2009年12月31日

朝、すっきり目覚めたい!


日経WOMANさんで見つけました。
翌朝すっきり目覚める夜時間の過ごし方

これ見たところ、寝具と温度はだいたいOKだけど、
あとがな〜。
寝る前に、しっかり風呂に入る、ネガティブなことは考えない、食事は和食がいい・・
どれも、やってない(爆)
ざっとシャワーを浴び、焼酎お湯わりを飲み、
何にも考えず、しょーーーもない番組、もしくはショッピング番組をつけっぱなしで寝てしまう・・
というのが日常だったりするんだなあ・・
まあ、寝起きは恐ろしくいいので、問題はないんだけど、
やっぱ気分よく目覚めたいですよね!

「鏡の前でにっこりしてから寝る」
これ、いいねえ!コストもかからない(笑)
早速やってみよう〜♪顔のシワも減りそう♪
新年より1日早いけど、
大晦日からだって、いいことは早く始めようぜ!

・・ってなことで、今年も1年終わりました。
親しい友人が去り、新しい友人が増え、はいつものことですが、
仕事については新しい視点から見ることが出来て、
ある意味、得たものが大きい1年だったと思います。
それにしてもな〜。だんだん、年の過ぎるのがおっそろしく早くなっていくのよね〜(笑)

これから実家に顔出してびおらちゃんと遊んで、
あとは3日間、ぐーたらするぞー!

ってなことで、本年も皆様、おつきあいくださいましてありがとうございました〜
来年も、気の向くままに続けていこうと思います!

では、よいお年を!



タグ:日記
posted by かや at 09:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーヴェ、今年の〆は引き分け

■ユーヴェはクリスマス休暇が終わって、サウジアラビアに行ってます。30日にはアル・イッティハドと試合を行い、2−2で引き分けました。
11分、25ヤードの距離からカリニ選手に決められて失点。ですが14分にデルピエロ→ジョビンコで1点決めて引き分け、更にデルピエロ→ポウルセンが頭で決めて勝ち越し。でも、ロスタイムに失点して2−2で終わりました。スタジアム一杯のお客さんは地元チームの引き分けおおよろこび。だったそうです。
ちなみにこの試合、前半はマニンガー、後半はキメンティがゴールを守ってます。

フェッラーラ監督
「まいど。いやーごっつう暑うおましたな。今日は、交代もようけさせてもらいました。相手もしょっちゅう選手が入れ替わってましたさかいに、こっちも対応しきれんと、そんなわけで、この結果は考慮せずですわ。ま、動きの確認と、一息つこう、ちうとこですねん。それにしても、暑いあっつい。かないまへん。ともあれ、年明けからは気持ちあらたに、ファンの皆さんに喜んでいただけるような試合、お見せしまっせえ」

この練習試合に参加しなかったブッフォン、カモラネージ、ゼビナ、キエリーニ、ジエゴ、カセレスさ、サリハミディッチ、メロ、ジエゴ、イアクィンタは30日、31日は普通どおりに練習。で、1月1日にはアラブに行った選手も全員、ヴィノボに集合して午後から練習だそうです。あっちはクリスマス休みが長いかわりに正月が全然ないんだな〜。

■年明けからユーヴェ監督に就任?といわれているヒディンクさんの代理人の、何てよむんじゃVan Nieuwenhuizenさん。
「イタリアで報道されているユヴェントスうんぬんの話は全く根拠がありません。私もフースも、ユヴェントスからのオファーは受けていません。今、フースは休暇でケニアにいますよ。何か交渉してるとしたら、そうね、ライオンとでも話し合いしてるんでしょうかね。私も休暇で南フランスにいました。交渉をしたのは、えー、うちの嫁とだけですへへへへへへへ」

ユーヴェはレアル・マドリッドのミッドフィールダーの、アルゼンチン出身ガゴを借りたい?

ユーヴェのモリナーロ26才。このシーズン、5試合しか出ていません。3月からゼニト監督をやるスパレッティさんが目をつけているという話ですが、アトレチコ・マドリッド、ナポリ、ハンブルグ、ホッフェンハイムも狙っている?という話。

■インテル、ハビエル・サネッティ。
「インテルの2010年の目標ですか?例年通りですよ。どのトーナメントにも出来るだけ最後まで残れるように。僕達は勝ちたい。勝ちたいと心から願っています。監督に協力して、チームのために尽くすのが僕の仕事です。もし、レギュラーで試合に起用されなくなったらどうするんですかとよく聞かれますが、変わりません。インテルが僕を必要とするとき、いつでも、僕は居ます。シーズン前半は順調でしたが、まだ道は長い。順位表の一番上にいても、どこのチームも上を目指しているんです。安心はできません。」

■ミランはご存知のように、LAギャラクシーから1月にベッカムを借ります。また、ナイジェリアのフレドリックスタッドから、ガーナ出身アディヤですかねDominic Adiyiahを獲得しています。冬のメルカートは、以上でおしまい!
ガリアーニさん
「ミランの1月の買い物はベッカムとアディヤ。だけです。他にはありません。ヨバノビッチ?チェックはいれていますが、来シーズン以降ですな」

ロナウジーニョ。
「俺、まじでワールドカップ行きたいんだ。でも、あっちこっち余計なプレッシャーとかかかるだろ。だから余計なことは何にも言わないようにしてる。これから?まだブラジルでチャンピオンになるチャンスがなかったからなあ。アドリアーノがフラメンゴで、優勝したじゃん。あれ見てたら、俺もブラジルで勝ちたいなーって。まじ思うんだ。自分の国で優勝して引退するって、最高のサッカー人生だと思わない?」

■バイエルンのトニ。30日に、ローマの健康診断を受けてます。あとは公式の入団発表を待つばかり。一度ローマを出て、ガールフレンドと一緒に大晦日を過ごし、2日から早速ローマに加わって練習するとのこと。まだワールドカップまで時間はある!がんばれよー!ユーヴェ戦以外は。

(・・ということで、今年の怪読はおしまい!皆様、日々お付き合いくださって、ありがとうございました!来年も、良い年でありますように。一緒にワールドカップ、楽しみましょうぜい!)

posted by かや at 09:01| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

年明けから新監督?!の噂

■結局、今年終盤の6試合で、5敗してしまったユーヴェ。1月2日から、ヒディンクさんがユーヴェ監督に?!という噂です。やっぱ、バイエルンに負けてグループステージでCLが終わってしまったあの試合は、な〜。印象良くなかったですな。ブラン会長はメディアの前ではずっと変わらず、フェッラーラをサポートする発言をしていますが、帰って来たベッテガさん、実は1ヶ月前からずっとヒディンクさんと交渉していて、ついに合意に達し、1月2日に公式に監督交代が発表される、という噂。でも、ユーヴェがヒディンクさんに交渉をもちかけたけど、ヒディンクさんが断った、という噂もあるそうです。
ちなみにユーヴェの試合予定は、1月6日(おいおい!年明けいきなりミッドウィークの試合か!)のパルマ戦、その週末はホームでミラン戦。・・もし、このミラン戦でナサケナイ結果になってしまった場合は、本当にもしかしてもしかする?

ユーヴェ、終盤負けが込んでしまったのは監督だけのせいじゃなく、11月から怪我人が続出したのも原因ですよね〜。そのいい例がイアクィンタ。大当たりしてたのに怪我で出られなくなったあたりから、勝ちが止まってます。でも、そろそろ戻れるんじゃないか、という話もでてるそうです。また、年末に怪我してしまったカモと、前からかかえてた怪我を手術したブッフォンはどちらもリハビリ中で、ジムトレーニングとプールでのトレーニングをやってるそうです。また、メロ、カセレスさ、ジエゴの南米勢は30日には休暇先の南米から戻ってくるそうです。

■ラツィオ、ザラテ。
「もうトッティって終わってるじゃん。最後にトッティがゴール決めたダービーっていつだよ?10試合も前だろ。俺は相手にしてないけど、いつも俺のことけなすし。俺は、やることをやる。ラツィオのために、いいプレイしてゴールきめることだ。トッティは口先ばっかだろ。今、俺達調子いまいちだけど、モーティベーションは高いぜ。ラツィオの皆はいつだって全力やってるぜい。え、代表?ママがイタリア国籍だから、俺はイタリア市民権持ってる。それに、まだアルゼンチン代表に呼ばれてないからね。でも、俺は、イタリアよかアルゼンチンの代表のほうがいいな。そりゃもう。ワールドカップ出たいよ」
って。トッティ1人のゴール数のほうが、今期のラツィオ全体のゴール数より多い(笑)

■英国のリヴァプール。ユーヴェ同様グループリーグでCL敗退し、クラブは負債をかかえ、ベニテスさんは2ヶ月でわずか2勝という状況だそうで・・今、CLに出れる順位の4位から7ポイントはなれてます。もし今期の成績が良くなかったら、ローマみたいな状態になっちまうんでしょうかね。主力の売り出し・・フェルナンド・トーレスとかマスケラーノなんて辺りが売りにでてしまうかもしれません。で。リヴァプールのシンボルともいうべきゲラードが、モウリーニョさんつながりで、もしかしたらインテルに?という噂もあります。また、マドリー、バルサも3〜4000万ユーロでの獲得を考えているとも言われてます。

■インテルのモウリーニョ監督は、CLで対戦するチェルシーを偵察にロンドンにいってました。
「英国はいいでしょうって?ええ。戻りたいですよ。だいたい私は隠し事が嫌いなのでね、言いたいことははっきり言いますよ。いつも言ってるとおりです。イングランドはいいねえ。いやーいいですねえ本当に。3年間でタイトル2回、カップは2回。実績がありますから、英国のどこかのクラブからオファーがあっても不思議ではないでしょう。ポルトで2回、チェルシーで2回、更に、インテルで2回勝ったら、言うことありません。実際、自分でもいつかは英国に帰ってくると思ってます、でもシーズン半ばでクラブをやめたことはないのでね。シーズンが終わって、そこで次のチャンスがないようでしたらインテルを離れるかもしれません。」

