスリーグ出場、UEFAカップ優勝です」

元ミランのガンツ。07年に引退、ミラノのMasseroni Marquisという子供のためのスポーツ学校でサッカーの監督やってるそうです。で、そのガンツ先生がカカ移籍の噂について。
「今はよけいなこと考えないで、チーム全体まとまって勝つこと考えるほうがいいと思うよ。カカは主力の1人でしょう。たしかに1億ユーロは大金だけど、売ったら代わりの選手さがさなきゃいけないし、あれだけの選手はそうそういないですよ」

同じくカカ移籍についてモッジさん。
「ミランの戦力には損失、バランスシートにはプラスですわね。これだけの額ですと断るのは難しいでしょう。なんだか、うちがジダンをレアル・マドリッドに譲ったときを思い出しますわ。ええええええファンのことも考えなければなりません。ですが、クラブのニーズも満たさなければなりませんの。あのとき、うちはジダンを売りました。代わりに、ネドヴェドとブッフォンをつれて来たのですわ。そしてその年、スクデットを勝ち取りました。ネドヴェドはパローネドーロまで手にしたのでしたわね」
posted by かや at 07:59| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

マンC、カカに巨額オファー

■ユーヴェ。コッパでカターニアに3−0で勝ったあと、ラニエリ監督。
「ジョビンコですか?もう少し継続的に起用してみてもいいかな。今日はいい出来でした。もっともチーム全体がいい出来でしたのでね。ネドヴェドの場所に入れたら収まりがいいんですが、ジョビンコにしたら本来のポジションではないんです。今日、デルピエロとアマウリを起用したのは、集中力を高めてもらいたかったからです。クリスマス休暇は長いので、選手達はそれなり集中力が落ちているかもしれないので。

ユーヴェ、クリスチャン・ザネッティが、コッパの試合でやっと帰って来た!!いや〜長かったね〜。
「嬉しいです。ホント。ずっと試合出てなかったけど、始まったらすぐ、なにげに皆と波長があってるなって思って。自分の出来?満足です。気持ちよかったです。あとは慣れるだけ。今日の試合?チームとして集中できてたし、良かったと思うよ。コッパイタリアもチャンピオンスリーグと同じぐらい、まじ勝ちたいし」

ユーヴェは南米で「新たなるパト」を探している?ユーヴェのチーフスカウトのカスタニーニさん、ベネズエラで行われているユーストーナメントで選手を物色中だそうです。カスタニーニさんは、SUB20といわれるこのトーナメントに昨年も行き、実は、あのカヴァニに目をつけていたんだけれど、ユーヴェは自前のユースの選手を登用することに方針を変更。カヴァニはそんなわけでパレルモに来た、といういきさつがあるんだそうです。今年はコリンシアンスのストライカー、デンティーニョ選手に注目している?ちなみにコリンシアンスといったら、そう!ロナウドなのだーがいるところです。ロナウドと2トップやってる選手だそうですよ。ちなみのちなみにマドリーもこの選手には注目中。マドリーはどーんと2000万ポンドを提示しているという噂もありますけど・・う、うちはそんなに出さないというか、出せないだろうなあ。

■ミラン、マンCからカカへのオファーを考慮中?ずっと売らない、といって来てたんだけど、提示額が1億2000万ユーロという、ハンパない超高額オファーだそうです。1月でなく夏に、貸し出し期限が切れるグルカフをボルドーから呼び戻して、カカを売っちゃう?


このオファーについて、元イタリア代表のリヴェラ。
「昨今は、この選手は絶対に手放さない、なんてご時勢じゃないですからな。もうチームのバンディエレ、旗印はないんですよ。経済理論が支配するギョーカイですよ。1億2000万でどうですかっていわれたら、もう、受けるべき義務ともいう額じゃないですかね。大変な額ですよ。」

ミランはブラジルのグレミオのディフェンダー、「新たなるカフー」といわれる、フェリペ20歳を借ります。う〜ん。この選手、ユーヴェが狙ってたんだけどな〜。既にイタリア国籍も持っているので、着たらすぐに使えるそうです。

ミラン、アンブロジーニが先日ジラルディーノが「ミラン戦でゴール決めたら喜ぶ」発言したことについて。
「ジラルディーノ、真面目ですっげえいい奴なんですよ。・・・吟じます!・・♪ミラン相手にゴールを決めたあ〜あ〜と〜〜お〜〜お〜〜〜、喜んだってミラニスタをおちょくってるわけじゃな〜〜あ〜い〜い〜〜〜。今日なんだか、いけそうな気がする〜〜〜〜〜〜〜〜♪あると思います!」(なんのこっちゃ(笑))

■シエナはローマにオカカの貸し出しを交渉中。オカカ、昨シーズンはモデナに貸し出されてました。このシーズンはボローニャ貸し出しの話もあったけど、スパレッティさんは手元に置いといた、ところが野獣バティスタがかなりいいので、オカカ君19才なかなか出番がありません。もしかしたら貸し出されちゃうかな。

■インテルのヴィエイラ32歳。最近怪我が多いです。このシーズンインテルでは8試合しか出てません。フランス代表引退を考慮中?
「まじ考えなきゃいけないと思ってさ。代表に選ばれたはいいけどまた怪我で何ヶ月もアウトとか。かなりつらいっすよ。」

インテル、モウリーニョ監督がアドリアーノについて。
「たしかに3、4キロ重いね。いまひとつ自信がなさげで、爆発力もない。でも練習を続ければ、よしとしますよ。最近は遅刻もしてないし、練習にもきちんと参加してますから。」

■リヨンの会長、オーラスさん。
「マンU、レアル・マドリッド、インテル、バルセロナがうちのカリムに興味をもってくれるのはありがたく名誉なことではありますけれどね、ベンゼマをこのままうちにおいとけるなら何でもしますよ。このシーズン、目標レベルで終われたら、十分うちで続ける理由になるでしょ。」

■カンナヴァーロの代理人のフェデーレさん。そうなんです。カンちゃん35歳、マドリーとの契約は6月までなんです。
「ナポリに帰る可能性はありますよ。ですが、1月中にレアル・マドリッドと契約延長について話しあいの予定があり、まず、このシーズンはこのまま留まると思いますよ」
ナポリが欧州カップ戦、おそらくはUEFAカップに出られる成績で終われたら、もしかしたらカンちゃん来るかな?
posted by かや at 06:37| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

コッパイタリア結果など

■Inter 3-1 Genoa
コッパイタリア、水曜に行われたインテル=ジェノアはインテルの勝ち。準々決勝ではローマと対戦します。インテルは2002年からずっとホームでの試合では負けてないそうです。インテルは本気なメンバーでしたが、ジェノアはミリト、パラディーノ、ガスバッローニなど主力が随分ぬけてました。
Scorers: Adriano 75 (I), Rossi 80 (G), Cambiasso 100 (I), Ibrahimovic 104 (I)
Missed penalty: Adriano 20 (I)
Sent off: Biava 19 (G)

Inter: Toldo; Maicon, Burdisso, Samuel, Maxwell; Zanetti, Chivu, Muntari (Obinna 46); Jimenez (Cambiasso 73); Crespo, Adriano (Ibrahimovic 76)
Genoa: Scarpi; Biava, Ferrari, Bocchetti, Modesto (Criscito 48); Rossi, Milanetto, Juric; Vanden Borre (Olivera 53), Sculli, Mesto (Papastathopoulos 46)

■Juventus 3-0 Catania
Scorers: Marchionni 4 (J), Giovinco 69 (J), Del Piero 71 (J)
これは木曜に行われた試合です。デルピエロ1ゴール2アシスト。もう、もったいないぐらいの絶好調だなあ。それに、メンバー見てください!ブッフォンが帰ってきたよ〜!!
Juventus: Buffon; Grygera, Ariaudo, Legrottaglie (Mellberg 83), De Ceglie; Marchionni, Zanetti, Sissoko (Poulsen 76), Giovinco (Esposito 72); Amauri, Del Piero
Catania: Bizzarri;Silvestre, Sardo, Stovini, Silvestri; Ledesma, Biagianti, Tedesco (Izco 76); Dica (Sabato 76); Plasmati (Paolucci 66), Martinez

■悪天候のために順延になってた第9節のローマ=サンプドリアはローマが勝ちました。
Roma 2 - 0 Sampdoria
Baptista 21, 53 (R)

■代表監督のリッピさん。合計で10年以上ユーヴェの監督やってます。ビッグイヤーもスクデットもコッパも手にしてます。要するにユーヴェを知り尽くしてます。
「ここまでのカンピオナートでは、ユヴェントスがベストチームだと思います。目覚しい活躍、CLグループリーグの1位抜け。今年は、インテルもリーグでは楽勝は出来ないでしょう。代表のブラジル戦?楽しみにしています。私は監督になって40年、ブラジルと対戦するのは初めてです。」

■元ユーヴェのディレクターのモッジさん。カルチョポリより現状のほうが余程怪しい!と発言してます。
「2006年に、スキャンダルが暴露されましたわね。ですがそれ以後の審判の判定ミスは、2000年から06年までの6年より多うござぁますのよ。陰謀があるとしたら、あのときではござぁませんわ。今のほうが、余程怪しいざぁます。買収などありえませんわ。審判がビッグクラブに脅威を感じ、少しは多くPKを与えていたかもしれませんけれど。審判だって国際審判のライセンスが欲しいざぁましょう。そのためには審判協会のコンサルタントになっているクラブの力添えが必要なんざぁますのよ。たとえばインテルやミランの。えええユヴェントスもですわ、申し上げるるまでもございませんわ。でも、私たちは自分達に有利になるように事を運んではおりません。審判側の無意識のうちのミスざぁましょう。私たちはこの10年というもの、他のクラブから比べましたら使える資金は限られておりましたの、その中でここまで強くなっていろいろなトロフィーを獲得してまいりましたの。私はこの事件を頭から否定はいたしません。ですが、ユヴェントスだけではありませんことよ。先週のインテル対シエナの、5人も選手がエリア内にいたのに、あれがオフサイドにならずインテルの得点が堂々と有効になりますのよ、まるで、あのカルチョポリの騒ぎは冗談のようですわ。今、インテルやミランの試合で起こっていることは、これまでより悪うござあます。昨シーズン、なぜローマがスクデットを獲得できなかったかおわかり?許されなかったからですの。ローマには、最終戦の奇跡は許されませんの。」

■フィオのパッツイーニ24才。サンプドリアに行くことがきまりました。背番号は10番
「すっげえわくわくしてます。俺を選んでくれた、ガッローネ会長とマロッタさんに感謝してます。他にもこの件でお世話になった皆さん、ありがとうございます。」

フィオのディレクターのコルヴィノさん
「パッツィーニは自ら挑戦と新たな環境を求めていました。彼の気持ちとフィオレンティーナの利益を、上手く合致させることが出来たと思います。話し合いは昨日終わりました。ボナッツォーリの買取オプションつきの貸し出し+900万ユーロでまとまりました」

■ミラン、一時の銀河系軍団並みかそれ以上にスターが揃いすぎ。そんな中、ますます後ろが不安なんですけど、カラーゼが戦線離脱してしまうかもしれません。ずっと膝の調子が悪く、月曜にドクター・マルテンスにチェックしてもらったところ、伸ばしたり切れたりしたところはないそうなんだけど、これまでとは違った良くない結果が出てるそうで・・う〜む。もしかしたら1月にうしろのほう補強かな。

ミランのカカ。プレミアのマンC行きの噂が出てきましたが。
「俺はずーっとここでつづけたい。ミランと一緒にずーっと。噂が出るのは初めてじゃないですよ、他のとこからも話があって、ずっと行かないって言ってます。でも、ミランのほうが俺を売りたいと思ったら話は別です。俺は、ここがいいんです。カネの問題じゃない。」

