2010年05月03日

来期はCLなし・・

■第36節終わりました。シエナの降格が確定。うちがCL出場できないのも確定。トホホホホホホホホのホ〜。
Inter 76, Roma 74, Milan 67, Sampdoria 63; Palermo 61, Napoli 56, Juventus 55, Genoa 48, Parma 46, Fiorentina 46, Chievo 44, Bari 46, Cagliari 43, Udinese 43, Catania 41, Lazio 40, Bologna 40, Atalanta 35, Siena 30, Livorno 29

■Atalanta - Bologna 1-1
23' Guarente (A), 82' aut. Peluso (A)
Sent off: Pellegrino 45 (A)
セリエAからBに降格するのは3チーム。その、下から3つ目と4つ目の、思いっきり生き残り対戦でした。それが、なんですと。アタランタ、オウンゴールですと。うわ〜〜〜もったいねえ。それ以前に、このペレグリーノの退場も・・ポルタヌォーバのシャツをひっぱって倒して、まず警告。そのあと審判を侮辱すること言って2枚目。オウンゴールは、ディフェンダーのペルーゾ。コンシーリがはじき出したボールを足首に当ててしまい、自軍のゴールに入れてしまいました。その場で、僕は泣いちっち。

アタランタ、ムッティ監督
「退場はショックでした。審判の判定ひとつが、クラブが残留できるか出来ないかに大きく影響してしまうような、こんなことがあってはならんでしょう。今日は全てやることなすこと、うちにはネガティブな影響を及ぼしてしまった。」

ボローニャ、コロンバ監督
「まだ、残留は確定ではないです。5ポイント差ですから、かなりでっかいクッションが下に敷かれているような感じではあるけれど、まだです。最後まで気を緩めてはいけないです」

■Bari - Genoa 3-0
57' Meggiorini (B), 85' Castillo (B), 89' Barreto (B)
こちらは特に目標ない同士、中盤の対戦。バーリは残留が確定してから気が抜けちゃったのか連敗中。でも今日は粘って終盤に2点。
バーリ、ベンチュラ監督
「目標は達成できたので、アクセルを緩めてしまっていましたが、今日は本来のバーリに立ち戻っていい試合が出来ました。でも振り返れば、今期はいいシーズンでしたよ」
ジェノア、ガスペッリーニ監督
「まだ8位ではあるけれど、今日は出来が悪かったです。今年の、特に後半の出来では、まだまだジェノアは欧州のトーナメントに出られるだけの力はないな」

■Cagliari - Udinese 2-2
15' Lazzari (C), 26' Di Natale (U), 28' Sanchez (U), 58' Jeda (C)
どっちも42ポイントずつ、残留はしないけど欧州には手が届かない状態の両チーム。点の取り合いのいい試合でした。カリアリのメリスさんは監督になってから3試合目。負けはないけど勝ちもなし。ウディネも11試合で18ポイントと失速中ですが、ディナターレやんがトップスコアラーの可能性があります。今日も1ゴールきめてます。

カリアリ、メリス監督
「相手は調子が上がってきていて、いつひっくり返されるかわからない試合でした。同点にしたあとはリスクをとらない作戦でやりましたよ」

ウディネーゼ、マリノ監督。今期限りでクラブを去ると表明しています。
「残留が確定できたなら、私はシーズン終了後ウディネーゼを去るということで、クラブとは基本合意ができています。3年間、中身の濃い時間をウディネーゼで過ごすことができました。選手たちも成長しました。ありがとうございました。来期?まだなにも決まっていません」

■Catania - Juventus 1-1
24' Silvestre (C), 52' Marchisio (J)
ユーヴェ、ここで来期のCL出場の望みは消えました。カターニアはこれで残留ほぼきまり。この試合、なんだか、終了後が妙に和やかな雰囲気でした。キエリーニなんざユニフォーム上下脱いで下着になっちゃってましたよ。この和やかさは何なんだ。ある意味、重荷が取れたってことだろうか??