■ウルフスブルグのジェコ、23才ストライカーボスニア出身。昨シーズンのブンデスリーグで大いに躍進したウルフスブルグですが、今はリーグ8位、首位に11ポイント差とあまりぱっとしません。夏になったら、ミランに?という噂があります。ミランからはフンテラール+現金が先方に・・って、このあと、ミランの移籍がらみの話には、フンテラール+現金って言葉、よく出ることになりそうな。

■試合毎の審判を決める仕事をやってるコリーナさん。先日の、アンリの「仏の手」以来、ゴールラインなどでは録画を判定に採用しようという声がますます高まってることについて。
「この問題はたとえるなら、ある選手が、膝に怪我したとする、でも医者には旧式の手術道具しかにゃー、そんな状況だぎゃー。昔だったら選手生命が終わるような大怪我で、でも今なら治療して5ヶ月リハビリすれば現役続けられるでよ、でも最新テクノロジーを使きゃーにゃー状態で治療して上手くいかなかったとして、医者を責められるだろうか。今の審判がおかれてるのはは、そんな立場だぎゃー。批判するほうが持ってるのと同じ最新テクノロジーを使って手術すれば、結果は違うものになるかもしれにゃーでよ。」
「審判は、テレビカメラで自分たちが追われて、事細かくミスを指摘されるの承知でやってるんだぎゃー。責任は全部審判にかぶせていいもんだろうか?テクノロジーをつかうべきだぎゃー。審判に任せるなら、審判には、はっきり判定できる最新テクノロジーを使う選択もできるようにするだぎゃー。こないだ、プラティニは言ってただぎゃー。昔ながらの審判の役目はもう終わった。今の審判が直面してる問題との差は、でりゃー大きい、今私たちが考えるのはその距離を縮める手段なんだぎゃー。なるほど、いいこと言ったでよ」

■マンCのマンチーニ。インテルからバロテッリをつれてくる?なるほど、バロテッリは2年前17才のころ、マンチーニのインテルに来たんでした。バロテッリもマンチーニをリスペクトしてるそうです。バロテッリはこのシーズン、何かと話題になりながらも90分フルに試合に出たのは3回。不満たまってます。また、マンCだけでなくチェルシー、アーセナルも夏になったら動き出す?といわれてます。
posted by かや at 06:04| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

ユーヴェ、冬は移籍なし?


■ユーヴェ、ブランさん
「冬の移籍ですか?十分な戦力が揃っていますので、考えることはないでしょう。現状の戦力で、さらにチームスピリットを高め、勝ちたいという気持ちを全員が持つ、それが大事です」

マンチーニがマンC監督になったからして、1月の移籍期間は英国からイタリアへの注目度が高まってます。ユーヴェのキエリーニ、ブッフォンが早速ターゲットになってるのでは?という噂。そういやあ夏のあいだにブッフォンの移籍の話はずっと出てましたっけね・・マンCでなくマンUのほうも、ユーヴェがCL敗退したここがチャンスとばかりに狙ってるとか・・
ディレクターのセッコさん
「その手のお話には、もう、慣れました。まったく根拠のない噂です。この機会にあらためて明確にしておきたいのですが、ユヴェントスはチャンピオン達を手放すつもりはありません。目標に向って仕事を続けていくのみです」

ヴィアッリが、最近のフェッラーラ解任の噂について。
「チャンピオンスリーグが終わっちまったな。でも。ほんのちょっと前までセリエBだったんだぜ。それなりのレベルに戻るには時間かかっても当然だろう。それにフェッラーラだって、監督やらせるって一度決めて任せたんなら、徹底して守ってやるべきだろうよ。そんな、すぐに結果が出るなんてムチャクチャな期待してもしょうがないだろ。バラだって、植えてから花がさくまでしばらく時間かかるだろう。ベッテガさん?俺には正直わかんないな。会長変えて、カウンセラー変えて、監督も変えたからなあ。それでベッテガさんが来たんだろ。変えるってことは勇気がいるからね。そこんとこは評価すべきだとは思うけどな」

ユーヴェ、ベッテガさん。この方、かつてはユヴェントスで326試合出場したカリスマであり、ディレクターとしても07年にカルチョポリで退任するまで13年間ユーヴェで働いてきました。
「私は自分が中心人物でありたいと思ったことは全くありません。ユヴェントスのために良い仕事をすることが、自分のためでもあり全員のためでもあったんです。常にチームプレイを信じていました。これからも、チームプレイによってユヴェントスは進歩していくでしょう。ここ数ヶ月のユヴェントスは本来あるべきものではない。本来のものに戻すためにしなければならないことは多いでしょう」

ユーヴェからモナコ、フィオを経て今はバーリに貸し出し中のアルミロン。バーリは昇格してきたクラブだけど、今セリエAの9位と好調です。
「ユーヴェじゃ出番がなかったけど、その分も今しっかり実力見せたい。でもリベンジじゃないぜ。フェッラーラ監督は俺には出番がないってはっきり言ったてくれた。正しかったと思う。それに、バーリのスタジアムで会ったとき、デルピエロは俺に、がんばってるねって励ましてくれたんだ。アレックスは俺がユーヴェに居たときの最強の選手で、今もときどきメールくれるよ。友達なんだ。ユーヴェとの契約は2011年までだけど。俺、バーリで続けたい。もし1年以上の契約の話が出たら、よーく考えて決める。ユーヴェに居た時間は短かったし、自分も失敗だらけだった。ほとんど降参状態だったよな。」

■ミラン、ベッカムが28日にミラネッロに戻ってきました。早速、ピルロ、ヤンクロウスキ、ファヴァッリがミラネッロのダイニングルームで歓迎会をやったとか。・・来たときにたまたま居たんで、一緒に飯食った、ってな感じですかね。ベッカムは29日の午前の練習からミランに参加します。昨年はミランで18試合に出場、2ゴール決めていますって、え、2ゴールだったのか。でもえらく献身的な仕事してたのが印象に残ってます。今期も、がんばれー・・って言いたいところですけど、あんま頑張ってもらうとうちが困る(笑)

■やはり出てきた、マンC監督マンチーニがらみの移籍の噂。うちのキエリーニ、ブッフォンのほかに、パレルモのデンマーク代表キアル、インテルのコルドバ。いずれも守備系ですな。

■インテル、ラツィオのパンデフの獲得は時間の問題といわれてます。3年間、1シーズン当たり300万ユーロが提示されてるといわれてます。また、インテルはもう1人ラツィオから、左うしろのコラロフ24歳セルビア代表を獲得する?という噂。モウリーニョさんもいい選手だと認めてるそうです。ちなみにコラロフの契約は2012年まで。

インテル、キャプテン・サネッティ。最近、引退前にアルゼンチンのバンフィールドに帰る?という噂が出てるらしい。
「いや、僕は引退までインテルに居るつもりです。インテリスタの皆さん、心配しないでください。バンフィールドには戻る度にファンの皆さんから声をかけていただくんですが、私はキャリアの最後はインテルで迎えるつもりです。」

■フィオレンティーナ、ヨベティッチ20才。今期はCLでいい仕事してます。
「市内歩いてると皆が声かけてくれるんだよ。にっこりして、おまえ最高、とかね。嬉しいよ。こっちのカルチョに慣れるのに時間かかっただけにね。戦術とか難しいんだ、今も勉強中だよ。ずーっとね。え、バッジョ?比べたくないな。俺が子供のころのアイドルはシェフチェンコだったんだ。シェフチェンコ、まじ凄えだろ?それからバティステュータ。ケータイに動画ダウンロードして、何度も見たんだ。今期の目標?10ゴール。数字はね。でも、目の前の試合が一番大事だな。それから、怪我治すこと。まず元気じゃなきゃ目標も夢も始まらない。休みが終わっても、チャンピオンスリーグ再開までは2ヶ月あるから考える時間はたっぷりあるさ。準決勝ぐらいまで行けると思う。え?チェルシーとレアル・マドリッド?今は、俺にはフィオレンティーナだけだよ。プランデッリ監督が?若い頃のトッテイを思い出すって?監督にまたお礼言おうっと。イタリアの選手の中で、一番好きなのトッティなんだ。プランデッリ監督はパパみたいだよ。それから、今の俺があるのはコルヴィノさんのおかげでもあるんだ。俺にとってはすごく大事な人だよ。期待して、俺を選んで連れてきてくれたんだもんな。いつもコルヴィノさんのアドバイスはしっかり聞いてるよ」

■イングランド代表監督カペッロさん
「チャンピオンスリーグ、いい組み合わせじゃないか。英国勢は決勝まで行くだろうな。それから、インテルだ。実力は申し分ねえな。ま、どこも強いとこばかりだがな。なに。イタリア人の監督が世界中で仕事してる?そうだな。コヴェルチャーノの監督育成コースの賜物だな。いい仕事してるだろう。イタリアがカルチョを世界に誇れる理由の一つだな。こうやって世界中に、アイディアとスピリットと経験と、広めてくのさ。イタリアから離れてそれぞれの土地に馴染んで、な。今自分がどこにいるのか。何を期待されているのか。そこんとこはっきり把握して、やってかねえといけねえな。給料だけにつられて、世界のあちこち散らばってるわけじゃねえだろう。仕事の内容もよく考えての選択だと俺ぁ思うね。それにしても英国は面白えぜ。プレミアは世界一面白いかもしれねえ。スタジアムはいつも一杯だし、警備はしっかりしてて、馬鹿なことやる連中もいない。こういうのは、ここっきゃねえな。たとえばニューカッスルなんざ、クラブが降格しちまった試合だってファンが拍手で選手をはげましてるわ、2部リーグだって毎試合5万人も客が入るわだ。ここんとこが、イタリアとは違うんだ。さ、こちとら、休暇が終わったらあっちこっち偵察だよ。アフリカネーションズ・カップもあるしな。」

