2010年06月09日

南アフリカに出発!


■イタリア代表、8日23時にマルペンサから南アフリカのヨハネスブルグに出発しました。所要時間は10時間。

イタリア代表ブッフォン
「うぃっす!ブッフォンっす。いやーエキサイティングっす。4年前がいい結果だったから、恐れもあるっすけどね。まあ、失くすものはないって気持ちで。いつものことっすけど、緊張するなあ。でもこんだけの選手が集まってるんっす。イケるっす!俺達イタリア代表は、いつだってチーム一体っす。今回、頭角あらわすやつ?よりどりみどりっすよ!ボヌッチ、なにげにやるっすよ。上手いし、いい奴っす。スイス戦はマッジョもいい仕事してたっす。クリシートもいいし、ボッチェッティは集中力がハンパない。みんな信頼してるっす!どこまで行けるか?ある意味、運も必要っすよ。もしベスト4でブラジルとかスペインと堂々戦えたら、悔いなく終われると思う。ホント、いろんな要素がかかわってくるんっすよ。グループリーグだけはしっかり抜けたいっす。スポーツは負けたらそれを受け入れなきゃいけないもんだけど、自分がベストを尽くしたって言える終わり方したいっす!4−2−3−1はやりやすいかって?それは監督の問題っすよ。俺達みんな監督信じてる。問題があっても、きっと解決方法見つける人っす」

今期トップスコアラーのディナターレやんは、最初のワールドカップです。
「せやねん。初めてやねん。緊張しとるし興奮もしとるし。うまいこといくとええなあ。俺達、国内でめっちゃ練習してきてん。それだけやったぶん、ええ結果出したいわホンマ」

ピルロ。練習中に左脚筋肉を痛めてしまい、どうなるかと思ったけど、グループリーグ最終戦には戻れる可能性がでてきました。
「怪我かなり良くなってー。ここ何日かでー。かなり痛みへってきたしー。ちょっとずつだけどー。治ってきてる実感あるしー。だからー。24日のスロバキア戦出れるかもしれないしー。監督?しょっちゅうお互い電話してるしー。お互い信頼してるしー。こういう風に傍にいてくれるのってー。俺なにげ感謝してるしー」

クァリアレッラ。
「俺、ここに来るためにできることは全部やってきたんだ。調子?絶好調!俺のシューズは、ガンガンに熱いぜ!ゴール決めるぜいっ!彼女?まだイタリアにいるけど、勝ちあがったらこっちにきて、応援してほしいぜ!」

スイス戦の国歌斉唱でトチって、政治批判、なんていわれてしまってるマルキシオ。
「あれって、わんわん音が反響して、バンドとお客が歌ってるのとズレてる状態で。唄いそこなってチームメイトにも笑われてさあ。俺はもちろん国歌リスペクトしてるし、みんなでこれからイタリアのために力合わせて頑張るんだって、そういう気持ちなんだぜ。ちょっと問題になったけど、監督もFIGC会長も俺の普段知ってて弁護してくれたのはすごくうれしかった。これで問題解決してほしい。国じゅうみんなで、俺達イタリア代表応援してくれよな!」

■元イタリア代表監督ゾフさん
「有力候補ですか。1チームだけといわれたら難しいです。イタリア、ブラジル、アルゼンチン、イングランド。なかでも英国はフィジカルも好調で、最有力候補でしょう。私とおなじくフリウリ地方出身の、カペッロさんが監督やっていますしね。カペッロさんならどこでだろうと上手くやりますよ。なに92年大会との違い。私のチームは良いトカイ・フリウラーノのようなチームでしたが、リッピさんのチームとは比べられないな。リッピさんはトスカーナ出身ですから、ワイン生産地としてはライバル関係なんですよふぉっふぉっふぉっふぉっふぉっ」

元ユーヴェ、ラツィオ、そして英国クリスタルパレス監督やってたロンバルド。
「今期マッジョはナポリでいい仕事してましたよ。ナポリの前、サンプドリアでもよかった。スイス戦は実にいい出来でした。今の仕上がりなら、ザンブロッタ以上に貢献するかもしれない。ペペ?私の後継者だな。ああいう選手、好きなんですよ。ユヴェントスに来たから、こっちでも私の後継者になるわけです。なに優勝候補。もちろんイタリアです。新聞ですとブラジル、スペインが有力なようですがね」