■インテルのアドリアーノ。トッテナム行きの噂がありますが、代理人は否定してます。

■セリエAの試合、ナポリ=ローマ、ミラン=ジェノア、ユーヴェ=フィオは、混乱を避けるためにスタジアムにアウェイのファンを入れない、もしくはアウェイのチケットは一人一枚ずつしか販売されないで行われる予定。第1節のローマ=ナポリで、駅で混乱が起こったり電車が壊されたりしたために予防的措置と思われます。

posted by かや at 06:50| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

マラドーナ、アッピアーノ・ジェンティーレで語る

■ユーヴェ、ラニエリ監督が水曜のコッパイタリアのカターニア戦について。ちなみに、出られない選手だらけなんだよね・・ネドヴェド、マルキシオは週末に備えて念のために休み。カモラネージ、キエリーニ、ティアゴ、イアクィンタ、トレゼゲ、ゼビナ、キメンティ、サリハミディッチは怪我。
「今使える最良のメンバーで臨みます。もちろん、勝ちたい。20日間休んでしまったあと、これまでの試合ペースに慣れるためにも大事な試合です。ユヴェントスは過去9回コッパイタリアに優勝しています。イタリア初の、コッパ10勝チームの名誉を獲得したいと思います。そう、PK戦に備えて、選手達には練習させていますよ。キエリーニ?週末には大丈夫だと思います。ネドヴェド、ティアゴ、マルキシオも週末には起用できると思います。なに。試合開始の午後8時は、気温マイナス4度の予想ですか。午後の試合のほうが嬉しいですがね。でもスケジュールですから。ともあれ、週3試合やることで、ペースを取り戻す。これも目的の一つです」

ユーヴェ、ディレクターのセッコさんは来週ブレーメンのミッドフィールダー、ディエゴ24才の移籍交渉のためにドイツ入り?ディエゴのブレーメンとの契約は2011年まであり、値札は2000万ポンド、といわれてます。もし交渉がうまくいかなかったら、リヴァプールのバベルかフィオのダコスタの獲得に切り替える?・・う〜んたしかに一番来て欲しいのは、アクィラーニあたりだよね〜。いいよね〜。でも、ローマが気の毒だし、な〜。

■アルゼンチン代表監督のマラドーナ、火曜にインテルの練習場のアッピアーノ・ジェンティーレに行きました。アルゼンチンの選手だらけだもんね。で、結構長い時間、モウリーニョさんと話してたそうです。もちろん、モウリーニョさん、念願のサインももらったそうです。
マラドーナ
「みなさん、こにゃにゃちわなのだ。わしの心はいつだってナポリにあるのだ。でも、もし現役のときにモラッティさんが会長だったら、迷わず、インテルに来たのだ。なに。娘婿のアグエロに?インテルに来い。イブラヒモビッチと組んだら、最高なのだ。なにテヴェス?うーん。マンU=チェルシーを見たが、マンUはテヴェスなしで勝ったのだ。テヴェスには、あまりありがたくないことのだ。じゃ、イタリアに来るのだ。特に、インテルはいいのだ。なに。メッシは新しいマラドーナ?いや、それより、わしを超えて欲しいのだ。それが、みんなのためなのだ。これでいいのだ。」

■インテル、スタンコビッチ。
「俺は現役である限り、毎日、もっとうまくなりたいと思ってる。結果も出てるだろ。いろいろ、トロフィーももらった。でもまだまだ。あと一つ、でっかいのが残ってるんだ。ビッグイヤーだよ。インテルで欲しいんだ。監督?これまでザッケローニさんともマンチーニさんとも、問題あったどころか、ずーっとリスペクトして、たくさん学んできた。今は幸運にもモウリーニョさんと一緒に仕事ができる。いろいろ勉強になるよ。勝てる監督で、革新家でもあるしな」

■ローマ、メクセスがミラン戦のあとに「ミランっていいチームだな」と言ってしまった。このおかげで、ミラン行きの噂がどっと出てるそうですが・・
「え。俺がミランに行きたいって?それ、誤解。俺が言ったのは、ミランはやっぱ凄えよな、って。それだけだぜ。ローマ辞めたいなんて全然言ってない。俺は絶対にローマ裏切らないし、俺を知ってる人ならそれ分かるはずだし。こことの契約だって2011年まである。その先はどうなるか今はわかんないけど、このまま居ると思うよ。まあ、いろいろネタを探さなきゃいけないメディアの人たちは大変だろうと思うけどさ。」

ローマのスパレッティ監督
「メクセスはローマで十二分に幸せにやっています、本人もそう申しております。昨日、10分ほど話し合いましたが、メクセスは新聞で報道されていることとまったく逆の意見を言っていました。全く問題ありません。私は、選手は監督に気に入られて試合に出たいが為にここにいるのでなく、ローマでなにかを成し遂げたいならここに居るように言いました。メクセスは良きプロフェッショナルでありたいと改めて言っていましたよ。ローマを信頼し、またローマから信頼されているんです。」

■パレルモのディフェンダーのデッラフィオーレ。ボローニャとトリノが移籍を考えている?

■フィオは今週ミランと対戦します。だいたい、自分が世話になったことがあるクラブとか、出身地のクラブを相手にゴールきめたときは、喜ばないのが常、ではありますが。
ジラルディーノ。
「ミラン戦でゴール決めたら?素直に喜びますね。ミランにはビッグチャンスをもらったのは確かだけど、俺はベンチやスタンドでずーっと座ってるのが嫌で出てきたんだ。でもフィレンツェでいいチームに出会えたんだし、監督は俺を高く評価してくれてる。喜ぶのは間違いじゃないさ」

■ミラン、ベルルスコーニさん。
「なにベッカム。気に入ったぞ。いい動きをするし、本当のプロフェッショナルじゃあないかねきみぃはっはっはっはっはっはあ。なに。マンチェスター・シティがカカを欲しいと?知らんぞ。どこだろうがカカは売らん。なに。わしがカルチョポリの、モッジ側の証人に呼ばれた?何も知らんぞ。なぜわしが呼ばれねばならんのだ。」

ミランのガリアーニさんが、ボルドーに貸し出し中のグルカフについて。そうなんですよグルカフ、ブランのボルドーで結構いい仕事してるんだよね。
「来年はボルドーかうちか、どっちかで仕事をしてもらいます。出来たら戻って欲しい。ボルドーがうちの提示額1300万ポンドで買い取れないなら返してもらいます。他に貸し出すことは考えてないですよ。たしかに、06年から08年までうちでは出番がなかった、でも競争相手を考えてみなさいよ。ガットゥーゾ、アンブロジーニ、ピルロ、セードルフ、カカですよ。大変上手い選手なのはボルドーでもフランス代表でもわかります。うちに帰ってきてもチャンスはあります」

■次節出場停止。フィオのオズワルドが2試合出場停止。あとは1試合ずつMudingayi (Bologna)、Baiocco (Catania) 、Bocchetti (Genoa) 、Dzemaili (Torino) 、Pisano (Torino) 、Grygera (Juventus) 、Mantovani (Chievo) 、 Tognozzi (Reggina) 。

タグ:インテル
posted by かや at 06:48| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

週末の試合のあとにいろいろ

■ユーヴェ、デルピエロが今年の1試合目を終えて。
「いい出だしだと思いますよ。ちょっと苦しかったけど、いい試合でした。勝てたのは大事ですね。絶対に勝ちたいという強い気持ちが大事です。マニンガーですか?何度も申し上げていますが、とてもいいキーパーですよ。ブッフォンが怪我したとき、準備万端で、ここまでずっとチームのために立派に貢献してるでしょう。・・剥奪されたスクデット2つですか?僕達は、それを、ピッチの上で勝ち取りました。とてもいい思い出です。僕にとっては、自分の名前の横に書かれる「優勝回数」が、「5」でも「7」でも、どっちでもいいんです。

ユーヴェ、トレゼゲはリハビリを終えて練習に復帰してます。1月末ぐらいから復帰できるそうです。お〜いよいよ来たか!待ってるぜー!

■フィオレンティーナのムトゥ。レッチェ戦で肘を怪我してしまった。ムトゥは昨年の8月にも肘の関節を外してしまうという怪我がありました。今回は、靭帯も骨も大丈夫だそうですが、復帰は28日ぐらいになりそうとのこと。フィオはこのあとミラン、ユーヴェと厳しい試合が続くんだけど、そんなわけで、ムトゥ抜き。これは厳しいです。

■ボローニャ、冬の間に、フィオレンティーナであまり出番のないパッツィーニの移籍をかんがえてるそうですが・・ムトゥが怪我しちゃったからなあ。フィオ、出さないというか出せなくなっちゃったんじゃないかって・・
ディレクターのサルバトーリさん
「今はフィオレンティーナの出方を待っているところです。交渉は進んでいるかって?共同保有の話を始めたところだったんです。移籍という形ではなく。ムトゥの状況がはっきりするまで何週間か待ちますよ。」

■インテル、今週はコッパのジェノア戦があります。
モウリーニョ監督
「はっきり申し上げます。結果が大事です。コッパより大事なものがある、と言っておいて、もしもの場合の予防線をはるようなことは、私のやりかたではないので。何人か休ませたい選手はいるのですが、結果続けて使うことになってしまった。でも週末には影響ないでしょう。」

■元インテルの監督、マンチーニ。チェルシーの監督就任?という噂。他にもサンダーランド、マンCから話があるんじゃないかといわれてますが。
マンチーニのアドバイザーのデジョルジスさん
「どこから話が来ているか?申し上げられません。チェルシーもマンチェスター・シティも、他のイングランドのクラブからも、連絡はありません。たしかに、マンチーニは英語を勉強していますが、英国には行ってないですよ。まあ。このギョーカイ、ありえないはありえないのでね。いつか、どこかから連絡が来ないとも限りませんな。ですが少なくとも今は、マンチーニはインテルから給料払ってもらってるわけで、他のクラブとの契約は考えていないと思いますね」

■ミラン、ベッカムが試合のあとに。
「気分よかったですよ。体調も良かったです。先発を言われたときは自分で驚きました。でも楽しかったし、自分で想像してたよりいいプレイが出来ました。今の目標は、できるだけ多くの試合に出て、自分のコンディションを維持することです。とても幸運です。自分はミランに貢献できると思います。契約ですか?自分はアメリカのシーズンが始まるのに間に合うように、LAギャラクシーに帰らなければなりません。契約書にはそう書いてあるんです。(ベッカムの契約は6月30日までだけど、紳士協定でMLSが始まったら帰ることになってる、という説もあるようです)アメリカに行ったのは間違いだったかって?いや。後悔はありません。このチャンスを得ることができて嬉しいです。ミランの首位奪還?難しいですね。でも、不可能ではないと思います。ミランには世界最強の選手が何人もいます。きっと、出来ます。」

■ローマ、デロッシがミラン戦のあとに。
「後半なんか良かったろ。でもな。ミラン、たしかに上手いわ。一人ひとりが上手いもん。でも俺たちそこに追いついたんだからさ。特に誰かひとりって、パトだな。インパクトあったわ。っていうか、今年対戦した若手のなかでは、ザラテとパト。凄いよ。ベッカム?いい奴だね。それに、嫁も美人だし。トロフィーたくさん持ってるし。キャリアがハンパナイし。もしかしたらそれが、却って評価下げてるのかもな。でも俺が思うにやる気凄いし、バリバリ動いてるぜ。ローマの目標?最悪でも4位。それ以上だったらボーナスだな。昨シーズンみたいな奇跡ってそうそうないだろうから。」