(・・今朝、驚いたんですけど、12月29日になると、朝4時からのニュースってNHK−BSしかやってないのね!ちょっとショックだったわ・・もう世間はお休みムードなんだよなー。今日からは、電車もガラ空きなんだよなーきっとトホホホホホ〜。金融関係は、30日までしっかり働きます。あと2日がんばるぞー!)
posted by かや at 06:09| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

サザエさんのお父さんは

毎週日曜の夕方は、
5時半ごろ→笑点
6時半→サザエさん、となんとなーくテレビがついてるんだけど・・

何かでちらっと見て、驚いたんですが。
サザエさんのお父さんの年齢設定。
54歳なんだそうですよ!やたら老け込んでません?!
でもな。会社に行ってる人から、定年前ですよね。
ぎりぎり59としても、見た目はかなり、お年だなあ。
ってことは、
フネさんは当時の社会通念から考えれば、波平さんより若いだろうから、
50才ちょっと、ってこと?!
・・う〜〜む。昭和は遠くなりにけりってやつでしょうか。

ご参考・・wikiの「サザエさん」。


サザエさんは昭和20年代に新聞掲載が始まった漫画なので、
たしかに当時と今とは世相がまるで違うとはいえ、
この年齢設定には、ちょっと驚いたのでした。

スポンサーが東芝だから、電化製品なんか時々新しくなってますよね〜
2011年の地デジ化にあわせて、
あの茶の間に、大画面のプラズマテレビが置かれる日も近いか(笑)
・・でもなんか、ちゃぶ台とプラズマテレビって合わないかも。





posted by かや at 06:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰ってくる人こない人

■ユーヴェのキエリーニ25才。マンC、マンU両方からオファーがある?って、今、うちからキエリーニが出て行っちゃったら大変だ!セッコさん、売っちゃだめよ!
代理人の、リッピ代表監督息子のダビデ・リッピ
「キエリーニのような選手はユヴェントスから出るのは難しいと思いますが、ユナイテッド行きの可能性は否定できません。ですがまだ、マンチーニからの連絡はありません。」

■イタリア代表リッピ監督。
「ガットゥーゾですか。たしかに、最近電話で話しました。今後については自分で決めるように話しました。同時に。現状ではミランで全試合にはでていないけれど、私のメンバー選考には何ら影響がないことも言ってあります。これはガットゥーゾに限ってのアドバイスではなありません。それにガットウーゾがこのままセリエAにいることはミランにとってだけでなく、イタリア代表全体にとってのメリットだと私は考えています」

■バイエルンのトニ。あと2年バイエルンと契約がのこってるけど・・
「俺、ローマ行くと思う。まだ契約とか確定じゃないけど、ローマ絶対行きたい。ローマも俺が欲しいんだよ。でもな。まだ決まってはないんだ。」
とはいいながら実は年俸を現状より50万ポンド下げた160万ポンドで既に決まってる?という噂もあります。

■リヴァプールであまり出番のないアクィラーニ。
「ローマにずっと居たかったんだけど、リヴァプールでもチャンスあるんだよ。昨日だって苦しい試合だったけど、80分出れたし。やっぱリヴァプール、まじいいチームだぜ。順位?まだまだ、これからさ。ワールドカップ?行きたいな。でもそのためにも、ここでレギュラーで試合に出れるようにしないとな。ファンにも歓迎されてるし、監督とも関係いいよ」

■ブラジルのフラメンゴで活躍中のアドリアーノ。ヨーロッパに来る?といわれてますが・・
「オファーはかなりあるんだけどね。でも金じゃないんだ。ここの人たちとの関係捨てていけるだけのオファーなんてないよ。リオには家族がいる。子供もいるし友達もいる、俺のことを本当に愛してくれてる皆が居て、俺がいるんだ。だから俺はここで幸せなんだ。フラメンゴで優勝したのは、これまでで最高の経験だったんだ。ずっとここにいるよ。本当の友だちのいるとこにね。」
タグ:セリエA
posted by かや at 05:30| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

引き続きニュースが少ないです。

■ユーヴェ、もしフェッラーラ監督解任の場合の後任として目されているスコラリさん。
「いや。私はウクライナにのこりますよ」
スコラリさん、今年2月にチェルシーを解任されたあと、ウズベキスタンのタシケントのブニョドコルというクラブの監督やってます。ちなみに年俸1600万ユーロで、監督としては世界一の高収入といわれてます。ここ、スポンサーがウズベキスタンのガス会社で、ウズベキスタン代表が多く在籍してます。有名どころでは、元ブラジル代表リヴァウドがいます。また、スコラリさんの前任監督はジーコでした。

ユーヴェ、会長のブランさん
「メディアが何を言おうと気にせず、批判を乗り越えて前進しなければなりません。私はイタリアのメディアにあまり友人はいません。フランス人が来たので、疎まれているようです。新しいスタジアムですか?順調です。私達はイタリアで最初の、複合施設としてのスタジアムを持つクラブになるでしょう。このプロジェクトによる収入増も見込んでいます。これだけのものを、果たして他のクラブが、追随できますでしょうか。」


■ローマのラニエリ監督
「今期の優勝はインテルでしょう。もし優勝を逃すとしたら、自ら手放してしまう事態しか考えられません。ローマはインテルには強い?そうあってほしいです。時には負けることもありますがね。もし追いつけたら嬉しいですが、インテルの自滅がなければ難しいでしょう。チャンピオンスリーグの、チェルシー=インテルですか?イタリアのクラブにビッグイヤーを勝ち取ってもらいたいと思います。イタリア勢でないのなら、アンチェロッティ監督に勝ち進んで欲しいです。あの方はじつにいい方ですのでね」

■あまり出番がないユーヴェのアマウリに、パレルモのミッコリが。
「パレルモにはいつだって、アマウリの場所はあるずらで。いつでもいい、戻って来いよ。まじ強え奴なのに、試合出れないの、もったいねえずらで。」
「俺達、この調子で、いけいけどんどんずら。パレルモで優勝して、欧州のカップ戦やりてえずら。実現したら、最高ずら!」

■ゼニト監督就任がきまっているスパレッティさん。ラツィオのロッキを連れていきたい?
ロッキの代理人のダミアニさん
「ゼニトが興味うんぬんのお話はしたくありませんが、スパレッティさんはロッキが気に入ってますよ。ローマ監督をなさっていた頃に打診がありましたから。いずれにせよ、ロッキはラツィオを出るつもりがないので、これはミッション・インポッシブルでしょう」

■インテル、モウリーニョ監督。
「いつかは解任されるかわからないだろうって?気にしていませんよ。そりゃそうでしょう、インテルは、いつかはここの監督をやりたいと、監督ならだれしも思うクラブですからね。私がメディアにいろいろ言うのも、メディアの興味からインテルを守らんがためです。自分のイメージが1人歩きしてもかまいやしません。私は、根っからフットボールが好きなんです。フットボールの為に生まれて死ぬようなもんです。」

■マンC監督に就任したマンチーニ、緒戦のストークシティ戦に2−0でしっかり勝ちました。
タグ:セリエA
posted by かや at 07:41| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

どこかで見たようなアルファベット

gigazineさんで見つけました。
有名ロゴで出来たアルファベットのポスター

アメリカの方が作ったので、日本に住むわれわれには、いまひとつ馴染みのないのもありますが、
C、D、H、J、K、R、VW、X、Yあたりは、どっかで見たことあるのでは?

ちなみにこのポスターは50ドルだそうです。


上記と関係ない話なのですが、景気の悪さを実感した話。

24日クリスマスイブ、お昼やすみに会社近くのデパ地下で、
年賀ギフト用のお菓子詰合わせを買ったのですが・・
一年で一番ケーキが売れる12月24日だというのに、洋菓子売り場がガラガラ。
普通の日と大差ない空き具合なんですよ。
ちょっと混んでたのが、来年が寅年ということでか、
羊羹の「とらや」の前ぐらいなもんでしたよ。

で、その24日の会社帰りに、地元近くの戸越銀座(銀座じゃないとこがいいでしょ)で日用品を買おうと途中下車したんだけど、
戸越駅近くのケーキやさんは、さすがに混んでました。
でも、商店街の混み具合が、まるでいつもと同じなんだよね・・
戸越銀座駅近くの王将で、お弁当やギョウザを買うのに並んでる人もだいたいいつもぐらい居たんだよね。
クリスマスイブにギョウザだよ。
まあ、あっしも、オリーブ+オリーブ油の素パスタ+生ハム+ビールもどき+みかんだったんですけどね。
人のことは言えないけど、節約志向だな〜。

今日は、実家に行った帰りに自由が丘のヤマダ電機に行ったんだけど、
お昼すぎぐらいなのに、えっ?!てなぐらい、空いてるんですよ!
26日で、クリスマス後だからってことかなあ。
ウィルスバスターを買いに行くついでに、
そろそろ地デジ対応テレビチェックしとこうと思ってたんだけど、
あまりに人が少ないので、妙〜にチェックしづらく(笑)
でも、今のテレビは、でかくて画面綺麗だなー!びっくりしましたわ。

さらに、だいたいいつものパターンで、
無印、GAP、フランフラン、なんてあたりに行ってみたんだけど、
GAPもフランフランも、人がいないんだよなー!
セールで、モノ自体は明らかに安くなってるんだけどね。
まあ、そんなこと言って自分だって、
どーしても必要な、ウィルスバスターしか買わずに帰ってきたんですけど(笑)
こりゃたしかに、モノが売れてないな・・というのを、実感したのでした。

posted by かや at 19:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 怪しいニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス休みで、ニュース少ないです。


