2010年05月25日

ユーヴェ、どこまで・・

■New York Red Bulls 3-1 Juventus
Scorers: Hall 50 (N), Chinn 55 (N), Angel 75 (N), Amauri 90 (J)

ユーヴェ、ザッケローニさんが監督として最後の仕事、アメリカツアーをやってます、が。緒戦からNYレッドブルズに3−1で負けました。いやはや。ザックさんだけのせいじゃないだろうけどさ。・・いやはやいやはや。最後に1点、アマウリが意地をみせてくれてますけど、なんともはや、もう、言葉が・・トホホホホホ〜。
メンバーは以下のとおり。代表はいないし、他所からトライアル中の選手やユースの選手も多いですけど、3−1はないでしょうよ〜。

Juventus: Manninger (Bardi), Zebina (Grygera), Brandao (Salihamidzic), Grosso (Silva Falque), Bernadini, Marrone, Diego (Paolucci, Bellacastro), Candreva (Ekdal), Padoin, Del Piero (de Ceglie), Trezeguet (Amauri)

マニンガー
「前半はよかったんだよ。でも後半やられちまったよ」

デルピエロ
「歓迎ありがとうございます。本当に、今日も応援してくれてありがとう。だから、もっといい試合を見せてあげたかった。期待にお応えできなかったのが残念です。正直言って、時差ボケと疲れがね。厳しかったです」

ユーヴェ、ジエゴ。
「ユーヴェとの契約は5年ある。でも、来期もここに居れるかは俺一人で決められる話じゃないからなあ。今は全員が、来期こそもっと上手くやらなきゃいけねえって思ってる。まじ、自分でもガッカリなんだよな。なんでこうなったのか分析して、次のシーズンは絶対上手くやりたい。」

ユーヴェ、新監督デルネリさん。ツアーには同行してません。
「先週申し上げたとおり、私たちはユヴェントスに大改革を行うのではありません。再構築です。次のシーズンの最初の目標は自信を取り戻すことです。全てのトロフィーの獲得を目指します。有名な監督が着任しなかったのでガッカリなさっているかもしれない、ファンの皆さんにもご理解いただきたい。私にとっては大変やりがいのあるチャレンジなんです。最高峰での挑戦ですよ最高峰での。ここに来たことが私のゴールではありません。ここから、始まるんです。」
「なに、4−4−2ではジエゴはいらない?ユヴェントスは私を監督として考えたときに、4−4−2のフォーメーションのことも考えたはずです。でも、私はこれしかできないわけではありません。ローマやアタランタでは変えています。ですが、ディフェンスは4人です。それを基本に組み立てていきます。なにブッフォン。このシーズンは彼にとってもつらかったはずですが、愛するユヴェントスでの場所を来期も守りたいと思っていると私は信じています。繰り返しますが、まず、自信を取り戻すのがなにより最初の目標なんですよ。自信あってこそ、目標に到達できるんです。私たちチームだけでなく、ファンもクラブも同じです。それがユヴェントスなんですよそれが」


■イタリア代表ブッフォン
「うぃっす!ブッフォンっす。ワールドカップ?イケるっす。いや、天狗になってんじゃなくって、楽観的に考えるのって、ゴール到達の助けになるんっすよ。ワールドカップなんだから、黙ってても気合入るっす。シーズン上手くいかなかった分もぶつけるっすよ!」

今回初めてのワールドカップ参加予定のキエリーニが、集合して最初の練習試合で、左ふくらはぎに怪我。おいおいおいおい。数日間別メニュー練習だそうです。また、イアクィンタが月曜の練習で腰を痛めてしまったそうですが、こちらは軽傷で問題なさそうとのこと。今、メンバーは28人。ここから23人に減ります。

今年ブレイクしました。ボッチェッティ。これまで代表には7回召集、3試合に出てます。
「リッピ監督は2年ずーっと俺チェックしてたんだ。でもこの1週間でかなり状況変わった。なにより、目の前で期待に応えるのが一番大事なアピールだろ。グロッソとレグロッタリエがいないこと?二人ともいい人たちだし、まじ上手いし、ピッチの上でもオフでもいろいろ勉強になった。でも申し訳ないけど、はっきり言って、俺にはチャンスだよな。俺が代表に持ち込めるものは、貪欲さと、若さと、ハードワークだ。こういう超大事なときに代表に選ばれるまでに、俺は子供の頃からいろんなことを犠牲にしてきたんだぜ」

