2009年06月16日

緒戦に勝ったあと


■イタリア代表リッピ監督
「私たちらしい試合が出来たと思います。アメリカも、アメリカらしくよく走る生き生きしたサッカーを見せてくれました。最初は多少ナーヴァスでしたが相手が1人退場で数的優位になり、後半は自分達らしいプレイができました。ロッシの2ゴールは私も嬉しく思います。この大会は、自分達でもどうなるかわからない、もしかしたら間違った道を辿ってしまうかもしれない可能性もありましたが、今日は、このチームにはワールドカップを勝ち取った精神が宿っているのをお見せすることが出来たと思います」

ゴールを決めたジュゼッペ・ロッシ君22才
「勝って、ゴールも決めれて嬉しいです。今日のゴールはアメリカでテレビで観戦してる家族に捧げます。アメリカ、手ごわかったですよ。タフだし当たりきついし、でも後半は疲れたみたいで。そんなわけでいいスタート切れました」

■ユーヴェ、フェッラーラ
「まいど。コンフェデだっか?エエカンジで始まりましたなあ。結局わしは最初の1週間だけ代表と一緒に居りましてんけどな、最初から若いのんが皆、よう頑張ってましたで。もちろん。ベテランも負けじとがんばってましたで。それに、皆、イタリアは年寄りやとっしょりや言わはりますけどな、ブラジルやスペインと、そんな変わりまへんて。ワールドカップを手ぇにしたんは、その、とっしょりのチームでっせ。今回も次のワールドカップも、経験生かしてどんどん行きまっせえ。なになに。グロッソ。よろしいなあ。他にも、わしとこが目ぇつけてるええ選手、代表にもようけ居てますけどな。」

ユーヴェ、早速代表で活躍したヴィジャレアルのジュゼッペ・ロッシを獲得、逆方向にトレゼゲを?!ヴィジャレアルは既にトレゼゲに連絡を取っているという噂もあります。

■トリノの来季監督はコラントゥオノさんになりました。

posted by かや at 20:16| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンフェデ緒戦無事勝利〜

■Italy 3 - 1 USA
Donovan 41 (USA) Rossi 58 (ITA) De Rossi 72, 93
ハーフタイムではリードされてたイタリア、終わってみればジュゼッペ・ロッシとデロッシで3点とって快勝。いい勝ち方だねえ。それも、ちょっと複雑ではあるけど、ガッちゃんとカモをロッシとモントリーヴォ、若手に変えたらチームのバランスが良くなった感じですねえ。ワールドカップと、次のユーロが楽しみだ!ってかなり早いか(笑)
メンバーは以下のとおり。
Italy: Buffon; Grosso, Chiellini, Legrottaglie, Zambrotta; Gattuso (Rossi 56), Pirlo, De Rossi; Camoranesi (Montolivo 56), Gilardino (Toni 68), Iaquinta

試合前のコメントですがリッピ監督
「昨日の試合をみたところ、スペインは引き続き大変好調なように見受けられました。どこが優勝候補?私には興味ありません。然るべきときに然るべき調子を維持し、存分に力を発揮できたチームがトーナメントを制するのです。」

■ユーヴェ、デルピエロ。マルディーニ引退後、いわゆるクラブの顔といったらデルピエロかトッテイか、になってしまいましたな・・そのデルピエロも契約切れの来季2010年には35歳。あまり時間はのこされてません。が。ここにきて、来季はもしかしたら1000万ポンドぐらいで移籍?の噂がでてるそうです。スペイン、アメリカ、中国からオファーが来てるそうですが。
コボッリ・ジッリ会長
「来季はデルピエロにとって正念場だと思います。本人も、ワールドカップ出場メンバーに選ばれるために、是非ともレギュラーで試合に出たいという強いモーティベーションがあるでしょうからね。それにまだ契約満了まで1年あるし」

