2009年05月28日

監督いろいろ

■CL優勝したバルサのグァルディオラ監督、元監督のマッツォーネさんを招待したばかりか、勝利をカルチョに捧げてます。なんて、いい奴なんだ!
「この勝利を、カルチョとマルディーニに捧げます。サンシーロでちょっとばかりブーイングされたって、気にすることありません。ヨーロッパ中、みんなパオロが大好きなんですよ!ローマで行われた決勝で優勝をきめることができて、本当に嬉しい。イタリア中のみなさんに抱擁を。」

■ユーヴェ、次期監督はコンテ?という噂。水曜、ユーヴェのディレクターのブランさんはローマでCL決勝を見てましたが、その頃セッコさんはコンテと会談していたとか・・

■現チェルシー監督のヒディンクさんが、アンチェロッティさんについてちこっと。そうです。アンチェロッティさんは外国での監督経験はありません。一方のヒディンクさんは、トルコ、オーストラリア、スペイン、韓国、英国、オランダのクラブの監督をやったことがあります。すごいですね〜。
「私は、韓国語はしゃべれないですむにだ。でも、ほんの少し、スラングの一つ二つはすぐに覚えたでぬん。韓国人は礼儀正しい民族でぬん、でも選手達は、悪い言葉を監督に教えて喜ぶでよぼせよ。監督、今度会長に会ったら、こう言ってこちゅじゃん、などといって言葉を教えられ、いざその通り言ってみたら、会長が、「それは、どういう意味ですむにだー!」と驚きっそよ。でも、この手のイタズラは可愛いもんでかくてき。私はこういうのが大好きですむにだ。でも、真面目な話、言葉は本当に、大事でぬん。なに。次の監督?それは、私でなく、チェルシーが発表するでちょあよ。アンチェロッティさん?個人的に、知ってるですむにだ。何度もお会いしてるでぬん、一番最近はオランダで、スタムの引退試合のときに同じベンチで、98年オランダ代表チームを一緒に監督やったですむにだ。楽しい、いい試合だったですむにだ。アンチェロッティさんは実にいい人で、素直で開放的でよ。現役時代も監督時代も、いい仕事をしっそよ。」
ラベル:セリエA ミラン
posted by かや at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パヴェル、続けてくれー!


■ネドヴェドが引退撤回?という噂があります。ファンからの続けてくれー!という声もですけど、クラブのほうももう1年契約を準備しているとか・・そうだぜパヴェル!ビッグイヤー持ち上げるまで、うちで、ずーっと続けてくれー!!

ユーヴェのフロントは今期、ドイツ系に目を向けてたんだろうか。ブレーメンのジエゴの次は、シュトゥットガルトのディフェンダー、タシですかねTasci選手22才に注目してるそうです。ドイツ代表経験もあります。ちなみにポジションはセンターバックなのでカンナヴァーロと被ることになりますが、若手育成という点では、大いにいーんじゃない?

元ユーヴェのテュラム。
「ファビオが帰ってくるのをファンが批判してますけどね。ジョカトーレはいつだって、最高レベルで自分の力を出したい、って欲求があるんですよ。それが2年前、カルチョポリでユーヴェは、そうなくなっちゃったわけでしょ。それに、ファビオを売ることでユヴェントスには結構な収入になったのも事実だし。呼び戻すってことはそれだけユヴェントスはファビオを信じてるわけで、ファビオなら、またユヴェントスに貢献すると思うんですけどね」

■バルサ、CL優勝しましたねえ。やっぱメッシはタダモノでない。
で、そのバルサの監督グァルディオラがCL決勝にマッツォーネさんを招待したんだそうです。そうでした。グァルディオラは01−02シーズンにブレシアにいた。その時の監督がマッツォーネさんだったんだ。
マッツォーネさん
「わしに電話がかかってきて、チャンピオンスリーグの決勝を見にオリンピコに来てください。と言うんじゃもんね。お前さん、誰じゃいと聞いたら。私ですよ、ベップ・グァルディオラです。ときた。最初は冗談かと思ったけど、本当にグァルディオラだったんじゃもんね、わしゃ、心底感動したんじゃもんね。やっぱりベップは、いつだっていい子じゃもんね〜」

■ローマ、今期はこのまま6位、UEFAカップ出場で終わりそう。これはスパレッティさんがここに来てから一番ぱっとしない成績で終わる、ということです。スパレッティ監督は今後どうするのか。火曜に決断する、といわれています。ディレクターのプラデさんもコンティさんもこのまま続けて欲しいという意向ですが、ミラン、もしくはユーヴェ行きの噂はずーっと出てますよね・・でも来期にむけて建て直しのためにも、ローマは早いとこ監督を決めたいところ。もしスパレッティさんが去ることになったら、次の監督はカッリアリのアレグリさん?と言われています。

■ギリシャ代表キーパー、エレフセロポウロス32歳。地味だけど、オリンピアコスからイタリアに来て、05年はミランにも居たのね。その後アスコリに行って14試合に出場、今はシエナにいます。ファンからの信頼されてます、が。家庭の事情で今期限りでギリシャに帰国します。

■バイエルンは先ごろ、シュトゥットガルトからマリオ・ゴメスを獲得しました、ということでストライカーのトニがもしかしたらイタリアに帰る?という観測もあります。
イタリア代表、バイエルンで活躍中のトニの代理人のティンティさん
「いや。どこからもお話はいただいてないですよ。このまま来期もここで仕事を続けることになると思います」

って、そのトニ32歳にミランが連絡を取っている?という噂もあります。ミランはご存知のとおり来期こそは確実にCL出場を決めちまいたいですからね・・ミランの移籍関係のディレクター、ブライダさんがドイツ入りして交渉中?という噂です。また、トレゼゲの移籍がほぼ確実視されているユーヴェ?の噂もあり。

■ミラン、マルディーニ引退の際にバレージを称えるバナーなどが出ていたのはやはり本人気になってるようです。まあ、人それぞれですから別に一部の意見にこだわらなくていーんじゃない?と思うんですけど。
マルディーニ
「私はファンの行動に影響されることはありません。自分の名に恥じない言動に努めています。私はピッチの上での仕事いよって評価してもらいたいですし、それによってファンから敬意をいただいています。最も残念なのはクラブが沈黙を保っていることです。私は観念論者ではありませんが、クラブはこのようなことにかかわりたくないと考えているのかもしれません。たしかにそういう向きもあるのでしょう。でも私は傷つきました。考えてもみませんでした。」

■TNS スポーツアジアというメディア調査によると、中国の11都市での15〜54歳の人を対象の調査で、一番人気のあるサッカーチームはミラン。次いでレアル・マドリッド、マンUだそうです。ヨーロッパだけでなく地元中国の5チーム、スペインの2チーム、他のイタリアの1チームをしのいで、と書いてある。知名度高いですねえ。でも前年調査に比べると地元チームの人気も上がってきてるそうです。
posted by かや at 06:22| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。