2009年11月15日

引き分けた!

■Italia−Olanda 0-0
ユーロの試合の再現、とはいかず、あまり見所なく0−0で終わってしまいました。開始4分「CASSANO IN NAZIONALE」カッサーノを代表に、と書いたシャツを着たファンが乱入しましたが、無事に試合は続行されました。また、アーセナルのファン・ペルシーがキエリーニとぶつかって担架で退場してます。

試合後、リッピ監督。
「後半は大変良かった。私のチームは大変統制がとれ、アグレッシブでした。相手は長いパスを出すしかありませんでした。しかし、今日の特に前半は、理由のわからないパスミスが多かった。相手にチャンスを与えてしまうプレイは禁物です。今日デビューのカンドレヴァ、ビオンディーニ、パラディーノ、いずれもよくやりました。パラディーノは最初にミスがありましたが、全体をみればよかったと思います。」

■土曜にはワールドカップ出場のプレーオフも行われています。ニュージーランド、カメルーン、ナイジェリアが本戦出場を決めてます。
ニュージーランドは1982年以来、史上2回目の参加。ちなみに、ニュージーランドのラグビーはオールブラックスだけど、サッカーはオールホワイツなんだそうで・・
カメルーンはエトーがロスタイム95分に1点、ナイジェリアはオバオバ・マルティンスがドッピエッタ決めて出場も決めてます。
まだ出場が決まってないフランス、72分のアネルカの1点でアウェイでアイルランドに勝ってます。観客74000人あまり。集まりましたね〜。水曜は、フランスホームでセカンドレッグが行われます。
ワールドカップ、最初のグループリーグの組み合わせ抽選会は12月4日に行われます。

他、練習試合では好調スペインが2−1でアルゼンチンに勝ってます。

■イングランドとブラジルはカタールで練習試合を行い、イングランドは0−1で負けました。
カペッロ監督
「今日のこちとらの相手はな、世界最強のブラジルだったんだ。ドゥンガ監督の選んだ最強の11人だよ。俺がここの監督になって以来、本当に最強のチームだった。それを相手に前半は本当によくやったよ。まあ、1点とられちまったあとはなんだか、ぐずぐずぐずっ、と崩れちまったけどな。それに、こういうチームを相手にしたときにいい対応が出来る選手もわかったよ。なに。誰たぁ言わねえよ」


■インテル、モウリーニョ監督がインテルをやめて別の行き先を探している?と報道した英国紙に怒る。
「すこし前、バークレーさんというジャーナリストに会いました。ファーガソンさんに捧げる本の件でね。その時にさまざまな国での監督の役割とか、自分のこれまでの経験を話したけれど。インテルを退任するとかもう先のことを考えているとかの話はしませんでしたよ。今私が話しているのは、歴史や文化の違いについてですよ、人の好き嫌いじゃないですよと念まで押しました。それもこれもファーガソンさんのマンチェスター・ユナイテッドの経験がいかに例外的に凄いものかを比較する材料として、私は話したんですよ。それに、よく読んでいただければわかっていただけるでしょうけれど、私はインテルが大好きであり、インテルで今仕事ができることも、さらに今後の構築に関わることもできてとても幸せであると申し上げています。もちろん契約満了までここに居ます。ファーガソン監督のために心をこめた言葉を差し上げたはずなのに、別のメディアが別の目的で使うとは。大変残念です」

■バルサ=インテル間で、ヤヤ・トゥーレ=バロテッリの交換?の噂があります。トゥーレは最近バルサで出番がないのは確かのようで・・
代理人のセルクさん
「もしバルセロナがヤヤを必要としていないのなら、私たちは別のワールドクラスの強豪を見つければいい。トップチームだからローテーションがあるのは当然ですが、特定の選手だけが、そのローテーションに組み込まれないなんてことはありですかね?ケイタは10試合でている。でもヤヤはまだ5試合ですよ。」

■で、そのバロテッリなんだけど、警告累積で次のU21の試合に出られません。次のルクセンブルグ戦にはしっかり勝たないと、ユーロ予選落ちの危険もあります。ユーロに出られない、ということは次の2012年のロンドンオリンピックの出場もなくなってしまうんだそうで・・そりゃ大事だわな。U21のカシラギ監督は替わりにローマのオカカを召集しています。また、既にカシラギ監督の解任は時間の問題で、次は現U20の監督のロッカさんが予定されているそうです。

■ブラジル監督ドゥンガ、ローマがブラジルサッカー協会からのフアンをセレソンに貸し出すようにという要請を断った件について。ドゥンちゃんはフアンが呼べなかったので、急遽ミランのティアゴ・シルバを召集することになりました。一方のローマは、フアンは怪我のためにリリースしなかったと言ってるんですが・・
ドゥンガ
「ローマは、意図的に出さなかったんだよ。FIFAに報告すべきだ。ナショナルチームの召集には速やかに応じ集合せよと、規定があるだろう。それを止めたローマには理由があるんだろうからきっちりFIFAに返答してもらうぞ。ブラジルは、ワールドカップ5回だぞ。ペンタカンピオーネだぞ。もっとリスペクトされるべきだろう。1クラブが、ブラジル代表選手の召集を止めるなど、あっていいのかね。我々はお互い、リスペクトすべきだろう」

■元アタランタ監督のマンドルリーニさん。ルーマニアのクルージュ監督に就任するようです。クルージュは今ルーマニアリーグの首位。別に監督交代することないと思うんだけど、現監督のポルトガル出身オリヴェイラさんを解雇してます。

■ミラン、トゥルーズで活躍中のストライカー、ムッサ・シッソコMoussa Sissoko20才フランス代表の獲得を考えている?・・ちなみに、ミランがシーズン前に獲得を考えてたけど値段が高く、かつ歯に問題あるとして断ったシッソコはリヨンのAly Cissokho。別人です。
posted by かや at 08:39| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。