2009年11月03日

怪しいスープパスタ

急に寒くなりましたね〜
まだ、そうめんが残っているんですが(笑)、
スープパスタを食べたくなり、こんなん作りました〜

Cpicon コンなミネストローネはどうでしょう by ゆべんてぃーな

IMG_13881.jpg

適当に作ったんですが、めっちゃ手軽な上に野菜も取れるし温まるし結構美味しいので、
食材を変えたり、(っていうかその時残ってる野菜なんでも使ったり)、
基本の味を「コン」ソメや、う「コン」(カレー味)にしながら、何回かリピしてます。
コーンがいい仕事しますよ〜
あっし的、昆布茶バージョンが一番おいしかったです。
posted by かや at 09:17| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カタローニャ代表?

■ユーヴェは火曜夜のマッカビ・ハイファ戦のためにテルアビブに行きます。月曜午前11時にトリノを出発、しようとしたんですが、空港で荷物運搬のストが行われていて予定時間を45分過ぎても出発できず。13時出発にリスケジュールされました。このため、午後6時から予定されてる到着後の練習時間がとれなくなってしまうかもしれません。ちなみにアリタリアHPでトリノ〜テルアビブ間のフライトスケジュールを見てみたら、フツーの移動だったら午前6時半発でローマ経由で午後2時半着。結構時間かかります。でもローマで3時間近く止まってますから、直行なら6時間ぐらいか・・日本からシンガポールに行くぐらいですかね。メンバーには、先日顔面を切って大量出血したカモラネージ、それから練習中に鼻骨骨折のカセレスさが、風邪気味だったフェリペ・メロ、アマウリ、キエリーニも入ってます。

アマウリ
「これからチャンピオンスリーグやってく上で、マッカビ戦はすごく大事だ。ナポリに負けたのは悔しい、それも逆転負けだから余計悔しい。これで終わったわけじゃないけど、また立て直しだな。」

ユーヴェ、いい人材を集めたんだけど弱点が右サイドバック。グリゲラもゼビナも怪我がちでいまひとつパフォーマンスが良くない、ということで1月にアーセナルのフランス代表、サニャの獲得を考えている?ちなみにアーセナル、この選手が来たからエブエを右サイドバックから左サイドバックに移したそうで、相当な実力の持ち主と見た。

■ミラン、昨年同様にLAギャラクシーからベッカムを借りました。来年1月から6月まで、ベッカムはミランで活躍します。ミラン再デビューは1月6日のジェノア戦とみられています。
ベッカム
「自分、ワールドカップに行きたいから、出来る限りのことやってます。貸し出しになっ
てミランのために頑張るのもそのためです。全回はホント楽しかったです。チームやスタッフの皆に会えるの楽しみです」

ガリアーニさん
「ベッカムの貸し出しはミランの戦力強化のみならず、ベッカム本人のワールドカップへの道を開くことにもなり、なおかつLAギャラクシーでの今後の活躍のチャンスも広がることになると思います。LAギャラクシーのご協力と理解に感謝します」

ミラン、やっと怪我が治って出てきたガットゥーゾ。この夏はバイエルン行き?の噂がありました。今度は1月、もしくはシーズン終了後にアンチェロッティさんのチェルシー、もしくはマンUに?という噂がでてるそうです。

ミランは今週、ホームでマドリーと試合。
マドリーといったらカカ。
「ミラニスタとはずっといい関係だったから、歓迎してくれると思ってる。でも、ミランのこと良く知ってるだけに、苦しい試合になるのは間違いないと思う。え、ボリエーロが今年のカカはいまいちだって?俺、新聞よまないからさ。でもあいつ、友達だからね。本当は違うこと言ったのをメディアがそう書いただけだろ。」

マドリー、イグアイン。
「俺達は誇り高いレアル・マドリッドなんだ。サンシーロで、勝つ!1位抜けで次のラウンドに行くためには絶対3ポイント必要なんだ。ここから上は、ホームのアドバンテージがまじ大事だから。のこり3試合は、最高のレアル・マドリッドの試合を見せてやるんだ。」

