2010年06月18日

ユーヴェ、来期のキーパーは・・

■Argentina 4-1 South Korea
Argentina
Park Chu-Young (15') | Gonzalo Higuaín (32', 75', 79')
South Korea
Lee Chung-Yong (45' +0')
アルゼンチン恐るべし。それに、イグアインはワールドカップでトリプレッタ、これは一生ついてまわる素晴らしい実績です。やっぱ、監督の指揮にはなんか不安があるけど(失礼)、選手がすごいわ〜。アジア最強の韓国にしてこれかあ。やっぱ、アジアと南米の差ですかね・・
って、これは、日韓と逆の状況だと思う。あっしゃあの日、忘れません。イタリアが韓国に負けた日。その日の昼間、日本はトルコに負けて(審判はコリーナさんだった)、ベスト8になりそこないました。で、その夜!まさにチゲ鍋のように真っ赤に煮えたぎったスタジアムで、韓国はとんでもない根性と、モレノ審判の助けでイタリアに勝ちました。あそこに居た青いユニフォームの11人は、韓国にとってはイタリアじゃなく、一番近い敵、日本の青にも見えたとあっしゃ思います。今回は日本が、韓国を乗り越える番だ!・・って、実際は、オランダと引き分けだったら御の字か〜。なんて、この程度の応援じゃダメじゃん自分(笑)。

■France 0-2 Mexico
Javier Hernández (63') | Cuauhtémoc Blanco (78')
う〜ん。また波乱だなあ。っていうか、今回のフランスはやっぱ「仏の手」で、幸運にもワールドカップに出場できた、ってことなんだろうか。

■イタリア代表、カリアリのマルケッティ。セカンドキーパーだったけどとんでもない大任がまわってきた。代表召集は4回、クラブでも大きな国際大会の経験なし。
「自分は今、ちょっとない経験してる。1日で、思いっきり全部が変わった。でも、怖いものはない。俺にはそれだけの力があるから、代表に呼ばれたんだ。ピッチに出るときはもしかしたら失点するかもしれないなんて思わない。絶対、何だろうがとめてやる!って思う。そうじゃなきゃキーパーは出来ないさ。もともと、ずぶとい方だしな。自分は出来るんだって意識と、勇気があれば出来るさ。俺、何年か前に交通事故で死にかけたんだ。でも、そこから立ち直ってここに居る。別の事故で2人の親友も亡くしてる。彼らもきっと応援してくれてると思うよ。よく冷たい奴っていわれるけど、いろんな経験してるのさ。キャリアの最初はストライカーだった。キック力あったから。でも、雨が降ってる日で、親が子供を外に出したがらないような日だったんだけど、なにげにゴールポストの間に立ってみたら、何かがカチッとハマった気がした。その時から俺はキーパー目指したのさ」

イタリア代表ペペ。
「親父と電話で話したとき。とにかく点とれ、ゴール決めないとすぐ交替されちまうぞって言われて。まあ、親父はいつもこんなこと言うんだけどね。絶対、褒めない人なんですよ。俺、試合のあと褒められたことないもん。でも、こうだったから、俺はここまで、何にでも挑戦して、学んで、育ってこれたって思うよ。」
「初めてのワールドカップの感想?実際、その場にたって、自分の回り走ってる選手みたら・・もう、鳥肌ざわざわざわざわーですよ。それにね、ピッチに出る前にデロッシが言ったことが、「自分がいつ、どこから始めてここまでたどり着いたのか。思い出してみな」。燃えたよ。まじ。」
ちなみにペペ、ローマユースのときは「トッティーニョ」と呼ばれてたそうです(笑)。たしかに、ちーさいもんね。
「とんでもない。俺はトッティみたいなチャンピオンじゃなくって、俺のお手本はディリービオなんだよ」
(・・おおおっ!気に入ったぜ!こういう場で、おいちゃんをリスペクトする人は初めてかもしれない(笑)いい奴だ!)

■カリアリ、アッレグリ監督の契約を解除しました。ミランとは緊張したやりとりはあった、ともいわれています。
カリアリの発表。
「シーズン終盤のアッレグリ氏のふるまいには私たちは大いに失望いたしましたが、ミランからの希望通りに同氏を手放すことに会長は同意いたしました。金銭的見返りはうけとりませんでした。私たちは新たな監督を探す作業にはいります」

ミラン、ガリアーニさん
「アッレグリさんの件は、同意に至りました。セリーノ会長がアッレグリさんをタダで手放してくださったのは大変ありがたいです」

■インテルは、サンプドリアからキーパーのカステラッツィを獲得。2012年まで2年契約です。・・この記事みて思ったんですが、インテルったらファーストキーパーがブラジル人のジュリオ・セーザルでしょう。こういうさあ、ワールドカップでブッフォンが怪我したら、2番手は、え?この人誰?にならないように、もっと自国のキーパーどんどん使っとこうよー。もっともカステラッツィはもうすぐ35才、サンプドリアじゃストラーリの控えなんですけど、でもキーパーとしたらまだ1、2年はぜんぜん現役でいける!

■ユーヴェはキーパーを探している、という話。ブッフォンの怪我はいつ復帰できるかわからないものなので、これ、悲しいけど現実味帯びてきた。で、候補はストラーリか、ソレンティーノか・・といわれてます。また、既に400万ユーロで、サンプドリアのストラーリ33才を獲得した?という噂もでてますが・・サンプドリアが手放すかなあ。
他の候補には、今ブッフォンに代わって代表のゴール守ってるカリアリのマルケッティがいます。

キエーヴォのキーパーのソレンティーノ23才。
「もしユーヴェから、来るかって電話があったら?行く。まじ行く。走ってでもいく。」
ちなみに、ソレンティーノは4年間、ユーヴェにとってはライバルのトリノで活躍した選手。

カターニア、ディレクターのロモナコさん
「うちのストライカーのマルティネスはユヴェントスと仮契約が成立しました。仮契約ですよ。契約書にサインするまではまだ、何も確定していませんよ。」
マルティネスさはウルグアイさ出身。ラツィオ行き?といわれてました。

ユーヴェ、アーセナルのギャラス33才と2年契約、来週正式発表?!そうですよね。カンちゃん居なくなりますから・・守備固め必要ですわな。ちなみにギャラスにはローマとPSGが注目しているそうですが、かなりユーヴェ行き濃厚らしいです。

ユーヴェ、デンマーク代表のポウルセン。オランダ戦、アッガーのオウンゴールに関与しちゃってます。
「もー、試合中何度も何度も失敗のことばっか考えちゃってさあ。ポジティブに考えないといけないって思ってたし、前半は実際、俺達いい試合やってたんだよ。でもな。テレビで見たらほんっと、ツイてないゴールだよなあ。」

■ローマはウディネーゼのウィンガーのサンチェス、チリ出身21歳の獲得を考えている?

■パレルモのカヴァニさ、ウルグアイさ出身。今期かぎりで退団することがパレルモから発表されています。行き先はチェルシー、マンC、トッテナム、ウルフスブルグなどと言われてます。まだ交渉中で決まってないそうです。
posted by かや at 06:30| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。