2009年01月11日

インテル引き分けた!

■ユーヴェ、日曜のシエナ戦には、キエリーニ、ブッフォン、カモ、イアクィンタがアウト。ブッフォン、練習中に内転筋を痛めてしまったという話もあります。う〜む。
ラニエリ監督。
「ブッフォンはコッパイタリアで復帰させようと前から考えていました。ずっと試合にでていなかったので、その点も考慮しました。ザネッティは既に試合に復帰していますし、ポウルセンももうすぐ戻ります。ですが、私は個人でなくチーム全体を考えています。移籍?1月の補強は、私からクラブにリクエストしていません。怪我人が戻りつつありますので。クリスマス休暇のあと、とてもよい状態で練習が出来ています。この後の大事な5ヶ月にむけてのスタートとして、気分よく年明けの試合をやりたいものです。」

ユーヴェのアマウリ。管理人、今期は長年の念願、スカパーでサッカー三昧生活なので、同僚何人かの好きそうな試合を録画して持参、数名で回覧しているのですが、もちろん!ユーヴェの「洗脳」はしっかりやってます(笑)。効果てきめん?皆、アマウリが大好きになりましたぜ。ロナウジーニョよりいーじゃん、なんて評価も(笑)。って、それ以上に、イブラヒモビッチの身体能力には全員びっくりなんだけどね・・まあいいや。とにかくアマウリ。今月中にはイタリアのパスポートを入手できるそうです、が。イタリアの青をえらぶかブラジルの黄色を選ぶか、なかなか決まらない。
「嫁の市民権の書類がちょっと遅れてるだけです。新聞とかでいろいろ言われてるけど全部デタラメです。他人の意見は関係ない、俺が選びます。両方のナショナルチームから連絡があったら、話し合って、それから決めます。今はナショナルチームじゃなくってユーヴェの仕事に集中します。だから。俺が、決めます。今は何にも言えないです」

■土曜の試合。インテル、引き分けちゃいました。
Inter 1 - 1 Cagliari
Acquafresca 65 (C), Ibrahimovic 76 (I)

開始時の気温マイナス5度。この対戦、過去6試合はずーっとインテルの勝ちのせいかお客もサンシーロにしては少なく、見るからに寒そう。特にカンビアッソ、すんげえ寒そうでした。でも、モウリーニョ監督は薄着ですね。例の、アルマーニのコート羽織っただけで。これ、マッツォーネさんあたりだったらモコモコに着膨れの気温だよね。おいといて。欧州大寒波の影響もあって、インテルはピッチが使えず、年明けは室内練習のみだったそうで、そのせいもあったのか。う〜むいまいち精彩なし。マンシーニから回り。ローマであれだけいい仕事してたのにな〜。実は途中まで見て、ニュース検索に入ってしまった管理人、カッリアリリードの経過をみてぎゃっと叫んで再度テレビをつけ、申し訳ないですがカッリアリ応援しちゃったよ。すいません。インテルの連勝は8でおしまい。ちなみにイブラヒモビッチの1点はほとんどクレスポの点ですな。最後に押しこんだのがイブラヒモビッチ、ってな点です。ちなみのちなみにカッリアリの得点者アクアフレスカは、インテルからカッリアリに貸し出し中の選手。シャレんならね〜(笑)

モウリーニョ監督。
「チームのバランスは良かったです。全員、個性を生かしてそれぞれの仕事をやっていたし、よくやっていたと思います。メンバーを変えてきた?出場停止の選手もいるし、2週続けて同じメンバーというのは難しいです。インテルならいい選手がうじゃうじゃいるから多少皮っても問題ないだろうと皆さん思われるようですが、バランスは微妙なものです。一人入れ替わったら変わってしまうんです。確かに、前半はいい出来ではなかったし、いい調子になってきたところで失点してしまった。そこで同点においつくべくリスクをとりました。同点に出来るかもしれないかわりに、2−0、3−0と逆に差を広げてしまう可能性もありました。カッリアリはカウンター攻撃を多用していい攻めを見せました。集中力も高く、苦労しましたよ。クレスポ?途中交代で起用しても常にいい仕事をする。プロとして尊敬に値するいい選手ですよ。なに。去年の最終戦は判定勝ちで?2月にはマンUが待ってるのに厳しい結果ですねって?たしかに、今日の試合内容ではマンUと戦うには十分とはいえないです。いや、相手がマンUじゃなくたってあぶないですよ。ですが私の経験上、こういう時期は、必ずある。要するにチャンピオンスリーグの試合に自分のチームがどんなコンディションで臨めるかは、運まかせなところがあるんです。オールドトラッフォードで何度か試合をやりました。何度かは勝ったこともあります。8万人の大観衆が自分のチームを応援する、あの環境ですからね。審判の判定がプレッシャーにさらされるのは無理もありません。なに。バロテッリがベンチ入りしなかったことですか?マリオはいい子ですよ。でも、今、チームには入れるべきではないと判断しました。今週はずっと練習しています。将来のある若者として相応しくない態度は改めるべきでしょう。だって他にも才能のある選手は大勢いるし、監督としてはチャンスを与えられてしかるべき選手には平等にチャンスを与えたいのでね」

