2009年11月28日

個展に行ってきた〜

何度かご紹介した、
れいれいさんの個展に行ってきました〜

・・不思議だけど癒されました。

行ったのは金曜で、新聞などで報道されていたように、
「ドバイショック」の日でしてね。
瞬間84円台の円高もあったりで、珍しくバタバタしていて、
お昼にして既にストレスが溜まって、
気分転換に人形町までパン買いに歩いていっちゃったりして・・
なんとなく眉間に縦皺状態のまま、
それでも、出来るだけ早く退社して(笑)

会社から20分ぐらい。
銀座の個展会場は、まるで別世界でございました〜
大きなタピストリーやキュートなマフラーや、
いろんな色と形の織物に、癒されてきました。
(言葉では伝わらない部分が多すぎるな〜トホホホ〜)
これ、作者の人柄というか気持ちが伝わってきてるんだろうね。
座って会場眺めてたんですが、
だんだん、座り方まで、だら〜っとリラックスしてきてしまいました。
ヘタなマッサージよか、リラックス効果高いかもしれません。

以前、れいれいさんが八ヶ岳美術館で個展をやったとき、
彼女のタピストリーの前で、美術館の館長さんが結婚式挙げてるんですよ。
やっぱ、工業製品じゃない手織物には、人の想いがこもってて。
伝わってくるものが、絶対、あると思う!

それにしても、あれだけの量の大きい作品や小品を、
糸染めるとこから手作業でやって、
ディスプレーするハンガーまで自分で手作りするなんて、
やっぱ、アーティストだな〜。すごい!

ってなことで、個展は明日夕方5時までやってます。
銀座の、アルマーニとディオールの間の道にある、ACギャラリーです。
もちろん!無料で見れますよ〜

その日の終了後。
れいれいさんと、ブログ友のぐっちーさんと、
ハナエモリビル地下のアイリッシュパブで飲んで帰りました〜
大画面で、バイエルン=マッカビ・ハイファやってて、
見入ってしまっては、いかん!
と、画面に背中むけて座ったのでした(笑)
ビールが、まじ、美味しかったっす!
posted by かや at 18:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 小鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週末はジェノアダービー

■ユーヴェ、週末のカッリアリ戦を前に、グロッソとアマウリが金曜の練習をやすんでます。アマウリはボルドー戦で腰を痛め、グロッソは右脚の筋肉疲労をうったえてます。次週のインテル戦、その次のバイエルン戦があるしね。無理させずに休ませる?

ユーヴェ、レグロッタリエがイタリアダービーについて。
「インテル戦でシーズン決まるわけじゃないけど、勝てば、まじで士気あがるからね。そっちの効果あるからさ。スクデットかビッグイヤーか?どっちかなんて選べないですよ。勝つのが一番大事。勝ち取れるものなら何でも。ボルドーに負けた影響?ないです。監督と自分達信じて、やるっきゃないです」

ポウルセン。
「今週末のカッリアリ、次のインテルと、チャンピオンスリーグのバイエルン。この3試合はハンパなく大事で。ボルドー戦は失敗したけど、週末のカッリアリ戦はもっと上手くやらないとな。次がホームでインテルだから、すごく大事な試合なんだ。チャンピオンスリーグだって、勝ち抜けの望みあるしね」
「夏は放出要員って噂もあって、厳しい時期だったけどね。いっしょけんめい練習したよ。今はフツーに、チーム構成の1人になってなじんでる。昨シーズンはたいして重要じゃない1人だった、ユーヴェほどのビッグクラブだと、そうそう簡単に馴染めない、でも俺はここに居たい。まじでいいチームだもの。それに去年より今年のチームはパフォーマンスいいと俺思うよ」

■インテルのスナイデルは11月初旬のオランダ代表召集のときにふとももを痛めてしまい、ボローニャ、バルサと欠場してます。今年インテルが補強した選手では一番効果ありのスナイデルなんだけど、怪我の回復状態がよくない。今週末のフィオ戦も無理っぽいです。12月5日のユーヴェ戦には短時間ながら戻れる、CLグループリーグ勝ち抜けがかかるルビン戦にフル出場可?といわれてます。

