2009年01月17日

本格的ミラノ風リゾットのつくりかた


先日写真をアップしたように、あっしゃ、よくリゾットの素にお世話になってるんですが・・

本格的ミラノ風リゾットの作り方のビデオを発見!
もちろん!イタリア語です。
詳細わからないけど(笑)雰囲気を楽しんでください〜

手順はこんな感じかな。

・タマネギをみじん切りにしてオリーブ油で炒める
・サフランをスープでふやかしとこく
・洗ってない米を5分ぐらい中火でいためる。
・白ワインを入れて強火にしてアルコールを飛ばす。
・熱いスープを入れて15〜18分ぐらい中火でかきまぜながら煮る。スープは途中で足していく。
・最初にふやかしといたサフランを入れる。
・塩で味を決める。
・バターとチーズを入れてよーくまぜる。
・お皿に丸くもりつける。

ワインは、フランチャコルタ(ブレシア近郊の微発泡ワイン)が合うそうです。いいね〜。
ちっちゃい辛めのシャンパン買ってきて、インスタントリゾットで優雅な昼めしにしようかな(笑)
タグ:食品
posted by かや at 08:46| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カカ移籍の噂いろいろ

■ユーヴェ、週末はラツィオと対戦です。首位インテルまで4ポイント。でも今週はキエリーニが怪我で離脱。カモもまだ。カモのとこにはマルキオンニが入るけれど、後ろが問題です。グリゲラが出場停止で、ゼビナとクネゼビッチはずっと怪我。サリハミディッチもコンディションが良くないらしい。もしかしたらレグロッタリエ(しっかし、レグロッタリエが頼りになる日がくるとは(笑)・・申し訳ないけどかなり予想外だな〜。)の隣にはユースのアリアウドが入るか、ポウルセンが本業の中盤でなく後ろに下がるか・・だそうです。

ユーヴェ、コボッリ・ジッリさん。ここ数日の、マンCからカカへのメガオファーについて、実はブッフォンも夏には高額オファーがあったんでしょ、といわれ。
「いや、ブッフォンには何もお話はありませんでした。デルピエロ?名実ともにユヴェントスの中心人物だし、本人もトリノを離れる考えはまったくないです。もちろん1億ポンド積まれようと売るつもりはありません。彼の仕事ぶりを考えてみてくださいよ、金銭で置き換えられるものではありません。デルピエロは、プライスレスです。」

■フィオレンティーナは今週ミランと対戦なんですけれど、非常事態でした。キーパーのフレイが膝を負傷してました。重傷ではないけれど試合は無理。で、こんな時のセカンドキーパーのアブラモフは、インフルエンザでダウン。ということで急遽出番が回ってきたのがサードキーパーのストラーリ。ちなみにこの選手、ミランからのレンタルのようですね・・ベンチにはユースのキーパーが入ります。

フィオのU21のストライカー、オズバルド。スペインとイングランドからオファーがあったそうですが、ボローニャ行きが決定。また、フィオはアルミロンもボローニャに譲り渡す相談中だそうですが、アルミロンはユーヴェから貸し出しの形なので、こっちの話にはユーヴェも加わるそうです。

■ローマのメディカルチームの主任を10年務めた、ドクター・ブロッツィが辞任してます。というか、解任だろうね。肝心のトッティが怪我がちで出られないし、他にも怪我人多発してるし・・後任はデルシニョーレさん。

■コッパイタリアのインテル=ジェノア戦を見に、トッテナムのレッドナップが来てた、ということで浮上してる噂が、クレスポがイングランドに戻るんじゃないかという・・
クレスポ
「いや、イングランドでやることはやったと思う。もういいよ。それにシーズン途中でやめるのもナンだろ?シーズン後になんか話があったら、よーく考えてきめるよ。今は毎日練習一所懸命やって、試合出れるチャンス待ちだよ」

そう。クレスポが出て行くんじゃないかという噂には、インテルがベンゼマ獲得を考えている?という噂もからんでるのかもね。
リヨンのベンゼマの代理人
「どこからもオファーはありませんよ。インテルもバルセロナもマンチェスター・ユナイテッドも。なんにもありません。リヨンの会長に聞いてみてはいかがですか?ベンゼマはいつかは優勝できるクラブ、英国かイタリアかスペインかのどこかに行きたいとは常々発言していますけれどね。」

■ミラン、ロナウジーニョは12月にコッパイタリアのラツィオ戦で相手選手を肘うちしてるのがビデオチェックで発覚。コッパは3試合出場停止になってしまいました。

ミラン、アンチェロッティ監督がカカ移籍の噂について。
「話は、あると思いますね。私としちゃあ、カカにはもうしばらく居てほしいけどねえ。これ、決めるのは結局クラブと本人ですから。現実的にもいろいろ考えて、ねえ。でも、カカはうちでいい仕事してますでしょう。そこんとこ忘れないで欲しいです。それにしてもこの20年、カルチョは激変しましたな。投資家やら巨額オファーやら、なんだかビッグビジネスになっちまいましたな。いやはやいやはや。いずれにせよ、選手1人が離脱したとこで、うちの目標は変わりません。来期のチャンピオンスリーグ出場、UEFAカップ優勝です」

元ミランのガンツ。07年に引退、ミラノのMasseroni Marquisという子供のためのスポーツ学校でサッカーの監督やってるそうです。で、そのガンツ先生がカカ移籍の噂について。
「今はよけいなこと考えないで、チーム全体まとまって勝つこと考えるほうがいいと思うよ。カカは主力の1人でしょう。たしかに1億ユーロは大金だけど、売ったら代わりの選手さがさなきゃいけないし、あれだけの選手はそうそういないですよ」

同じくカカ移籍についてモッジさん。
「ミランの戦力には損失、バランスシートにはプラスですわね。これだけの額ですと断るのは難しいでしょう。なんだか、うちがジダンをレアル・マドリッドに譲ったときを思い出しますわ。ええええええファンのことも考えなければなりません。ですが、クラブのニーズも満たさなければなりませんの。あのとき、うちはジダンを売りました。代わりに、ネドヴェドとブッフォンをつれて来たのですわ。そしてその年、スクデットを勝ち取りました。ネドヴェドはパローネドーロまで手にしたのでしたわね」
posted by かや at 07:59| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。