■パレルモ、ミッコリは日曜のアタランタ戦の途中で交代してます。左足の筋肉を痛めてしまったそうです。
「交代は悔しいけど、脚が痛くてどうしようもなかったずら。大怪我になったら大変だから、交代してもらった。火曜に精密検査するずら。」
posted by かや at 06:37| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

怪しいリゾット

今朝、ローマ=ミランのハーフタイムに作った朝食です〜
「ミラノ風リゾット 菜の花とライスケーキ添え」

IMG_03681.jpg

って、要するに、冷凍保存したご飯に「リゾットの素ミラネーゼ(サフラン風味)」と水を加えてレンジでチーン。
出来上がったところに塩茹でした菜の花を入れて、
焼き餅と、プチトマトを添えただけです〜
意外ですが、結構、お餅が合いました。

このリゾットの素のシリーズ、買い置きしてます。かなり、使えます!
みかけたら、試してみてください〜
実は七草粥にも、ジェノベーゼ(バジル風味)を使っちゃったりなんかして(笑)。
タグ:食品
posted by かや at 09:22| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第18節結果など

第18節結果など
■第18節終わって、順位だいたい以下のとおり。今週水曜に、悪天候で延期になってた第9節のローマ=サンプドリアが開催されるので、そこで試合数が全部おなじになります。
Inter 43; Juventus 39; Milan 34; Napoli 33; Fiorentina 32; Genoa 32; Lazio 30; Palermo 26; Catania 25; Atalanta 24; Roma 24; Udinese 23; Cagliari 22; Sampdoria 20; Siena 19; Bologna 16; Torino 15; Lecce 17; Reggina 13; Chievo 10

■日曜の試合の結果
■Bologna-Chievo 1-1
43' Pellissier (C), 45' rig. Di Vaio (B)

ボローニャ、ミハイロビッチ監督
「是が非でも勝たなきゃいけない試合だったから、却って固くなっちまったかな。でもビビらずにあきらめずに、最後までやりぬくのが大事だな」

キエーヴォ、ディカルロ監督
「速いテンポで、うちが押してたんですけどね。チャンスはしっかり点にしないと。なに。まだキエーヴォは終わってないですよ」

■Fiorentina-Lecce 1-2
7' Giacomazzi (L), 24' Felipe Melo (F), 28' Castillo (L)
レッチェは9月28日からずーーーっと勝ちなしでしたが、ここでまさかのフィオに勝利

フィオ、プランデッリ監督
「2点目はオフサイドだったかもしれないけれど、今日はアプローチが間違っていたんです。おいついた後、なんとかなるだろうじゃなくてどんどん押すべきでした。結果、レッチェに守り倒されてしまった。今心配なこと?ムトゥの怪我です。検査結果次第では1月の移籍のプランを変えなければならない。幸いうちにはストライカーが4人いますが、1人減るのはやはり痛いです。」

レッチェ、ベレッタ監督
「勝ちに相応しい内容でした。今日はうちのほうが優勢だったし、内容どおりの結果が出ました。」

■Juventus-Siena 1-0
33' Del Piero (J)
ユーヴェ、ラニエリ監督
「予想通り、厳しい試合になりました。このような、こう着状態の試合こそ、デルピエロのような一瞬のマジックを持ち合わせている選手の真骨頂の見せ所です。インテル?いや、昨日の試合でわかったのはカッリアリが実によくやったということです。今日はうちがシエナに随分押されてしまった。要するに、カンピオナートには楽な試合などひとつもないということです。」

シエナ、ジャンパオロ監督
「主力がかけた状態で、アウェイで、よくここまでやりました。失点はデルピエロのフリーキック1点だけなんだから、胸を張って帰ります。あとは、バランスのとれた試合だったと思います」

■Napoli-Catania 1-0
80' Maggio (N)

■Palermo-Atalanta 3-2
22' Miccoli (P), 39' Bresciano (P), 65' Floccari (A), 78' Ferreira Pinto (A), 81' Cavani (P)
パレルモ、バッラルディーニ監督
「前半はうち、後半はアタランタが良かったです。うちの問題点は、ホームでなくアウェイです。」
アタランタ、デルネリ監督
「内容は互角ですよ互角。ミスがまだ少々あったけれど、方向はこれでいいでしょう」

■Reggina-Lazio 2-3
4' rig. Corradi (R), 14', 22' e 76' Pandev (L), 63' Cozza (R)

■Udinese-Sampdoria 1-1
57' Delvecchio (S), 62' Domizzi (U)

■Roma-Milan 2-2
Vucinic (23' pt; 27' st), Pato (4' st; 8' st)
前半はローマの展開。ミランは後半目が覚めた、というような感じです。でもあっし的、なんといっても印象的だったのが、試合前の両監督のハグですね(笑)。どっちもにこにこ、周辺の人たちまでにこにこ。おいといて。やっぱミラン、最初のうちは、後ろが手薄なのが目に付いてしまいました。後半、バランスが見出せつつある雰囲気ではあったけどね。話題のベッカムは、たしかに、機能してます。いいクロスあげたりしてます。3月までの短期間で、どこまで馴染んでどこまで貢献できるかだよな〜。・・それにしても、あれだけ凄いメンバーなんだけどね。ガッちゃんが居ないと、なんか、ミランじゃないような(笑)。ゼイタク?ちなみにアンチェロッティさん、さまざまなチームの監督をやってきてますが、これまで一年の最初の試合には負けたことがない、という記録をもってるんだそうです。今年も記録キープ。

ローマ、スパレッティ監督
「先行したもののあっという間に逆転されてしまった。こういう状態で冷静さを失ってしまうケースは多いのですが、選手たちはよく落ち着いてバランスよく対処していました。前半はしっかり守れていたのですが、徐々にミランにボールコントロールが移ってしまった。パト?1対1の局面が大変上手いです。ともあれ、いい試合でした。勝機はどちらにもありました。ファンのみなさんも楽しめたと思いますよ」
「苦しい時期もありましたが、今はローマ本来の姿に戻れたと思います。怪我人も戻りつつあります。試合数が多いのでこれは特に大事です。」

ミラン、アンチェロッティ監督
「今日の試合のいい面は、後半どんどん前に行ったこと。よくない面は、前半テンポがだらだらだらだらしてしまったこと。終わってみたら、コップに水が半分あるけど「まだ半分ある」なのか「もう半分しかない」なのか、うーん。難しいとこですな。ベッカムの先発?先発させないって言いながら?いや、最初から起用するつもりでした。選手たちには言っておきましたよ。なに、メディアからのプレッシャーをちょっとでも軽くしてやろうと思ってね。まだほんの数日しかいないのに、戦術も理解してるし、バランスも考えてるし、なんせ熱心に練習するし、このぶんならすぐ馴染むでしょ。ベッカムが来て、みんな嬉しいと思いますよ。なに。インテルと9ポイント差?勝ちたかったけど、引き分けでも良しとします。前向きにいきましょうや。いい選手が揃ってるのはご存知のとおり。でも、みんながちょっとずつ自己犠牲を払うことでミランはもっともっとよくなるんです」

■次節の対戦はこうなってます。アタランタ、がんばってくれー!!
Atalanta-Inter; Cagliari-Udinese; Catania-Bologna; Chievo-Napoli; Lazio-Juventus; Lecce-Genoa; Milan-Fiorentina; Sampdoria-Palermo; Siena-Reggina; Torino-Roma

タグ:セリエA
posted by かや at 08:44| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

インテル引き分けた!

■ユーヴェ、日曜のシエナ戦には、キエリーニ、ブッフォン、カモ、イアクィンタがアウト。ブッフォン、練習中に内転筋を痛めてしまったという話もあります。う〜む。
ラニエリ監督。
「ブッフォンはコッパイタリアで復帰させようと前から考えていました。ずっと試合にでていなかったので、その点も考慮しました。ザネッティは既に試合に復帰していますし、ポウルセンももうすぐ戻ります。ですが、私は個人でなくチーム全体を考えています。移籍?1月の補強は、私からクラブにリクエストしていません。怪我人が戻りつつありますので。クリスマス休暇のあと、とてもよい状態で練習が出来ています。この後の大事な5ヶ月にむけてのスタートとして、気分よく年明けの試合をやりたいものです。」

ユーヴェのアマウリ。管理人、今期は長年の念願、スカパーでサッカー三昧生活なので、同僚何人かの好きそうな試合を録画して持参、数名で回覧しているのですが、もちろん!ユーヴェの「洗脳」はしっかりやってます(笑)。効果てきめん?皆、アマウリが大好きになりましたぜ。ロナウジーニョよりいーじゃん、なんて評価も(笑)。って、それ以上に、イブラヒモビッチの身体能力には全員びっくりなんだけどね・・まあいいや。とにかくアマウリ。今月中にはイタリアのパスポートを入手できるそうです、が。イタリアの青をえらぶかブラジルの黄色を選ぶか、なかなか決まらない。
「嫁の市民権の書類がちょっと遅れてるだけです。新聞とかでいろいろ言われてるけど全部デタラメです。他人の意見は関係ない、俺が選びます。両方のナショナルチームから連絡があったら、話し合って、それから決めます。今はナショナルチームじゃなくってユーヴェの仕事に集中します。だから。俺が、決めます。今は何にも言えないです」

■土曜の試合。インテル、引き分けちゃいました。
Inter 1 - 1 Cagliari
Acquafresca 65 (C), Ibrahimovic 76 (I)

開始時の気温マイナス5度。この対戦、過去6試合はずーっとインテルの勝ちのせいかお客もサンシーロにしては少なく、見るからに寒そう。特にカンビアッソ、すんげえ寒そうでした。でも、モウリーニョ監督は薄着ですね。例の、アルマーニのコート羽織っただけで。これ、マッツォーネさんあたりだったらモコモコに着膨れの気温だよね。おいといて。欧州大寒波の影響もあって、インテルはピッチが使えず、年明けは室内練習のみだったそうで、そのせいもあったのか。う〜むいまいち精彩なし。マンシーニから回り。ローマであれだけいい仕事してたのにな〜。実は途中まで見て、ニュース検索に入ってしまった管理人、カッリアリリードの経過をみてぎゃっと叫んで再度テレビをつけ、申し訳ないですがカッリアリ応援しちゃったよ。すいません。インテルの連勝は8でおしまい。ちなみにイブラヒモビッチの1点はほとんどクレスポの点ですな。最後に押しこんだのがイブラヒモビッチ、ってな点です。ちなみのちなみにカッリアリの得点者アクアフレスカは、インテルからカッリアリに貸し出し中の選手。シャレんならね〜(笑)

モウリーニョ監督。
「チームのバランスは良かったです。全員、個性を生かしてそれぞれの仕事をやっていたし、よくやっていたと思います。メンバーを変えてきた?出場停止の選手もいるし、2週続けて同じメンバーというのは難しいです。インテルならいい選手がうじゃうじゃいるから多少皮っても問題ないだろうと皆さん思われるようですが、バランスは微妙なものです。一人入れ替わったら変わってしまうんです。確かに、前半はいい出来ではなかったし、いい調子になってきたところで失点してしまった。そこで同点においつくべくリスクをとりました。同点に出来るかもしれないかわりに、2−0、3−0と逆に差を広げてしまう可能性もありました。カッリアリはカウンター攻撃を多用していい攻めを見せました。集中力も高く、苦労しましたよ。クレスポ?途中交代で起用しても常にいい仕事をする。プロとして尊敬に値するいい選手ですよ。なに。去年の最終戦は判定勝ちで?2月にはマンUが待ってるのに厳しい結果ですねって?たしかに、今日の試合内容ではマンUと戦うには十分とはいえないです。いや、相手がマンUじゃなくたってあぶないですよ。ですが私の経験上、こういう時期は、必ずある。要するにチャンピオンスリーグの試合に自分のチームがどんなコンディションで臨めるかは、運まかせなところがあるんです。オールドトラッフォードで何度か試合をやりました。何度かは勝ったこともあります。8万人の大観衆が自分のチームを応援する、あの環境ですからね。審判の判定がプレッシャーにさらされるのは無理もありません。なに。バロテッリがベンチ入りしなかったことですか?マリオはいい子ですよ。でも、今、チームには入れるべきではないと判断しました。今週はずっと練習しています。将来のある若者として相応しくない態度は改めるべきでしょう。だって他にも才能のある選手は大勢いるし、監督としてはチャンスを与えられてしかるべき選手には平等にチャンスを与えたいのでね」

