2009年11月21日

今週末はウディネーゼ戦

■ユーヴェは今週、ウディネーゼと対戦します。なんだか昨日まではウディネに怪我人続出なんて話が出てたんだけど、もしかしたらヤバいのはこっちのほうかもしれない。というのも、トレゼゲが木曜の練習で左ふくらはぎに怪我で、30日アウトだそうです。イアクィンタ、シッソコもまだ戻れない。う〜む。でも今週末からデルピエロとマルキシオが戻ってくる予定。

うちとインテルが対戦するイタリアダービーは12月6日ですが、ユーヴェとジェノアの共同保有、今バーリに貸し出し中のU21代表ラノッキアの獲得も、イタリアダービーになっているそうです。ユーヴェはジェノアに貸し出し中のクリスキトとパラディーノの両方もしくは片方を使った交換を考えているといわれてます。また、インテルのほうはディエゴ・ミリト、ティアゴ・モッタをジェノアから獲得したばかり。いい関係にあります。

ユーヴェはマドリーのドレンテをずっとチェックしている?マドリーは選手を減らしたいという意向はあるんだけれど、夏の間に思うような売却ができていません。ドレンテは夏にもユーヴェ入りの話があったんですが、本人が残りたいということで実現しませんでした。ミランとフィオからも話があったといわれてます。冬にはすこし値下げされて売りに出されるといわれてますが、あの、一見な〜んちゃってダービッツ(失礼!)を、セリエAで見ることが出来るか?

■インテル、モウリーニョ監督がバロテッリについて。ちなみに、バロテッリの「俺はミラニスタだよ。知らなかった?」発言は、チャリティーイベントとして65人の体の不自由な子供達を訪問したときに、その1人に話しかけた言葉だったそうで・・そういう状況だったのか。知らなかった。
ともあれモウリーニョ監督。
「私は最高のスポーツ心理学者と自負しています。やっていることが理論的でなく実用的ですから。これまでずっとフットボールを仕事としてきていますが、最高のスポーツ心理学者というのは、監督たちなんです。なに。バロテッリは240キロのスピードで車をすっ飛ばすのが好き?私のキャリアの最初のころ、素晴らしい選手がいたんですよ。ロシア出身の、チェルバコフという選手でね。たった20で早逝しました。・・車が大好きでね。バロテッリが家族から愛されているのはいいことです。でも、私はインテルの監督なんです。チャリティーをやるなら、形でなく本当の気持ちをこめてやるべきです。選手が自分の時間を2時間から4時間つかって、世の為にいいことをする。家族をそのイベントにつれてくるのはわかる。でもメディアをつれてきてインタビューさせるのは理解できません。インテルはクラブレベルでメディア規制をやっているはずですよ。たとえばマテラッツィがチャリティで刑務所を訪れたときの報道はインテル側を通してのものでしたけどね。ともあれ、バロテッリは、世の為にいいことをしたんですよ。それが、なんでこういう報道になってしまったんですかね。バロテッリは子供のころミラニスタだったという事は、別に、ドラマティックでもないでしょう。インザーギだって子供のころはインテリスタで、それでもミランのために300ゴールも決めているんだから。バロテッリとサントンは今後のインテルを背負っていくべき人材です。ですが、まだ彼らはチャンピオンになるだけのメンタリティが足りません。」

■ミラン、ロナウジーニョ。今週末は風邪でお休みのようですが。
「まだ首位にはだいぶ差があるよな。スクデット取るのはまじ厳しいけど、みんなにハッピーなことがあれば、何やるのも、楽になるんだよ。レオナルドは一緒に仕事やりやすい。だって俺がどれだけ楽しく練習やってるか、どれだけ試合がすきか、わかってるんだ。え?ベルルスコーニさんが俺にチームみんなの前で、絶対いつもベスト尽くすって誓えって言ったって?俺は控え室であった話は絶対しゃべらない。パーティー?弱いんだよな〜。2月のカーニバルの時期はつらいよ。」

ミラン、インザーギは引退までミランに居たいと発言していますが、もしあまり起用がないなら他に興味あるオファーがきた場合考えるとも言ってます。インザーギ、試合に出るとすごい存在感あるんだけど、このシーズン、先発はわずか2回なんだな・・パルマが興味を示しているといわれてます。
ガリアーニさん
「契約が2010年6月で満了になる選手は何人かいますが、全員に、契約に関する話し合いは春まで待ってもらいます。要するに、来季のチャンピオンスリーグ出場が確定してからです」

来年1月からミランに貸し出し確定のベッカム。今週末は、ギャラクシーのMLSカップ決勝のレアル・ソルトレイク戦に出ます。
「自分はアメリカを離れてヨーロッパに完全に戻るつもりはないです。今も、ギャラクシーのオーナーのレイウェケさんと一緒に仕事をしているし、いつでも自分にできることがあったらお手伝いしますよ。」
「アンリのゴールですか?いい選手なだけでなく、とてもいい奴ですよ。熱心なファンがたくさんいるアイルランドがワールドカップに出られないのは残念でけれど、アンリは人をだましてはいないと思います。過去が良い行いばかりでないからといって、騙してはいないです。自分があの状況だったら?ワールドカップに出れるかどうかが決まる試合で、咄嗟に自分がどうするかなんて、おそらく誰にも分からないと思います。これまで自分も大試合を幾つかやってきましたが、その時々の咄嗟の判断や動きは、今思い返すと、いくつか間違ったこともやっていると思います。」

■カッリアリのキーパー、マルチェッティは今回は代表にも呼ばれてます。ジダ、ストラーリがともにいまいち信頼感がなく、新しいキーパーを探しているミランがオファーした?という噂。
セリーノ会長
「うちの移籍についての計画は、1月に、もしセントラルディフェンダーのアリアウドが他所に行くようなら補強する。今のところそれだけです。6月はまだ未定です。今週末はミラン戦だけれど、ミランとうちじゃ、目標もちがうし基準が違います。ですが、アッレグリ監督も選手達も、サンシーロのプレッシャーを感じることなくのびのびといい試合をやってくれると期待しています」

■攻撃力不足に悩むアタランタの、ルッジェーリ会長とディレクターのオスティさん。今週はスペインに行って、セヴィーリアのウルグアイさ出身ストライカーのチェバントンさをチェックしてるそうです。チェバントンさ、レッチェにいましたね〜。レッチェからモナコに行って、それからセヴィーリア。でもセヴィーリアではあまり出番がない。買い取りオプションつきで1月から借りる?

posted by かや at 08:50| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。