2010年05月08日

今週は全試合日曜午後3時キックオフ

■今シーズンもあと2節になりましたが、まだスクデットはどうなるかわからないです。
インテルは現在76ポイント、今週ホームでキエーヴォ、来週はアウェイでシエナ。
ローマは現在74ポイント、今週ホームでカリアリ、来週はアウェイでキエーヴォ。

降格するのはあと1チーム。
アタランタは現在35ポイント、今週アウェイでナポリ、来週はホームでパレルモ。
ボローニャは現在40ポイント、今週ホームでカターニア、来週はアウェイでカリアリ。
ラツィオも現在40ポイント、今週アウェイでリヴォルノ、来週はホームでウディネ。
カターニアは現在41ポイント、今週アウェイでボローニャ、来週はホームでジェノア。

う〜〜〜んアタランタ、アウェイでナポリのホーム最終戦か・・これはお客が盛り上がるだろうし、ちょっと厳しいか・・。
ラツィオは降格まっさきに確定したリヴォルノと、最近決まってやれやれなウディネが相手ですから、楽かもしれないです。
でも、、カターニアはボローニャとの直接対戦で最終戦がジェノア。状況次第では、2連敗もあり、かもしれない。ともあれアタランタは、今週勝たないと始まらないです。窮鴨猫を噛む、状態で頑張れー!

■今週は公平を期するため、全試合15時キックオフ。今節の審判は以下のとおり。4位決定戦になるパレルモ=サンプドリアはロセッティさんがやります。
Bologna-Catania: arbitro Giannoccaro (assistenti Alessandroni e Ciocchi / Ciampi quarto uomo).
Fiorentina-Siena: Tozzi (Carretta e Manzini / Giancola).
Genoa-Milan: Damato (Dobosz e Passeri / Brighi).
Inter-Chievo: Banti (Ghiandai e Giordano / Stefanini).
Juventus-Parma: Romeo (Lanciano e Rossomando / Peruzzo).
Livorno-Lazio: Gava (Melloni e Ferrandini / Gallione).
Napoli-Atalanta: Orsato (Cariolato e Niccolai / Nasca).
Palermo-Sampdoria: Rosetti (Calcagno e Di Liberatore / Morganti).
Roma-Cagliari: Bergonzi (Giachero e Comito / Baracani).
Udinese-Bari: Pinzani (Forconi e Evangelista / Tommasi).

■ユーヴェ、デルピエロ。
「シーズン最後のホーム戦、パルマとの試合に向けて練習しています。暑さに苦しむ試合が続いたので、シーズン終盤に、まるで春の雨を思わせる天気の中で練習するのは妙な気分です。最終戦は毎シーズン特別なものです。今年のような、満足できなかった年でも。だからこそ、最後の試合はいい試合にしたいです。ヨーロッパリーグ出場を確実にするため。パルマとミランに勝ってファンの皆さんにいい形でお別れをして、それから次の目標を目指します」

ユーヴェ、シッソコ25才。フランスのボルドー行き?という噂があります。
「いや、ボルドーまで医者に行ってたんだよ。脚の怪我の専門医がいるんだ。移籍はないない」
でも、うちにベニテスさんが来たなら、ベニテスさんのリヴァプール監督時代にユーヴェに移籍してきた選手ですから、出番をもとめて移籍、はありえます。CL決勝進出のバイエルン行き?の噂もあるそうです。

ユーヴェはベンフィカの攻撃的ミッドフィールダー、アルゼンチン代表の22才のディマリア選手を獲得した、という噂がポルトガルで流れてるそうです。今、アトレチコ・マドリッドに貸し出し中のこの選手なんですが、対価はティアゴ+3000万ユーロって、結構いい値段してますねえ。もっとも先週アルゼンチンではレアル・マドリッド行き確定、なんてニュースが流れてたそうなので、まだまだわからないですな〜。

カンナヴァーロの代理人のフェデーレさん
「うーん。ユヴェントス次第なんですよ。ユヴェントスがファビオの契約をこのまま延長するかどうかなんです。あっちが決まってから、こっちが動くわけなんですよ。

■インテル、コッパは既に手にしました。更にスクデットとビッグイヤーもゲットしたなら、1人60万ユーロのボーナスが支給されるそうです。内訳は、コッパ10万、スクデット20万、ビッグイヤー30万だそうです。太っ腹だねえ。

