2009年06月01日

シーズン終了!

■08-09シーズン終了しました。順位は以下のとおり。
Inter 84 punti; Juventus e Milan 74; Fiorentina e Genoa 68; Roma 63; Udinese 58; Palermo 57; Cagliari 53; Lazio 50; Atalanta 47; Lazio e Sampdoria 46; Siena 44; Catania 43; Chievo 38; Bologna 37; Torino 34; Reggina 31; Lecce 30.

2位、4位が同点という凄い結果になってます。直接対戦の結果で並んでいる通り、だと思います。
CL予選なしがインテル、ユーヴェ、ミラン。
予選ありがフィオレンティーナ。
UEFAカップはジェノア、ローマ、ラツィオ。
降格はレッチェ、レッジーナ、トリノ。

トップスコアラーは最終戦で2ゴール決めて、イブラヒモビッチ。2位はディバイオとジェノアのミリト、3位ジラルディーノ、4位カカ、5位パト、6位カヴァニ、ミッコリ、アクアフレスカ。で、終わりました。
皆さま、お疲れさんでした!ヴァカンス行ってリフレッシュして帰ってきてね!

■Bologna-Catania 3-1
5' pt Mingazzini (B), 26' pt Terzi (B), 5' st Morimoto (C), 23' st Di Vaio (B)
ボローニャ、パパドプロ監督
「残留したら私は来期も契約継続することになってたんですよ。いやー難しい状況でいい結果を出すことが出来ました。トリノとはアウェイで1−1で勝ってはいたので、逃げ切れるかとは思っていましたが、難しい状況でありながらいいパフォーマンスが続き、結果を出すことが出来ました。最後の数試合は選手達が本来持っている力を出せたからこそです。」
カターニア、ゼンガ監督
「このシーズンの結果は43ポイント。ビアジャンティとマスカラはイタリア代表に召集されました。この結果を残し、私は去ります。・・今日も勝てるチャンスはあったんだがな」

■Fiorentina-Milan 0-2
10' st Kakà, 31' st Pato
やっぱアンチェロッティさん、最後の試合でした。サンシーロのマルディーニ最後の試合を見ていて、・・アンチェロッティさんが映るたび、なんか表情が気になってね。この人もここ最後なんじゃなかろうか、と思ってたんですがその通りだった。

アンチェロッティさん
「クラブと合意して、2010年までの契約を解消いたしました。私の、ミランでのすばらしい経験は、今日でオシマイですがな。選手たち、ディレクターの皆さん、ファンの皆さん、ありがとうございました。ミランにも私にも、互いにこの決断が正しいものであると思います。互いにリスペクトし、認め合いながらの8年間でした。この結論に至る前、 ベルルスコーニさんとガリアーニさんと話し合いました。話し合い、3人とも納得した結果です。来期ですか?まだ決まっていませんのでここではお話しません。ベルルスコーニさんとは意見の違いもありました、妙な電話もありました。ですが、8年間のすばらしい日々を感謝しています。10年近くも、フットボール界の頂点ミランで仕事をする機会を与えてくださってありがとうございました。2ヶ月ほど前、シーズンが終わったらどうするか決めようと、私達は話し合ったわけですが、結局そのとおりシーズン終わりにこの結論に至ったわけです。私の今後はまもなく発表いたします。行き先は、ロンドンと決まったわけじゃあありませんがな。」

ガリアーニさん
「次の監督はレオナルドですかって?その通り。月曜に会見しますよ。でもねアンチェロッティさんとこれですっぱりおさらばなんて事はありません、ずっと友人ですよ。8年間本当にいい仕事をしてくれた。今夜は涙の別れですよ。なに。中東からの投資の話?今はないですけれど、人生いろんなことが起きるもんですからなあ」

フィオレンティーナ、プランデッリ監督
「終わってみればとてもポジティブなシーズンでした。今日も全力でトライしましたが、失点してしまった後試合の流れが変わってしまった。」

ミラン、カカ。
「今日はパオロと、アンチェロッティ監督と一緒にやる最後の試合だったんです。アンチェロッティ監督は俺がここにきてから6年、ずっと傍にいてくれました。すごくいろんなこと教えてくれました。感謝してます。世界を舞台にできるきっかけをつくってくれて、いろいろ勝ち取れたのも監督のおかげです。これからの幸運をお祈りします。次の監督?明日発表になると思います」