■インテルはチェルシーのデコとリカルド・カルバーリョの獲得を考えている?
モラッティ会長
「デコは何度か、もう一度モウリーニョさんと一緒に仕事をしたいと発言しています。嬉しいことを言ってくれますな。モウリーニョさんは他にも、カルバーリョを連れてくるべく交渉中です。かなり順調ですよ。出来たら二人ともこちらに来てほしい。移籍期間が終わるときには、レアル・マドリッド、バルセロナに引けを取らないメンバーを揃えていたいものです。インテルはこれで4年連続優勝ですので、ライバル達の打倒インテルの思いはますます強くなっているでしょう。私たちには更なるやんごとなき歴史を打ち立てるチャンスです。モウリーニョさんも私も欲しい選手はもう1人います。ドログバです。マイコン?もちろん、このままうちに留まりますよ。ではごきげんよう」

モウリーニョ監督
「イブラヒモビッチ?うちを出て行く理由なんかないでしょう。あの、レアル・マドリッドの移籍市場の動き方を見ていたら、もう、なんでもありですな。誰もイブラヒモビッチの本当の価値に合うだけのカネは出さないでしょうね。さすがにクリスチャン・ロナウドに払われた以上の高額を払う人が出てくるとは思わない。でも、このギョーカイ、ありえないはありえないんです。・・なにチャンピオンスリーグ。私だって勝ちたい。私はイタリア、スペイン、英国での優勝経験はあるけれど、チャンピオンスリーグはやはり難しいですよ。なに。デコとカルバーリョ?チェルシーの選手でしょう。他のクラブの選手についてお話しても仕方ないんですが。二人とも過去一緒に仕事をした事があります。また出来るならうれしいですよ。でも、それを決めるのは私じゃなくチェルシーでしょう」

■ローマといったらセンシ一族なのですが、センシ一族保有の会社イタルペトロリがローマの株式の77%を保有しています。が。この不況でイタリアの銀行から資金を借りられないといわれています。銀行のひとつウニクレディートは、イタルペトロリが保有する最も勝ちある資産、ASローマを売って資金を作るべくアドバイスしているといわれています。ということで、既に昨シーズンのジョージ・ソロスに始まって買い手の話が何人か出ました。今度はアンジェリーニさんという、薬品関係の会社を持っている方が現れたそうです。1億1100万ポンドでセンシ一族から持ち株を買い取り、更に1億7000万〜2億ポンドを注入して選手を獲得、ローマを強化する、という噂ですが・・

■ミランはヤンクロウスキ+1000万ユーロで、ローマのメクセスが欲しい?

■ラツィオの来季監督はバッラルデイーニさんに決まりました。45歳。この方も若手といえるでしょう。う〜む。来季は主だったところの監督が若返りますねえ。セリエA、もしかしたらがらっと変わる時期を迎えたのかな。

■パルマ、ルカレッリ。
「昨日クラブと話し合ったとき、ディレクターのレオナルディさんはこのままうちで頑張ってくれたまえとおっしゃってましたよ。99.9%は来季もここに居ると思うよ」
とはいうものの、フィオとローマから声がかかっている?

■う〜むマドリーは何を考えてるんでしょうか。第二銀河系構想でしょうか。カカ、クリスチャン・ロナウドでは足りず、ヴィジャ、イブラヒモビッチ、更にトレゼゲの噂が出ているそうです。
トレゼゲの代理人のカリエンドさん
「実際、レガでやってみたらそらもう、満足以上の結果になると思いまっけどな。行き先マドリーやったら、年俸下げてもよろしおまっせぇ」
反対方向には、ということはすなわちうちにオファーされてるのはドレンテとハインツェ、といわれてます。

マドリー系で、もうひとり。ハンテラー。イタリアのクラブからオファーが来ているとか・・ハンテラー、25才とまだ若い。ローマから声がかかっている?という噂。

■カカ。前向きだなあ。
「俺の夢はもう一度パローネドーロをもらうこと。でもその前に、ナショナルチームでも、クラブでもタイトル獲得することがもっと大事だけどね。個人に与えられるものは最後でいいんです。ブラジルはいつも優勝候補と言われてるけど、今回の大会はすごく大事だと思います。5大陸どこの代表にも、最善の試合やっていい勝ち方したい。ワールドカップに向けて最高の予行演習だから。それに2014年のワールドカップはブラジルでやるんだ。ムード最高に持っていきたいです。」

ラベル:イタリア代表
posted by かや at 06:19| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。