■最終節にインテルと対戦するキエーヴォの会長のカンペデッリさん。この方、実はインテリスタなのは有名。
「私はシーズン38試合中36試合だけは、インテリスタですだ。」
「このシーズンは無事に残留できました。最後の2試合をプレッシャーなしで出来るのはいいもんでごじぇーます。シーズン通してのいい働きのおかげですだ。思えばここ数年、キエーヴォはよくやってきましただ。今やイタリア中にキエーヴォのファンも居ますだ。ヴェローナを代表してセリエAで9年、戦うだけの立派な力があるんでごじぇーます。その原動力が、うちの若手ですだ。ユースは人材の宝庫ですだ。ことしセリエAデビューしたスバッフォもハニーネも、空とぶ子ロバの、ほんの一部ですだ」

■マルセイユはフランスリーグで17年ぶりの優勝をきめてました。
監督のデシャン。
「なにユヴェントスに戻りますかって、そりゃ、ありえないはありえないギョーカイですけど、今はマルセイユで気分よくやってますんでね。このまま続けたいです。ベニテス監督はユヴェントスにはいい選択だと思いますよ。ラニエリさんとか私とかみたいに。イングランドのフットボールとイタリアのカルチョは違うけれど、どこの国でもいい指揮が取れると思います。」

■今週は67ポイントの3位ミランに続く、63ポイントのサンプドリアと61ポイントのパレルモの直接4位対戦があります。
サンプドリアのデルネリ監督
「日曜は最後の大一番です大一番。パレルモとの直接対戦です。あちらのザンパリーニ会長がおっしゃっている通り、どちらもチャンピオンスリーグに出場できる実力を兼ね備えたチームです。どちらか片方が涙をのむことになってしまうのですが、互いに、いいシーズンだったと思います。なに。私がユヴェントスの監督に?・・もしモウリーニョ監督が退任されたならインテルのポストも空くわけですな。うーん。分身の術が使えるもんなら50チームほどやってみたいチームはありますよ。ですが今、私はサンプドリアの監督なんですサンプドリアの」
ちなみに、サンプドリアの最終戦はホームでナポリ、パレルモはアウェイでアタランタと。


■ミランのインザーギ36才。契約は6月までなんだ。
「このシーズンは9試合しか先発できなかった。でも、僕はミランの主力の一人じゃないですか。監督が決めたことにはもちろん従うけど、まだまだ次のミランでも、自分は主力でやっていきたいです。それから1ゴール、ヨーロッパのカップ戦で決めて、ヨーロッパのカップ戦最高齢ゴール記録と、あと3ゴール決めれたら、ファンバステンのもってるミランのゴール数の記録が抜けるし」

■フィオレンティーナは残り2節、選手・監督は今後についてのメディアの推測を避けるため、メディアシャットアウトにはいってます。ディレクターによる会見はあるそうです。


■アルゼンチン代表のオタメンディ選手22才。アルゼンチンのサルスフィールドの、ミッドフィールダーもできるディフェンダーなんですが、いよいよ来月はじまるワールドカップで注目されるのではないか、といわれてる選手です。ミラン、マドリーがチェックいれてる?

■90年ワールドカップのイタリア代表監督、ヴィチーニさん。
「今回発表された29人に、2、3人ローマとインテルの選手を付け加えれば、イタリア最上のカルチョが出来るでしょうな。カッサーノが居ないのは残念だけれど、リッピさんはご自分の選手を知り尽くしていますから。特に使いたい選手も何人かいるでしょう。はたして、誰がいい仕事をして誰が出来なかったか、それは大会決勝までわからない。ともあれ、リッピさんは既に頭の中でアイディアをまとめていらっしゃるでしょう」

■イタリア代表は5月23日から、トリノ近郊のセストリエーレSestriereで始動する予定。ちなみにセストリエーレという場所は、wikiによると1930年代にジョバンニ・アネッリさんが土地を購入してリゾート開発したところだそうです。へー!トリノオリンピックの男子アルペンの会場にもなりました。とにかく、代表は6月3日にブリュッセルでメキシコと、6月5日にジュネーブでスイスと練習試合をやって、8日に南アフリカに行きます、ってことは今日が5月8日ですから、1ヶ月後にはもう、南アフリカに行ってるんだ〜!

そのイタリア代表ですが、FIGCがマルディーニにイタリア代表のディレクターおよび大使の仕事をオファーしてるそうです。イタリアは2016年のワールドカップ開催地に立候補しているので、その関係もあるんだろうな。ちなみにミランも、マルディーニにデスクワーク系の仕事をオファーしてるそうなんだけれど、・・どうなるでしょうかな〜。

posted by かや at 08:03| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。