2009年11月17日

パヴェルが帰ってくる?

■元ユーヴェのネドヴェド。1年間業界を離れて休業中ですが、来季はディレクターとしてユーヴェに戻ってくる?かもしれません。以前フェッラーラがやってた、ユース監督の仕事、もしくはトップチームの助監督のポストをオファーされてるそうです。また、ブラン会長も「パヴェルの為にはいつでもドアは開いています」と発言してます。

ユーヴェはバーリのセンターバック、U21代表ラノッキアの獲得を考えている?ラノッキアはジェノアからバーリに貸し出し中なんですが、今のところバーリは、このシーズンのセリエAで最小失点なんだよね。更にミランやインテルが興味を示したことで、今、価値が高騰している選手の1人。で、ユーヴェではおそらくカンナヴァーロは今期いっぱいで引退、ディレクターになると見られていますので、買いにいくのでは・・とのこと。もし獲得に失敗したらパレルモのキアルに対象を変更する?でもキアルのほうにもマンU、チェルシー、リアヴァプールの英国勢が興味ありといわれています。ちなみにラノッキアの名前はファビオ。今、ユーヴェのうしろのほう、カンナヴァーロもグロッソもファビオ。もしカンちゃんが引退しなかったら、ファビオだらけになってしまいます(笑)

ユーヴェのスカウトのカスタニーニさんはここ数年、南米勢に注目してます。アマウリ、ジエゴ、フェリペ・メロなどがその成果です。で、今度狙っている?といわれているのがブラジルのサントスにいるストライカーのネイマーNeymar選手。ここ数年チェルシー、バルサからも注目されてるそうです。この選手のサントスとの契約は2014年まであります。

また、今回代表召集されたリヴォルノののカンドレヴァ22才、ラツィオで出番のないパンデフにも、ユーヴェ、もしくはインテル行きの噂があります。インテルのほうは1月になったらエトーが離脱するのはわかってるからして、おそらく1月には誰か入れるでしょう・・アルナウトビッチが使えるかまだはっきりしないですから。

ユーヴェのアマウリ。2年間かけてイタリア国籍取得を申請していて、3月に取得できるんですが、ワールドカップ前の最後の練習試合には間に合わないことが確定しました。アマウリ嫁が今年3月5日にイタリア国籍を取得したんですが、配偶者であるアマウリはその1年後でないと国籍取得ができません。ですが、本番前にイタリアがやる最後の練習試合は3月3日。ということは間に合わない。そんな〜〜〜。アマウリ29歳ですからね。もしかしたら、最後にして最大のチャンスがたった2日のために潰えてしまったかもしれません。

■フィオレンティーナのペルー代表ヴァルガス26才。マドリーが獲得を考えている?

■元インテル監督マンチーニ。
「今のところ1年数ヶ月、私はノージョブですが。何件かのオファーをレシーブしています。金額が少ないから承諾しなかったというのは間違いです。でもそろそろ仕事にもどろうかと考え直しました。戻る先?おそらくプレミア。イタリアも悪くないです。どこかの監督になったら、私はカッサーノを呼ぶつもりです。実力はワールドクラス、ところが代表監督が呼ばない、ある意味お墨付きですがね。バロテッリも代表に入ったらユースフルだと思う。悪い奴ではないですよ。イブラヒモビッチ並みに成長できるんじゃないかな」

■ミランのフンテラール。アヤックスでは1試合に1ゴール以上決めているし、マドリーでは20試合で8ゴール決めてるんだけど、ミランではなぜか思うように活躍できてません。1月に移籍?の噂がでずっぱりですが・・
「俺はミランで続けたい。まだ挽回できるさ。チャンスはあるさ」

で、ミランが獲得を考えている?と言われているのが、ブラジル、サンパウロのミッドフィールダーのヘルナンデス25才。ピルロとプレイスタイルが似てるそうです。また、スカウトのブライダさん自らが何度かブラジルに出向いてチェックしてます。サンパウロは既にバルサからの1500万ポンドのオファーを断っていて、おそらく倍額は要求するのでは・・ちなみに今ミランの非EU選手枠はいっぱいなので、獲得したら誰かを放出することになります。

■ジェノアのガスペッリーニ監督
「ミランとユヴェントスが、ビッグクラブでありながら監督として経験の浅い人材を選んだのは、私としては解せないな。ビッグクラブ監督という役割の、信頼力、威信の低下につながるかもしれない。いや、レオナルドやフェッラーラ個人のことではないですよ。いずれにせよ、両チームとが、今後名監督になるだろうと見込んで選んだ監督ですのでね」

■シエナ、チーム内で新型インフルエンザ発症の疑いがあります。先月シエナはチーム全員に季節性インフルの予防注射を行ったんですが、マッカローネはじめ6名が高熱を発したとのことで・・季節性で予防できなかったんだから新型じゃないか、ということのようで、実際にウィルス検査は行ってないそうです。既に選手たちは熱も下がり、練習に戻ってるそうです。・・これ、英国のメディアを読んでるんだけど、ずっとswine flu、豚インフルって書いてるのね〜。日本は新型って言ってるけど。鳥インフルのときに鶏肉の売り上げが落ちたりしたから、豚インフルだと、きっと豚肉の売り上げに影響するんで、業者に気を使って、新型インフルにしてるんだろうね。いやはや。

■チェルシーのアンチェロッティ監督。
「ロンドン、居心地いいですよ。契約は3年あるし。チェルシーはいいね。クラブもファンも、英国のフットボールもすばらしいですがな。大好きです。今のところ、実績も悪くないでしょう。プレミアで12試合やって10勝、チャンピオンスリーグは4試合やって3勝ですから。ええ、全く問題ないですよ。食べ物も問題ありません。ああたね、英国料理。なかなかいいですよ。特に朝食はね。そう、ベーコンってのは、旨いもんだねえ。うふ、うふ、うふ。」

posted by かや at 05:51| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。