2010年06月14日

明日朝は、いよいよ緒戦!

(・・15日の朝は管理人、3時起きでスカパーでイタリアの緒戦を応援します。今回の代表は、グループリーグとはいえ、あっし的、チラ見しながら更新するにはあまりにも不安が多すぎる・・申し訳ないですが、更新は、15日夜にいたします。ご了承ください。)

■いよいよイタリア、日本時間明日の朝はディフェンディングチャンピオンにむけた緒戦です。試合の場所はケープタウン。ところが試合前最後の練習が大雨のため中止、テクニカルスタッフが別の練習場を手配したそうです。代表はキックオフ8時半の2時間前にスタジアムに入ります。

イタリア代表キャプテン、カンナヴァーロ。
「何が起こるやわからんのんが、ワールドカップやねんで。最高のチームが勝つとは限らんねん。今回も、スペイン、イングランド、アルゼンチン、皆僕らより強そうやんか。でもな、ワールドカップの歴史見てみ?いっつも強いとこが勝つとは限らんねん。」
「2006年の僕らはな、今よりもっと完成度が高うて、経験も豊富やってんか。今回はな、将来有望なおもろい選手が仰山居るやろ。ベテランも居るけどな。」
「・・なに。その、ベテランが、ベテランちうより年寄りちゃうかって、あのなあ。僕がパローネドーロ獲得したときは33やってん。アラサーやで。アラサーはとっしょりちゃうねん。経験豊富ー、ちうねんで。」
「今期はユーヴェで散々やった僕が、なんでここに居てるんやって、・・うるさいなあ。まあ、そういうこと言われると、逆に燃えるがな。もともと、僕は怪物系やないねん。一所懸命働いて、犠牲になって、そうやって、結果積み上げてここまで来てんねん」


■ユーヴェ、中盤の選手の補強を試みてます。マロッタさん、デルネリさんがらみでサンプドリアのパロンボ、といわれてますが、ユーヴェとサンプドリアの関係はさほど良好ではなく、もしダメだった場合はラツィオのミッドフィールダーのレデズマにターゲットを変更?レデズマは来年6月末まで契約はあるんだけれど、あまり出番がなく、おそらくそのあとの延長はないとみられています。値札は1500万ユーロ。また、複数の選手の交換の計画もあり、デチェーリエ+ジョビンコ=エクダル+ランザファーメの交換?説もあります。また、ブラジルのサンパウロのオフェンシブハーフ、エルナネスにも興味あり?

■セリエB、トリノ=ブレシアの昇格プレーオフは、2−1でブレシアの勝ち。来期はブレシア、5年ぶりのセリエAに復帰です。残念ながら来期もセリエBのトリノ、敗戦直後にコラントゥオノ監督が辞任してます。
ちなみに今期頑張ったブレシアの選手は以下のとおり。元パレルモのポッサンツィーニがキャプテンやってたのね、で、バイオッコってさー!!調べたらあの、ペルージアでナカタと一緒にやってたダビデ・バイオッコ35才でした。がんばってたんだー。年齢的に、・・来期は、どうだろう。ちょっと微妙かなあ・・
Brescia: Arcari; De Maio, Bega, Martinez; Rispoli, Vass, Cordova (Lopez 81), Baiocco, Zambelli (Berardi 72); Possanzini, Caracciolo (Kozak 85)

で、トリノ監督を辞任したコラントゥオノさん、その直後にアタランタ監督に就任しました。この方、5年前にアタランタがBからAに昇格したときの監督。なるほど。
「アタランタに帰ることにしました。これは、心からの選択です。アタランタは私の家族みたいなもんなんですよ。トリノのファンの皆さんにはもう一度感謝を申し上げます。」

■ロシアのルビン・カザン。ナポリのクァリアレッラの獲得を考えている?!

