2009年06月03日

イアクィンタ契約延長!


■ユーヴェ、トレゼゲはこのシーズン、両膝の怪我で5ヶ月離脱してました。
「あと2年契約あるけどね。俺はこれまで、全力でユーヴェに尽くしてきた。もし、本当にいいと思う話がきたら、出て行くと思う。」
トレゼゲの獲得に乗り出す?と思われるのは、ローマ、モナコ、マルセイユ、リヨン。リヨンに行ったら、ベンゼマ=トレゼゲになるのかな?かなり凄そう。

一方、イアクィンタは2013年までユーヴェと契約延長しました。
「嬉しいかって?もちろん。ホント、俺、ここで続けたい。勝つユーヴェに戻るために、今俺たち、クラブ総力あげて強い選手あつめてどんどん強化中だからさ。スクデットもチャンピオンスリーグも本気で狙うぜい!終盤まで首位のインテルとあんま差がなかったから、がたーっと失速したのが悔しい。やっぱカンピオナートに勝つためには、プロビンチアの試合を落とさないのと、継続性だな。それが足りなかったんだな。今期はいい勉強になったから、来期はしっかり、インテルにくらいついてくぜ!」

■ミラン、カカが7000万ポンドでマドリー移籍が決まった?という噂があります。今週のマドリーの会長選手で、ペレスさんが会長就任。ということで、マドリーの方針が決まって動き出したわけだな・・。カカ代理人は交渉中をみとめています。また、ガリアーニさんが専用機でカカ父とマドリードに行ったという報告もあります。カカ本人はブラジル代表のウルグアイさ戦にむけて準備中。

ミラン、アンブロジーニ。契約は2010年まであります。95年からずーっとミランに居て、既に400試合近く出場してます。今のところ契約延長の話はないそうですが、来期のキャプテンと言われてるし、本人も意識している様子。が、フィオから、うちでCL予選からやらない?という話が来てるそうです。

■パレルモ、現監督のバッラルディーニさんは、何かと会長が口をだす今の状況は、自分が全くリスペクトされていないと感じ、今期限りで退任を申し出てるそうですが。
ザンパリーニ会長
「来週、ディレクターとこれからどうするか話しあう予定だが、まずバッラルディーニさんにはちょっと待ってもらう。いい監督だからな。だが、シエナのジャンパオロさんもこれまたいいんだ。それに、ラニエリさんが今フリーだろ」
ちなみにバッラルディーニさんは来期ラツィオ監督?といわれてます。

■ローマはウディネーゼからモッタ23才を獲得しました。既に1月にウディネから貸し出しになってるんですが、スパレッティさんは13試合に起用、モッタも期待に応えていい仕事したので、ローマ入りしてから代表召集されてます。ということで貸し出し契約終了後、買い取る予定。次の世代のイタリアのフルバックは、サントンとモッタ、と言われてます。

ローマ、ペロッタ31歳。移籍の噂が出てますが。
代理人のボッツォさん
「オファーは数々ありますよ。でも、決まってないものを、どうこう言ってもなんにもならないでしょ。本人はこのままローマで引退まで頑張りたいと言ってるし、クラブもそこのところはよくわかってます。なに。たしかにスパレッティさんと大変いい関係だけれど、もしスパレッティさんが去ったとしてもローマに残るでしょ。だってそれまでにここ、監督が入れ替わりたちかわり5人いたんだもの、それにペロッタはプロですからね。監督がだれであろうといい仕事やりますよ」

■インテルのイブラヒモビッチ。エトーと交換でバルサ行き?の噂があります。お〜。イブラヒモビッチはご存知のようにトップスコアラーで終わるいいシーズンでしたが、エトーも46試合に出て34ゴール。すごいですねえ。ちなみにエトーの契約は来期までだそうです。で、バルサはもしイブラヒモビッチが獲得できなかったら、ビジャかベンゼマを獲得に向う?

■ウディネーゼのクァリアレッラ26才、ナポリ人(笑)。このシーズン、41試合出場21ゴール。他所から目をつけられるのは必至のいい成績でした。ユーヴェ入りの噂もあったんですが、ナポリと5年契約しました。
「決まってんけどな、ずーっと言わんかってん。発表するのん待ち遠しかったわー。みんなになあなあ次どないする聞かれても、なんもいわれへんかたけど、これで堂々喜べるでえ。ナポリ人やったらもう、子供の頃からずーっと、ナポリしかないやろ。皆、いつかはナポリでやりたいねん。俺、ずーっと前から言うてた夢やねん」

■コンテはバーリ監督の契約を延長しました。
「2年契約しようと思ってたんだけんども、縁起かついで、1年にしといて契約終わったらまた話し合うってことにした。まだユーヴェの監督は決まってないし、俺は自ら望んでバーリを選んだ。すぐ、話はきまったっけ。」
ということは、ユーヴェ監督はフェッラーラか、ブランか・・おいといて。来期昇格するバーリは戦力補強を始めてます。早速、降格したレッジーナのコラーディ、パレルモのディフェンダーのサヴィーニ・・この選手はユーヴェがデチェーリエを貸し出しもしくは売却した場合、ユーヴェ行きといわれてます・・それから、これまた降格したトリノのミッドフィールダー、ロジーナに声をかけてるそうです。

■チェルシーのアンチェロッティ監督。アブラモビッチ会長から、選手獲得費用としてかなりの額の裁量を与えられたといわれてます。英国の新聞によると、さっそくミランからパトを連れてくるべく働きかけてるそうです。チェルシーは以前からリベリー、ビジャの獲得が噂されてますが、ミランから監督がきたということでパトが最優先課題になったとのこと。改めてパトはこのシーズン27試合に先発、15ゴール決めてます。まだ19才だったのね。若いわね〜。チェルシーは3000万ポンドを提示しているそうです。・・ってことはですよ、既にミランからマルディーニとアンチェロッティさんが居なくなってるところに来て、カカとパトがミランから居なくなるかもしれない、ということ?ミラン、どーなってしまうのだ?!
posted by かや at 06:09| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。