カンナヴァーロは昨年ユーヴェにきた時、延長オプションつきの1年契約だったんですけど、そのオプション行使期限が切れちゃってるそうです。・・ってことはですよ。
「せやねん。僕、代表キャプテンやけどな、今どこのクラブとも契約ないねん。ユーヴェの延長オプション、もう終わってもて出来へんねん。ナポリ、行きたいねんけどな。ナポリのほうが、お前要らん、ちうねん。」

イタリアサッカー協会会長のアベテさん、次期監督について。
「セストイエーレ練習場で今の代表候補28人をご紹介したあと、私たちはしばらくメディアの皆様とお話しないことにいたします。次期監督の策定が進展中です。6月8日にまでにはお話します」
「フィオレンティーナのデッラ・ヴァッレ後一家に、プランデッリさんとの交渉を行いたい旨を申し上げ、許可を貰っています。」

ということで、次期イタリア代表監督の4年契約が、プランデッリさんにオファーされているそうです。4年ということは、ユーロと、その次のブラジルワールドカップまでということですわな。要するに、今大会は結構06年優勝時のメンバーが残ってるけど、大会終了後はチームを相当入れ替え、プランデッリさんのチームに組み替えて4年かけてじっくりブラジル大会を目指す方針。と考えられます。で、スーパーバイザーに94年監督のサッキさん、チームマネージャーにはリヴァさん、マルディーニも代表で仕事をやるのではないかという噂。な〜んだか・・えらく豪華だなあ。

■プランデッリさんの去ったあとのフィオには、ジェノアのガスペッリーニさんが行き、ジェノアの監督には、このシーズン散々な成績でおわったフェッラーラが行く?という噂があるそうです。まあ、この出所はジェノアのディレクターが「ガスペッリーニさんは自由の身です。実はうちはフェッラーラと話つけてますんで」と、冗談まじりにいったことなんだそうですけど・・
また、フィオ監督にはゼーマンさん、ドゥンガの噂もあるそうです。

■インテル、モウリーニョ監督。マドリーと話し合いをはじめていて、48時間以内に契約?なんてスペインでは言われてるそうです。
モウリーニョさんの代理人のパラメスさん
「モラッティ会長とミラノで、話し合う予定になっています。今日、時間が合わないようだったら明日また改めて予定を組みます」

モウリーニョさん
「レガに行って、あそこで100ポイント獲得したバルセロナと対戦するなんて、いいじゃないですか。でも、マドリード行きを決める前に、私はまだお話していない何人かと話し合わなければならない。代理人のメンデスさんに大方の話は進めておいていただいたんですけれど、最終決断は私がします。代理人ではなく。私が不安をもつことなく仕事を始められるだけのお話を待っていますよ。」
「チャンピオンスリーグ決勝は私のインテルでの最後の試合でした。もうすぐ、ベルナベウが私の家になります。インテルの選手たちに別れをいうのは大変つらかった。モラッテイ会長はなにもおっしゃりませんでした。ただ、しっかりハグしてくれましたよ。・・どれだけ言葉を並べたって、あれ以上には、伝わらないです。」

モラッティ会長
「できましたら、数日中にモウリーニョさんと会って話し合いたいです。このまま仕事を続けてほしいと常に思っていますが、既に仕事を成し遂げた人の意思を、私たちは尊重すべきだと思っています。しかし、発表のタイミングは、よろしくありませんでした。選手たちも私たちも新聞を読める状況であり、私には事前の相談はありませんでした。引き留める道は、ないことはないでしょうが、おそらくモウリーニョさんは既に心を決めているのだと思います。一気に両足で飛び込んで行き、自分はどこでも存分に力を発揮できると証明したいのでしょう。常にチャレンジすることが、彼にはお金より大事なんです。・・どう評価するかは皆様のご自由です。ですが、これが、ホセ・モウリーニョという男なのですよ。ではごきげんよう」

インテルの3冠に大活躍のミリト
「さー次の夢は、アルゼンチンのワールドカップ優勝だ!マジで、ガチで、優勝狙うぜ!え、チャンピオンスリーグの6ゴールで2つは決勝でしたねって、3冠は俺なんかだけの力じゃないよ、インテルのチーム力のおかげだよ。でも去年はガブリエル(バルサのガブリエル・ミリト)んとこが優勝で、今年は俺だもんな。兄弟で2連覇だよな」


■フラメンゴのアドリアーノのチームメイトが、アドリアーノが「俺ローマに行く」と言ってた、とか。

posted by かや at 06:12| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。