2010年06月16日

ブッフォン続報

■イタリア代表、次の試合前日の土曜まで、毎日午前11時に練習を開始する予定。ストレッチとボールを使った練習を行います。水曜午前の練習はブッフォンとピルロがお休み。両名とも病院に検査をうけに行ってるそうです。

ブッフォン、坐骨神経痛のためチーム離脱の可能性が出てきてしまった。
イタリア代表チームのメディカル担当チーフのカステラッチさん
「ブッフォンは左側坐骨神経に重度の炎症があります。即時に薬物および物理療法による治療を行います。今のところ、復帰の日はわかりません。まず検査が必要です」
早く治す手段としてコルチゾンcortisoneの注射が考えられるそうですが、そうでなければ手術になります。ヘルニアではなく、手術は難しいものではないのですが、坐骨神経を圧迫している1つ以上の脊柱の骨の置き換えの手術になるそうです。ブッフォンは2年半前、08年1月から背中に痛みがあったそうで、コルチゾンによる治療と物理療法を何度か行っています。次のシーズンが始まってまもなくカステラッチさんは既にユーヴェのメディカルチームと連絡をとりあっています。
もし、ブッフォンが離脱になった場合にそなえ、イタリア代表は、急遽、最後の28人まで残ってたパレルモのキーパー、シリグを呼ぶことをFIFAに打診しているとのこと。

また、火曜にはユーヴェ首脳陣、アニエッリ、マロッタ、デルネリ三者会談で来期の選手獲得についての話し合いがあり、3年間不振が続いたブッフォンの信頼性の低下のため、キーパーを獲得することになった、ともいわれてます。おいおいおいおいおい。ワールドカップだけじゃなく、来期のユーヴェは、どうなるんだー!!

■ミラン=バイエルン間で、フンテラール=クローゼの交換を含む複合ディールが進展中??たしかにクローゼ、今期はオリッチとかマリオ・ゴメスが台頭してきて出番がへってます。バイエルンとの契約はあと1年。年齢32才ということもあってか、500万ユーロ。一方のフンテラールは26才という年齢もあって、1500万ユーロの値札がついてるそうです。

■ロシアのルビン・カザンがクァリアレッラ27才の代理人に移籍を打診しています。本人はナポリが大いに気に入ってるんだけど、年俸300万ユーロを用意しているそうで・・
ルビン・カザンのディレクターのゴロフさん
「クァリアレッラは大変いい選手です。わがクラブの質を飛躍的に上げるのに、まさに彼のような選手が必要です。私たちのスカウトチームも南アフリカに行っています。是非、リッピ監督にクァリアレッラを起用してほしいところです」

■経済関係ニュースのブルームバーグに、ちょいと面白い記事が載ってました。この国が優勝したら、これを買って儲けよう!という話。冗談半分ですけど、なんか納得する部分もあったりして(笑)

posted by かや at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブッフォン、戻れるか?!


■ブッフォンの怪我、英語でback injury、背中の怪我だと思ってたんですが、sciaticという文字がててきました。しらべてみたら、「坐骨神経痛」。あらららー。痛みが強く、当初の見立てより重傷だそうです。2、3日で普通に練習復帰できるとみられていたんですが、いつ復帰できるかわからないとFIGCが発表しています。・・ガガガガガーン。おそらく、次の試合もマルケッティがゴールを守ります。今、グループFはニュージーランド=スロバキアもひきわけてるので全チームが同率でならんでます。う〜ん。・・わからんぞ。

イタリア代表リッピ監督
「まだまだ、向上しなければならないと思っています。実現は可能です。今のところまだ、完璧なチームはいません。4年前、南アフリカへの道が始まった時はリスクも多かった。ですが、私たちはチャンスも作ってきました。パラグアイ戦は国内で2100万人もの人が見てくれていたそうです。それほど高い期待をいただけるとはすばらしいことです」

カンナヴァーロ。
「僕かてな、ホンマはナポリ行きたかったでえ。ナポリやったら無報酬でもええねん。でもナポリのほうが、話し合いさえしようとせんねん。信じられへん。ファンもようわからんちうて、でも、ナポリは僕のこといらんねん。僕、ずーっと長いこと、最後はナポリに戻りたい言うてきてんか。でも、叶わなかったんやな。」
「代表のシャツも13年ずーっと着てきて、いろいろ思い出ぎょうさんあんねんで。あんなちっさいのんはジョカトーレようやらん、ってずーっといわれ続けてきてんか。でもな、そんなのんが、2006年にはワールドカップで優勝したねんで。・・でもなあ。この大会が終わったら、ほな、さいなら、えらいおおきに言おうと思うとるねん。寂しいけどな。いつかは、ユニフォーム脱ぐときが来るねんな。」

ローマ、トッティがデロッシに。
「ダニエーレだろう。やっぱ、ダニエーレ最高。やるとききゃやるんだぜ。パラグアイ戦は最高だった。あの1点が決めてになった。これが代表9ゴールか。もっとどんどん決めるぜ。あ?昨日の試合で気になったこと?ブッフォンの怪我だけだな。まじ、治ってほしいぜ。今、イタリアが、ブッフォンを必要なんだぜ」

カッサーノ。
「なぜリッピ監督が俺を呼ぼうとしなかったのかって?しらねえよ。まじで。最初は何度か、何か言ってたよ。たとえば、ナショナルチームに呼ぶには疲れてるんじゃないかとか。でも、まじで俺はしらない。たぶん、なんか気にいらないんだろ。それでも俺はイタリアには勝ってほしいと思う。7月11日にはまだワールドカップやってて欲しいよ。え、パラグアイ戦?見てなかった。ファンタジーが足りない試合だったって、そりゃトッティもデルピエロもいないって言いたいんだろ?俺じゃなくって」
「次はプランデッリ監督だな。立派な監督で、頭のいい人だよ。いろいろ問題はおおいかもしれないけど。でも誰を呼ぶかは監督しだいだ。俺もチャンスもらえると思うね。誰とだって一緒にプレイできるさ」

■ユーヴェのトレゼゲ。どこにいくのか、いろんな噂が飛んでます。エスパニョール行き?の噂が出てきました。

ユーヴェ。フランス代表ディフェンダー、アーセナルのギャラス32才の代理人と3時間にわたって話し合ったそうです。2年契約、1シーズン250万ユーロという条件を提示したといわれてます。まだ結論は出ず。48時間以内にもう一度話し合われ、決裂の場合はボヌッチにターゲットを変える?

■ブレシアユース出身、攻撃的ミッドフィールダーのタッシくん15才は、ブレシア会長から「新たなるバッジョ」と言われてるそうです。ミランが獲得を考えている?

ブレシアといえば、バッジョが昇格おめでとうの言葉。
「ついにセリエAに復帰したブレシアの選手、関係者の皆さん、会長さん、おめでとうを申し上げます。」

■降格してしまったシエナのマッカローネ。パレルモに移籍しました。
「嬉しい。俺、本気でパレルモ来たかったんだ。いいとこだな。それに、ヨーロッパリーグに出れるぞー!」
posted by かや at 05:57| Comment(2) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。