2009年01月18日

びおらちゃんの水浴びとその後

小鳥の水浴び、皆さん様々な入れ物使ってますね〜

昔ながらの、楕円形の陶器の入れ物とか、
フタ付きの「バードバス」とか、
専用のお茶碗とか、
専用のグラタン皿(笑)とか・・
蛇口から直接、滝に打たれて修行!状態の子や、
流しで転げまわってる子もいます、が。

・・びおらは、「大浴場掛け流し」(笑)
もっとちっちゃい入れ物でいいじゃないか!と思うんですけど、
この、流しのでっかい洗い桶が一杯で、
それも、水を出しっぱなしか、体にかけてやらないと始まらない・・

それも、全身びしゃびしゃまではやらず、ちょっと色が変わった程度でオシマイ。
なんだか、ゼイタクだなあ。

ということで、びおらちゃんの水浴びです。




で、水浴びのあとはたいてい、「掻いてくれ〜」なのですが・・
カキカキ→甘噛み→本気噛み→飽きちゃった。という、よくあるパターンです。
それにしても、本気噛みの、威勢のいいこと(苦笑)



他にもいくつか、ようつべにアップして、
世界に、親ばかを発信してます(笑)
右下の「びおらちゃん動画」のところから入って、ヒマな時に、見てやってくださいまし〜
posted by かや at 09:51| Comment(7) | TrackBack(0) | 小鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜の試合結果など

■Milan 1 - 0 Fiorentina
Pato 7 (M)
先週の今年の開幕戦はベッカム一色、今日はメガオファーの噂でカカ一色、ってな雰囲気でしたね・・「カカを売らないで」バナーがあっちこっちに出てました。ハーフタイムにはガリアーニさんに抗議しようとファンがVIPエリアに侵入を試みて止められるシーンもあったそうです。また、ミラネッロでの試合前の練習のあと、カカは涙ぐみながら控え室から出てきたという噂もあり・・う〜む。
でも。今日の試合見てたら、・・ベッカムが、アタリマエのようにミランに馴染んでるのが、一番印象に残っちゃったんですけど(笑)。前のほうにパスが出れば、お、よっしゃ、ってな場所に居るし、カバーに入るべきとこには地味〜にしっかり入ってる。だって2ヶ月試合やってない選手がですよ、そりゃ、回りもみんなめっちゃ上手い人ばっかだとはいえ、半月で違和感なく、それも献身的にチームに馴染んでるって凄くない?あ〜なんか、今までベッカムって誤解してたな〜。スイマセン。フィオのほうもいいパス回しやってたし、モントリーヴォやサンタナの突破は技あり。ジラ、いまひとつ冴えず。というか、マルディーニがしっかり付いてましたね。なんか話しかけてる風でもあり、精神的にプレッシャーかけてたのかもしれません。フィオ、終盤にはパッツィーニと交換したばかりのボナッツォーリを早速起用してましたが、点にはならず。

アンチェロッティ監督、試合後も試合内容じゃなくカカについて聞かれてしまってます。ちなみにアンチェロッティさんは、カカ移籍については口出し出来ない立場らしいです。
「なに。カカ?もちろん、うちに留まりますともさ。まだ何がおきるかは誰にも分からないけれど、うちの主力でしょ疑いようもなく。他所の主力がほしいなら、オファーするほうだって、それなり大きいのを提示しますがな。だから、互いによーく考えなきゃいかんでしょ。今日はね、ミランのファンがあれだけ力いっぱい応援してくれたしね、カカは勇気百倍元気一杯で試合やりましたよ。泣きながらロッカー片付けてた?なにをおっしゃいます。荷物まとめてたからそんなこと言ってるんでしょうけど、あれは試合前の合宿の荷物ですがな。ええ、カカは長いことここにいたしね。私はずっと一緒にいたわけですからね。プロとして、教え甲斐のある子でしたよ。でも、もし去ることになってもミランの目標は変わりません。カカが断れば、もちろんここに残って今までどおりですがね、もし去ることになったら、カカという独自のセンスを持った選手抜きでこのあとやらなきゃあならんのですから、戦術も変えにゃあならなくなっちまううんですがな。
「なに。パト。・・やっと試合の話になりましたがな。うふ、うふ。才能開花でしょう。このところ、いいでしょう。最後まで気を抜かないしね。もっともっと上手くなると思いますよ。もともと能力は高いんですから。今日は前半は攻撃も守備もよかったけれど、途中でロングボールが多くなって、フィオが元気になっちまいましたな。ベッカム?よく馴染んでるし練習十分でしょう。まだ体調のほうが100%じゃあないんで、後半相手のプレッシャーに苦しみましたけどね、訓練十分でスが少ないところは、とてもいいですがな」