ザンブロッタ
「監督に感謝してます。ユヴェントスでもここでもホント世話になりました。いい人ですよ。それに勝ち取れるものは全部手にしている。これからもいい仕事なさってください。お祈りしてます」

ベッカム
「監督がどこに行くとしても、そのクラブは幸運です」

ミラン、マルディーニは現役24年間、1041試合目で引退したわけですが、実はバルサのグァルディオラから、バルサでやらない?という申し出があるという噂。バルサといえば短期間ながら、アルベルティーニも在籍しましたっけね・・

■Genoa-Lecce 4-1
22' pt Jankovic (G), 32' pt Tiribocchi (L), 7' st Criscito (G), 11' st e 22' st Milito (G)
ジェノア、ガスペッリーニ監督
「ミリトとモッタは来期スクデットを目指して頑張ってくれ。このシーズンリーグで見せたような活躍を、ヨーロッパを舞台に見せてやってくれ。」
レッチェ、デカニオ監督
「いい試合だったと思います。プロフェッショナルとして戦いました、前半はよかった。ですが後半ボロボロでした」

■Inter-Atalanta 4-3
6' pt Muntari (I), 10' pt Doni (A), 12 pt Ibrahimovic (I), 25' pt Cigarini (A), 8' st Doni (A), 35' st Cambiasso (I), 36' st Ibrahimovic (I)
インテル、モウリーニョ監督
「今日はやるべき仕事ができました。来シーズンも楽しみです。クラブもファンも大いなる野望をもって。そして新たな仲間と共に前身します」
アタランタ、デルネリ監督
「ベルガモでの良き日々に感謝します。人として成長するためにも、人生、新たな目標が必要なんですよ」
デルネリさん、来期はサンプドリアの監督?の噂があります。

■Juventus-Lazio 2-0
3' pt e 14' st Iaquinta
今日はネドヴェドの日でしたな。ネドヴェド、キャプテンマークつけてました。イアクィンタの2点目、これは半分以上ネドヴェドの力だな〜。交代するまで、ネドヴェドが終始気迫いっぱいで走ってたのが印象に残ります。ネドヴェド、ユーヴェで8年間。327試合を戦ってくれました。ところでネドヴェド、ラツィオにのコザーク選手と最後にチラッと会話してたんですが、この選手チェコ出身。ネドヴェドの最後の試合に一緒にピッチにいた、なんて一生の記憶だろうねえ。ちなみのちなみに綴りがKozak。なんか馴染みがあるとおもったらコザクラインコみたいな(笑)・・失礼しました。

ネドヴェド
「よっ!ネドヴェドだぜ!今日は最高だ!みんな、ありがとう!ファンのみんなにもクラブのみんなにも感謝してる。いいシーズンだったな!だから、俺は安心して、静かに、やめられるぜ!今日までは全力走りつづけてきた。でも明日からはもっと家族の傍にいる生活になるんだ!俺のために、引退するんだ。ずっと待ってた家族に、そのぶんの時間をお返しするんだぜ!」
試合後、選手全員のサインが入ったユニフォームが、デルピエロからネドヴェドに贈られたそうです。
「デルピエロにお礼する。ずーっと凄いキャプテンでありがとうな!それからアマウリ、俺の11番は、これから君がつけてくれ!」
(・・いやーこっちこそ、ありがとうなパヴェル!君は記憶にも記録にも残る人だ!元気にピッチで皆を叱咤する姿が見れなくなるなんて信じられない。でも、これからは家族に尽くしてくれよな!妊娠中の嫁さんに電球替えさせちゃってたりしてた分、しっかり家族孝行してあげろよな(笑)!)