■ユーヴェ、ウディネーゼからペペを獲得しました。4年契約。既に健康診断も終わってます。まもなく正式発表されるそうです。当初、契約はワールドカップ終了後、という話でしたけれど、前倒しして8日午後に契約書にサインしたそうです。

■インテル、来期はベニテス監督が内定しました。まだ正式発表はされていないけれど契約はほぼ全部ととのったそうです。
モラッティ会長
「ベニテスさんと合意いたしました。あとはご本人のサインだけです。水曜に就任発表会見の日程を発表する予定です」
ちなみにベニテスさんは休暇でサルデーニア島にいて、まだミラノには来てないとのこと。契約内容は1シーズンあたり350万ポンド、2年契約で3年目契約オプションつき、と推測されています。

インテル、オランダ代表のスネイデル
「クイトとバベルがリヴァプールだろ。だから、ベニテスさんってどうよって聞いたんだけどさ、1人は良く試合に出ててもうひとりはあんま使われないから、当然っちゃ当然だけど、印象が全然違うんだよな〜。でも、評判じゃいい監督って話だし。え。俺もモウリーニョさんについてくんだろって?全然考えたこともなかったけど。俺はインテルで100%幸せだ。」
「ワールドカップの優勝候補?難しいな。バランスの問題だからね。だからオランダはとにかく集中して、ミスしないこと。準備万端だしイケると思ってる。少なくとも、俺は最後まで自分たち信じる」

■ミラン監督はアッレグリさんになるのかなあ。
マルディーニ
「アッレグリさんはカリアリで大変良いお仕事をなされました。ミランでもよい仕事をなさると思います。今のミランの問題点は、監督ではなく他のクラブとのギャップなのです。ミランには更なる戦力が必要なのです。ユヴェントスは資金を惜しげなくつぎ込み強化に努めていて、インテルは既に強豪でありながら更に良い選手に資金を出しています。今のミランは彼らほどの財力がなく、獲得できる選手も限られてしまっています。ファンもこの状況になれっこになってしまいました。このままでは他との差を縮小するのは難しいです。才能を開花させるには資金が必要なのです。ユースチームから抜擢という話ですが、少年達はセリエAの厳しさには慣れていないのです」
「私がイタリア代表のスタッフに?新聞で読みました。ですが、今のところまだなにもお話はきていません。私はFIGCとコラボレーションはしていますが、ユーロ2016をイタリアに招致するための仕事です。今後はどうなるかはわかりませんが、お話をいただいたら自分が本当にやりたいことは何なのかを考えたのち、決めたいと思うのです」

ミランのガットゥーゾ。来期はドバイ?という噂が英国で流れているそうです。なんだか、カンナヴァーロ以降、よくドバイ行きの噂が出るようになっちゃいましたな(笑)・・アルアハリはカンナヴァーロ1人だけでなく、他にもバラックとグティにも声をかけてるそうです。

■ローマ、アドリアーノを獲得しました。2013年まで2年契約です。フラメンゴとの契約が満了したので、フリートランスファー選手であり、ローマはお安く獲得できました。年俸は1シーズン500万ユーロ+ゴールを決める毎にボーナスが支払われます。会見は9日の夕方にフラミニオスタジアムで行われます、ってみんなでスタジアムでわいわい騒いで歓迎しよう、ってことね。アド、喜びそうだなあ。

ローマ、もう1人いっちゃおう!という噂。それが、うちのアマウリなんだそうで・・アマウリは、チャンピオンスリーグに出たいという希望があるそうで、そうです。ローマに行けば、CL出れるもんな。メクセスと交換?という話があるそうです。また、ブルディッソをインテルからこのまま買い取りたいので、メクセスはそっちのほうに使う?って、おいおいなんだかメクセスが可哀相だなあ。
posted by かや at 06:37| Comment(5) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。