カターニア、助監督のマルコリンさん
「いや、まだ数字上ではわかんないですよ。あと2試合、気合抜いちゃいけません。まさか、があってはいけません」

ユーヴェ、ザッケローニ監督
「カターニアはインテルとパレルモに買った実力あるチームです。そこを相手に、最初はうちが優位に展開していましたが、カターニアは残留がかかっていましたからね。とにかくモーティベーションが高かった。私たちはリスク承知で攻めました。シャープな動きが出来るか否かは、フィジカルだけでなく心理的な部分の影響もあります。正直申し上げて、今の順位は、あまり気持ちの上ではプラスには働かないでしょう。」
「不振の原因は全て怪我人の多発にあると申し上げたことはないですが、フィットネスの状態はこの成績に大きく影響しています。また、コッパイタリアとヨーロッパリーグのために継続的な練習ができなかった事も、選手のみならず監督の判断ミスの原因となったと思います。」
「私は6月30日までユヴェントスとの契約があります。次期の監督をどうするかはクラブの問題です。私は、多くを変えることはないと思っています。もちろん、まだ何かが足りない。でもインテル以外はどこでも同じ問題を抱えているんです。上手くいかないといって、そのたびにチームをそっくり取り替えることは考えがたい。赤ん坊を暖かいお湯から取り出してしまうようなものだと思いますよ」

マルキシオ
「このシーズン俺達、ミスが多すぎる。数字ではっきりしてるもんな。失点が多すぎで、ポイント落としすぎ。これ、チーム全体の問題なんだよ。ディフェンダーだけじゃない。ちょっと前まで俺達かなり気弱になってて、上位を狙うなんてはっきり言って無理だっ手思ってた。ベニテスさん?いい監督なのは誰でも知ってるでしょう。俺達、まだあと2試合あるんです。今は集中して試合やって、出来る限りいい成績で終わるだけですよ」

■Chievo - Napoli 1-2
45' Denis (N), 75' Granoche (C), 86' Lavezzi (N)
Sent off: Morero 90 (C)
キエーヴォ、ディカルロ監督
「ナポリはよくやりました。うちも、うちらしいいい試合をやりましたよ。1ポイントでも欲しかった、最後まで粘りました。まだまだ、キエーヴォには成長の余地があります」
ナポリ、マッツァリ監督
「出来る限り上を目指します。来週はスタジアムに集まった皆さんと、欧州カップ戦出場の祝勝会をやりたいですよ」

■Sampdoria - Livorno 2-0
5' Cassano (S), 84' Ziegler (S)
リヴォルノは降格が決まってます。サンプドリアはCL出場を狙ってます。絶好調カッサーノ、開始5分に1点。プロ100ゴール目を決めてます。
サンプドリア、デルネリ監督。シーズン18勝は、93−94シーズン以来の好成績。
「もっと難しい試合になると思っていました。リヴォルノは降格が決まっているのに、誇り高く戦いましたよ。うちが今日勝って3ポイント取れるかどうかは本当に大事なところでした。私は、長年温めてきたチャンピオンスリーグ出場の夢をかなえたいんですよ夢を。」

リヴォルノ、ルオトロ監督
「面白い試合でした。サンプドリアは抜け目がないね。しっかりチャンスに点を取る。うち?もう、出来る限りいい試合をやるだけしかないですよ」

■Siena - Palermo 1-2
24' Cavani (P), 58' Miccoli (P), 80' Calaio (S)
チャンピオンスリーグ出場を目指すパレルモ、ミッコリの2点目で、シエナは降格が確定。シエナはキャプテンのヴェルガッソーラが出場停止でした。終盤1点かえしたものの、トホホホな日になってしまった。
シエナ、マレザーニ監督。この人が途中から来たときは挽回もありかと思ったけど・・
「結局、チームの質の向上ができなかったんだな。今日もチャンスはあった。得点までに至らなかったけど、・・今日の内容は引き分けが妥当だろう。俺のこれから?出来るだけポイント稼いでシーズン終えるよ。そのあとはまだわからない。こうなっちまったけど、シエナとはいい関係だからね。」

パレルモ、ロッシ監督
「4ヶ月前、うちは14位だった。それが今やチャンピオンスリーグに挑戦できるところまできているんです。今日は少し緊張していました。若い選手が多いし、来期は大舞台で試合が出来るかどうかなんて試合には慣れてないものでね。でも20分もしたら落ち着きました。シエナはよく攻めてきました。気が抜けなかったです。」