インテルのキャプテン・サネッティが、ユーヴェファンがバロテッリに対する差別唄を唄ったことについて。
「ダービーの試合でそんなことがあったら、僕はためらうことなく審判に試合中断を申し出ます。チャンピオンスリーグ?もちろんファンも僕達も諦めてなんかいません。ルビン戦で勝ちのこれるよう、皆さん、力いっぱい応援してください。お願いします」

そんなわけで、今週のバルサ戦でなんだか急にモウリーニョさんの今後に?がついてしまった感があるインテルですが、実はモウリーニョさんとモラッティ会長との関係も一時ほど良くないといわれてます。もしもの場合の次の監督は、ボルドーのブラン?!という噂がでてるそうです。

■ミラン、ガットゥーゾがプレミアに?の噂についてバレージ。
「誰だって試合に出たいです。当然ですよ。ガットゥーゾが本調子になったら、レオナルドも使うはずです。ミランは試合数も多いから出場機会は沢山ある。ガットゥーゾの気迫と闘争心と人柄が、ミランにとってどれだけ大事か。みんなわかってるんです。私はミランから出してしまうつもりなどありません」

ミラン、オッドはCLマルセイユ戦で左ふとももを負傷。それが、重傷でした。2ヶ月アウト。う〜むこれはバイエルンから帰っててやっとレギュラーで試合に出れるようになったオッド本人だけじゃなく、ミランにとってもかなり痛いかも。

■今週はジェノア=サンプドリアのランテルナダービーです。
ジェノアのガスペッリーニ監督
「ここ2週勝っているので、自信が増してるところです。自分達は勝てるんだと実感して、ジェノアらしい試合をやることが大事です。力は互角ですな。今年のサンプドリアは一人ひとりが上手い、個性あふれたいいチームです。最近とは違う戦法でくるんじゃないかな」

サンプドリアは昨シーズンのダービー、2戦2敗でした。
デルネリ監督
「只の試合じゃなく、ダービーなんですダービー。チャンピオンスリーグ決勝みたいなもんですよ。勝ったら3ポイントどころじゃない、本当に特別な試合なんです。ガスペッリーニ監督には、うちのチームをお褒めいただきありがとうございます。私からも賛辞をおかえししましょう。ガスペッリーニさんはジェノアにはっきりした方向性を与えました。結果が実力をそのまま反映していますな。週末は、誇り高く、ジェノヴァ市にふさわしい試合をやりましょう」

■先日、代表にも呼ばれたカンドレヴァ。この選手、ウディネーゼに籍があるんだけどリヴォルノに貸し出し中。なんでまた、ユーヴェ、インテル、ナポリなどに注目されてるこの選手をウディネーゼが使わないのか。マリノさん。視野に問題あるんじゃない?
ウディネーゼ、マリノ監督
「いや。私の目には問題ありませんよ。カンドレヴァがテルナーナからきた時は二人目のストライカーで、うちは3−4−3のテンプレートを使っていたので、起用する場所がなかったんです。・・こう言うと、やはり見てなかったことになるのかなあ。正直、こういう形でブレイクするとは思ってなかった。でも、評価しているからこそ売却してないわけだし。ともあれ、調子がおちるとこの手の不正確な話が出てくる。いらん論争は無用です。カンドレヴァはいい子ですよ。アウトオブ眼中だったとは言っていません」

■バイエルンのトニ。自ら年俸を下げてローマ入り?の噂がでてます。

■今週ローマと対戦するアタランタのドーニ。実は、ローマ行きの話があったそうです。
「2回ね。最初はクラブ同士の話し合いがまとまらなかったんだけど、2回目は、俺が決めていいとこまで来たんだよ、でもさ俺。ベルガモ大好きなのよ。だから、出たことないんだよな・・いや、俺はアタランタのトッティみたいな存在じゃないよとてもとても。でもトッティは本当のチャンピオンだね。尊敬してる。怪我でずっと外れてて復帰していきなりトリプレッタなんて尋常じゃないよ。日曜におめでとうって言うつもり。」

■コッパイタリア、ラツィオは4−1でレッジーナに勝ってます。次は、昨年のコッパイタリア決勝の対戦相手、サンプドリアと対戦。また、ナポリはセリエBのチッタデッラに苦戦しましたが1−0で勝ちました。次は、ユーヴェと対戦します。

posted by かや at 09:12| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。