■Genoa 3 - 0 Torino
Biava 18 (G), Jankovic 48 (G), Thiago Motta 85 (G)
ジェノアはミリト抜きでしたが、楽勝でした。ちなみにトリノ、クリスマス頃に車で事故ったオグボンナ、しっかり出てました。軽傷でよかったねえ。でもトリノ、このシーズンはとにかくアウェイが弱いです。7敗2引き分け、18失点。だめじゃん。

ノヴェリーノ監督
「そうだよ、これじゃいかんのだよ。今日など1点とられたあとは最悪だった。いや、どこもかしこもいかん。コーナーキックからばたばたっと入れられちまったよ。いやー・・いかんなあ。」

■世界中のメディアが注目のローマ=ミランだけど、もしかしたらベッカムは出ないかな?
ミラン、アンチェロッティ監督
「ドバイでいい練習ができました。カンピオナートが再開するのが待ち遠しかったですがな。日曜の試合結果は、クリスマスからあと自分たちがやってきたことの結果です。ベッカムは準備OKですよ。プロフェッショナルとして、立派に仕事をしてますよ。ですが、今週の先発はちょっと難しいかもしれないです。コンディションを考え、いい効果が出せると判断したなら起用します。ベッカムは本当のプロですよ。大変献身的です。一緒に居て気持ちのいい人物です。なに。もし3月9日以降もこっちに居ることになったら?嬉しいですがな。でも契約でしょ。ベッカムのプロフェッショナルとしての考え方からすれば、契約はきちんと守ると思いますがな。なに。ローマの思い出?うふ、明日は8年間のいい思い出のある、オリンピコです。可能性として、将来ローマのベンチに座りたい思いはあります。私は今ミランで大変幸せで充実していますがね、もし国内で他のクラブを選べといわれたらローマしかないですな。」

■ローマのスパレッティ監督。しばらく、トッテイが使えません。
「目標は4位以内です。出来たら、3位。4位以下で終わってしまったら私のミッションは失敗です。トッティ?チームというものは、1人が欠けたら機能しなくなってしまうものであってはなりません。モーティベーションを高め、勝ちを目指します。今週の試合は長期休暇後のコンディション確認です。予想?もちろん勝ちますよ。メディアの皆さんはベッカムに注目なさっていますが、ベッカムは常にこのようなプレッシャーとも戦わなければならない。そのことも、選手としての質の向上に一役かっていると思います。移籍?いろいろ噂が流れていますね。代理人は契約した選手のために全力を尽くすいのが仕事ですからね。でもローマには何もプレッシャーはかかっていません。選手も、自分が今いるチームのために全力を尽くすのが、プロとしての勤めです。アンチェロッティさんですか?ローマでのよき時代に思いを馳せていらっしゃるのを知って、私も嬉しいですよ。アンチェロッティさんはローマに相応しい、すばらしい人物です。もっとも、もし、もしですよ、私がいつかはミランの監督をやってみたいと、何度か発言したとします。ローマではどうなると思います?ほとんど犯罪者扱いですよ。」

■元アタランタのドナーティ。今、セルティックにいるんですが。
「いつかはアタランタに戻りたいとは思ってるけどね。1月は、ないです。夏ですかね。できたら2年以内ぐらいに戻りたいです」
でも、それを聞いたアタランタのデルネリ監督は。
「自分でセルティックを選んだんでしょう自分で。まだ、契約あるんでしょう。じゃ、契約は守るものです。以上。たしかにミッドフィールダーを探していますが、ドナーティを戻すことは考えていません。シガリーニとヴィエリも復活してきてますよ。年明けから随分がんばってます。今週末のパレルモ戦に使えるかもしれません」

■サンプドリアが1月中にストライカーを補強、という噂がでてます。既にサンプのボナッツォーリはレッジーナ移籍が決まりつつあるそうです。で、ミランのシェフチェンコの名前が出てきた。う〜〜む。確かに。あんま、シェヴァの出番ないよねえ。既に交渉の初期段階で、6ヶ月貸し出しの話が進みつつある?
posted by かや at 08:57| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

セリエA再開〜


■ユーヴェは今週シエナと対戦します。
デルピエロ。
「インテルに追いつけると信じています。結果が確定するまで、僕達は全力でがんばります。とにかく今は、差を縮小するのが目標です。チャンピオンスリーグですか?別格の魅力がありますね。僕達はスクデットは何度か獲得したけれど、ビッグイヤーは一回しか持ち上げていない。どちらかを選べといわれたら、チャンピオンスリーグの優勝を目指したいですね。だから、チェルシーには絶対勝ちたい。でも、予言はしません。」

ユーヴェはグレミオのマッティオーニ、20才ウィンガーの獲得間近?

ユーヴェといえばモッジさんだけれど、モッジさんとモッジ息子に下された禁固刑は執行猶予付きということで、塀の向こうに収監されることはないそうです。ちなみに、コボッリ・ジッリ会長は、モッジさんの求刑6年→結果は1年6ヶ月に短縮されるような罪状だったなら、剥奪されたうちのスクデットも帰してくれ、と発言したとか。

■ローマはアクィラーニとの契約延長交渉中です。新しい契約は4年契約。
代理人のザバーリアさん。
「もう少しで合意ですね。2月には契約延長の運びになると思います。まだ少し話し合うべき点が残っていますが、纏まるでしょう。」

■インテル、オビンナ。このシーズン、キエーヴォからインテルに来たんだけどあまり出番がない。ジェノアのミリトと交換?なんて噂があるけれど。
オビオビ君の代理人のバスティアネッリさん
「いや。私はなにも確認していませんが。少なくとも私には、インテルからはなにも連絡ないですよ。オビンナはこのままインテルの今後のためにここに残って仕事を続けたいと言ってますよ。もちろん、監督をとても尊敬してますよ。ミリトが移籍するとしても1月ってことはないでしょう。なに。夏にはプレミア行きの噂がありましたねって、イングランドで仕事をするには認可が必要なんですよ、それも過去2年か3年の間に、ナショナルチームの試合の75%に出場してることが条件になってましてね。たしかにオビンナは条件はクリアしたと思ったんですが、イングランドサッカー協会はオリンピックの試合は除外してるんですと。そんなわけで英国行きはありません」

■アルゼンチン代表マラドーナ監督
「みなさん、こにゃにゃちわなのだ。わしは火曜日にミラノにコッパイタリアのインテル対ジェノアを見にいくのだ。」
そうだろうね。インテルはアルゼンチンだらけだもんね。うん。
・・という話を聞いたインテルのモウリーニョ監督。
「では、息子にサインをいただきたいですよ。いや冗談でなく。もし差し支えなかったら、記者会見にも同席していただきたいです。好き嫌い抜きにして、あの方はサッカーの歴史そのものですからね。マラドーナが、サンシーロに来るのか。嬉しいですね。でもうちのブルディッソ、サネッティ、カンビアッソ、クルス、クレスポ、いずれも1試合フルに見る必要はないでしょう。」

■カターニア。フィオのパッツィーニの移籍に前向き?
モウリーニョさんのおかげで有名になった、ディレクターのロモナコさん
「なに。パパ・ワイゴー。面白い選手だけれど、獲得は考えていません。でもフィオはストライカーは余ってるようですから、パッツィーニの移籍のほうが現実的だな。」

■ミラン一行は金曜朝に、ドバイからミラノでなく、試合をやるローマに直接戻ってきました。で、ベッカムは午後の練習をするチームと別行動で、嫁と一緒に午後を過ごしたそうです。

ミランのフランス代表、夏にアーセナルから来たフラミニ。
「アーセナルでは4−4−2のシステムでやってたんです。だから今、自分をミランのシステムに合わせて、中盤のどこかのポジション狙ってるとこです。早く、アーセナルの頃のコンディション取り戻して、ミランの役にたてるレベルまで戻りたいです。でもさ、こんなにたくさんトップレベルの選手がいて、一緒に練習できるだけでも凄い経験ですよね。もっといろんなこと勉強してもっともっと上手くなりたいです。ベッカムですか?感じいい人ですよ。ミランにとてもいい刺激になると思うな。」

そのベッカムについて、LAギャラクシーのディレクターのララス
「3月にまだ私がここのディレクターの仕事をやっているなら、私は、ベッカムの今後のことも考えるよ。デイヴィッドは自分のキャリアを考えて最善の道をえらびたいと思ってるのは確かでしょう。今はミランで、チャンピオンに囲まれてプレイしている。そのあとどうするかは、彼次第だな」
という発言があり、ベッカムはこのままミラン移籍?という噂がでてるそうです。もっともLAギャラクシーは、3月9日のMLS開幕試合に間に合うようにベッカムは戻ってくると発表してます。

■ラツィオ。先日来、ラツィオのスクデットの立役者、現在エトゥディアンテで活躍中のヴェロンの復帰の噂が出てます。ヴェロンは現在33才。本人はラツィオに戻る意思がある、らしい。
ロティート会長
「私から話をしています。だってヴェロンは昨シーズンの南米のベストプレイヤーですからね。なに監督?ロッシさんは十分信頼に足りる方です。今、契約の話をする必要ないですよ。ラツィオに相応しい人にはこのまま仕事を続けてもらいます。」

■欧州大寒波のニュースをテレビなどでもやってますが、セリエBのサッスオーロ=ブレシア戦はピッチ凍結のため、選手の安全を考慮した結果試合延期になりました。もしピッチ状態が改善したなら日曜午後に行われるそうですが・・ちなみに、サッスオーロはモデナのクラブです。しばらく北のほうのクラブにはつらいシーズンですな・・。

■セリエBのアヴェリーノ。既にこのシーズン、ペナルティで3ポイントを剥奪されてるんですが、更に財務内容の不備のために追加で4ポイントのマイナスになります。合計7ポイントマイナスで、気の毒にも最下位に転落。う〜〜むこれ、来期になったらバランスシートの危ないクラブが更に出てきそうですよね・・
posted by かや at 10:22| Comment(2) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

移籍の噂いろいろ


■ユーヴェ、ブッフォン。木曜の練習中、35分ほどしたところで急に控え室に戻ってしまったそうです。体調不良、痛みなどによるものではなく、メンタルの問題?と推測されてます。ブッフォンはその後、ジムトレーニングには参加。落ち着かなかったなら週末はマニンガー、ブッフォンはコッパで復帰?ってさあ。コッパの相手が、カターニアなんだよね。微妙〜に、やなとこだな〜。ブッフォン、だいじょぶだ!休養十分だろ、出来るできる!君の前にはキエリーニくんがいる、レグロッタリエがいる、それにキャプテンのデルピエロや元気なパヴェルや、10人のみんなとラニエリ監督がいるんだ、君は1人じゃない!だいじょぶっすよ!

