2009年01月06日

各チーム始動

■ユーヴェは6日にメッシーナで、フランスのモナコと練習試合を行います。
ラニエリ監督
「良い練習になると思います。また、目を覚ますためにも必要な練習なんです。最高の結果を出したいと思っています。トレゼゲですか?復帰に向けて大変熱心に練習しています。その気持ちのありかたも、回復が早い原因のひとつでしょう。いつごろ復帰できるかは私にはわかりませんが、ドクターのOKが出ましたら、ぼちぼち使っていこうと思います。ユヴェントスほどの最高峰レベルのチームになると、出番が少ない選手も出てきてしまいますが、選手達はそのことを理解し受け入れています。ここまでの私たちの仕事の結果は、そういう彼らのおかげなんです。」

ユーヴェ、ラニエリ監督。昨年中はインテルのモウリーニョさんと舌戦がありましたが。
「もしモウリーニョさんから食事にご招待いただいたとしたら、私は喜んでお伺いいたしますよ。当初は多少の誤解もありましたが、また始めればよい。改めて友人となり、互いに正しいメンタリティで、心置きなく戦いましょう。」

ユーヴェ、ラニエリ監督のリクエストでポーツマスのデフォーを獲得する?

■LAギャラクシーからミラン貸し出し中のベッカム、ドバイでの練習中に筋肉を負傷。6日に行われるハンブルグとの練習試合でデビューするといわれてましたが、遅れるかもしれません。って、日曜はローマ戦だからして、これ、大事だもんね。で、もしベッカムが出られない状態だったらセードルフが出るって(笑)・・豪華すぎじゃねえかー!

ベッカムといえばイタリア伝統の音楽祭、サンレモ音楽祭に特別出演する、という噂がでています。そのためにRAIは50万ユーロを払うとか・・ですがサンレモ音楽祭主催側は、ベッカムに話をもちかけたこともなくベッカムも出たいと思わないだろうし、RAIだって1人のゲストのためにそんなに予算を払わないだろう、と、否定しています。

そんなわけで、今回のミランのドバイキャンプはベッカムばかり注目されてるようなんですが、実はシェフチェンコが調子いいらしい。
ミラン、アンチェロッティ監督。まだベッカムの怪我の前のインタビューかな?
「いやーこっちは気候がいいねえ。おかげで充実した1週間になりました。いい練習できましたよ。カンピオナートでいいスタートが切れそうです。まずは明日のハンブルグ戦で成果をお見せしたいですな。ファンの皆さんに喜んでいただけるいい内容で勝ちたいです。なにベッカム。皆様ご注目の。使える状態だし、早速出してみるつもりですけどね、シェフチェンコも戻ってきましたよ。シーズン前半は厳しい状態だったけれど、フィットネスもすっかり回復しました。本当によくなりましたがな。このあといい仕事してくれると思いますがな」

ミラン、ネスタ。腰の怪我が好転せず引退説も何度か出てしまってますが。
「僕ぁ1月14日にミラノに帰ります。翌日から復帰に向けてコンディション調整するつもりです。やれば、道はひらける。何が起こったって不思議じゃないです。メディアが、ネスタ回復の望みなしとか、最悪の想定していろいろ書いてくれてますけど、ずーっと一所懸命リハビリやって練習もやってきたんです。まだ僕ぁ終わってないですよぜんぜんぜんぜん」

■マンCから今期レッジーナに帰って来て、このところ15試合で7ゴール、調子を取り戻しつつあるコラーディ。ボローニャに?
posted by かや at 06:42| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。