ところが、ネドヴェドはクラブから十分な扱いをうけていなかった、という話もあります。ここ数日で、試合出場毎に報酬が支払われる形での契約の話がかなり進展したんだけれど、その反面でユーヴェは新聞にネドヴェドさよなら特集のページを予約していたのをネドヴェド側が見つけた、とか・・で、引退せずに来期はラツィオに行くんじゃないかという話も出てるそうです。

■ユーヴェ、フェッラーラ監督
「まいど。いやーええ2週間でしたわ。皆にな、この2週間で7ポイント取るつもりで頑張りや、それだけ大事な大事な試合やねん、て、ずっと言うてましてん。いやー頑張った皆、えらいおおきに。試合に出た人も出なかった人もおおきに。2位で終われたんは、わしらにとってホンマ大事なことですねん。監督と選手の関係は大事ですな。今のチームは何人も、元チームメイトが居てますけどな、皆が助けてくれたからこそ、勝てたんやと思います。来期?わかりまへん。わし、コンテはバーリと契約更新するて聞きましたけどな。それ実現したら嬉しいですなあ。わしは待つだけですねん。来週には決まると思いますわ。今は、インテルとの力の差は、歴然ですな。インテルはどこよりも力あります。わしら、3位から2位に1歩前身しましてんけどな、えらい難しかったですわ。でも、今のわしらの全力が、これですねん。」

ラツィオ、ロッシ監督
「このままラツィオで仕事を続けられたら一番ありがたいんですがね。決断なさるのはロティート会長です」

■Napoli-Chievo 3-0
4' pt Montervino, 7' pt Bogliacino, 19' pt Pià
ナポリ、ドナドニ監督
「途中からこの仕事を引き継いだのですが、後悔はありません。状況をしかと把握して、来期にむけて準備いたします」
キエーヴォ、ディカルロ監督
「今日はもう頭ん中はヴァカンスだったんだな。最終戦が少々みっともなかったけれど、ともあれ、残留できたんですから。今後?できることなら続けたいです」

■Palermo-Sampdoria 2-2
8' pt Miccoli (P), 42' pt Succi (P), 45' pt Pazzini (S), 14' st Stankevicius (S)
パレルモ、バッラルディーニ監督
「まず会長に、それから選手たちにこのシーズンを終えられたことに感謝します。今後はどうなるかわかりませんが、契約はまだありますし、契約を遵守したいと思っています」

サンプドリア、マッツァリ監督
「今日で、私はサンプドリア監督を退任いたします。明日、正式に発表されるでしょう。それから私は今後どうするかを考えます。」
マッツァリさんは07年にサンプドリアに来て、UEFAカップのベスト16進出まで果たしました。それにコッパも決勝まで行って、PKで負け。立派な成績残してます。来期はラツィオの監督?という噂があります。

■Reggina-Siena 1-1
44' pt rig. Stuani (R), 31' st Maccarone (S)
レッジーナ、オルランディ監督
「私の力不足で残留を果たせませんでした。クラブは近々、新しい監督を発表するでしょう。」
シエナ、ジャンパオロ監督
「私は今日は出場停止でしたのでね。助監督に任せました。2連敗のあとだったから勝って終わりたかったな」

■Roma-Torino 3-2
9' pt Vailatti (T), 35' pt Menez (R), 29' st Vucinic (R), 38' st Totti (R), 43' st Ventola (T)
ローマ、スパレッティ監督
「今後どうするかを申し上げる前に、状況を鑑みて、センシ会長、フロントと、今後継続か否かを話し合わなければなりません。過去4年間の実績を考えますと、このチームには大きなものを手にするだけの力があると。私は考えています。決して上位クラブには劣らぬ力があります。」

トリノ、カモレーゼ監督
「降格してしまった。残念です。ですがスポーツですから勝ち負けがあって当然です。来期はセリエBですが、誇り高きファンの期待に応えられる仕事ができますように」

トリノのカイロ監督
「責任は私にあります。残念な結果になりましたが、来期また出直します。来期の監督?いまのところカモレーゼさんの継続を考えていますが、他にもオプションはあります」

■Udinese-Cagliari 6-2
10' pt Asamoah (U), 11' pt Pepe (U), 15' pt Floro Flores (U), 10' st Acquafresca (C), 12' st Parola (C), 13' st Pasquale (U), 36' st Quagliarella (U), 44' st Ighalo (U)
ウディネーゼ、マリノ監督
「終わってみれば、結構な順位した。実り多きシーズンでした。来期は更なる発展をめざします」
カッリアリ、アッレグリ監督
「いいシーズンでしたよ。でも今日の6失点は嬉しくないな。私は来期もここで仕事を続けることになると思います。確定してから、今後を考えます」
posted by かや at 05:58| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。