■サンプドリアのガッローネ会長と、ユーヴェのジョン・エルカンさんが会談し、内容はカッサーノの移籍?!という噂があります。1500万ユーロでカッサーノが来る?!

■ユーヴェと今週対戦するのはシエナ。シエナはビッグクラブ相手だとやたら燃えるタイプで、インテル戦では終了間際にマイコンのオフサイドっぽい場所からのゴールで失点、とう残念な負け方してます。
ストライカーのゲッツァルですかねAbdel Kader Ghezzal選手。
「ビッグクラブ相手だと燃えるだろ?インテル戦、まじ悔しかった。でももう終わったことだからさ、今はユーヴェに集中してる。これまでやってきたように、俺たちらしい試合出来れば勝てる!」

■ユーヴェからナポリに行った、ウルグアイさ出身サラジェタさ。出番少ないのに、その少ない出番にはかなりきっちり仕事をやってたいい選手なんだけどね。ナポリといったらもう、ラベッシがブレイクしちゃって出番がない、んだけど。
サラジェタさ
「俺、ここから出てえなんて、一度も言ってねえす。なんでそんただ噂さ出るか、わがらね。俺、ナポリに居てえす。今期の目標さ、4位以内だ。はっきり言って、予想以上でここまで来ただども、頑張って、ファンの皆さにも喜んでもらいてえす。だがら、アウェイでも俺たち頑張る。気持ちの問題すな。相手がどごでも、俺たち、ホームと同じ気持ちで試合さやればいいす」

■ラツィオ=インテル間で、ロッキ=クレスポの交換の噂がありますけど・・たしかにお互い出番がない同士ではあるけど、まあ、クレスポは2000年〜02年にラツィオにいて、70試合出場52ゴールという凄い実績があるんだけどね。う〜む。インテルにロッキな〜。なんか、ぴんとこないんだけど。

■元ユーヴェのディレクター、モッジさん。2006年の複数の不正試合疑惑、いわゆるカルチョポリの一部の、モッジ息子経営の選手の代理人、移籍関係の会社GEA関係の裁判が行われ、モッジさんは禁固18ヶ月、息子は14ヶ月の判決が下されました。GEAに属している選手は時に脅しなども使われ、モッジ親子に有利な方向で移籍を決められていたというもの。モッジさんは既に5年間の業界追放中です。ちなみに、同じくGEA関係で疑惑のあった代理人のザバーリアさん、リッピ息子のダビデ・リッピさんなどは無罪。当初モッジさんは6年、息子は5年、ザバーリアさんには3年半、などの求刑があったそうなので、相当軽くなってます。ちなみにモッジさん、1月20日からまた別件での裁判が始まるそうです。

■インテル、スタンコビッチ。木曜の短距離走の練習中に膝を捻挫してしまった。まだ怪我の状態はわかりませんが、今週末のカッリアリ戦には出られないです。

■ジェノア、ゴール数12と活躍中のミリトですが、クリスマス前の怪我が治らずまだ数試合出られない。トリノ、レッチェ、コッパのインテル戦が無理だそうです。

■イングランド代表監督のカペッロさんがベッカムについて。
「たしかにミランでやってりゃ、代表でやってけるコンディションは維持できるだろうな。セリエAはどんな試合だって結構難しいもんだぜ。奴さんには予想外かもしれんがね。ま、コンディションあげといておくんな。これぐらいしなきゃ俺は奴さんにゃ目もくれないだろうって、奴さんはわかってるのさ。いい決断したもんだ」

■ローマのパヌッチ。6月で、契約満了になります。契約更新交渉は難航中。次はもしかしたら、ベッカムのいるLAギャラクシー、もしくはユースに所属していたことのあるジェノア?という噂があります。

posted by かや at 06:41| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

今週末はローマ=ミラン


■ユーヴェ、ラニエリ監督がモナコとの1−1引きわけのあとに。
「選手たちのコンディションを確認したかったんですよ。内容はわるくありませんでした。特に、長期間試合から離れていた選手達に注目していました。ポウルセン、ザネッティ、サリハミディッチなどはよかったですよ。あとはもう少しかな。週末のシエナ戦の前のいい練習になりました」

ユーヴェ、上記のように怪我で離脱してた選手が復帰する見通しがたったので、1月の移籍期間にはなんにもしない宣言をしているんですが、実はセッコさん、ドイツ方面で活動しているという噂。名前が良く出てるのはブレーメンのディエゴ、バイエルンのポドルスキーですが、ほかにケルンの19歳ディフェンダーのペッツォーニという選手にも注目してるそうです。また、フランスのPSGのディフェンダー、同じく19歳のサコ選手にも注目しているそうです。この選手、弱冠17才にしてPSGのキャプテンをやったこともある逸材らしい。すごいですねえ。

モナコ戦をやったメッシーナはシシリアにあります。
アマウリは、同じシシリアのパレルモからユーヴェに移籍してきた。
「やっぱシシリアはいいね。戻って来れてうれしい。最初は慣れるのに苦労したけど、なれたら最高ですよここは。そのうちメッシーナもカターニアもパレルモも、全部セリエAに上がって来れたらいいねえ」

■現在、イタリアを代表する国際審判といえばロセッティさん。この方、IFFIS(International Federation of Football History and Statistics.)の、2008年度の最優秀審判に選ばれました。得票総数204票。二位のスロバキアのミチェル審判は126票ですから大差といえるでしょう。

■ミランは7日早朝にドバイから戻ってくる予定でしたが、北部イタリアの悪天候のために遅れます。そのため、ミラン一行は金曜までドバイで練習、そのあと現地から直接試合の行われるローマ入りすることになりました。そんなわけで、悪天候のためインテルも室内練習になってるそうです。ユーヴェはモナコとの試合の行われたメッシーナから、トリノの空港が閉鎖になっていたためにミラノに着陸したとのこと。いやはや大変そう。

■今週末のローマ=ミラン。楽しみですねえ。ということで、ローマ、スパレッティ監督。
「ミランには、ベッカム、ロナウジーニョ、カカ、ピルロ、セードルフの、いわゆる5つ星がいますが、問題ありません。ローマはいつもの11人で対戦いたします。当然ながら厳しい試合になるでしょう。ベッカムですか?コンディションはどうなんでしょうね。体調が問題ないなら、あれだけ創造的センスのある選手なのだからまだまだ第一線クラスでしょう。もともとミランはいいチームです。セットプレーもパス回しも変幻自在で、各パートがしっかりしています。なに。アンチェロッティさんが?もしうちがチャンピオンスリーグになったら私が勇退、次の監督の指名ガあったらよろこんで、ですって?なんだか嬉しい話ですね。ですがローマはいつも私の傍にいてくれます。特に今シーズンの初め、苦しいときもずっと一緒でした。そのようなわけで、リラックスしてミランを迎えます。緊張されているのは、アンチェロッティさんのほうではないでしょうか。」

そのローマは、水曜にLancianoというところと練習試合を行い、3−2で勝ちました。アクィラーニが復帰してます。得点者はヴチニッチ2点、ユースチームの選手、グレコが1点。野獣バティスタが途中で膝を痛めて交代しましたが、週末は問題ないそうです。

■代表監督リッピさんが、ちょっと困った質問に答えてます。
ゲイの選手がいたらどう思うか、という質問について。・・元ユーヴェのディレクターのモッジさんは「私なら放りだしてしまいますわねおーっほっほっほっほ」と発言しています。
リッピさん
「私はこの業界の40年居りますが、ゲイの選手に出会ったことはありません。それにサッカーは、控え室での過ごし方がとても難しいものです。ですが、私は代表監督になってからの選手の選抜基準にゲイであるか否かという項目は別段設けておりません。もし誰かが自分はゲイであると私に告白したとしたなら、他の誰にも言うことなく自分の仕事に邁進するようにアドバイスすると思います。私生活には干渉いたしません。」

選手経験のない監督はどう思うか、について。ボローニャのミハイロビッチ監督は、「ありえない。理解できない」と発言してます。
「たとえばヴィットリオ・ポッツォさんは監督になる前はジャーナリストでした。サッキさんもプロ経験はありません。モウリーニョさんは大変すぐれたコミュニケーション能力をもち、5ヶ国語を自在に話せます。ビッグクラブでやっていくには、教師の面よりマネージメント能力が必要になりますので、優れた知性をもつモウリーニョさんには最適な仕事だと思います。もちろん、高レベルでの実戦経験は監督をやる上で、自らがビッグクラブのとしての気持ちのあり方、勝敗のあとの感情などの経験があるので有利なことではありますが、監督として不可欠な経験ではないと思います」

■インテルがカッサーノを獲得?という噂。実はジェノアの、これまで12ゴールきめてるミリトが欲しいんだけど交渉が上手く行かず。ターゲットをカッサーノに変えて1500万ポンドを提示しているとか・・要するに、アドリアーノとバロテッリはモウリーニョさんにとっては使えない選手、ということなんだろうか?う〜〜〜むカッサーノって相当難しそうなんですけど。ちなみにカッサーノは2010年には自由契約選手になります。

■サンプドリアのカッサーノがベッカムについて。
「俺のマドリードのダチの、デイヴィッドが来たか。ベッカムだよ。いや、ベッカム様が来たからグッズがじゃんじゃん売れるって話じゃねえよ、とにかく上手いんだ。一緒にやりゃわかる、やること確実なんだからな。ミランでも上手くやれるさ。ベッカムは全部の中盤の仕事が完璧なんだ。マドリードでベッカムはどうだったかって?俺の知ってるところじゃ、3年いたけど一言もスペイン語は喋らなかったね。悪態以外は知らなかったんじゃないか。でもユーモアセンスはかなりイイぜ」

一方、ベッカムはカッサーノについて
「自分はカンナヴァーロとカペッロ監督とは話したけれど、カッサーノとは話したことない。でも面白いし気前はいいし、しょっちゅう笑わせてもらったよ。レアル・マドリッドでもとてもよくやってた。でも愛するイタリアに帰るほう選んだんですよ」

posted by かや at 06:44| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

練習試合結果など

■Juventus 1-1 Monaco
(Monaco win 5-4 on penalties)
Scorers: Leko pen 35 (M), Iaquinta 90 (J)

Rigori: Giovinco trasformato, Modesto trasformato, Esposito trasformato, Bulot trasformato, Salihamidzic traformato, Mollo trasformato, De Ceglie parato, Pereira trasformato, Legrottaglie trasformato, Bakar trasformato.
ユーヴェはメッシーナの“Trofeo Citta di Messina”でモナコと練習試合を行い、1−1で引き分けでした。うちは90分にザネッティ→イアクィンタで1点。相手の1点はレグロッタリエのファウルで相手にPKが与えられたため。ジョビンコ君、枠に当てる惜しいシュートあり。試合後のシュートアウトで、残念ながらデチェーリエが外してしまい、結果は負けでしたが。でも、ブッフォンが復帰してるんですよ!これは嬉しい。

メンバーは以下のとおり。トレゼゲ、カモ、キエリーニ抜きでした。観客2万人。
Juventus: Buffon (Manninger 46) (Chimenti 71); Grygera (Salihamidzic 46), Ariaudo, Legrottaglie, Molinaro (De Ceglie 46); Marchionni (Esposito 46), Sissoko (Poulsen 46), Marchisio (Zanetti 46), Nedved (Ekdal 46); Del Piero (Iaquinta 46), Amauri (Giovinco 46)

Monaco: Ruffier (Thuram-Ulien 46); Modesto, Mongongu (Nkoulou 64), Adriano, Mangani; Sagbo (Mollo 64), Leko (Doufau 75), Pokrivac, Diaz (Boulot 74); Adu (Germain 68), Gapke (Bakar 46)


■Milan1−1Amburgo
Reti: nel st 17' Ronaldinho (R), 22' Benjamin.
ミラン、ドバイキャンプでハンブルグと練習試合を行いました。結果は1−1。話題のベッカムは45分間出場。

アンチェロッティ監督
「ベッカム?いい出来でした。注文どおりに動いてましたよ。もちろん、いきなり目を見張るようなプレイは要求してないです、ここに来てまだ8日なんだから。」

ベッカム
「ミランで最初の試合に満足してます。自分のパフォーマンスもよかったと思います。集中して練習もやったし、ちょっと今は疲れてますが。ポジション?イイカンジでした。チームメイトがみんな世界レベルで、互いのこと考えてプレイしてるから、すごくやりやすかった。週末の準備?万端ですよ。試合に出られないとしても、わくわくしてます。ホント、ミランに来てよかった。ここまでの集中練習は本当に身になったと思います」
メンバーは以下のとおり。ははははは。豪華だねえ。おっ、ピルロ復帰!

