2009年01月15日

コッパイタリア結果など

■Inter 3-1 Genoa
コッパイタリア、水曜に行われたインテル=ジェノアはインテルの勝ち。準々決勝ではローマと対戦します。インテルは2002年からずっとホームでの試合では負けてないそうです。インテルは本気なメンバーでしたが、ジェノアはミリト、パラディーノ、ガスバッローニなど主力が随分ぬけてました。
Scorers: Adriano 75 (I), Rossi 80 (G), Cambiasso 100 (I), Ibrahimovic 104 (I)
Missed penalty: Adriano 20 (I)
Sent off: Biava 19 (G)

Inter: Toldo; Maicon, Burdisso, Samuel, Maxwell; Zanetti, Chivu, Muntari (Obinna 46); Jimenez (Cambiasso 73); Crespo, Adriano (Ibrahimovic 76)
Genoa: Scarpi; Biava, Ferrari, Bocchetti, Modesto (Criscito 48); Rossi, Milanetto, Juric; Vanden Borre (Olivera 53), Sculli, Mesto (Papastathopoulos 46)

■Juventus 3-0 Catania
Scorers: Marchionni 4 (J), Giovinco 69 (J), Del Piero 71 (J)
これは木曜に行われた試合です。デルピエロ1ゴール2アシスト。もう、もったいないぐらいの絶好調だなあ。それに、メンバー見てください!ブッフォンが帰ってきたよ〜!!
Juventus: Buffon; Grygera, Ariaudo, Legrottaglie (Mellberg 83), De Ceglie; Marchionni, Zanetti, Sissoko (Poulsen 76), Giovinco (Esposito 72); Amauri, Del Piero
Catania: Bizzarri;Silvestre, Sardo, Stovini, Silvestri; Ledesma, Biagianti, Tedesco (Izco 76); Dica (Sabato 76); Plasmati (Paolucci 66), Martinez

■悪天候のために順延になってた第9節のローマ=サンプドリアはローマが勝ちました。
Roma 2 - 0 Sampdoria
Baptista 21, 53 (R)

■代表監督のリッピさん。合計で10年以上ユーヴェの監督やってます。ビッグイヤーもスクデットもコッパも手にしてます。要するにユーヴェを知り尽くしてます。
「ここまでのカンピオナートでは、ユヴェントスがベストチームだと思います。目覚しい活躍、CLグループリーグの1位抜け。今年は、インテルもリーグでは楽勝は出来ないでしょう。代表のブラジル戦?楽しみにしています。私は監督になって40年、ブラジルと対戦するのは初めてです。」

■元ユーヴェのディレクターのモッジさん。カルチョポリより現状のほうが余程怪しい!と発言してます。
「2006年に、スキャンダルが暴露されましたわね。ですがそれ以後の審判の判定ミスは、2000年から06年までの6年より多うござぁますのよ。陰謀があるとしたら、あのときではござぁませんわ。今のほうが、余程怪しいざぁます。買収などありえませんわ。審判がビッグクラブに脅威を感じ、少しは多くPKを与えていたかもしれませんけれど。審判だって国際審判のライセンスが欲しいざぁましょう。そのためには審判協会のコンサルタントになっているクラブの力添えが必要なんざぁますのよ。たとえばインテルやミランの。えええユヴェントスもですわ、申し上げるるまでもございませんわ。でも、私たちは自分達に有利になるように事を運んではおりません。審判側の無意識のうちのミスざぁましょう。私たちはこの10年というもの、他のクラブから比べましたら使える資金は限られておりましたの、その中でここまで強くなっていろいろなトロフィーを獲得してまいりましたの。私はこの事件を頭から否定はいたしません。ですが、ユヴェントスだけではありませんことよ。先週のインテル対シエナの、5人も選手がエリア内にいたのに、あれがオフサイドにならずインテルの得点が堂々と有効になりますのよ、まるで、あのカルチョポリの騒ぎは冗談のようですわ。今、インテルやミランの試合で起こっていることは、これまでより悪うござあます。昨シーズン、なぜローマがスクデットを獲得できなかったかおわかり?許されなかったからですの。ローマには、最終戦の奇跡は許されませんの。」

■フィオのパッツイーニ24才。サンプドリアに行くことがきまりました。背番号は10番
「すっげえわくわくしてます。俺を選んでくれた、ガッローネ会長とマロッタさんに感謝してます。他にもこの件でお世話になった皆さん、ありがとうございます。」

フィオのディレクターのコルヴィノさん
「パッツィーニは自ら挑戦と新たな環境を求めていました。彼の気持ちとフィオレンティーナの利益を、上手く合致させることが出来たと思います。話し合いは昨日終わりました。ボナッツォーリの買取オプションつきの貸し出し+900万ユーロでまとまりました」

■ミラン、一時の銀河系軍団並みかそれ以上にスターが揃いすぎ。そんな中、ますます後ろが不安なんですけど、カラーゼが戦線離脱してしまうかもしれません。ずっと膝の調子が悪く、月曜にドクター・マルテンスにチェックしてもらったところ、伸ばしたり切れたりしたところはないそうなんだけど、これまでとは違った良くない結果が出てるそうで・・う〜む。もしかしたら1月にうしろのほう補強かな。

ミランのカカ。プレミアのマンC行きの噂が出てきましたが。
「俺はずーっとここでつづけたい。ミランと一緒にずーっと。噂が出るのは初めてじゃないですよ、他のとこからも話があって、ずっと行かないって言ってます。でも、ミランのほうが俺を売りたいと思ったら話は別です。俺は、ここがいいんです。カネの問題じゃない。」

■インテルのアドリアーノ。トッテナム行きの噂がありますが、代理人は否定してます。

■セリエAの試合、ナポリ=ローマ、ミラン=ジェノア、ユーヴェ=フィオは、混乱を避けるためにスタジアムにアウェイのファンを入れない、もしくはアウェイのチケットは一人一枚ずつしか販売されないで行われる予定。第1節のローマ=ナポリで、駅で混乱が起こったり電車が壊されたりしたために予防的措置と思われます。

posted by かや at 06:50| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。