2009年05月15日

コッパはラツィオ優勝


■コッパイタリア
Lazio 1-1 Sampdoria (6-5 pens)
Scorers: Zarate 4 (L), Pazzini 31 (S)
オリンピコ満員の7万人観客のうち、ジェノアからローマまで、18000人のサンプドリア応援団が15年ぶりの優勝の瞬間を見に、応援に来たそうです。残念ながら結果は1−1で延長ののち、PKでラツィオの勝ち。欧州カップ戦でもユーロでもワールドカップでも、イタリアが絡むとPK戦まで行くパターンって多いような気がするんですが、意外にもコッパの決勝がPK戦になったのは28年ぶりだそうです。ちなみに前回04年のコッパにも出た選手はダボだけ。ともあれこれでラツィオは、カンピオナートでは現状10位なんですけど、この優勝によりUEFAカップ出場が確定しました。
Penalties: Cassano saved (S), Ledesma goal (L), Palombo goal (S), Rocchi post (L), Pazzini goal (S), Rozehnal goal (L), Gastaldello goal (S), Kolarov goal (L), Accardi goal (S), Zarate goal (L), Delvecchio goal (S), Lichtsteiner goal (L), Campagnaro saved (S), Dabo goal (L)
ラツィオ、ロッシ監督
「今日の成功はファンの皆さんのおかげです。皆さんに捧げます。もちろん、ここまで全力で頑張った選手たちのものでもあります。苦しみながら勝ちました。自分が心から打ち込める仕事をやっていて、このような大きなチャンスが来たなら。皆様にもこの気持ちがよく分かっていただけるでしょう。なに私の今後。シーズンが終わってから決めることになりますよ」

ラツィオのキーパー、ムスレア。アルゼンチン代表のファーストキーパーです。
「信じられないけど本当だ。トーナメント通して良くやったと思うよ。苦しい試合だったけど勝った、PKはホント何がおこるかわかんないものだけど、上手くいった。我ながら、落ち着いてたし、調子戻ってきたのが嬉しい。今日のコッパはうちの家族にささげる。皆ウルグアイに居るんだけど、集まってテレビで見てるぜ。」

ロティート会長
「この勝利に、極めて満足しています。選手全員、監督、よく頑張りました。これを契機に、ラツィオ新プロジェクトを推進し、さらに大きな成果を目指します。本当に、よく頑張りましたよ」

ラツィオ、ロッキ
「今期くるしい時もあったけどさ。のりこえて。ここまで来れたんだよ。俺たちだけじゃない、会長も本気でコッパに勝ちたいって思ってたんだよ。俺たちから会長に捧げる。それからファンのみんな、カンピオナートでいまひとつでごめんな。」

サンプドリア、ディレクターのマロッタさん
「マッツァリさんの今後は、今回の結果には無関係です。私達の現状の計画ではマッツァリさんにこにまま続けていただきたい。ご本人の意向はわかりませんけれどね。もし、監督交代せざるをえない場合、どうすべきかのアイディアははっきり決まっています」

サンプドリアのキーパー、カステラッツィ
「勝ったと思ったんだよなあ。1点とられて、もう1点ぐらいヤバイかと思ってたら同点に出来て。このままいけると思ったんだよ。でもいい決勝だったな。PKはくじみたいなもんだしさ。でもな。あと1歩だったんだよなー」

■ユーヴェ、ミラン戦に意外や先発しなかったデルピエロ34才。契約は来期一杯で、今のところ延長の話し合いはしないとユーヴェ側が言ってるそうです。ちなみに入団発表を待つばかりのディエゴ24才はデルピエロと同じようなポジション。・・これ、ユーヴェの経営方針が変わったことも絡んでるようです。コスト削減と若手の開発、登用。ということでベテランの給料を下げたい方向なのかもしれません。デルピエロはプロとして振る舞い、不満をみせず練習も極めて熱心。ちなみにミラン戦の後半に出場したことで、ユーヴェでの公式試合出場600試合の記録を達成してます。

ユーヴェ、カモラネージ。
「ミラン戦?よくやったと思うけどね。勝てなかったのは確かだけど、調子は上がってるし本来の俺たちに戻ってる。どこが悪かったかって?俺たちには常に、何かに優勝するって目標があるんだけど、そこんとこ、先が見えなくなくなったからだと思う。でも控え室で起こったことは控え室の中で、俺たちだけのことにしとくのさ。2位はイケると思ってるよ。俺はね。後ろも見ながらじゃなきゃいけないけど、目標は2位。ディエゴ?テレビで見たことしかないな。カンナヴァーロ?戻ってくるの嬉しいよ。ガンガン貢献してくれると思うよ。」

ブッフォン
「うぃっす!なんか最近、いろいろメディアに書かれたりしてるけど、俺、はっきりしとくっすよ。俺は、次のシーズンもユーヴェでがんばるっす!ジョン・エルカンさんとブランさんと、2回話し合って、話、超はっきりしたっす。来年勝てるかどうかは、心配してない。っていうか、ぶっちゃけた話3、4年かかると思う。でもここで働いてる全員が、何にでも勝てるポジティブなチームつくりたいと思ってるし。俺、心配なことなんかないっす!このシーズン、出来るだけいい形でフィニッシュしたいっす。ミラン戦だって、中身はここんとこ何試合かより良くて本来の俺たちっぽかったし。あと3試合だけど前向きに頑張るっす!」

■ローマ、アクィラーニは先日手術したばかり。
「俺、次のワールドカップ出たいからさ。来期ローマでしっかりレギュラーで出るとこから始めたいんだ。来期、またがんばるよ。スパレッティさんがうちの監督でいてくれたらいいんだけどね」
タグ:ユーヴェ
posted by かや at 06:02| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。