2010年06月04日

本番前ですから。

■Italy 1-2 Mexico
Vela 16 (M), Medina 83 (M), Bonucci 88 (I)
イタリア代表はこのところ8試合無敗だったんですが、メキシコとの練習試合に負けました。メキシコとの対戦は過去6勝4引き分け、無敗だったんだよなあ・・ボール支配率もメキシコが65%。おまけに、イタリアの得点はキャプテンのカンナヴァーロがボッチェッティと交替したあと、ゴール前の混乱からパッツィーニ→ボヌッチ、というなんだかどさくさまぎれっぽい。更に失点の危ない場面も、結構あったらしい。う〜〜む。
メンバーは以下のとおり。
Italy: Buffon; Zambrotta (Maggio 63), Bonucci, Cannavaro (Bocchetti 87), Criscito; Pirlo (Palombo 81), De Rossi (Quagliarella 75); Iaquinta, Marchisio, Di Natale (Pepe 46); Gilardino (Pazzini 63)

リッピ監督
「これがイタリアの本当の姿ではありません。私たちは10日間合宿を行ったばかりであり、一方対戦相手のメキシコは7試合の親善試合を既にこなしている。コンディションの違いはあきらかです。私は選手たちの実力はわかっています。これは、本来の姿ではありません。このチームが同じく7試合をこなしたあとでしたら、現時点でももっといいプレイが出来たと思います。」
最後の練習試合は土曜の夜、ジュネーブでスイスと対戦します。

試合の前、ディナターレやん。
「ユーロの時より、自分は成長したなあ思うとるねん。あの経験は俺には、かなり大きいで。俺な、今度のワールドカップで、90年大会に6ゴール決めたスキラッチみたいになったるでえ。俺、トラパットーニさん、ドナドニさん、リッピさん3人に招集されとるねん。ピッチの上もオフもいっしょけんめいやっとるのん、監督みんな見てくれてんねん。」
「なに。ウディネーゼ?ええやんか。俺ウディネーゼめっちゃ好っきやねん。ウディネーゼあってこそ、俺はチャンピオンスリーグにも出れたし、こうしてワールドカップに行けるやんか。キャプテンも長いことやらしてもろて、そのへん歩いてても皆ウディネーゼ大好きやしな。なにげ挨拶してくれるしな。気分ええねん。ビッグクラブに居らんマイナスもあるやろけど、俺はウディネがええねん。」

■ユーヴェのディレクター、マロッタさん。古巣サンプドリアからパッツィーニとパロンボを獲得すべく動いているんですが・・
サンプドリアのディレクターになったガスパリンさん。
「新聞は読みました。ラジオでも言ってましたな。ですが、サンプドリアはパッツィーニもパロンボも出しません。会長は彼らをサンプドリアの基盤と考えています。実際に話はあるんでしょ、って?私はメディアを経由してその噂を知っただけの状況ですよ」

ユーヴェは現代表から数人を獲得するとみられています。そのうち、バーリが権利を半分持ってるボヌッチは、ジョビンコを出して交換?という噂があります。また、ペペは1200万ユーロ、マッジョは1000万ユーロの値札がついてるといわれてますが、どちらも取りにいきたいところ。

ユーヴェ、カンナヴァーロに続いてデルピエロもUAEに?という噂がでてきた。カンアヴァーロと同じアルアハリから、1シーズン200万ユーロの3年契約、エミレイツゴルフコース内のクラブハウス使用権、高級車両提供、月一度エミレイツ航空でイタリアに帰国するチケット、20試合出場したら50万ユーロのボーナス、なんてとんでもない条件がオファーされているといわれてます。う〜ん。カンちゃんの契約もこんな感じなんだろうな・・これまでデルピエロにはNYレッドブルズがオファーを出していたといわれてますが、それよりはるかに好条件。
でも・・デルピエロはユーヴェのバンディエラですから。キャリアの最後までユーヴェに居る、というか、居ないとまずいでしょう。これでUAEに行っちゃったら世界中が失望するよ。

カンナヴァーロ。
「ナポリに来てくれ言うてくれた皆、えらいおおきにな。僕ナポリ人やから、ホンマ、もういちどあのユニフォーム着るの夢やってんか。でもな。僕がナポリに帰りたい、言うてもな。ナポリのディレクターの考え方が、僕の考えとまるでちゃうねん。いつでもな、ナポリは、心のナポリやで。でもな、僕ドバイ行くことにしてん。この選択が正しい思うねん」

ユーヴェ。もし、レアル・マドリッドかマンチェスター・シティから高額オファーがあったら、キエリーニを売却する??という噂があります。今、キエリーニの年俸は200万ユーロと言われていて、他のスター選手からみるとかなりお安いそうです。今は代理人の値上げ交渉待ちですが、レアル・マドリッドがドレンテ+現金、もしくはベンゼマ出すからキエリーニ+現金でどう、なんて話が来たら売る、かもしれない?

■フィオレンティーナはプランデッリ監督の退任と、ミハイロビッチの監督就任を発表しています。

■で、ミハイロビッチのいたカターニアの次期監督は、正式にジャンパオロさんが発表されました。

■インテルの次の監督は誰になるのか注目されていますが・・
元ミラン、コスタクルタ。
「マンチーニがこっちに帰てくるのがいいと思うよ。俺はいつだって応援する。友達だし」

インテル、マテラッツィ
「モウリーニョさんはバルセロナから帰るときに、自分はインテルを離れるって言ったんだよ。そのとき、俺はたしかに、俺どうしたらいいんだよ。引退かよ。とは、言った。でも、それは、どれだけモウリーニョさんが居なくなるのが寂しいかって意味で、本気でここで引退するわけ、ねーだろ。契約満了までしっかりここに居るさ。また来シーズンもトロフィーゲットするぜ。まだ俺達には、欧州スーパーカップとクラブワールドカップを持って帰る仕事がのこってるんだ」

インテル、マイコン。インタビュー内に、一度もインテルという言葉が出てこない(笑)。
「レアル・マドリッド?行きたい。レアルでプレイするのは最高の名誉だし、俺にとって最高のチャンスだ。でも今は、ワールドカップに最高の状態で参加するのが最優先だよ。最高の大会にしてチャンピオンになるんだ。レアル・マドリッドが俺に興味持ってくれてるのはすっげえ誇りに思うし、まじ元気になる話だけど、今はワールドカップだ。マンチェスター・シティ?なんにも。レアル・マドリッドは行きたいけど、マンチェスター・シティは行きたくないし、話もぜんぜんない。カカ?仲いいよ。でもレアル・マドリッドのことは話してないっていうか、みんなワールドカップに集中してるんだよ。あのな、ここまでのところ整理すると、俺は、チャンピオンスリーグ決勝の前に、レアル・マドリッドの練習場のバルデベバスで練習する機会があって、チャンピオンスリーグの決勝をサンチャゴ・ベルナベウでやった。それだけなんだよ、でもあそこ設備いいよなー。これまで見た中で最高。次は、あそこホームにして試合やりたいよ。モウリーニョさん?言うまでもなく最高の監督だよ。またあの人と一緒にはたらいて、どんどんいろんなもの勝ち取れたらうれしい。」

■ジェノア、プレツィオージ会長
「トニは今のところ、80%うちに来るだろう。ディエゴ・ミリトより点をとるぞあいつは。もしダメだったら?バティスタに目標変更だ」
posted by かや at 06:22| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。