■Genoa 3 - 0 Torino
Biava 18 (G), Jankovic 48 (G), Thiago Motta 85 (G)
ジェノアはミリト抜きでしたが、楽勝でした。ちなみにトリノ、クリスマス頃に車で事故ったオグボンナ、しっかり出てました。軽傷でよかったねえ。でもトリノ、このシーズンはとにかくアウェイが弱いです。7敗2引き分け、18失点。だめじゃん。

ノヴェリーノ監督
「そうだよ、これじゃいかんのだよ。今日など1点とられたあとは最悪だった。いや、どこもかしこもいかん。コーナーキックからばたばたっと入れられちまったよ。いやー・・いかんなあ。」

■世界中のメディアが注目のローマ=ミランだけど、もしかしたらベッカムは出ないかな?
ミラン、アンチェロッティ監督
「ドバイでいい練習ができました。カンピオナートが再開するのが待ち遠しかったですがな。日曜の試合結果は、クリスマスからあと自分たちがやってきたことの結果です。ベッカムは準備OKですよ。プロフェッショナルとして、立派に仕事をしてますよ。ですが、今週の先発はちょっと難しいかもしれないです。コンディションを考え、いい効果が出せると判断したなら起用します。ベッカムは本当のプロですよ。大変献身的です。一緒に居て気持ちのいい人物です。なに。もし3月9日以降もこっちに居ることになったら?嬉しいですがな。でも契約でしょ。ベッカムのプロフェッショナルとしての考え方からすれば、契約はきちんと守ると思いますがな。なに。ローマの思い出?うふ、明日は8年間のいい思い出のある、オリンピコです。可能性として、将来ローマのベンチに座りたい思いはあります。私は今ミランで大変幸せで充実していますがね、もし国内で他のクラブを選べといわれたらローマしかないですな。」

■ローマのスパレッティ監督。しばらく、トッテイが使えません。
「目標は4位以内です。出来たら、3位。4位以下で終わってしまったら私のミッションは失敗です。トッティ?チームというものは、1人が欠けたら機能しなくなってしまうものであってはなりません。モーティベーションを高め、勝ちを目指します。今週の試合は長期休暇後のコンディション確認です。予想?もちろん勝ちますよ。メディアの皆さんはベッカムに注目なさっていますが、ベッカムは常にこのようなプレッシャーとも戦わなければならない。そのことも、選手としての質の向上に一役かっていると思います。移籍?いろいろ噂が流れていますね。代理人は契約した選手のために全力を尽くすいのが仕事ですからね。でもローマには何もプレッシャーはかかっていません。選手も、自分が今いるチームのために全力を尽くすのが、プロとしての勤めです。アンチェロッティさんですか?ローマでのよき時代に思いを馳せていらっしゃるのを知って、私も嬉しいですよ。アンチェロッティさんはローマに相応しい、すばらしい人物です。もっとも、もし、もしですよ、私がいつかはミランの監督をやってみたいと、何度か発言したとします。ローマではどうなると思います?ほとんど犯罪者扱いですよ。」

■元アタランタのドナーティ。今、セルティックにいるんですが。
「いつかはアタランタに戻りたいとは思ってるけどね。1月は、ないです。夏ですかね。できたら2年以内ぐらいに戻りたいです」
でも、それを聞いたアタランタのデルネリ監督は。
「自分でセルティックを選んだんでしょう自分で。まだ、契約あるんでしょう。じゃ、契約は守るものです。以上。たしかにミッドフィールダーを探していますが、ドナーティを戻すことは考えていません。シガリーニとヴィエリも復活してきてますよ。年明けから随分がんばってます。今週末のパレルモ戦に使えるかもしれません」

■サンプドリアが1月中にストライカーを補強、という噂がでてます。既にサンプのボナッツォーリはレッジーナ移籍が決まりつつあるそうです。で、ミランのシェフチェンコの名前が出てきた。う〜〜む。確かに。あんま、シェヴァの出番ないよねえ。既に交渉の初期段階で、6ヶ月貸し出しの話が進みつつある?
posted by かや at 08:57| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。