2009年01月05日

コーヒーは体にいいらしい!

管理人、ちょっと前にコーヒーミル買いました〜

会社にドリッパーを置いてあり、ペーパードリップで飲んでるのをいろんな人にみられているので、
「かやさん、おみやげ」と、同僚にバリ土産のコーヒーもらったんですけど、
開けてみたらなんと!豆のまんまなのよ〜(笑)
しらばっくれて、スーパーに設置してあるコーヒーミルでガリガリガリ・・ってやってくるか、とも思ったんだけどナサケナイので、
ちょっと考えたけど、挽くやつ買いました。
子供の頃、手回しのコーヒーミルを何かでもらったのが家にあって、
中学生の頃から自分で豆を買って、挽いて、ドリップして、ブラックで飲んでいたという・・なんかナマイキなガキでしたねほんと。

あっしが自由が丘でヤマダ電機の次の次ぐらいによく立ち寄るのがフランフランなんですが、
(ヤマダの次、は、無印だったりする。全然オシャレじゃねえよ〜(笑))
そこに、こいつがありました!

KIF_40971.jpg

電気でがーっ、というのは楽だけど、どうせ買うなら手回しミル、と思ってたし、
セラミック刃で、分解して洗えるというのが気に入りました!
で、もちろん楽天で、安いお店をさがして購入〜(笑)

ハンドルとフタを取り外して豆を入れて、セットしなおしてぐるぐる回すと挽けます。
少々、力も必要なので、ある意味、握力や腕の筋トレになるかもしれません。

KIF_41041.jpg

なによりやっぱ、挽きたてコーヒーはいいですよ!
お湯をそそぐと豆がモコモコモコ・・と盛り上がって、香りもいいです!
一袋19円の、お湯注ぐだけで飲めるのも手軽でいいけどね。
ほんの5分程度の手間かけると、格段に、美味しいのが飲めるし、なんせ入れてる時間とコーヒーの香りが、気分転換になりますって〜!

で、実はコーヒーは体にいい!という話をみつけました。
体を冷やすと思ってたけど、カフェインが交感神経を活発にしたり血流促進したりするので、そんなことはないらしいです。
安心して、どんどん飲もうぜー!
タグ:食品
posted by かや at 17:22| Comment(7) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、ベッカムについて選手達がいろいろ


■ユーヴェ、コボッリ・ジッリ会長
「チェルシー戦は今年ガどんな年になるか、決める試合になるでしょう。レアル・マドリッドを破った、あのユヴェントスをもう一度みたいものです。2008年、私たちはセンシ会長のご逝去を悼みつつ過ごしてきました。クラブばかりかローマ市の歴史にも残る方で、ローマに多大な貢献をくださいました。今後も空から私たちを見守ってくださるはずです。」

■ローマのスパレッティ監督。
「ジョカトーレの基本、それはプロフェッショナルであるという自覚です。常に事態に準備万端であれ。そして、注意深くあれ。しからば、結果はやってきます。」

ローマ、ディレクターのコンティさん。この方、アンチェロッティさんがローマで現役やってたときチームメイトだったのね。
「はっきり、声を大にして申し上げたいんですが、今のローマの監督はスパレッティさんであって、ローマは今後もスパレッティさんを監督として前進していきます。アンチェロッティさんは私の友人だけれど、スパレッティさんも友人です。カルロが何を考えているのかは私にはわからないけれど、私はうちの監督のスパレッティさんを今も今後も信頼していきます。2009年の目標?チャンピオンスリーグの決勝を、ここ、ローマのオリンピコで戦うことですよ」

