2009年01月24日

トッティ復帰?

■ユーヴェはブルガリアU21のキーパー、キレフ選手をスラビア・ソフィアから獲得しました。で、早速スイスのグラスホッパーに貸し出します。
キレフ
「ユーヴェに来れて、凄く誇りに思います。これからもっと、大好きなユーヴェのこと勉強します。今?まじ感動してる。グラスホッパーでおもいっきりやって、大きくなって、ここに帰ってきます!それより俺mさっき、ブッフォンに会っちゃったよー。かっけー!やべー!まじ、かっけー。嬉しい。」

ネドヴェドは今年6月で契約満了になります。まだ契約延長はしてないです・・ということで、いろんな噂が出ていますが、サードディビジョン(旧セリエC1かな)のランチャーノLancianoというクラブが招聘したい意向。
ランチャーノ会長のマイオさん
「もしうちに来てくれるなら大歓迎ですよ。実力は皆さんご存知のとおりだし、ネドヴェドならこれからだって、マルディーニ並みにずーっと続けられますよ。」

■今週ユーヴェと対戦するフィオのジラルディーノ。実は12月14日からゴールがない。
「いや、ここ一番ユーヴェ戦のために力溜めてるんですよ。今週末は、弾けますよ。第一節のユーヴェ戦でゴール決めて、いっぺんにファンに気に入ってもらえた、あれ最高だったし。冬休みの間も練習ずっとやってたんです。今年最初のレッチェ戦は、たしかに調子いまいちだったけど、ミラン戦はかなり戻ってきてる感じありました。今週末は100%で頑張ります」

フィオレンティーナ、プランデッリ監督
「ユーヴェに勝ったら、選手のみんなにピッツァをご馳走しましょう。相手は強いけれど、正しい気持ちのありかたで、ミラン戦のようなプレイが出来たら、求める結果が出るはずです。一丸となって、大きな目標に向っていくために、今週の試合は軌道修正するのに大きなチャンスです。とても難しいですが、勝てる試合だと思います。」

■次のワールドカップは南アフリカで開催されますが、2018年、もしくはその次の22年のワールドカップ開催地としてロシアが立候補しているそうです。他にも、英国、スペインとポルトガル、ベルギーとオランダが立候補してるとのこと。

■ミランのパトが、水曜にレッチェに来たブラジル出身のエジーニョ選手について。インテルナシオナルで一緒にやってたそうです。
「いい選手だよ。上手い。いい奴だしね。なんていうか俺の兄貴みたいな存在で、ブラジルにいた頃いろいろ面倒みてもらって、いいアドバイスもたくさんもらった。セリエAでもエジーニョなら上手くやってけるよ。プレイスタイル?ガットゥーゾ系火の玉系で、ビッグゲームのときなんてわいわい盛り上げるの好きだよ。ホント、いい奴ですよ」

ミラン、騒ぎが落ち着いたとこでカカ。
「チェルシーやレアル・マドリッドが自分に興味をもってるのは、嬉しいですよ。先週のこと?お話したくないです。マンチェスター・シティの話は、まだなんていうか余韻があるっていうか。またメディアの力で自分がマドリッドに行ったりロンドンに行ったりさせられちゃうこともあるだろうし・・完全に落ち着くまでは話したくないです」

■ローマ、トッティは12月21日に、全治2ヶ月といわれる怪我しちゃったんですが、今週末のナポリ戦から復帰?!金曜にはトリゴリアでミニゲームに参加、4ゴール決めてるそうです。
「あ?ほとんど100%治ったぜ。今日みんなと一緒に練習やって、全然なんともなかった。監督のお呼びがあったらいつでも出れるぜ。どんどん出て早く調子あげて、アーセナル戦(2月24日)は、まじ100%でやりたいんだ。今週はナポリだな。シーズンまだ長いけど、この試合ガチで気合いれるぜ!いい試合やって、勝つ。ラベッシが最近ブレイクしてるけど、今週の日曜はあんまいい日じゃなきゃいいな」

■英国のハートフォーディシャーで行われている、アマチュアチームのトーナメント、シニア・センテナリー・トロフィーの準々決勝、ハットフィールドタウンとハートフォードヒースの対戦の観客に、緑色のオウムを連れたご婦人がいました。それがえらくものまねの上手いオウムで、試合の前半の間に審判の吹くホイッスルの音を覚えてしまい、後半10分ぐらいからホイッスルの真似を始めてしまったもんだから、ピッチ上の選手は混乱。審判は一時試合を中断して、ご婦人とオウムにレッドカードを出し、退場してもらったそうです。その後試合は延長戦まで行き、ハットフィールドタウンの勝ちあがり。
審判のベイリーさん
「いやー初めてですねこういうことは。トーナメントの準々決勝でしたから、お客さんもかなり来ていたんですよ。ご婦人がタッチラインの右側にいたのはわかってました。その荷物、カバーを外したら籠に入った大きい緑色のオウムじゃないですか。まあ、最初は全く気にならなかったんですが、そのうち鳥が私のホイッスルと全く同じ音で、真似するんですよ。選手は笛が吹かれたとおもってその都度プレイ止めるでしょう。ありえないでしょ。弱りましたよ。仕方なく、ご婦人とオウムにはレッドカードを提示して退場してもらいました。お客さんはおーわらいでしたよ。」
posted by かや at 09:10| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。