2009年06月25日

ウディネーゼ、相当入れ替え?


■U21で活躍中のユーヴェのデチェーリエ。ベラルーシ戦で左ふくらはぎを負傷、一足早く帰国しました。結構、重傷かもしれないそうです。もしかしたらナポリからのオファーはなくなるか?ユーヴェ、同じくうしろのほうのモリナーロも怪我で復帰は10月とみられています。・・ということはですよ。グロッソ、来ちゃうかな(笑)

そのグロッソの代わりにリヨンに行く?といわれてるのがカモラネージ。リヨンは以前からカモラネージに注目してました。何度か、カモの移籍先として名前が出た記憶があります。ちなみにグロッソ、07年からリヨンにいて52試合に出場。2ゴール決めてます。

ユーヴェ、クリスチャン・ザネッティ
「俺の契約あと1年あるし、来年も全力ここでがんばるつもり。怪我でずっと出れなくて、つらかったときも励ましてくれたファンの期待に応えたい。もう治ったし、来季はフェッラーラ監督に力いっぱい使ってもらいたいです」

■ユーヴェ行き?の噂のあったカッリアリのアクアフレスカ。U21で3試合でて3ゴールと大活躍。所属はインテルなのね。カッリアリには2年貸し出されていて、68試合出場25ゴール。働きましたねえ。シーズン終わってインテルに戻ったものの、モウリーニョさんの計画には入っていないということで、来季はユーヴェ、ジェノア、パルマ、フラムなど行き先候補はありましたが、アタランタ行きになりました。いい補強したな〜アタランタ。がんばれよー!

■ヴィジャレアルのジュゼッペ・ロッシ君22才。今回のコンフェデで、唯一イタリアの良かったところったら、ロッシが本格的に代表デビューしたことぐらいで・・この選手、ヴィジャレアルの前はマンU。その前はパルマにいました。ヴィジャレアルとの契約を更新交渉中ですが、もしかしたらイタリアに戻ってくる?

■バーリを解任された元監督コンテの代理人、ジャンルカ・コンテ。兄弟なのね。
「アントニオは、会長が言っているような、考えすぎるようなタイプじゃないんさ。バーリが好きで今後のプロジェクトにも大いに乗り気だったんです、でも状況が変わってしまったんじゃしかたないだべさ。ユーヴェの監督候補だったのにって?単なる興味はあったっけ、でも、結果なれなかった。でも後悔してないさ。外国含めてオファーはあるし。アントニオは本気でやりたいからこそ、バーリやめたべさ。今は家族と休暇中さ。あれだけ全力火の玉で働いたんですから休みだって必要でしょう。帰ってきてからこれからのことを考えるだべさ」

■フィオレンティーナは、マドリーのドレンテを買い取りオプションつきで1シーズン借りる?オランダ代表ドレンテは2シーズン前、移籍金1200万ポンドでフェイエノールトからマドリーに移籍しました。で、フィオの買い取り価格は600万だそうです。他にもこの選手にはトッテナム、ジェノアからオファーがあるとか。

フィオレンティーナはローマのタッディの獲得を考えている?タッディ、昨シーズンは怪我もあって出場回数23試合。スパレッティさんが途中でシステム変更したためあまり出番はない。ということで売却もあり?

■資金難のローマですが、ウディネーゼから23才ディフェンダーのマルコ・モッタの権利を半分買取りました。モッタ、既に1月からローマに居て、13試合にでて結構いい仕事してます。シーズン終了後はのこり半分の買取りオプションつきだそうです。

ウディネーゼはダゴスティーノの移籍についてユーヴェと話し合い中。金曜にもユーヴェ行きの話が決まる?

で、ウディネは更にナポリにディナターレやんを売却?!の噂。本人はウディネに残りたいんだけれど、ナポリは是非、既に買取り済みのクァリアレッラと一緒に使いたいようです。って、ウディネーゼ、こんなわけで結構主役級が出て行く話ばっかなんですけど。どうなってしまうのか?!

■トルコのガラタサライのキーパー、デサンクティス。来季はイタリアに戻り、ジェノアに?

■昇格したパルマ。キーパーには今シエナにいるローマとシエナ共同保有のクルチか、サンプドリアのミランテがほしい?

■キーパーといえば、カターニアはリベルタドーレスカップ準決勝に出場したエトゥディアンテのキーパー、アンドハールAndujarを獲得しました。

■フランス代表シセ。マルセイユから、ギリシャのパナシナイコスに移籍?

■ミラン、パト。この人も出て行ってしまうという噂が出てますよね・・
「俺はミランでチャンピオンスリーグに勝ちたいし、ミランでスクデットも欲しい。今後を決めるのはクラブのほうだけど、俺はこれまでここで1年半最高の日々を過ごしてきたんだし、次はまじここでビッグイヤー持ち上げたいんだよね。」

■次のマドリーのターゲットは、ヴァレンシアのビジャじゃなく、リヨンのベンゼマ?という噂があります。リヨンは前々からベンゼマは売らないと言ってますが、マドリーはハンテラーかロッベン含む4000万ユーロ相当を提示してるそうです。

■そのマドリーとミランが8月25日に、練習試合を行います。その名もサンチャゴ・ベルナベウトロフィー。移籍期間終了間際ですねえ。その頃の両チームはどんなメンバーになってるんだろうか。

■今回のコンフェデ、最初のほうの試合は空席が目立っていたそうです。ということでFIFAは準決勝のスペイン=アメリカ戦を含む、試合の無料チケットを地元の人たちに無償配布することにしたそうです。枚数は確定ではないけれど7万枚といわれてますから・・相当、売れてないんだなあ。コンフェデのチケットは10ドルから220ドルまでの値段なんだそうですが、南アフリカは、失業率が25%近いというとんでもない状況だそうですから・・庶民には手が届かない値段であることは容易に推測できるわけで。う〜む。来年の本番はどうなるんだろう。折角はじめてのアフリカ大会なんだから、地元の人たちにも楽しんでもらえる大会にしてほしいんですけど。やっぱ理想は理想で終わってしまうんだろうか。
ところで先日、駅のエレベーターで前に立っていたおぢさんが、リュックにカメルーン国旗とワールドカップのピンバッジをつけててさ〜。あの、九州のカメルーン合宿地の中津江村は、今頃どうなってるんだろう?・・と、検索してみたら、今でも「カメルーン弁当」というものが、今でも地元では売られていました。中津江村とカメルーンの交流も続いてるようです。ちょっといい話、なのでした。

ラベル:セリエA
posted by かや at 06:25| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。