■インテル=マンC間で、バロテッリ=テヴェスの交換??インテルのミリトは、おそらくモウリーニョさんがマドリーに連れて行くとみられているので、その交替要員としてテヴェスの名前がでてきたようです。マンCもうち同様CLに出られないですからねえ・・それに、監督はマンチーニ。いわずと知れたバロテッリがインテルのトップチームにあがってきたときの監督です。
インテル、日本と対戦するカメルーン代表のエトー。
「俺達が優勝だね。なに言ってるんだって思うかもしれないけど、でも自分のチームが世界一だって思えば、みんな自信が出るのさ。それがフットボールだ。俺達にはチャンスがある。90年のワールドカップで負けた悔しさは今も忘れてない。でもこのチームは、ハンパなくすごいんだ。だから、すごくいい大会にできる。勝てる!」

■ローマ、ディレクターのモンタリさん
「たとえばヴチニッチなど、新聞上でいろいろ喧しいようですが、うちの主力は誰一人として売るつもりはありません。」

(・・明日の朝は管理人、3時起きでスカパーでイタリアの緒戦を応援します。申し訳ないですが、更新は夜にいたします。ご了承ください。)

posted by かや at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラシッチはどこへ行く?

■Serbia 0-1 Ghana
Ghana Asamoah Gyan (83')
なんか、興味ある試合だけ結果書いちゃってるんですが・・スイマセンね。ともあれ、これ、面白い試合でした。フランスを破って予選を抜けてきたセルビア、1人減りながらも攻めるせめる。内容は・・引き分けが妥当かな〜。なさけないことに、この試合で初めてよーく見た、クラシッチ。いい仕事するんだけど、ピッチ上で消えてる時間も結構あるタイプかも。でも、きょろきょろっ、と見回すところは、たしかにネドヴェドを思わせる・・

■イタリア代表、14日の夜にパラグアイと対戦します。日曜にケープタウンに到着、午後に練習を行いました。最後に行われたミニゲームで、ピンクのビブスをつけていたほうのチーム・・ブッフォン、ザンブロッタ、カンナヴァーロ、キエリーニ、ボッチェッティ、デロッシ、モントリーヴォ、ペペ、マルキシオ、イアクィンタ、パッツィーニが先発、と予想されています。お〜。ボッチェッティ、大抜擢だねえ。

リッピ監督
「今大会がイタリアにとってどのような大会になるかは今はわかりませんが、良いパフォーマンスをお見せできることはたしかです。皆様の懐疑論はリスペクトいたします。ですが、分かち合おうとは思いません。緒戦を前に、迷いはありません。」
「ピルロが3戦目に戻る見通しが立ち、嬉しく思っています。本人は2試合目にも間に合わせるべく、全力でリハビリに専念しています。」
「これまでのワールドカップで私は様々なことを学びました。事前の予想は全く無意味だということもわかりました。直前の練習試合10試合で素晴らしい試合が出来ても、本番は全く違うものです。その、逆もあります。大会中にチームは成長し、一体化していくのです。」
「大会後ですか?私のところにはモスクワからも、UAEからもどなたも連絡はありません。今、私はパラグアイ、ニュージーランド、スロバキアの3試合に集中しています。私たちはそのために、南アフリカにいるのですから。」

ピルロは左ふくらはぎの怪我を治すために、レーザー、温熱、超短波などとにかく様々な治療をやってるそうです。最新技術の、深部筋肉組織に作用するARP波、というものも使ってるそうです。ミランとフィオレンティーナは既に導入してる技術だそうです。

モッジさん。
「準々決勝、準決勝、決勝。・・忘れたほうがよろしいのではなくて?今回のイタリアができる最善のことは、良い印象を与えるように力を尽くすのがせいぜいですわね。イタリア代表は全てを改造しなければなりませんの。カンナヴァーロはたしかに上手いですけれど、もう賞味期限切れですわね。ザンブロッタとガットゥーゾは、ガソリン切れ。今回のイタリア代表には多くを期待できません。イタリアよりはるかに強いチームがいくつもあります。アルゼンチンはカンビアッソとサネッティ抜きでも立派ですわ。ブラジルやイングランドもいいですわね。それから、緒戦の相手パラグアイ。ブラジルとアルゼンチンに勝って南アフリカに来ているのですから、決してあなどれませんわ」