■ミラン、レオナルド監督。ここまで言っちゃあ、もう・・出ていくなこれは。
「私は監督になってわかったことがあります。本当にフットボールを理解している人は、あまりにも少ないんです。これでは、なにをやるにも難しいですよ。」
「監督を続けたいかって?いい質問ですね。正直に申し上げて、今後どうするかはわからないんです。今は、このチームで始めたことを、終わらせることだけに集中しています。私は、ミランには本当に世話になりました。お礼を申し上げなければならない。ですが、今は自分の今後を考えるべき時ではないんです」

ボリエーロ
「レオはチームのため、ミランのためを考えてずーっと仕事してきたんだし、できる最高のことやってきたと思う。会長と仲直りして、仕事続けてくれよ。まじ頼むぜ。」
「今日の試合だって、チーム力の勝利だぜ。しばらく勝ちがなかったから、勝つことがすごく大事なんだよ。やっぱ、勝てば嬉しくってみんな控え室で自然に笑顔になって、雰囲気替わるんだぜ。目標は3位だ。見えてきたぜ。今年の経験は、これからのグレート・ミランの役にたつんだ。」

■ベニテスさん。う〜〜〜〜ん。うち、8月からCLできねえもんな。来てくれるんだろうか。
「私は、選手が揃っていて資金もあるということで、2014年までリヴァプールの監督の契約を延長しましたが、今は状況が違います。今期は良くなかった。願わくば来期は違う結果になってほしいんですが、私は、今リヴァプールで何が起こっているかを把握できないんです。従いまして、今後についてお話することは出来ません。ヴァレンシアを去ったのも同じ理由です。状況が変わったんです。いや、自分がリヴァプールでなんぼもらえるかが判断の基準じゃありません。もっと高額のオファーだってありましたけれど断ってるんです。ですから、私は、状況を考えて契約を決めたんですが、その、状況が変わってしまったんですよ。選手たちも私と同様フラストレーションが溜まる状況であり、シーズン中ずっと話し合ってきたので彼らがどう感じているかもわかっています。このシーズンは良くなかった。その理由もわかっているし、変えなければいけないこともわかってるんですよ」

■イタリア代表監督リッピさん、ワールドカップ前の練習試合に連れて行く選手候補29人を発表しました。ちなみに、インテルとローマは水曜にコッパの決勝があるんで、両チームの選手は今回招集してません。ということはデロッシだのペロッタだの、もしかしたらトッティが来るかもしれないから、中盤はちょっと変わるかもしれないけど、結局、これだと、な〜んだかユーヴェだらけ。これでいいんですかリッピさん?!
ちなみに、カッサーノもアマウリもミッコリもトニも、やっぱり居なかったです。・・他の3人はともかく、まじ、ミッコリは呼んでいいんじゃない?少なくとも10月以降ずーっとやすんでた、うちのイアクィンタよりは使えそうな気がしませんかね?よくわかんないチーム同士の試合って、なんか小さくって元気な奴がいると、わかんないながらも応援したくなっちゃうもんですからして、地元のお客が味方になってくれるかもしんないよ〜。
ともあれ、彼らは月曜夜にローマのボルゲジアーナ練習場に合流します。
PORTIERI: Gianluigi Buffon (Juventu), Morgan De Sanctis (Napoli), Federico Marchetti (Cagliari), Salvatore Sirigu (Palermo).

DIFENSORI: Salvatore Bocchetti (Genoa), Leonardo Bonucci (Bari), Fabio Cannavaro (Juve), Mattia Cassani (Palermo), Giorgio Chiellini (Juventus), Domenico Criscito (Genoa), Fabio Grosso (Juve), Nicola Legrottaglie (Juve), Christian Maggio (Napoli), Gianluca Zambrotta (Milan).

CENTROCAMPISTI: Mauro German Camoranesi (Juve), Antonio Candreva (Juve), Andrea Cossu (Cagliari), Ivan Gennaro Gattuso (Milan), Claudio Marchisio (Juve), Riccardo Montolivo (Fiorentina), Angelo Palombo (Sampdoria), Simone Pepe (Udinese), Andrea Pirlo (Milan).

ATTACCANTI: Marco Borriello (Milan), Antonio Di Natale (Udinese), Alberto Gilardino (Fiorentina), Vincenzo Iaquinta (Juventus), Giampaolo Pazzini (Sampdoria), Fabio Quagliarella (Napoli).


posted by かや at 08:33| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。