■ローマのトッティ。バイエルンのトニが1月にローマに?の噂について。
「もうすぐ1月だな。きっと、うちはいい選手ゲットするぜ。カンピオナートでもヨーローパリーグでも、バージョンアップしてがんばるぜい!新聞なんかでいろいろ予想見るけど、皆、よさげなメンバーだな。ローマに来たら絶対、鬼に金棒だぜ!あ?誰に来て欲しいかって?それって、俺が言うことじゃないな。移籍担当のディレクターか監督に聞いてくれよ。トニ?手堅く点が取れるストライカーだと思う。実力あるしな。でもトニだけじゃなくって他に名前が出てる選手も、みんな上手い奴ばっかだからな。誰が来るのか楽しみだぜ」

■ミラン、調子とりもどしてきたロナウジーニョ。ブラジルのボタフォゴから移籍の話がきている?
ボタフォゴの移籍担当のコンサルタントのアゼヴェドさん
「こちらから正式にお話はしています。噂ではなく、事実です。ロナウジーニョの代理人は、あきらかに嬉しそうでしたからね。この話は実現にむけて進むと思いますよ」
ボタフォゴは以前からロナウジーニョの獲得に意欲的であり、ギャラの面でもスポンサーやCMは数多くつくだろうから問題なさそうですね・・

ミランは、CLで活躍したスタンダール・リエージュのセルビア代表ヨバノヴィチの獲得を考えている?

■イタリアサッカー協会FAGCはマルディーニをディレクターとして迎えたい?
会長のアベテさん
「当協会はどんなポストでも用意があります。マルディーニは私とも副会長のアルベルティーニともいい関係です。アルベルティーニはマルディーニの引退試合をやろうと画策していますよ。ワールドカップ優勝のチーム対ミランとかね。まあ、それは難しいでしょうが・・ともあれ、私はいつか直接マルディーニと話したいと考えています」

■インテルのマテラッツィ。iPod Touch と iPhone.専用の、アプリケーションを発表したそうです。アイコンに触れば、いつでもどこでも、あなたのマテの最新情報がゲットできます〜♪ってなものらしい(笑)。ちなみに、トッティもそういうアプリがあるそうです。

■イングランド代表、カペッロ監督
「PKってえのはな、くじ引きみたいなもんだ。俺ぁこれまで何度か、チームの主力が気持ちで負けて決められなかった例を見てる。だから、いざPKとなったら、普段はどんなに信頼してる最高の選手だろうが、蹴りたくないと思ってるなら、その時どんなに調子がよかろうとやらせちゃいけねえもんなのさ。俺が俺がと、その場で手をあげる奴のほうを選ぶね。じゃ、誰にするんだって?蹴るのが上手いのは誰と誰か。こちとら、わかってらい。でもな、あの場のプレッシャーってえのは特別なんだ。練習のときはゴールはでっかく見えるんだ。でもワールドカップの優勝がかかるときのPKってえのはな、ゴールが小さくキーパーがむやみにでかく見えるもんなのさ。そういうプレッシャーに勝ってゴールを決めるのは、そりゃあ難しいぜ」
タグ:セリエA
posted by かや at 07:32| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

怪しいアームウォーマー

かなり前、秋口なんですが・・
ユニク□で、アームウォーマーを見かけたんですよ。
ちょっとアクセントになっていいかな、
指がないから電車ん中で本読むにも、買い物してお金だすにもいいな。
でもな〜。う〜〜むこれで1000円な〜。
じゃ、作っちゃえ。

ってなことで、「ゆざわや」で毛糸を買ってきて作りました〜
自作の手首ウォーマーです。

IMG_16351.jpg

毛糸1玉で一組できました。
結構、カンタンに編めました!
ってなことで既に何度か使って、少々ヨレております。

首を保温するとあったかいのは知ってましたが、
手首も保温すると、かなり温かいですわ。
結構、おすすめ!

でも、我々の世代は、こーいうのを見ると、
頭のどこかで、きききりんさんが、
「じゅり〜〜〜♪」と言うのよね(笑)

そんなわけで、みなさま、よいクリスマスをお過ごしくださいまし。
そんなにいいクリスマスじゃなくっても、ともあれ、週末だし〜♪

posted by かや at 06:26| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブオン・ナターレ


■連敗のままクリスマス休暇にはいってしまったユーヴェ、デルピエロ。
「本当は、もっとリラックスできるクリスマス休暇にしたかったです。でもこのお休みが、僕達の調子を戻すのに役立ったらうれしいですね。クリスマスは試合のことを離れて、いつも僕達の傍にいる人たちのことを思いながら過ごすのが大切です。僕は昨日、両親と兄弟と一緒にサンベンデミアノで過ごしました。今日は自分の家族と一緒です。今年は1人増えて4人になりましたよ。皆さんが良いクリスマスを過ごしていますように。健康と平和と幸せをもたらすものでありますように。ウェブサイトを通じて皆さんと一緒にこの時を過ごすことができるのをとても嬉しく思います。すこしでも身近に感じてもらえたら、もっとうれしいですよ!では心から、ブオン・ナターレ。」

アマウリ
「俺はイタリアに10年いるけど、10ポイントリードしてて最後には逆転されて優勝逃した例を見てる。だから、まだ俺達には可能性があるってことだ。勝てるぜ!俺は信じてる。今は厳しいとこだけど、悪いとしたら全員だよ。責任はみんなにあるんだ。自分達でこういう状況に落ち込んだんだから、自力で這い上がるっきゃないんだよ。監督?俺達はみんな監督の味方だし、監督は俺達の味方だ。みんな一緒に腕まくりして全力で挽回さ。それっきゃないっしょ」

ユーヴェ、追放された3巨頭の1人、ベッテガさんが戻ってきました。ブラン会長の依頼であり、選手、監督、ディレクター間の調整および移籍関係にも関わる仕事だそうです。
ブラン会長も、高い専門性、および責任のある仕事を任せることができてユヴェントスの運営を強化することができると発言してるそうです。
ベッテガさん
「ブラン会長から熱心なご依頼を受けました。即日、働かせてもらいますよ。チーム全体の貢献とファンのサポートがあってこそ、私たちは最高レベルで戦うことができるんです」

ユーヴェ、カモ。・・ずーーっと、カモ、カモと言っちゃってますけどマウロ・ジャーマン・カモラネージ。年齢33才。ということはフットボール人生の終盤が近いことは否めない。ユーヴェはそろそろ後継者を考えてます。それがチェセーナのスケロット選手。08年にアルゼンチンのバンフィエルドからイタリアに来ました。チェセーナと、アタランタが半分ずつ権利をもってます。カモ同様に、アルゼンチン出身だけれどイタリアでキャリアを積んでます。U21にも選抜されてます。フィオとミランもチェック入れてるそうです。

■インテルのバロテッリとスアゾに、スペインリーグのエスパニョールが注目している?ってさあ。エスパニョールって、ナカムラがいるとこじゃないですか。でも今レガの13位で、降格ゾーン近いところにいる、ということは、補強、大いに考えられますわな・・モラッティさんはバロテッリは出しません、ではごきげんよう。と言ってるそうですが、スアゾのほうは行く可能性ありですね・・。昨シーズンはベンフィカに貸し出しになっていて、このシーズンもあまり出番ないようです。ちなみにスアゾにはローマ、ボローニャからもオファーがあるといわれてます。

■ラツィオのパンデフ。訴訟に勝訴、自由契約選手になりました。これで自由にどこにでもいけます。速ければ12月28日に、インテルの健康診断をうける?といわれてます。インテルでの年俸は恐らく300万ポンド。インテルからラツィオには複数名の若手の貸し出し、という条件になるのでは、とみられています。

■ミラン、ロナウジーニョ
「今年?終わってみればいい年だったよな。来年はもっといい年にしたいな。ワールドカップに出たい。名前や発言でえらばれるんじゃなく、実力で、こいつはセレソンにはいるのに相応しいんだって選ばれて南アフリカ行きたい。もちろんセリエAとチャンピオンスリーグでもいい結果だしたい、ミランならどっちも最後まで残るさ。」

そのミラン、いまいち出番のないフンテラール。1月にジェノア行き?の噂があります。また、上記のようにパンデフが居なくなったラツィオも狙っている?という噂。

ミランで出番のほとんどないキーパーのストラーリ。これまた、ジェノアに貸し出し?の噂があります。

■バイエルンのトニ。1月にローマ行き?の噂がありますが、代理人のティンチさんは否定。
「いや。2つのクラブから興味があるという話はもらってますよ。それだけです。トニは何より、試合に出たいと望んでいるんです。ヨーロッパにサッカークラブは数多い、でもトニ本人もまだ決めてないです。イタリアに帰りたいという気持ちはあるので、ローマは行き先として、理由はあります。ですがまだ、いろいろ状況条件を全て考えてみませんとねえ」

■去年モウリーニョさんが何度か言ってた記憶があるんだけど、レガカルチョはチャンピオンスリーグに出るクラブのスケジュールを考えてくれ、という話。今期は実現するかもしれません。来年はイタリア、もしかしたら出場クラブ数が4から3に減らされる可能性もあるそうです。そのためにも今のこってるインテル、ミラン、フィオ3チームには勝ちあがってもらいたい。ということで、セリエAとCLの試合との間隔をあける措置がとられるかもしれません。

posted by かや at 06:07| Comment(5) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

秘密のけんみんしょー


秘密のけんみんしょー、という番組。
たまに見るんですが、あれ、結構カルチャーショックですね!