Milan (4-3-2-1): Dida, Zambrotta, Maldini (1' st Senderos), Kaladze (1' st Favalli), Jankulovski (1' st Antonini), Beckham (1' st Flamini), Pirlo (1' st Emerson), Ambrosini (38' st Cardacio), Ronaldinho, Shevchenko, Pato (1' st Inzaghi). (16 Kalac, 36 Darmian). All.: Ancelotti.
Amburgo (4-2-3-1): Hesl, Demel, Reinhardt, Mathijsen, Aogo, Jarolim, Alex Silva (18' st Benjamin), Trochowski (1' st Thiago Neves), Jansen (30' st Pitroipa), Olic, Guerrero (1' st Petric). (29 Wolf, 19 Boateng, 16 Putsilo, 32 Ben Hatira, 18 Castelen). All.: Jol.

■ローマ、トッティがベッカムについて。
「あ?ベッカム?・・来たな。かなり興味もってみてるぜ。アイドルだしな。短期間でもセリエAでやってやろうってえのが、いい根性してるよ。あ?ベッカム、好きだよ。ベッカムの嫁も好きだ。どっちも世間からうらやましがられるぐらい、かっこいいじゃねえか。ミランはあれだけいろいろ上手いやつがいるけど、ビッグネームを一度に見たいな。って、ぶっちゃけ、ミランバランス悪くなるんじゃねえか?まあな。うちにはありがたい話だな。なに。アンチェロッティさんがいつかはうちの監督やりたいって?みんな、あの人がローマ好きなの知ってるよ。そのうちきっと、自分が本当はローマの監督やりたかったんだ、って気が付くんじゃねえか。でも今はスパレッティさんがうちの監督だし、みんなここで続けて欲しいって思ってるからな。あ?俺の契約は2010年までだけどそれからどうするって?ローマとは問題なさすぎるぐらい、最高の関係だ。契約更新には全然もんだいないさ。代表?あのリッピさんほどの人が高く評価してくれたなら、応えられるもんなら応えたいよ」

ローマ、パヌッチ。契約交渉中なんですがなかなかまとまらない。
代理人のパリージさん
「更新合意目指している過程です。契約期間でなく、内容がちょっとね。もう3ヶ月ぐらい早くはじめとくべきだったな。難しくはないと思うけれど、もうちょっとリラックスした状態のときに始めとくべきだったかもしれない」

posted by かや at 06:44| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

各チーム始動

■ユーヴェは6日にメッシーナで、フランスのモナコと練習試合を行います。
ラニエリ監督
「良い練習になると思います。また、目を覚ますためにも必要な練習なんです。最高の結果を出したいと思っています。トレゼゲですか?復帰に向けて大変熱心に練習しています。その気持ちのありかたも、回復が早い原因のひとつでしょう。いつごろ復帰できるかは私にはわかりませんが、ドクターのOKが出ましたら、ぼちぼち使っていこうと思います。ユヴェントスほどの最高峰レベルのチームになると、出番が少ない選手も出てきてしまいますが、選手達はそのことを理解し受け入れています。ここまでの私たちの仕事の結果は、そういう彼らのおかげなんです。」

ユーヴェ、ラニエリ監督。昨年中はインテルのモウリーニョさんと舌戦がありましたが。
「もしモウリーニョさんから食事にご招待いただいたとしたら、私は喜んでお伺いいたしますよ。当初は多少の誤解もありましたが、また始めればよい。改めて友人となり、互いに正しいメンタリティで、心置きなく戦いましょう。」

ユーヴェ、ラニエリ監督のリクエストでポーツマスのデフォーを獲得する?

■LAギャラクシーからミラン貸し出し中のベッカム、ドバイでの練習中に筋肉を負傷。6日に行われるハンブルグとの練習試合でデビューするといわれてましたが、遅れるかもしれません。って、日曜はローマ戦だからして、これ、大事だもんね。で、もしベッカムが出られない状態だったらセードルフが出るって(笑)・・豪華すぎじゃねえかー!

ベッカムといえばイタリア伝統の音楽祭、サンレモ音楽祭に特別出演する、という噂がでています。そのためにRAIは50万ユーロを払うとか・・ですがサンレモ音楽祭主催側は、ベッカムに話をもちかけたこともなくベッカムも出たいと思わないだろうし、RAIだって1人のゲストのためにそんなに予算を払わないだろう、と、否定しています。

そんなわけで、今回のミランのドバイキャンプはベッカムばかり注目されてるようなんですが、実はシェフチェンコが調子いいらしい。
ミラン、アンチェロッティ監督。まだベッカムの怪我の前のインタビューかな?
「いやーこっちは気候がいいねえ。おかげで充実した1週間になりました。いい練習できましたよ。カンピオナートでいいスタートが切れそうです。まずは明日のハンブルグ戦で成果をお見せしたいですな。ファンの皆さんに喜んでいただけるいい内容で勝ちたいです。なにベッカム。皆様ご注目の。使える状態だし、早速出してみるつもりですけどね、シェフチェンコも戻ってきましたよ。シーズン前半は厳しい状態だったけれど、フィットネスもすっかり回復しました。本当によくなりましたがな。このあといい仕事してくれると思いますがな」

ミラン、ネスタ。腰の怪我が好転せず引退説も何度か出てしまってますが。
「僕ぁ1月14日にミラノに帰ります。翌日から復帰に向けてコンディション調整するつもりです。やれば、道はひらける。何が起こったって不思議じゃないです。メディアが、ネスタ回復の望みなしとか、最悪の想定していろいろ書いてくれてますけど、ずーっと一所懸命リハビリやって練習もやってきたんです。まだ僕ぁ終わってないですよぜんぜんぜんぜん」

■マンCから今期レッジーナに帰って来て、このところ15試合で7ゴール、調子を取り戻しつつあるコラーディ。ボローニャに?
posted by かや at 06:42| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

コーヒーは体にいいらしい!

管理人、ちょっと前にコーヒーミル買いました〜

会社にドリッパーを置いてあり、ペーパードリップで飲んでるのをいろんな人にみられているので、
「かやさん、おみやげ」と、同僚にバリ土産のコーヒーもらったんですけど、
開けてみたらなんと!豆のまんまなのよ〜(笑)
しらばっくれて、スーパーに設置してあるコーヒーミルでガリガリガリ・・ってやってくるか、とも思ったんだけどナサケナイので、
ちょっと考えたけど、挽くやつ買いました。
子供の頃、手回しのコーヒーミルを何かでもらったのが家にあって、
中学生の頃から自分で豆を買って、挽いて、ドリップして、ブラックで飲んでいたという・・なんかナマイキなガキでしたねほんと。

あっしが自由が丘でヤマダ電機の次の次ぐらいによく立ち寄るのがフランフランなんですが、
(ヤマダの次、は、無印だったりする。全然オシャレじゃねえよ〜(笑))
そこに、こいつがありました!

KIF_40971.jpg

電気でがーっ、というのは楽だけど、どうせ買うなら手回しミル、と思ってたし、
セラミック刃で、分解して洗えるというのが気に入りました!
で、もちろん楽天で、安いお店をさがして購入〜(笑)

ハンドルとフタを取り外して豆を入れて、セットしなおしてぐるぐる回すと挽けます。
少々、力も必要なので、ある意味、握力や腕の筋トレになるかもしれません。

KIF_41041.jpg

なによりやっぱ、挽きたてコーヒーはいいですよ!
お湯をそそぐと豆がモコモコモコ・・と盛り上がって、香りもいいです!
一袋19円の、お湯注ぐだけで飲めるのも手軽でいいけどね。
ほんの5分程度の手間かけると、格段に、美味しいのが飲めるし、なんせ入れてる時間とコーヒーの香りが、気分転換になりますって〜!

で、実はコーヒーは体にいい!という話をみつけました。
体を冷やすと思ってたけど、カフェインが交感神経を活発にしたり血流促進したりするので、そんなことはないらしいです。
安心して、どんどん飲もうぜー!
タグ:食品
posted by かや at 17:22| Comment(7) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、ベッカムについて選手達がいろいろ


■ユーヴェ、コボッリ・ジッリ会長
「チェルシー戦は今年ガどんな年になるか、決める試合になるでしょう。レアル・マドリッドを破った、あのユヴェントスをもう一度みたいものです。2008年、私たちはセンシ会長のご逝去を悼みつつ過ごしてきました。クラブばかりかローマ市の歴史にも残る方で、ローマに多大な貢献をくださいました。今後も空から私たちを見守ってくださるはずです。」

■ローマのスパレッティ監督。
「ジョカトーレの基本、それはプロフェッショナルであるという自覚です。常に事態に準備万端であれ。そして、注意深くあれ。しからば、結果はやってきます。」

ローマ、ディレクターのコンティさん。この方、アンチェロッティさんがローマで現役やってたときチームメイトだったのね。
「はっきり、声を大にして申し上げたいんですが、今のローマの監督はスパレッティさんであって、ローマは今後もスパレッティさんを監督として前進していきます。アンチェロッティさんは私の友人だけれど、スパレッティさんも友人です。カルロが何を考えているのかは私にはわからないけれど、私はうちの監督のスパレッティさんを今も今後も信頼していきます。2009年の目標?チャンピオンスリーグの決勝を、ここ、ローマのオリンピコで戦うことですよ」

■FIFA副会長アルベルティーニ。いや〜元日からやってる、「ミラン栄光の10年」シリーズで若々しいところ見てるけど、デミさん、副会長なんだな〜。って、今のところそのシリーズで一番驚いたのは、フィオのフラーキ。そうですよ今薬物使用疑惑で長期出場停止のサンプの親方フラーキです。弱冠20歳にして、ちらっとしか出てなかったんだけど、上手い!びっくりしました。おいといて。
アルベルティーニ。
「トッティが次のワールドカップチーム入りする意思をもっているかは私にはわからないけど、実は、本人は考えてるんじゃないかな。あれだけ違いが出せる選手なんだかですからねえ。おそらくは、フィジカル次第でしょう。私だって、どうせなら最高のトッティを見たいし。なに。私が時期FIFA会長?それは、ないです。会長候補ではあるけれど、それだけですよ。」

■ミラン、アンチェロッティさんはベッカムを中盤のうしろのほうでパスを出す仕事に使うつもり、ということはピルロと似た仕事ですねえ。
ということでピルロ。
「俺が教えるとかじゃなくってもー。ベッカムもともと頭いいしー。ポジショニングのセンスいいしー。だから上手くやれる要素はしっかりあると思うしまじー。問題なんか全然ないしー。ガットゥーゾ?居ないの痛いけどー。うちらみんなでカバーするしー。でもー。あれだけガッツあるやつはちょっといないしー」