■インテル、ハビエル・サネッティ。リヴォルノ戦では左ディフェンダーもやりました。
「途中からセントラルディフェンダーに場所変わりましたけどね。ともあれ厳しい試合でした、でも後半はかなりチャンスもありました。リヴォルノは前半スペースをまるで出さなかったんですが、後半は僕達思うような展開になりました。週半ばのキエフ戦は今後にむけての大事な試合です。デリケートで難しい試合だし怪我人も多いけれど、チーム力個人力全開で臨みます」

■ボローニャと契約して、セリエに帰って来たアッピア。
「ガーナのワールドカップの予選とか、試合には沢山出てたしずーっと練習してたよ。だから体調万全。がんばるぞー!でも試合にでれるかは、監督がきめることだからさ。」
ところが、アッピアは元ユーヴェにいたということで、もしかしたらこれはモッジさんのアドバイス?という噂もあるそうです。
メナリーニ会長
「いえ、私たちの選択です。スタッフ全員が獲得に賛成しました。コロンバ監督は大変喜んでいましたよ」

■フィオレンティーナのヨベティッチがCLのリヴァプール戦を前に。
「このグループはリヨンとリヴァプールが強いから、たぶんそこ二つが勝ち抜けだろうと思ってたけど、俺達にもチャンスあるんだよ。俺達ホームでリヴァプールに勝ってから、かなりまじで、行けるかもしれないと思ってる。水曜のアウェイのリヴァプール戦は、俺のこれまでのサッカー人生最大の試合だよ、だってチャンピオンスリーグでリヴァプールだぜ。それも、ファーストレッグは俺達が勝ってて、俺が2ゴール決めてる。あの試合のことはずーっと忘れないと思う。去年はまだイタリア語もよくわかんなくて苦労したけど、今年は超気分よくやってるよ。ジラルディーノもムトゥも最高だよ。最高上手いし。でも3人同時にピッチに出るとミッドフィールダーがカバーするのがハンパなく難しいから、1回だけしかないけどね。俺、子供のころからイタリアのセリエAが大好きだったから、話が来たときフィオレンティーナ選んだんだ。ここに来て最初にやったことが、バティステュータのビデオのダウンロードだった、だってよく知らなかったから。でも5分間のゴール集のビデオ見たらすっげえの。俺、バッジョとかメッシに似てるっていわれるけど、俺はヨベティッチだし、あのレベルに届くにはまだまだめっちゃ勉強しなきゃダメだよな」

■ローマ、トッティはローマとの契約延長について数ヶ月交渉を続けてきました。というのも、現役引退後はローマのディレクターの仕事を希望してるんだけれど、それがなかなか受け入れられなかった。なぜならここ数年ローマにはしょっちゅう買収話が持ち上がっていて、今ロセッラ・センシさんがOKしたところで、もし経営者が変わってしまったならディレクター職につける保証がない。そのへんをトッティの弁護士アントニオ・コンテさん(アタランタ監督とは同姓同名の別人)がトッティの新契約に、経営陣が変わってもユースもしくはトップチームのテクニカルディレクター職ができる条項をいれることに成功。要するにトッティは、引退しても(2014年引退をメドにしているとのこと)、経営者が変わっても、終生ローマのトッティさんになる、という契約の締結間近だそうです。早ければ今週中に契約締結といわれてます。

■ヨハン・クライフがカタローニャ代表監督に就任しました。って、カタローニャは国として認められていないし、FIFA、UEFAも認めてはないんですが、毎年12月に「ナショナルチーム」が国際試合を行います。昨年12月にはバルサのプジョル、ピケ, Bojan Krkic and Sergio Busquetsなどがチームに入ってコロンビア代表とカンプノウで試合を行って勝ってるんだそうです。クライフは73年にアヤックスからバルサに移籍、選手から監督に就任して96年までバルサに居ました。カタローニャの風土を愛し、今も、バルセロナに住んでます。昨年はアヤックスユース監督をやってたんですが、ファンバステン監督と意見が会わず退任してました。ちなみにクライフ、この仕事は無給でやります。また、カタローニャサッカー協会は、監督は流暢なカタローニャ語を話せないけれど問題じゃない、と言ってるそうです。

posted by かや at 08:11| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。