そこでやってた、栃木の「レモン牛乳」。
なんだこれはー!レモンと牛乳じゃ、固まっちゃうじゃん。
と思ったもののなにげ〜に気になってたんですが、
10月終わりぐらいに、一度、スーパーで見かけた!
でも荷物が多くて、断念したのでした。

それを、一昨日。また、見かけたんですよ!
実は、またしても荷物は重めだった。
なにがって、黒霧島1.8リットルが籠に入っていたんですね〜(笑)
でも、ここで買いそびれたら、
またしばらく気になって仕方ないのは必至なので、
今度は、入手いたしました。

で、昨日の朝食にドイツパンと一緒にいただきました〜

IMG_16281.jpg

・・味は、なつかしい味、ってやつですかね。
子供の頃、ちーさいレモン形というかフットボール形をしたカステラ状の、
「レモンケーキ」
とかいうのがあって・・
その、ほのか〜なレモンの風味を思い出しました。
比較的、ごくごく飲める系なので、
暑い時期、部活が終わった下校途中に、中学生が買って飲みながら帰る、
というシーンをなんとなく想像したのでした。

というわけで今日はクリスマスイブですが、
シャンパンでなく黒霧島のお湯割り飲んでお祝いいたします!
なんて、朝のこの時間から言っててどーするんじゃ(笑)

ともあれ、会社いってきます。
皆様、よいクリスマスを。
posted by かや at 06:00| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

延期試合は1月中にやります


■先日雪で延期になった試合の開催日時が決定しました。
Bologna-Atalanta、Genoa-Ba時ri 1月20日(水)午後6時
Udinese-Cagliari 1月27日(水)午後6時
Fiorentina-Milan 1月27日(水)午後8時45分
セリエBの、Albinoleffe-Empoli, Cittadella-Ancona, Mantova-Crotone and Sassuolo-Salernitana.は、1月30日の午後3時30分キックオフです。
しっかしな〜。この時期のナイトゲームってのは、たしかにテレビ放送の都合もあるだろうけどさ。寒さを考えると、冬の間だけでもなんとかしたほうがいいんじゃないかってな・・

■コピペですいません。コッパイタリア、ベスト8の開催日時も発表されてます。
Quarter-Finals
Wednesday January 20
Winner of Milan (3)-Novara (59) vs Winner of Udinese (6)-Lumezzane (43)

Thursday January 21
Winner of Fiorentina (1)-Chievo (16) vs Winner of Lazio (8)-Palermo (9)

Tuesday January 26
Winner of Genoa (2)-Catania (15) vs Winner of Roma (7)-Triestina (31)

Thursday January 28
Inter (4) vs Winner of Juventus (5)-Napoli (12)

ってことは、ミラン、ウディネ、フィオは過密スケジュールになってしまいますな。雪、恐るべし。

■ローマは気が付いたら4位で今年を終わってます。10月28日以来負けなし。
トッティ
「12月は最高だったぜ!ダービーに勝って、ヨーロッパリーグも1位抜で、19ヶ月ぶりに、4位だ。それに、何より最高なのが、生涯ずーっと、ローマで仕事できるのがきまったことだ。また、目標にむかって挑戦だ!」

■ジェノアはボルドーからのメネガッツォの移籍に合意しました。この選手、ブラジル出身でシエナに居たのですが、今シーズンはフランスのリーグ1のボルドーに居たんですね〜。
ジェノアのプレツィオージ会長
「ディフェンス強化を考えてるんだが、ご多分にもれず、うちも先立つものがそう潤沢じゃあないですからね。どこも同じく、あまり懐を痛めたくないわけでしょう。まあ、ぼちぼちやりますわ。なにフロッカリ。フィオレンティーナが興味あるって?聞いてないな。」

■まだワールドカップ半年前なのに、早くも次の代表監督の話。次期代表監督候補といわれていたアンチェロッティ、スパレッティに加えて、たまに名前が出たマンチーニもそれぞれクラブチームと契約しています。ということで、今フィオの監督やってるプランデッリさんがリッピさんの後を継ぐのでは?という推測。
イタリアサッカー協会会長のアベテさん
「なに。プランデッリさんがリッピさんの後任?今はリッピさんにワールドカップでいい成績を収めていただきたい、それだけですよ。ご存知のとおり、実力は申し分ありませんでしょう。今回はディフェンディングチャンピオンとして南アフリカに行くんです。また持ち帰れたらこれ以上のことはありません。大会が終わったら考えればいいことです。失敗してはいけないポイントは2つ。話し合いすぎないことと、遅すぎないことです。南アフリカ大会が終わってからでも次の大会までには時間は十分あります」

■インテル、モウリーニョ監督。冬休みはいらない?という話。
「イタリアでは冬休みだけれど、イングランドではウインターホリディにも試合があるんです。家族が揃って、スタジアムに試合を見に来る。とてもいい雰囲気ですよ。それに短期間でも試合がないのはすこし寂しいもんですよ」
「なに私の契約。2012年まであります。きっちり最後までやるつもりで2012年まで契約したんです」

■ブラジルのフラメンゴに帰って復活、活躍中のアドリアーノの契約は12月までだったので、ミラン、ローマが1月に獲得を考えていたそうですが、アド、2010年6月まで契約を延長しました。フラメンゴの会長はアドリアーノの移籍を阻止するために、年俸を40%上げたという話もあります。

■カッリアリのストライカー、ネネ。マルセイユが獲得を考えている?
マルセイユのデシャン監督
「いや。うちが探しているタイプの選手じゃないんですよ。良くない選手じゃないです。」

■ユーヴェ、ウディネーゼ、シエナ、と、チームカラーが白黒の3チームは年末になって揃って不振なんですが、ウディネの監督交代の話に続いて、シエナの買収がすすんでいるという話。ローマの企業家のメッツァローマさんがシエナの80%の買いとり中だそうです。シエナの価値は負債を除いて800万ポンド程度だそうで、シエナといったらスポンサーはモンテ・デイ・パスキ銀行なので、銀行含めて話し合いがおこなわれています。1月までには作業を完了し、オーナーかわったところで移籍市場に乗り出そう、ということか。

タグ:セリエA
posted by かや at 05:41| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

ウディネーゼ監督交代

■イタリア代表はワールドカップ直前の6月3日と5日に練習試合を行います。
FIGC会長のアベテさん
「相手はまだ決まっていませんが、同じくワールドカップ出場国で、勝ち負けにこだわらず互いにコンディション調整のための試合で無茶なファウルなどやらないところが望ましいです」
で、候補にあがっているのがデンマーク、ギリシャ、スイス、日本、セルビア、アルジェリア。いずれの国も、直前の調整をオーストリアかスイスで行う予定の国だそうです。
ちなににイタリアはグループF、パラグアイ、ニュージーランド、スロバキアと同じ組です。

イタリア代表監督リッピさん
「代表へのドアは、これまで召集したことのない選手も含め、全ての選手に向けて開いています。ここから本番までの半年間は大変大事です。まだ、私は連れて行く選手を1人も確定していません。最後に決めます。優勝候補ですか?スペインとブラジル。それからイタリア、ドイツ、アルゼンチン、英国、フランス、オランダ。どこも可能性があります。大会前からの30日から40日のあいだ、一緒に過ごすことで私たちはチームとしての強さを増すのです。グループFですか?もし、良いグループだといったら私は他を過小評価していることになる。難しいグループだと申し上げれば大げさになります。一番難しいのは緒戦でしょう。パラグアイは2年間南米でよい成績を揚げています。そのあとは、やってみるしかありません。」

■「いやあ・・ジダンです・・どうも・・そうですね・・2006年ワールドカップの決勝で私退場になったのは・・いいことでしたね・・ブッフォンが私がやったこと審判に即座に訴えたのは・・大変いいことでしたね・・私の行為は良いことではありませんでしたから・・そうですね・・もしあのまま試合続行してフランス優勝したら・・私どの面さげてピッチにいたらいいものか・・困ったでしょうね・・ええ・・でも・・今回のアンリの「仏の手」は・・フットボール関係以外の方も多数関わっておおごとになってしまい・・残念ですね・・もちろんアンリあの行為を誇りに思ってないでしょう・・ええ・・」

■ユーヴェは既にフィリペ・メロを売る画策をしている?メロは先週末の年内最終戦、早い時間に怪我でもないのに交代され、ベンチに戻った際に監督と互いに握手をしなかったことから両者の関係は現在のイタリアの気温のように冷え切っているのではないかと憶測を呼んでしまってます。で、放出先はアーセナル?という噂。

ユーヴェのフェッラーラ監督、年内最後の6試合のうち5試合が負けという結果になっちまっています。火曜に行われた株主総会で、ブラン会長はフェッラーラ監督に対する信頼を示す発言を行っています。が。もし解任の場合はヒディンク、スコラリ、ザッケローニ、という名前がでてきています。・・ここまでは、フツーの話でしょ。でもね、そこになぜかネドヴェドが次期監督?!という声が出てきたようなんですよ。ネドヴェドは、最近、次期会長候補として名前がでてきている、1975年生まれのアンドリア・アネッリ(ウンベルト・アネッリさんの5人の子供のうちの4番目、ちなみに1〜3番目までは既に逝去)さんからユーヴェでの仕事をオファーされている、と言われてます。もちろん、ネドヴェドはイタリアでの監督のライセンスは取得してないし、監督経験ゼロでいきなりユーヴェってのはないでしょう。ねえ。

■ミランはジダとの契約を1年延長する方針だという噂があります。ジダさんは2000年からミランに居ます。04年のスクデット、07年のビッグイヤー獲得には大いに尽力しています。このシーズンも13試合に出場、無失点が3回あります。

■元パレルモ監督のゼンガ。MLSのNYレッドブルズの監督に?という噂があります。この方、これまでもアメリカ、セルビア、ルーマニア、トルコ、UAE、イタリアと世界中転々と監督の仕事をやってきてます。NYレッドブルズは8月21日にコロンビア出身のオソリオ監督を解任したあと、ずっと助監督のウィリアムスさんが代行してたそうですが、来季にむけて一念発起、バルサからアンリを獲得しようと考えてるという噂もあります。