ロナウジーニョ。ミランにきてカンピオナートで7ゴールと、アシストも随分やってます。
「誰を試合で使うかどこでつかうかは監督が決めることだし、呼ばれたら誰でもチームのために自分を犠牲にしてプレイするんだ。監督に言われたとおりの仕事、できるよ。ミッドフィールドでも右でも前でも全然問題ないぜ。目標?UEFAカップと、来年はチャンピオンスリーグに出れる順位でカンピオナート終わること。いきなりローマ戦で始まるけどね。まじいい試合やって。コース戻したい。首位まで9ポイントはちょっと遠いけど、チャンスはあるさ。俺?練習きっちりやってるよ。フィットネスもほとんど最高になったと思う。あとはテンポかな。」

セードルフ。
「ベッカム?サイテー。まだ全然馴染んでねえし問題ありだな。・・なーんちてな。そんなことないぜえ。まじ最高、ホントのプロだぜえ。皆とおなじさ、頭もいいしさっさと馴染んできてるよ。みんなが、新しい選手がきたら早く馴染めるような雰囲気作ってるんだ。でもどんなに経験のある選手でも、なれるのには時間は要るんだぜえ。ちょっと待ってくれよな。残念ながらずーっとここにいるわけじゃないんだけど、ベッカムは俺たちがもらった短期間ボーナスだから、速くなじんでもらって、しっかり生かしたい。」

■カターニア。このシーズン、面白い試合見せてくれてますねえ。特にセットプレーからはいろんなことやってくれます。
ゼンガ監督
「あの状況は、ストライカーがもう1人増えた状況だと考えればいいんですよ。そうすればいろんなシナリオが考えられる。だいたい、得点の半分近くは止まったボールからでしょう。これまでうちは1試合について、必ずいくつかの作戦を用意してました。だいたいね、コーナーキックから、どうなるか。4380通りの違うシナリオが考えられるもんですよ。プラスマティ?ああ、あれはショーの一部です。うちみたいなちーこいプロビンチアは全力つかって相手にむかわなきゃしかたないんだから。」
そうでした。11月16日のトリノ戦で、カターニアフリーキックの際、相手キーパーの前にいたプラスマティ選手が、いきなりパンタロチーニおろして(パンツははいてたのでお咎めなしでした)目くらまししたのでした。今やプラスマティは、カターニアを有名にしたプロフェッショナルのお手本、とも地元で言われてるそうです。

■イングランド代表のカペッロ監督、スペインでキャンプ中のフィオレンティーナを訪問したあとに。
「ちょいとチェーザレ(プランデッリ監督)と話してきたよ。奴さんと話すのはいつだって楽しいからな。いや、戦術どうのじゃないよ。面白い試合だったってことさ。」
posted by かや at 06:25| Comment(5) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

ブッフォン、もうすぐ復帰!


■ユーヴェ、ブッフォン。1月6日のバイエルンとの練習試合で復帰、かもしれません。
「うぃっす!ブッフォンっす。メッシーナでやる練習試合、半分ぐらい出れそうっす。それで様子見て、コッパやって、問題ないなら11日のシエナ戦っす。俺が出れない間、マニンガーがほとんどノーミスで超いい仕事やってくれたっすけど、やっぱ早く全力でピッチに戻りたいっすよ!で、自分で、ブッフォンらしいブッフォンだって自覚出来る限り、まじずーっと続けたいっす!インテル戦とマドリー戦、出たかったっす。でもこれからは、何ポイントか貢献して、まじ優勝したいっす。だって俺、まだ大耳持ち上げたことないんだし、今の俺たちなら絶対できるっす!主力何人かいなくても、ここまで来てるんだから凄えっすよ。インテルはイブラヒモビッチ抜きで試合するのって、あんまないし。もし抜けたら苦しいと思うっす。まあ、インテルはまじで超強いし、イブラヒモビッチだけじゃなく上手い人たくさんいて、2、3年一番上走ってるっすから、実力はまじあるんだけど、俺たちだってここまで、チーム力で超いいシーズンやってる。上手い個人をあつめただけじゃ、優勝できないっすよ!もしそれで勝てるんなら、ブラジルはワールドカップ30回ぐらい優勝っすよ」

ユーヴェがメッシを獲得?の噂は昨日みかけましたが、その続報。バルサがつけたメッシの値札は7500万ユーロなんだけど、契約が残っているので、買うとしたらその倍額、1億5000万ユーロを払わなきゃいけないそうです。う〜む。この超不景気で、フィアット系ですからして、ユーヴェは資金潤沢なわけがない。ということで、1億ユーロ程度出してくれるならマンCにブッフォンを売って、メッシを買う?という話なんだけど・・う〜ん。そこまでして、メッシ、必要ですかね?あっし的、いらない。全然ブッフォンがいい〜(笑)

■インテル、キャプテン・サネッティ。
「2月のマンチェスター・ユナイテッドとの試合で、自分達の今の実力がはっきりすると思うんです。そのときまでに、フルメンバー揃ったらいいな。全力で対戦したいです。僕達なら決勝にいける力があるし、そのためにみんなやってるんだから。今年も心技体充実して、気分よくスタートしたいです。いい結果だして。改善するべきことは、必ずどこかにあると思います」
「ミリト?上手いね。スペインでもこっちでもいい仕事してますね。思う存分プレイ出来て嬉しいだろうね。僕も嬉しいですよ。もしインテルに来たらみんな歓迎すると思いますよ。いや、同じアルゼンチン出身だからじゃなくって、いい奴なんですよ。」

インテル、アドリアーノは3日の練習に参加しました。集合時間の10時でなく、一時間早い9時に来て、ジムに行くまえに5分ほど監督に呼ばれて話し合ってたそうです。
モウリーニョ監督
「何を話したかって?ジュリオ・セーザルのことです。私が2日ほどリオに行ったときにジュリオ・セーザルの家族とうちの家族と一緒に食事でもしようかと電話をしてみたんだけれど、彼は携帯の電源をいつもオフにしているようでしてね。結局連絡がつかず、私はリオでうろうろしておわってしまった、だから、今度セーザルがリスボンに来たら、同じことやってやろうかと思ってます。そんな話をしただけですよ。なに。アドリアーノがフラメンゴに?あのですね、ブラジルというのは休暇にいくとこですよ。休暇だけ。だからアドリアーノはそのブラジルで、ゆっくり休んで怪我を治して体調整えてリフレッシュしてぴかぴかになって、こっちに戻ってくることだって、出来るんです。今日はフィットネスコーチと一緒に練習してます。理由?しばらくチームと離れてましたからね、即日フィットというわけにはいかんでしょう。あらかじめ申し上げますが、明日も別メニューです。その様子をみて、フルトレーニングに参加させるか決めます。なに。2月にはお望みどおりにマンチェスター・ユナイテッドと対戦ですねって?相手がユナイテッドで嬉しいな、楽勝だ、とか、ちょろいちょろいとか、そんなこと言った覚えはありません。そこまでのマヌケじゃないですよ私だって。マンチェスター・ユナイテッドは欧州の覇者であり、世界王者であり、だから、ある意味仕事は楽です。如何に選手のモーテイベーションを高めようか、ファンに応援を呼びかけようかと、そっちの方面の仕事については手間が省けました。あとは戦術と心理面です。こっちはまだまだ満足のいく状態じゃありませんので。シーズンも半分きたけれど、まだまだなにが起きるかわかりません。だから、もっと良い試合をするべく、集中すべく、練習するんです。このシーズン出した結果は、イタリアスーパーカップに勝った、それだけなんですよ。」

一方アドリアーノの代理人のピントさん
「インテル側の手違いがあったんです。普段なら帰国便にはインテルが予約をいれているんですが、今回は予約がはいってなかった。アドリアーノは空港にいって驚いたわけですよ、乗るんだと思ってた飛行機に乗れないんですもの。仕方なくアドリアーノが自前で手配して、チケット代だって自前で払ってこっちに帰って来たんです。」

■今はボローニャの監督のミハイロビッチ、インテルのバロテッリくんについて。
「うーん。あんまり起用されてないけど、モウリーニョさんの方針だから仕方ないな。俺が監督だったらじゃんじゃん使うね。練習も全力でやるタイプじゃないけど、ピッチに出せば仕事はきっちり出すもんなあ」

■ローマ、トッティは3日に12月21時の試合の怪我の精密検査を行いました。当初は2ヶ月アウトといわれてましたが、前回の検査時よりかなり好転していて、2週間以内に練習再開できるそうです。アーセナル戦に間に合いそう。

■ナポリのラベッシ。ファンが、マラドーナと一緒に引退したナポリの10番ユニを復活させよう、と言い出してるそうです。でも、マドリー、チェルシーからも声がかかってるとか。
「ナポリ、好きだけどね。まだ契約延長とかはしてない。まだそんな時期じゃないし、今は余計なこと考えないでナポリのため全力頑張るだけだし。なんか、歩いてるとたまに人がわーっと集まっちゃって、嬉しいんだけど、ちょっとヤバいかなってときもある。でもそれだけ俺の仕事って認められてるわけで、まじ、すっげえ嬉しい。え?マラドーナみたいだって?それは、ないでしょう。あのマラドーナと比べるとか、ありえない。」

■3日に、フィオが練習しているスペインのマルベラに、イングランド代表監督のカペッロさんと元アルゼンチン代表カニーヒアが来たそうです。カペッロさんはかなり前からマルベラ近郊に別荘をもってるそうで、ぶらっと近所に出かけるノリで行ったらしい。カニーヒアのほうもたまたま同じ日に来たとのこと。こちらもマルベラ在住で、サッカースクールを開校するそうです。
カニーヒア
「いやなに、プランデッリさんと2年ぐらい一緒にアタランタにいたんですよ。ルームメイトだったんです。プランデッリさん、9時にはしっかり就寝してましたね。プロの鏡だね。」
posted by かや at 09:16| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

お正月びおら

お正月っぽく、ちょっとお上品に〜
IMG_03021.jpg

たまには和風に、掛け軸をバックに・・
IMG_03001.jpg

あ、なんかある!
IMG_03031.jpg

蛍光灯のヒモだ。くれくれくれ〜
IMG_03051.jpg

ゲット〜♪
IMG_03041.jpg

わーいヒモだ〜♪
IMG_03101.jpg

遊びつかれて眠くなっちゃった〜
IMG_03271.jpg

まったり〜
IMG_03281.jpg

やっぱびおらちゃん、お上品よか、元気がいちばんだよ。うん。
posted by かや at 09:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 小鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今期契約切れ選手一覧など


■ユーヴェ、チームマネージャーやってるペソット。
「あー、新年おめでとうございます。昨年から引き続き、気合十分でいいスタートが切れたらいいですね。苦しいところを気合で乗りきって、正しい道選んで、え、もちろん才能ある選手達あってのことですけどね。いまのところいい結果が出てるでしょへへへ。新年も気持ちよくいいスタート切って、最初の目標、スタンフォード・ブリッジでチェルシーに勝つ。勝てます。うちだって強いんですよ。これで、行きましょう。はいどうも今年もよろしく。」

ユーヴェ。1月中にブレーメンのディエゴを獲得する?ディレクターのセッコさんが金額1800万ポンド以内という条件をもって、ブレーメンに交渉に行っている、という噂。ちなみにディエゴの契約は2011年まであり、バルサとマドリーも獲得を考えているそうです。

■ローマのペロッタ、契約は2010年までなんですが、更新が上手く進んでません。もしかしたらリヨンに?