ミラン、パト。
「今日は、ファンの皆の雰囲気がハンパなかった。カカは俺たちの家族みたいなもんだし、カカは自分が思うとおりにするのが一番いいんだよ。俺?俺は俺の仕事して、ミランは3ポイント勝ち取った。あとは次の試合にむかってまた頑張るさ。」

ベルルスコーニさん。
「なに、カカ。契約交渉がどうなっているか私は知らんし、まだ何も決まってはいないが、移籍することでパトの収入はがっぽり増えるな。だがうちは、いきなり給料を倍にしてやることは契約上出来んのだよきみぃ。こういうチャンスを断るのは難しいだろうな。私としても、無論、カカにはここに残って欲しいんだがね。」
ちなみに、ミランのカカとの契約は、2013年まで1シーズン700万ポンドを払う、となってるんだそうです。ところがマンCが提示しているという額は、移籍金が108万ポンド、それとは別にカカへの報酬が108万ポンド、手数料?が27万ポンド、ミランに払う契約解除料が60万ポンド。だそうです。カカが手にする分だけでも、一週間あたりの報酬が50万ポンドになるんだそうですよ。すごいですね〜。

で、ミランはこの代金でアデバヨール、エッシェン、クリシー、アレックスの英国で仕事してる系の選手を買う?というのが英国筋の見方らしい。

■もう1試合ありました。
Siena 1 - 0 Reggina
Frick 75 (S)
残留争いの試合は、シエナしっかり勝ちました。シエナは先週ユーヴェ相手に健闘しながら、絶好調デルピエロにやられて負け。レッジーナは監督交代したばかりで、この2試合は1敗1引き分け、このシーズンアウェイは弱くて9試合で3ゴールしか入ってないという状況でした。レッジーナ、残念ながら、今週も手ぶらで帰りました。

■ユーヴェ、ブッフォン。コッパの試合に出てたんで今週は復帰!と思ってたんですが、インフルエンザだそうです。ラツィオ戦はベンチ入りしません。ちょっと残念。今週もマニンガー、がんばってくれー!

ユーヴェのネドヴェド36才。今期、もしビッグイヤーを持ち上げることが出来たなら引退、ユーヴェで後進の指導にあたるといわれてますが、来期も続けてくれるかもしれない!ペイ・パー・ビューならぬペイ・パー・プレイ、試合に出たら給料が支払われる形で契約するのではないかという噂です。
代理人のライオラさん
「今期で引退?わからないですよ。体が思うように動く限り、パヴェルは続けると思いますよ。もし引退してもこの業界に留まるでしょうね。子供が好きだし、人にモノを教えるのも好きだし、上手いですよ。代わりになる存在?うーん。ナポリのハムシクなんかどうかな」

それから、ネドヴェドの息子、同じ名前のパヴェル(バベル二世じゃなくってパヴェル二世だぜ〜♪)が、ユーヴェのユースに入る準備をしてるそうです。

■ローマ、今週はトリノと対戦。
スパレッテイ監督。
「トリノは特にホームでは粘りますから、苦しい試合になるでしょう。ホームの応援が後押しされて、持ち前の力がいかんなく発揮できます。今週はドニとヴチニッチは使えません。アクィラーニとメネスは戻ってきます。でも、試合に起用されようがされまいが、常にピッチに出たなら自分の全力を尽くよう、私は常々選手達に要求しています。」
「ドクターの辞任ですか?確かに意見の相違は何度かありましたが、大問題ではなかったですよ。」

ローマを辞任したドクター・ブロッツィ
「私はローマを去りますが、間違ったことはしていません。10年間ずっと、選手たちを平等に扱ってきました。なにより、トッティが怪我をした直後にもかかわらず、ワールドカップを手にすることが出来たのはうちのスタッフの力があったからです。はっきり申し上げておきます。私はプロだし尊厳がある、ずっと築いてきたキャリアを、無用に踏みにじられたくありません。ローマに言われるまま、私は文句を言わずに出てきました。ローマの意向を尊重したまでです。スパレッティ監督と意見の相違?いや。私はあの方がむしろ好きでしたよ。仕事上対立せざるを得ない立場だし、物の見方も違いますけれど、問題は全くありませんでした。」
「新聞を拝見したところ、私は選手達の怪我からの回復をできるだけ急ぐよう言われていたらしいですけれど、コヴェルチャーノ(イタリア代表のキャンプ地)で働いている同僚が私に治療について相談してきたときに言っていたのですが、回復に要する時間には基準を設けるべきかもしれないと言っていましたよ。たとえば回復が早い選手とそのメディカルチームがいると、他のメディカルスタッフがプレッシャーにさらされるんです。トッティがカターニア戦で怪我をした24時間後、私は第二度の怪我と判断し、治療を施しました。72時間後にローマのヴィラ・スチュアート病院で検査したところ、何も症状がなかったんです。率直に申し上げて、こんなことはありえないですよ。こういうことがあるから、最初からしっかり分析しなければならないんです」

タグ:ミラン
posted by かや at 09:12| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。