■FIFA副会長アルベルティーニ。いや〜元日からやってる、「ミラン栄光の10年」シリーズで若々しいところ見てるけど、デミさん、副会長なんだな〜。って、今のところそのシリーズで一番驚いたのは、フィオのフラーキ。そうですよ今薬物使用疑惑で長期出場停止のサンプの親方フラーキです。弱冠20歳にして、ちらっとしか出てなかったんだけど、上手い!びっくりしました。おいといて。
アルベルティーニ。
「トッティが次のワールドカップチーム入りする意思をもっているかは私にはわからないけど、実は、本人は考えてるんじゃないかな。あれだけ違いが出せる選手なんだかですからねえ。おそらくは、フィジカル次第でしょう。私だって、どうせなら最高のトッティを見たいし。なに。私が時期FIFA会長?それは、ないです。会長候補ではあるけれど、それだけですよ。」

■ミラン、アンチェロッティさんはベッカムを中盤のうしろのほうでパスを出す仕事に使うつもり、ということはピルロと似た仕事ですねえ。
ということでピルロ。
「俺が教えるとかじゃなくってもー。ベッカムもともと頭いいしー。ポジショニングのセンスいいしー。だから上手くやれる要素はしっかりあると思うしまじー。問題なんか全然ないしー。ガットゥーゾ?居ないの痛いけどー。うちらみんなでカバーするしー。でもー。あれだけガッツあるやつはちょっといないしー」

ロナウジーニョ。ミランにきてカンピオナートで7ゴールと、アシストも随分やってます。
「誰を試合で使うかどこでつかうかは監督が決めることだし、呼ばれたら誰でもチームのために自分を犠牲にしてプレイするんだ。監督に言われたとおりの仕事、できるよ。ミッドフィールドでも右でも前でも全然問題ないぜ。目標?UEFAカップと、来年はチャンピオンスリーグに出れる順位でカンピオナート終わること。いきなりローマ戦で始まるけどね。まじいい試合やって。コース戻したい。首位まで9ポイントはちょっと遠いけど、チャンスはあるさ。俺?練習きっちりやってるよ。フィットネスもほとんど最高になったと思う。あとはテンポかな。」

セードルフ。
「ベッカム?サイテー。まだ全然馴染んでねえし問題ありだな。・・なーんちてな。そんなことないぜえ。まじ最高、ホントのプロだぜえ。皆とおなじさ、頭もいいしさっさと馴染んできてるよ。みんなが、新しい選手がきたら早く馴染めるような雰囲気作ってるんだ。でもどんなに経験のある選手でも、なれるのには時間は要るんだぜえ。ちょっと待ってくれよな。残念ながらずーっとここにいるわけじゃないんだけど、ベッカムは俺たちがもらった短期間ボーナスだから、速くなじんでもらって、しっかり生かしたい。」

■カターニア。このシーズン、面白い試合見せてくれてますねえ。特にセットプレーからはいろんなことやってくれます。
ゼンガ監督
「あの状況は、ストライカーがもう1人増えた状況だと考えればいいんですよ。そうすればいろんなシナリオが考えられる。だいたい、得点の半分近くは止まったボールからでしょう。これまでうちは1試合について、必ずいくつかの作戦を用意してました。だいたいね、コーナーキックから、どうなるか。4380通りの違うシナリオが考えられるもんですよ。プラスマティ?ああ、あれはショーの一部です。うちみたいなちーこいプロビンチアは全力つかって相手にむかわなきゃしかたないんだから。」
そうでした。11月16日のトリノ戦で、カターニアフリーキックの際、相手キーパーの前にいたプラスマティ選手が、いきなりパンタロチーニおろして(パンツははいてたのでお咎めなしでした)目くらまししたのでした。今やプラスマティは、カターニアを有名にしたプロフェッショナルのお手本、とも地元で言われてるそうです。

■イングランド代表のカペッロ監督、スペインでキャンプ中のフィオレンティーナを訪問したあとに。
「ちょいとチェーザレ(プランデッリ監督)と話してきたよ。奴さんと話すのはいつだって楽しいからな。いや、戦術どうのじゃないよ。面白い試合だったってことさ。」
posted by かや at 06:25| Comment(5) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。