■ローマのブルディッソ。パルマ戦で、左手を骨折してました。クリスマス前に手術を行うそうです。しばらくギプスつきで試合にでます。ブルディッソはインテルから今シーズン一杯貸し出しでしたな。来季はどうするんだろう。

■14位と低迷中のウディネーゼ、マリノ監督を解任しました。後任にやってきたのはディビアジさんです。今シーズン終わりまでの契約だそうです。
「ウディネーゼの一員になることができました。誇りに思います。ウディネーゼはクラブの体制がしっかりしていて、とくに近年は良いカルチョをやっているチームですので、常に注目していました。私はここで働きたいがためにお話を受諾しました。報酬などどうでもいいですよ。何年か前にここの監督になるチャンスが一度あったのですが実現せずに終わってしまったことがありました。当時私はブレシアの監督で、2004年9月のウディネーゼ戦で、私のところのマンニーニがウディネーゼのキーパーが倒れているのにゴールを決めたことがありましてね。くってかかってきたウディネーゼのヤンコビッチと口論になり、私は退場になったことがあった。私は監督として、当然、自分のところの選手を守るし、責任も私にありました。まあ、この一件で私が違う判断をしていれば、ウディネーゼ監督就任が早く実現していたかもしれないです。ともあれ、ウディネーゼは私を見込んで選んでくれた。成績をあげることでお返ししたいです。まず、選手達に自信を持たせることから始めなければなりません。そして不振の原因を突き止め、乗り切りたいです。上手い選手が何人かいるんですが、なぜ揃って不調に陥ってしまったのか。コンディションを戻し、楽しい気持ちでピッチに立つようにしたいです」

■パレルモのミッコリ。この選手、小さくて威勢がいいんで、見てて楽しい選手なんだけど。怪我が多いんだよね〜。今シーズンは6ゴール決めてて、トップスコアラーの順位表に顔だしてて、一時はワールドカップ出場も狙える勢いだったし本人も意欲的だったんですが、シエナ戦で左ふとももを痛めて途中交代。クリスマス休暇あけに精密検査するそうですが、6週間〜2ヶ月の離脱を余儀なくされてしまうかもしれないそうです。

■チェルシーのアンチェロッティさんが、自分のチームについて。
「ジョン・テリーはバレージやマルディーニのような、リーダーとしての資質を持っています。こういう選手が自分のチームにいるのは実に幸運ですがな。アブラモビッチさん?ベルルスコーニさんっぽいですよ。自分のクラブが大好きで、情熱を持っています。フットボールを語るときは、実にベルルスコーニさんに似ていますねえ。どちらもテレビでよく試合を見ているし、試合のあと控え室にいらっしゃる。でもね、もし自分が勝てなかったら解任されるんじゃないかとは思ったことがありません。私はこれまでと同じに、自分の所属するクラブに最善のことをやってるだけですがな」

posted by かや at 06:45| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

皆で一緒に乗り切らな。

■ユーヴェ、今年終盤は6試合中5試合負け、というトホホな状態で終わってしまいました。
カンナヴァーロとフェッラーラは、ナポリにある彼らのチャリティー団体の活動としてモナルディ病院を訪問してます。
カンナヴァーロ
「先月はホンマ、トホホな結果しか出せんかったなあ。もっと練習して、もっともっとチームのため、がんばらな。でもな、突然、何も出来んようなったんとはちゃうと僕思うねん。怪我してるのんが戻ってきて、ちょっとだけ運が味方したら、また復活するねんで。年あけて、風向きも変わるとええな。僕、いつも全力ベスト尽くしとるで。でもな。ファンの皆、がっかりしとるんはわかる。僕ら、こんな試合やったらあかんねん。このドツボから抜け出るためにも、皆の応援が必要やねん。皆が苦しいねん。ジエゴとメロだけちゃうねん、フェッラーラ監督ともちゃうねん。これ、皆の責任やねん。だから皆で一緒に乗り切らな。せやろ?」

アマウリ。
「調子悪いの続きすぎだよな。20日ぐらいずーっと、どこが悪いのか皆で考えてるんだよ。まじで。やっぱ、皆もっとチームのために貢献しなきゃいけないんだよな。俺もだけど。監督?みんなの責任だよ。だから皆で話し合ってる。ここから抜け出すために、これからもっと練習して、な。だから、みんなの責任で、メロでもジエゴでもないんだよ。でも、イタリアに俺10年いるけど、首位に一時は10ポイント離されてても優勝できるの知ってるからさ。俺達だって最後まで諦めないぜ」

■イタリアサッカー監督協会会長のウリヴィエリさん。たまにこの、Ulivieriという綴りがUnileverユニリーバに見えてしまう(笑)おいといて。
「降雪時の対応はあまりよくない印象を世間に与えてしまったな。試合開始時間も考えるべきだった。でも、スタジアム設備を向上させるべきだとも思う。改修は各地で行われているけれどまだ不十分だな、時代は進んでいるんだから、こっちも進化しないといかんのだよ」

■ユーヴェ同様白黒をチームの色にしているウディネーゼ。こちらも調子よくないです。
ポッツォ会長。
「今のところ何かを変えたくはありませんが、オプションは考えています。今はちょっと難しい時でね。たしかに、マリノ監督とはずっといい関係ですし、発言するのも自由です。でも現実問題として、結果が良くないのは確かでしょ。それが問題なんだ。でも今のところは、皆さんにお話するようなニュースはありません」

■フィオレンティーナ、ジラルディーノ。
「俺は今ジョカトーレとして完成してると思う。っていうか、27才ってそういう年だと思うんだ。相当距離があっても、左足が上手く使える。意識集中してなくても上手く行くんだ。もっと稼げるなら別のクラブに行くかって?いや。俺は自分を再発見するためにフィレンツェに来たんだ。カネを余計にもらえればやる気が出るとか、そういう問題じゃないんだ。ジョカトーレの現役時代はそういつまでも長くない。32才か33才か、その辺で第一線からは退くことになるから、年俸を気にするのもわかるけどね。でも、俺はこれでいいんだ。フィレンツェもフィオレンティーナも大好きだよ。いろんなことにとにかく俺、感動しちゃうんだよね。だから俺も、皆を感動させてお礼がしたい。」
「チャンピオンスリーグ?一位抜けしたのに、2位グループの一番強いとこと当たっちゃったよな。でも、それだけ集中して試合できるよ。去年はミュンヘンでやられたけど、フィレンツェではいい試合できた。結局勝ち抜けは出来なかったけどね。」
「2005年から8年まで、ミランに居たことで、俺はピッポから随分いろいろ勉強したよ。ピッポに近い部分が俺の中にもあるんだ。チャンピオンスリーグでのゴール数は全然ピッポのほうが多いけど、俺も挑戦するよ。出来たら、追いつきたいと思ってる。」

■マンC監督になりました。マンチーニ。
「マンチェスター・シティという、グット選手が集まったグッドチームの監督のジョブをゲットして、ベリー誇りに思います。助監督のブライアン・キッドは知っています。現役時代にマンC、エヴァートン、マンUで主力ストライカーとして記録を残したのも知っています。マイ現役時代もストライカーだったので、フットボーラーとして同じ哲学を持っていると思います。また、監督としての経験も豊富なパーソンなので、一緒にグッドジョブが出来ると思います。マンチェスター市のサッカーに対するパッションは、ミランに似ています。市内にビッグチームが2つあり、どっちも優勝を狙っている。おおいにチャレンジしたいです」

マンチーニ、早速1月の移籍期間にインテルから選手を2人調達しようと考えている?という噂。それが、マイコンとコルドバだっていうんですけど、どっちも、モラッティさん手放さないんじゃないかなあ。でも、マイコンは昨シーズン、ギャラが少ないと文句言ってたという話もあり・・う〜む。

■インテルのモウリーニョ監督が、マンチーニ監督について。
「幸運を祈ります。イタリアと全く違うフットボール文化を体験するのは、とてもいい経験になるはずですよ。プレミアリーグはこことは全く違ういますのでね。マンチーニは監督として優秀だし、シティのオーナーは資金潤沢だし、いい仕事ができると思いますよ」

ちなみに、インテルはボルドーのグルキュフにチェックいれてるそうです。ミランではあまりいいところのなかったグルキュフ、フランスでは2009年度最優秀選手に選ばれる大活躍なんだよね〜。まだCLにも出ているから、獲得したとしても使えない。ということで、獲得に動きだすのは夏になってからとみられています。

■リヴォルノのダニレヴィシウス、リトアニア出身。先週サンプドリアに3−1で勝って、降格ゾーンの外で年越しできる原動力になりました。
「大事な試合に勝てたのが一番嬉しいです。ヒーロー?とんでもない。自分の仕事きっちりやっただけです。会長から褒められたのもうれしい。っていうか、いつも褒めてくれるんですよ。いつも感謝です。でも、俺は、監督の指示どおりに自分の仕事やっただけなんです。チームのためにいつでも使える奴、になるのが俺の目標です」

posted by かや at 05:59| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

たからくじ〜

やっぱり今年もしっかり買ってしまった。年末ジャンボ。
買っても当たらない、でも、買わなきゃあたらない(笑)

去年夏ぐらいから、年何回か売り出されるジャンボ宝くじは、
気分が向いたら、散歩の途中で目についたみずほ銀行窓口でバラバラ買う。という、
あまり気合を入れない、なんとなく系の買い方をしてたら、
これまで、年に1回ぐらい当たってた3000円が当たらなくなり、
7枚とか3枚とかハンパな買い方をしてるから、300円まで当たらなくなり(苦笑)
こりゃいかん!と、今日はお昼にちょっと時間の余裕があったので、
あたりの良く出る西銀座のチャンスセンターまで行ってきました〜

宝くじ、というとよくテレビに出るので皆様もご存知でしょうが、
実はあの建物は、西銀座デパート、というショッピングビルなのでした。

時間があまりないので、長蛇の列の1番2番窓口に並ぶ余裕がなく、
空いてる窓口で宝くじを買って、帰ろうと信号待ちしてたら、
携帯電話のプロモーションチラシを配ってたんですよ。
あ、そろそろケータイが老朽化してるよな〜、
あんなでっかいの持ってる人、最近なかなかいないよな〜
(いまだにSH901isを使ってます)
宝くじ当たったらケータイ買い換えよう。
なんて思いながら、なにげなーくチラシ貰ったら・・
・・ちっちゃい使い捨てカイロがついていた。

普段なら、お、やったー!もらいもの〜♪
なんて思うとこなんですけどね。

・・なんだかな〜。

これまでも宝くじ買った数日後に、しょーもない懸賞が当たったりすることが何度かありまして。
そういうのって、神様が、
「今回は、これで我慢しとけい」
と、言ってるような気がしてね〜。
もちろん、当たらなかったですよ!そんな時は。

今回は、買って1分しないうちに、ちーこい使い捨てカイロだぜ!