■ワールドカップの試合見てると、・・とにかくあの、ブブゼラってのはうるさいですなー。先日パッツィーニがぼやいてましたが、BBCなど放送関係者からも苦情がでてるようです。
ワールドカップ主催のジョーダーンさんも、
「何らかの策を提案する考えです、国歌が流れている間、スタジアムからのアナウンスがある間はブブゼラを鳴らさないようにとは既に言っています。難しいですが、全力をつくします。放送局や個人からの苦情が既に何件か届いています。状況をみながら改善する方向です」

■ユーヴェ、クラシッチの移籍話はCSKAから断られた?という噂があります。で、次のターゲットがカターニアのマルティネス。といわれてます。
カターニアのディレクター、ロモナコさん。
「ユヴェントス?会ってお話していますよ。移籍についての話でした。マルティネス?手放しません。共同保有も貸し出しも交換もありません。ラツィオ?話し合いはこれからです」

クラシッチはほぼ100%イタリアに行く、といわれているのですが、ユーヴェがダメならインテル?ベニテスさんはリヴァプールの頃からクラシッチに注目しているそうです。

ユーヴェはアーセナルのギャラス、もし、ギャラスが獲得できなかったら本腰いれてボヌッチの獲得に向うとか。また、2011年までチェルシーと契約のあるイワノビッチとジエゴの交換を考えている?

■インテル新監督のベニテスさん、イタリアに来ました。会見は火曜に行われます。
「イタリアの印象はいいですよ。ジャーナリストの皆さんも好きですよ。私は幸せです。ですが、今はこれだけしか申し上げられない。」

インテルには、今アルゼンチン代表でワールドカップ参加中のリヴァプールのマスケラーノが来るかもしれません。
「イタリア語?ここにいる間に勉強してるよ。でも、大会おわったあとどうなるかはわからないな」

インテル、クアレズマはトルコのベジクタシュ行きが決まりました。クアレズマ、インテルに居る間32試合に出場したけれど、1ゴールだけで終わってしまった。チェルシーに半年ほど貸し出されてましたが、その間もわずか4試合しか出場機会なし。新しいチャンスだ。がんばれよー!

■ラツィオのムスレアさ。ウルグアイ代表キーパーとしてフランスと引き分けました。
「まんず、夢のようすな。自国の1番つけて、ワールドカップで、6万人のお客さの前で、フランスさと試合やったす。まんずまんず、凄い体験だったすな。最初に上手くセーブできて、俺、落ち着いた。そのあと冷静に試合できたす。いや、これが俺のキャリアの到達点ではねえす。ここがら、出発す。ここまで育ててくれた、ラツィオとローマ市に感謝す!この大会で、きっと、お礼さするす!」

■イングランド、アシュトンヴィラのカリュー。John Carewなんだけどノルウェー出身なんで、ジョンでなくヨンと読む。ヨン様じゃん(笑)。この選手、アシュトンヴィラの監督と折り合いが悪く、今期限りといわれています。フィオレンティーナとサンプドリアが獲得を考えているといわれてます。

■ミラン、ここ数年の夏の移籍資金の少なさが取りざたされています。また、ベルルスコーニさんからガリアーニさんに、現状、年間8600万ユーロ必要な選手達の年俸を下げるよう指示が行っているといわれています。カラーゼ、ヤンクロウスキ、オッドとは契約更新の予定はなく、ロナウジーニョも年俸ダウンに同意しなければ、ドアはいつでも開いてるよと言われてるとか・・

■ローマのデロッシ。マドリーの新監督モウリーニョさんが獲得を考えているという噂。ローマは急遽デロッシとの契約(2012年6月末まで)の見直しに入ったそうです。今の契約は1シーズン辺り400万ユーロだけど、600万ユーロ+成功報酬に値上げを考えているとか。

ローマ=ジェノア間で、ブリギ=スクッリの交換?
posted by かや at 06:16| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。