■インテル、モウリーニョ監督がインテルのストライカーについて。
「アドリアーノは特別オプションとして考えています。もし、熱意を持って、心身のコンディションを十分調整してブラジルから帰ってくるならば、年明け最初のカッリアリ戦の先発に使うことだってありえますよ。もちろん彼のためになるのならどこか別のところに行ってもヤブサカではない、でも、どこの監督だって代わりの選手がいないのにおいそれと放出してしまうわけには行かないでしょう。なに。代わりにミリトはどうでしょうって?あれほどの選手なら、どこの監督だって欲しいですよ。でもジェノアは余程の条件でもないと、手放さないでしょうな。オーウェンですか。まったく考えたことがありません。去年大怪我をしてからあと、私の知っているレベルのオーウェンではないですね。ドログバ?ここに来た最初の日に申し上げたとおりです。ドログバとの出会いは私の監督人生で、もっとも意味ある出会いです。ですが、インテルに呼ぼうとは最初から思っていません。チェルシーでこのまま続けると思いますよ」

上記に関連してインテル、2日にクリスマス休暇が終わってアッピアーノ・ジェンティーレに全員集合、練習再開のはずだったんだけど、その、アドリアーノがこない。同じブラジル組のマンシーニなどは11時に空港についてたんだけど。クァレズマと一緒にリスボンに行っちゃったんじゃないか、なんて噂がありましたが、結局アドリアーノ、その日の20時を回ったころ、パリからミラノに到着したそうです。う〜む少々先が思いやられる。

インテル=ジェノア間で、バロテッリ=ミリトの交換?の噂もあります。いやはや。

■ドバイで練習中のミラン、マルディーニ。
「ベッカムですか?たしかに3ヶ月近く練習していなかったのはわかります。ですが、ベッカムの向上心と、早く馴染んで仕事をしたいという気持ちもとてもよくわかりました。ベッカムは真のチャンピオンなのです。できるだけ早く、偉大なるミランと一緒にプレイしたいと願っています。私たちも、ベッカムも偉大なクラブを経てここにいることを、忘れてはいけないのです。」

■ローマ=キエーヴォ間で、このシーズンあんま出番のないオカカとボグダニの交換?ちなみに今ローマはご存知のとおりトッティの怪我、ヴチニッチ出場停止(?)で、前のほうが手薄なので、1月中旬まではオカカ君ローマに留まるといわれてます。キエーヴォのほかにも、アタランタ、リヴォルノ、サレルニターナからオファーがあるそうですが、元いたキエーヴォに戻る?という噂。

■ワールドカップ予選、トラップさん率いるアイルランドとの試合は、4月1日にバーリで開催されることが決まりました。

■バルサ、アンリがスペインでの「ロナウジーニョ・バッシング」について。
「メディアがロナウジーニョのこと、ずーっとボロクソに書いてるでしょう。あれだけバルサに貢献した人なんだよ。俺、許せない。最後のシーズンはたしかにいいことはなかったかもしれないけど、あいつ犯罪者でもなんでもない、心の広い、いい奴なんだぜ。悲しいよな。」
ロナウジーニョはご存知のとおり、ミランに来てからカンピオナートで7ゴール、UEFAカップで2ゴール。カカと並んでミランでのトップスコアラーです。じぇんじぇん終わってないじゃん。ねえ。

■コピペですいません。今年6月30日に、自由契約になる選手一覧チーム別。このあと再契約するか、バーゲンハンターから手が伸びるか・・ちなみにネドヴェド、マルディーニは今のところは、今期で引退と言われてます。う〜む。見慣れた名前、随分ありますねえ。ディバイオなんかいい仕事してるしね。トリノのコリーニだって、まだまだですよ。パヌッチは、もちろん更新するよね?

Inter: Olivier Dacourt (Midfielder), Paolo Orlandoni (Goalkeeper), Lusi Figo (Midfielder), Julio Cruz (Forward), Hernan Crespo (Forward), Francesco Toldo (Goalkeeper)

Juventus: Pavel Nedved (Midfielder)

Milan: Emerson (Midfielder), Giuseppe Favalli (Defender), Paolo Maldini (Defender)

Fiorentina: Per Kroldrup (Defender), Marco Storari (Goalkeeper), Manuel Pasqual (Defender), Martin Jørgensen (Midfielder)

Napoli: Mirko Savini (Defender), Samuele Dalla Bona (Midfielder)

Genoa: Omar Milanetto (Midfielder)

Lazio: Simone Inzaghi (Forward), Manuel Belleri (Defender)

Catania: Giuseppe Colucci (Midfielder), Cristian Silvestri (Defender), Albano Bizzarri (Goalkeeper), Rocco Sabato (Defender), Gionatha Spinesi (Forward), Davide Baiocco (Midfielder), Lorenzo Stovini (Defender), Mark Edusei (Midfielder)

Atalanta: Christian Vieri (Forward), Diego De Ascentis (Midfielder), Karamoko Cissè (Forward)

Palermo: Alberto Fontana (Goalkeeper), Giovanni Tedesco (Midfielder), Maurizio Ciaramitaro (Midfielder)

Roma: Christian Panucci (Defender)

Udinese: Luigi Sala (Defender)

Cagliari: Cristiano Lupatelli (Goalkeeper), Claudio Pani (Midfielder), Michele Fini (Midfielder), Paolo Bianco (Defender), Diego Luis Lopez (Defender), Michele Ferri (Defender), Andrea Cossu (Midfielder)

Sampdoria: Claudio Bellucci (Forward), Gennaro Delvecchio (Midfielder), Daniele Franceschini (Midfielder)

Siena: Dimitrios Eleftheropulos (Goalkeeper), Lukáš Jarolim (Midfielder), Mario Frick (Forward), Andrea Rossi (Defender), Manuel Mancini (Midfielder), Paul Constantin Codrea (Midfielder)

Bologna: Francesco Antonioli (Goalkeeper), Marcello Castellini (Defender), Christian Amoroso (Midfielder), Davide Bombardini (Midfielder), Simone Confalone (Midfielder), Marco Di Vaio (Forward)

Torino: Roberto Stellone (Forward), Eugenio Corini (Midfielder), Marco Di Loreto (Defender), Alberto Fontana (Goalkeeper), Tommaso Vailatti (Midfielder), Ivan Franceschini (Defender)

Lecce: Andrea Ardito (Midfielder), Axel Cédric Konan (Forward)

Reggina: Bernardo Corradi (Forward), Antonio Giosa (Defender), Luca Vigiani (Forward), Francesco Cozza (Forward), Gleison Dos Santos (Defender), Andrea Campagnolo (Goalkeeper)

Chievo: Gabriele Aldegani (Goalkeeper), Antimo Iunco (Forward), Michele Marcolini (Midfielder), Lorenzo Squizzi (Goalkeeper), Fabio Moro (Defender), Vincenzo Italiano (Midfielder).
posted by かや at 08:42| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

東京風雑煮

自作のお雑煮&オツマミっす〜

IMG_02621.jpg

あっしんちは大田区なのですが、このへんのお雑煮はいわゆる関東風で、
角もちを焼いて醤油味すまし、です。
具は、コマツナ、ダイコン、鶏肉、サトイモ、ナルト。
同じ東京でも下町のほうは、
刻みネギ+もみのり+生醤油、という、究極的にあっさりしたものもあるそうです。作るの楽でいいね〜(笑)

お雑煮は地方によって、
しょうゆ・みそ、角もち・丸もち、焼きもち・茹でもち
のいろんなバリエーションがあって、
結構、お正月の話のタネになりますよね〜
皆さんのお家のは、どんなんでしょう?

で、いわゆるおせちは子供の頃から並べたり作ったりはしても食べなかったので(笑)
自分の食べる、煮物ぐらいしか作りませんでした。
高野豆腐、ニンジン、レンコン、ゴボウ、なます・・と並べてみたけど色的に寂しかったので、
卵焼きで海苔まいてみました〜
コンニャクとカマボコもありますが、写真には出番なし(笑)

和風だけでは、ちょっと自分っぽくないので、
普段食べてるようなものを、ちこっと追加〜
サラダ、生ハム、チーズ、ペンネの梅+しそ+オリーブ油和え、です。
フランスパンを薄く切ってカリカリに焼いて、食感を楽しんでかじりながらいただきます〜

ってな調子で、昨日から食って飲んで寝てテレビ見てちょっと散歩して・・です。
今日は午後から実家行って、びおらちゃんと遊んできます〜
posted by かや at 10:16| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「トリノ」の語源は


■ユーヴェ。現会長のコボッリ・ジッリさんの任期は今年6月まで。次期会長はジョン・エルカンさん?!ちなみにこの方、前会長ジャンニ・アネッリさんの娘の子供、要するに孫。現在はフィアットの副会長。もう1人のエルカンさん、こっちのほうがユーヴェの話にはよく出てくるラポ・エルカンなんだけど、ジョン・エルカンの弟。ユヴェントスのディレクターと、フィアットの国際ブランドマーケティング部長もやってます。ラポのほうは数年前、呼吸困難のため急遽入院したんですが、その原因は複数のドラッグオーバードゥースじゃないかといわれてます。

で、この、ジョン・エルカンについてwikiってるときに見つけたんですが、トリノ市の紋章は牛。それはご存知ですよね。「トリノ」の語源は、古代ローマ時代以前に「タウリーニ人」Taurini・・牛の人々の意味・・が住んでいたことによる、んだそうだ。お〜。今年は、丑年じゃないか!!牛つながりで優勝、できますかね?

■ジダン、フランス最高の栄誉であるレジオンドヌール勲章L'ordre national de la légion d'honneurをもらいました。ちなみにこの賞にはランクが5つあり、ジダンがもらったのは4番目のランクのオフィシエ、将校の位だそうです。ちなみにこの賞、日本人では北野武、森英恵、平山郁夫、筒井康隆、フランソワーズ・モレシャンがもってます。

■アーセナル。トリノの攻撃的ミッドフィールダー、ロジーナ24才が欲しい?自称「ロジナルド」のロジーナ、ウィンガーも真ん中も得意。強靭なタイプの選手です。もっとも、トリノはセリエAにはいるものの、ずーっと目標は残留、状態が続いているので、主力を売る意向はなさそうです。

■ミランのガットゥーゾ、怪我しながらもドバイキャンプに同行してます。
大晦日のコメント。
「今年も今日で終わりたい。怪我したこと以外は全部、来年に持ち越したか。ばってん、怪我ば、試合の一部とね。受け入れるしかなかとね。怪我からだいたい半月たった。ちょびっとずつばってん、おいどん、治ってきとっとっと。なに?戻りたいでしょうって?もっともっと強くなって戻ってくる。そのためにも今は待つしかなか。なに、UEFAカップの決勝のイスタンブールに行きたいかって?あたりまえたい。それも、イスタンブールたい。誇り持って決勝まで行くとね。悔しかことに、おいどん、試合には出られんばってん、皆ば励ましに、一緒に行くとね。今年ミランば応援してくれた皆、ありがとう。来年がもっといい年になるように、おいどん祈っとっとっと」

■ナポリ。30ポイント、4位で08年終えてます。立派なもんですよ。で、この状況を維持すべく1月に更なる補強を考えています。その1人が、フェイエノールトのヴィーナルダムですかねGeorginio Wijnaldum選手18才ミッドフィールダー。新たなるセードルフといわれてるそうです。中盤でありながら攻撃力もありクロスも上手いという話。フェイエノールトはナポリのダラボナ、サヴィーニあたりに注目しているので現金+選手の交換?もっとのこの選手には、アーセナル、リヴァプールも注目しているそうなので、う〜む英国のほうに行っちゃうかな〜。
タグ:ユーヴェ
posted by かや at 09:49| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。