「はい、今回の運はこれでおしまーい!
ちょこっとだけ懐あったかくなったでしょ。なんせ、カイロなんだから」

な〜んちて言われた気がして、
なんか、トホホな気分で会社に帰ったのでした。

でも、やっぱ、買わないと当たらないもんな〜(笑)
ってなことで、年末ジャンボ売ってるのは、22日までですよー!

posted by かや at 19:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第17節ナイトゲームの結果

■Inter-Lazio 1-0
14'pt Eto'o

ヨーロッパは大寒波が襲来していて、この試合、気温マイナス7度の中で行われたそうです。すんごいですね〜。半そでの奴もいましたね〜。そんな中でインテル、エトーの1点で今年を勝って〆ました。気温を考えると、怪我人でなくて良かったですわホント。

インテル、モウリーニョ監督
「今日はうちが90分うまく試合を掌握していました。何枚か、余計な警告を貰ってしまったのは残念だけれど。今日の価値は意味が大きいです。特に、ユヴェントスが負けた同じ週に勝てたことは大事です。ミランの試合は延期になったけれど。まだスクデットはわからないですよ。ユーヴェ、ミラン、ローマ。どこも厄介な相手ですな」

インテル、得点きめたエトー。
「今日は、最高!もちろんインテルが勝って最高。たまたま、俺が決めただけさ。気分よく今年〆たよ。まだ100%じゃないけど、いつもベスト尽くしてる。来年?最初のキエーヴォ戦もやりたい。カメルーン代表は、ぎりぎりまで合流待ってもらってさー。できたら、出たい。」
カメルーンの緒戦は1月13日のガボン戦だそうです

破れたラツィオ、バッラルディーニ監督
「かなりピッチが悪かったのにいいゲームができました。内容は、勝ちにふさわしいものでしたよ。どうにも今は調子がいまひとつだけれど、皆で力を合わせて乗り切りたいです。これからロティート会長と会って、1月の移籍期間に必要なものをお話してきますよ」

■ということで、ユーヴェはインテルに9ポイント差で今年をおわってしまった。来年がいい年でありますように!
Classifica: Inter 39, Milan 31, Juventus 30, Roma 28, Parma 28, Napoli 27, Palermo 26, Sampdoria 25, Bari 24, Fiorentina 24, Genoa 24, Chievo 24, Cagliari 23, Udinese 18, Livorno 18, Lazio 16, Bologna 16, Atalanta 13, Catania 12, Siena 12.
ちなみに、上記順位表は17節が延期になったなったアタランタ、バーリ、ボローニャ、カッリアリ、フィオレンティーナ、ジェノア、ミラン、ウディネーゼについては1試合ずつ少ないです。
posted by かや at 19:26| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3位で年越し

■第17節、日曜だいたい終わって順位は以下のとおり。日曜のジェノア=バーリが更なる積雪のため延期になり、インテル=ラツィオはナイトゲームなので、アタランタ、バーリ、ボローニャ、カッリアリ、フィオレンティーナ、ジェノア、インテル、ラツィオ、ミラン、ウディネーゼが1試合ずつ少ないです。・・ややこしいなあ。で、でもユーヴェはともあれ3位キープで年越し。
ちなみに、今節延期になった試合は1月27日に行われる可能性が高いそうです。
Inter 36, Milan 31, Juventus 30, Roma 28, Parma 28, Napoli 27, Palermo 26, Sampdoria 25, Bari 24, Fiorentina 24, Genoa 24, Chievo 24, Cagliari 23, Udinese 18, Livorno 18, Lazio 16, Bologna 16, Atalanta 13, Catania 12, Siena 12.

■Juventus-Catania 1-2
23' pt Martinez rig. (C), 21' st Salihamidzic (J), 42' st Izco (C)
ユーヴェ、連敗でストレスの溜まったファンが、スタジアムに入るチームバスに卵をなげつけたり、発炎筒をたいたり、更に、試合中「色の黒いイタリア人なんていないぞ」という唄が出てしまってしまったため、何らかのペナルティが課せられてしまうかもしれません。また、スタジアムの外では3000人ものファンがあつまり、会長交代を訴えてたそうです。フェリペ・メロはミス連発のあと交代。これまたファンから野次られっぱなしでした。なんか上手くいってないな〜。さらに、トレゼゲは相手キーパーにぶつかって頭に負傷。でも交代枠を使い切ったあとなのでそのまま試合に出てました。そして終盤、プラズマティ→イズコ、で失点。そのあとも負けだけは回避すべく頑張ったんですが、残念ながら守られきってしまった。

ユーヴェ、フェッラーラ監督
「まいど。ファンのみなさん、えろうがっかりしたはりますやろな。でもな。わしらも通路から控え室から、ずーっとヘコみっぱなしでしてん。これが、ユヴェントスの実力しゃいますねん。わかってますねん。何や、今は嵐の中に居るようなもんですけどな、皆で力あわせてここから脱出せなあきまへんねん。ここから1人で船を降りるような真似は、ようできまへん。メロでっか。調子悪いんですわ。たしかにミスが多すぎですわ。技術的な問題で交代させました。もちろん、このことについてはお互いきっちり話し合うつもりです。何が問題なのか見つけなあきまへん。なになに。今の不調の原因?これから見つけなあかんもんやったら、メディアの皆さんにはよう言いまへんで。なに移籍?1月には何もせんとこう思うとりますわ」

ユーヴェ、ブラン会長
「私たちの計画に変更はありません。改めて、私たちはフェッラーラ監督とスタッフチームを信頼していると申し上げます。このクリスマス休みは来るべきときに来た。ここで、さらに練習しなければなりません。ファンの皆さんのお怒りはわかりますが、それだけ私たちには期待がかかっているのだという証拠だと受け止めています。1月の移籍期間の選手の交代はありません。現状の戦力の、実力が出せればよいだけです。何人かの選手が最上のコンディションを取り戻せない理由は不明ですが、ジエゴもメロも最近はかなり良くなってきています。原因を見出すのも私たちの仕事です」

なんて言ってますけど、ディフェンダーのアリアウド20才が1月にカッリアリに貸し出しになるのが決まったようです。アリアウド、昨シーズンもカッリアリに貸し出されてました。今期戻ってきたのはいいけど、出番がない、ということで移籍期間が始まったらすぐに発表されるとみられてます。

カターニア、ミハイロビッチ監督
「うちだって3ポイント是が非でも欲しかったからね。でも勝てると思ってた。だいたい、カターニアが内容からして負けてる試合なんて、ほとんどないからね。それに、俺の気持ちが選手達に伝わったのはうれしいよ。こういう状況じゃよく負けてるパターンだった。でも今日は勝ちに相応しい内容だった。また、いい時にユーヴェに当たったと思うよ。インテルに勝って、そのあと2試合負けてる。どうすれば弱いところをつけるかは完全にわかってた。1点失点しちまったのは悔しいよ。この一週間ずっと対策の練習やってたのにな、だからら試合に勝ったあとでも選手たちに俺はちょっと文句つけたよ。でも、いい選手が揃ってるな。相手がどこだろうと楽な試合はさせないチームだ。もっと自信もってやっていいんだ。今すぐ始めればいい。遅すぎはしない。なにマンチーニ?マンチェスター・シティに行ったってな。あいつならできるさ。幸運をいのってる」

■Livorno-Sampdoria 3-1
15' pt Cassano (S), 39' pt Rivas (L), 2 st, 48' st Danilevicius (L)
カッサーノ、話題になる割りに実はゴールを決めてなかった。8月30日以来のゴールだそうです。リヴォルノはダニレビシウスの2得点が効いて勝ち。
前半、リヴォルノのファンから発炎筒がピッチに投げ込まれ、一時中断する場面がありました。リヴォルノのファンは伝統的に左派で、先日ベルルスコーニ首相にドゥオモの模型を投げつけて怪我させた人を称える唄なんてのを唄ったそうで・・これももしかしたらペナルティものかもなー。
リヴォルノ、コスミ監督
「俺のみたところじゃ、いい出来だった。でもまだまだシーズン終わりまで苦労しながらやってくだろうな。」
サンプドリア、デルネリ監督
「今日はいい試合が出来ませんでしたな。なんで、アウェイだといまいちなんだろう。ここんとこ、改善しないといかんなあ。最初の2点はやらなくていい点なんだよ」

