2010年05月04日

今期あと2試合


■ユーヴェ、ジエゴ。
「ワールドカップ?準備してるよ。相当難しいのは分かってるけど望みはある。俺はペレイラ監督と2年、ドゥンガ監督と2年半やってるから、俺の力がどんだけのものかはわかってると思う。呼ばれたら100%OKだよ。ナショナルチームの人たちと問題おこしたことないし、08年のオリンピックのブラジル代表で呼ばれてない人のほうが少ない。呼ばれないのだって、戦術的な問題だろうしな」
「ユーヴェが調子悪い理由は、いろんなことが複雑に絡み合ってこうなっちゃったんだな。一番深刻なのは怪我人だと思う。このシーズン65人の怪我人だぜ。1週間に2人とか3人とか、それ以上レギュラーが居なかったんだぜ。それから途中で監督が変わって戦術も変わってる。新しい選手はますます戸惑うばかりだろ。リズムも変わってくるし、ホント難しかった。」
「でも俺はイタリアの生活が好きだし、だいぶイタリア語だって上手くなったぜ。ブンデスリーグでは俺は攻撃的な選手として使われてた、でもこっちではもっとチームがコンパクトで、全員が守備やってアタリマエなんだよ。それに慣れるのが難しかったんだ」

■セリエA、このシーズンあと2試合ですが、今週末に一番熱戦になるのは、間違いなく、パレルモで行われるパレルモ=サンプドリアでしょう。サンプドリアは4位で63ポイント、パレルモは5位で61ポイント。CLかかってます。
ということで、ジェノアから多くのファンがパレルモまで応援に行きます。2機のチャーター便が飛びます。電車で、車で、果ては船で来るファンも多数居るだろうねえ。また、サンプドリアは先日インテルが、バルセロナのファンに宿舎の周りで騒がれたのと同様の事態を避けるため、ホテルはぎりぎりまで極秘にするそうです。

パレルモのザンパリーニ会長
「シエナ戦は実に集中していい試合をやった。あのユヴェントス相手に3−0から挽回したシエナだからな。なにサンプドリア戦。どっちも今の順位に相応しいシーズンやってきとる。素晴らしい試合になるだろう。もちろん、うちが勝つ。なんせホームでは敵なしだからな。チャンピオンスリーグに出られるチームは、90%今週末に決まるだろう。」

■キエーヴォはシーズンの残り2試合、残った対戦相手がインテルとローマ、というとんでもない状態です。のこり5試合ぐらいで残留決めててホントよかったな。
ディカルロ監督
「今週はナポリにやられました。でも内容は引き分けが妥当なところだと思ってますよ。チャンスだって多かったし堂々互角に戦った。もう少し運があったら、勝てたかもしれない試合でしたよ」

■ユーヴェ、ブッフォンの代理人のマルティナさん
「新しいお知らせは何もありません。ブッフォンはユヴェントスとあと3年契約が残っています。クラブを変える必要はどこにもありません。トッティやミリトが、彼らのリスペクトするチームを去るというニュースは出ないでしょう。なぜ、ブッフォンにはこういう話が出るんですかね?人生何が起きるかわからないものだけれど、少なくともブッフォンにはあと3年、ユヴェントスとの契約がのこっているんです」

う〜ん。ユーヴェ、チーム再構築のためにサンプドリアのディレクターのマロッタさんをディレクターに迎える、という話があったんだけど、話だけで終わっちゃうかもしれません。サンプドリアのガッローネ会長はマロッタさんの引止め工作中で、マロッタさんの右腕ともいえるパラティチさんに、ユースのディレクターからトップチームのディレクターに格上げしようとオファーしてるとか。また、ユーヴェにベニテスさんが来るとしたら、自前のスタッフ連れてくるだろうしねえ。このへん、決断するほうも難しいわな・・
でも実際問題、まず、フロントのメンバー決めないと、移籍の仕事を始められないじゃあーりませんかね。・・たのんまっせ。もうすぐシーズン終わっちまいます。時間は、もうあんまりない。

■ラツィオ、インテルに負けてしまった翌日、ローマを優勝させたくないがために手抜きしたんじゃない?と言われちまってます。実際、インテルのサムエルとティアゴ・モッタが得点したときはスタジアム全体が拍手だったそうです。

ミッドフィールダーのレデズマ。
「ビッグクラブと試合やって、先に失点しちまったら挽回するのはとんでもなく難しいんだよ。日曜だって俺達、前半はよかったんだぜ。でも点とられたら、オシマイなんだよ。でも、俺達のファンのはずのラツィアーレがインテル応援するんだぜ。これって、シュールじゃね?」
「俺がこれからどうするって?シーズン終わってからクラブと話し合う。でもうちの子供は超ラツィアーレだし、俺だってもちろんラツィオ大好きだ。まじ、自分がホント好きだなって思ったものって、離れたくないのが人情じゃねえの?」

ローマのディレクターのモンタリさん
「いまだかつて、ああいう応援は見たことがありません。想像さえしたことがない。キックオフの前から、オリンピコスタジアム全体が、アウェイのインテルを応援しているんですよ。あれには、インテル、むしろ恥ずかしかったんじゃないですかね。もちろんインテルのせいじゃないですけれど。あの試合はラツィオの負けにおわりましたが、本当の敗者は、スポーツ精神ですよ」

■フィオレンティーナのジラルディーノ。ヴァレンシア行きの話があるそうです。たしかに・・フィオ、このぶんでは来期はヨーロッパリーグが微妙だもんね。また、ヴァレンシアのヴィジャに、バルサ行きの話があるので代わりに・・という発想だそうです。

また、フィオのムトゥは今期限り、なんて噂がずっと出てますけど、ムトゥが出ていったあとに行くのが、ユーヴェのジョビンコじゃないかという噂。
ジョビンコの代理人のカリエンドさん。
「あれだけのドリブルできる選手はmちょーっと居てまへんで。来期は今期のぶんも、気合いれて頑張るでしょうなあ。コルヴィノさん、どうでっか。ええ買いもんでっせえ。まあ、ユーヴェの次の監督がどう考えはるか次第でっけどな」

■ミラン。来期の監督の名前に、ファンバステンが出てきてるそうです。

■カターニア、プルヴィレンティ会長。
「私たちはこのシーズンを静かに終えたいんですよ。遅かれ早かれ、カターニアはヨーロッパのカップ戦に出られるようになります。それにミハイロビッチ監督が、うちでなにが出来るか。私達はよーく考えて、将来も見込んで、ミハイロビッチを選んだんですよ。ミハイロビッチもロペスも来期もうちで働きますとも」

posted by かや at 07:47| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。