■Napoli-Chievo 2-0
7' pt Hamsik, 42' st Quagliarella
内容は、キエーヴォのほうが良かったようなんですが・・結果はナポリが勝ち。
ナポリ、マッツァリ監督
「私たちの仕事は、常に向上を目指し、毎試合を決勝のつもりで戦うことなんですよ。今日は1歩後退です。さらに2、3回チャンスがあったのに逃してしまった」

キエーヴォ、ディカルロ監督
「うちのほうがいいカルチョをやったんですがね。ナポリは内容の割りに最大限の効果を上げたわけですわ」

■Palermo-Siena 1-0
40' pt Cavani
パレルモ、ロッシ監督
「スタートとしては悪くないでしょう。やるべきことは多いけれどね。シエナはいい試合をしたけれど、私たちは試験をパスしましたな」

シエナ、マレザーニ監督
「よくやったよ。残念な結果になっちまったけどな。後半はうちのペースだったんだ、でもほんのちょっとのミスが高くついたな。」

■Roma-Parma 2-0
3' st Burdisso, 46' st Brighi
年内4位で終わりたいローマ、後半に入るなりゴール前の混乱の中からブルディッソが得点。そのあともトッティがゴールを狙いましたが、入らず。おまけに、けがで交代してしまった・・ですがロスタイムにブリギ追加点で、一人減ったパルマに勝ち。

ローマ、ラニエリ監督
「守備がコンパクトに纏まっていい結果が出せました、ですがディフェンダーだけの力でなく、全体が守備を意識していたからです。まだ改善の余地はあります。14試合、ずっと1点以上失点し続けてきたので、今日からは無失点の記録を続けていきたいものです。4位に上がり調子が上がってきたところで休暇に入ってしまうのは残念ですが、この調子で続けていきたいと思っています。シーズン最初はファンの怒りの中で始まったことを、私たちは忘れてはなりません。今は信頼を取り戻してきています。ロマニスタは何より、勇敢に戦うことを私たちに求めています。同時に結果も求めている。今はその両方の期待に応えることができているんです。ファンの皆さんが幸せにクリスマスを迎えられることを私たちも嬉しく思います。」

試合中に膝を負傷、交代したトッティ
「だいじょぶだ。クリスマス休み終わったら戻ってくるぜ。4位で今年〆ようぜってみんなで言ってて、実現できたんだ。また来年、自信もって始めるさ」

パルマ、グイドリン監督
「今のはこのシーズン最悪の試合だったよ。心のどこかで今の順位に甘んじてるんだと思う。これじゃ一つまけたらずるずる行っちまうよ。疲れもあるのはわかってるが、今の試合はここ何ヶ月かのパルマじゃなかったな。今日はローマが完勝だ。まるで試合にならず、跳ね返そうという気概がなかったよ。ともあれ、これでお休みだ。休んで、また出直せばいいさ」

■Inter-Lazio (ore 20.45)

■延期担ってる試合
Bologna-Atalanta
Fiorentina-Milan
Udinese-Cagliari
Genoa-Bari

■試合が延期になったことについて、ミランのガリアーニさん。
「フィオレンティーナのスタジアムのピッチは、暖房システムがあったので全く申し分なかったのですがね。問題があったのはスタジアムのほうですよ。スタンドはボローニャと全く変わりなく吹きっさらしだった。それが問題なんですよ。観客になにかあったらということが考慮されてなかった。じゃあ、ピッチが問題ないならお客なしで試合やればいいじゃないかという意見もあったけれど、そんなことは出来ませんよ。この天気の中スタジアムまでお客さんは来ていて、入場を待ってたんですよ。それなのに、試合はやるけど無観客試合だなんて言えますかね。それはないでしょう。これならやり直すべきですよ。」


posted by かや at 06:01| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

さあ、掻け。

実家に買い物を持って行き、ざっと片付けをして掃除して、
びおらと遊んできました。

びおらが冬場の放鳥のときによくやる、
カキカキ催促ポーズです。

IMG_16111.jpg
手のひらに乗ってきて、ぺたんとおなかをつけて座ってじっとして、
「さあ、掻け」。

IMG_16151.jpg
リラックスして目つぶっちゃってます。

ところが、ちょっと触りどころが悪いと、こうなります(苦笑)


でも本気噛みではなく、甘えてます。
いや〜かわいいです!

毎度親ばか失礼しました〜
posted by かや at 09:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 小鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪天候のため延期


■第17節の土曜開催予定の3試合、フィオ=ミラン、ボローニャ=アタランタ、ウディネ=カッリアリは、いずれもイタリア各地の大雪のため延期になりました。
ということでボローニャとフィレンツェのスタジアムの写真です。ボローニャのほうは思いっきり雪かきですが、アルテミオ・フランキは金曜午後からヒーティングシステムを稼動していて、ピッチに積雪はなし。でも、午後8時45分キックオフなので、観客のスタジアム往復、また通路が凍結したスタジアム内でコケて怪我したりすることも十分ありえます。そのため安全を考えて、中止になってます。
ボローニャ=アタランタは日曜の午後1時から開催予定だそうですが、あと2試合の予定は未定。

サッカー選手協会会長のカンパナさん
「選手の体に与える影響を考えると、このコンディションでの試合中止は常識的な決断でしょう。また、スタジアムまで来るお客さんにも配慮した良い決断です」

■ロベルト・マンチーニ。土曜夜にマンCと3年半の監督契約を締結しました。ちなみにマンC、この日のサンダーランド戦には4−3の僅差でありましたが勝ってたのね。ということは、ヒューズ監督の解任はもう決まっていたということか・・これでプレミアにはアンチェロッティ、ゾラ、マンチーニの3人のイタリア人監督がいることになりました。ちなみにマンチーニ息子のフィリッポ・マンチーニはマンCユースに居るんだそうです。

■ユーヴェ、フェッラーラ監督。
「まいど。わしとこ、首位との差ぁは6ポイントでっせ。壊滅的打撃とはよう言いまへんやろ。もちろん、これ、最後の記者会見とちゃいますで。わしは言い訳はようしまへん。そら、失敗は誰にでもありますがな。この仕事、失敗はツキモノですやろ。でもな、わしはな、ええ仕事してチームを日々向上させるために、ユヴェントスに居てますねん。自分の今後は何も心配してまへん。クラブがついてくれはりますねん。別に、わしの前に誰や監督に呼んだろ、思うて誰かと話してても、当然ですやろ。」
「チャンピオンスリーグが終わってしもたんはホンマ残念ですわ。でもな、セリエAではきっちり仕事してますねんで。まだ先は長いし、これから多少の失敗があったとしてもドラマやないと思います。先週のバーリに負けた試合はバイエルン戦とはちゃいますで。同じ負けでも、バーリ戦は気合十分でやるだけやって、それで負けましてん。バイエルン戦のあとやったから余計に心配しましたけどな、気合十分でしたで。なになに。今年の最終戦。どこが相手でも同じですねん。カターニアには敬意を払って試合やります、しっかり勝ちまっせえ。今度こそ絶対に勝たなあかんとこでっから、一番危ないタイプの試合ですけどな。」

ユーヴェ、ブッフォンは先週日曜に膝の手術を行いました。予想より楽に15分で終り、経過は順調で、既にリハビリ中です。手術自体だけでなく、膝の状態自体が想像より良かったそうです。復帰は1月24日のローマ戦といわれてたけど、2週間早く1月10日のミラン戦にはもう戻れるんじゃない?という話が出てるそうです。嬉しい話だけど、あわてて戻ってまた怪我、なんてことのないようにたのんまっせー!


■インテル、モウリーニョ監督がチェルシーと対戦することについて。
「チェルシーね。言うことはありません。だって対戦までには2ヶ月あるでしょう。それまでに試合を沢山こなさなければならない。ともあれ、よくバランスの取れた強豪と対戦する試合と同じだと私は考えています。」
「いいですか。チェルシーは、「以前の」私のチームであり、「以前の」私の選手たちであり、「以前の」スタジアムに「以前の」ファンが集まってくる。全て、「以前の」です。マンチェスター・ユナイテッドや他のクラブと対戦するのと、大差ありません。今私が集中しなければならないのは週末のラツィオ戦であり、コッパイタリアの次の試合です。それが終わってからチェルシーのことを考えます。シーズン最初の中国でのスーパーカップのラツィオ戦と同じような試合をやったら勝てますよ。なに。あれは2−1で負けたじゃないかって?普通は、いい試合をやれば勝てるでしょ。あの試合はいい試合をやったんですが勝てなかった稀な例なんですよ。今インテルは首位です。ポジションを維持するためにはどんな機会も逃さないつもりです。アタランタに引き分けてしまったあとですから、このあとは全部3ポイント獲得するつもりで臨みます。」

■ミラン、あまり出番がないフンテラール。
「もうすぐワールドカップなのに、あんま出番がないんだよね。ぶっちゃけ、このままミランに居るかわかんないですよ。誰だってワールドカップ出たいだろ。でもずーっと控えじゃチャンスがない。それだけは避けたいから。レオナルド監督が褒めてくれたのは嬉しいけど、今はストライカー1人だけのテンプレートでやってるんだもんな。俺だって試合出たいですよ。」
フンテラールには英国勢、マンUとトッテナムが興味を示しているといわれてます。

■今週サンプドリアと対戦する、リヴォルノのコスミ監督がカッサーノについて。
「カッサーノは他の名選手と同じ。芸術家タイプなんだな。昔の「カッサナータ」時代のほうが俺としては好きだね。まるで型破りで、どこにいくかわかんないようなところがね。チームのまとまりに悪影響があるとはよくいわれるけど、個性のうちだと俺は思うよ。ともあれサンプドリアはこのシーズン絶好調だしな、勝つには100%出しつくさないといけない。今年の、〆の試合だからな。気分よく終わりたいよ。天気が心配だが、体調は悪くない。カターニア戦やインテル戦でやったような内容だったらありがたいな」

タグ:セリエA
posted by かや at 07:28| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。