2010年06月19日

ジラ=キンタか、ジラターレか

■England 0-0 Algeria
う〜ん。分からん。イングランドは順調に勝ち抜けると思ったんだが・・ちなみにカペッロさん、今日が64歳の誕生日。スタンドにはカペッロさんの紙製のお面を被ったファンがいました(笑)。
緒戦の対米国戦でぽろりをやっちゃったキーパーを、ベテランのジェームスに変えたのは、まあ、今回は無失点でしたから成功ですが・・プレミアはあんま知らない管理人でも、これだけ出して(最後には前のほうがルーニー、デフォー、クラウチ!すんごいですね〜)点がとれないって、いやーワールドカップは、ホントわからん。

■イタリア代表リッピ監督、金曜の練習はパラグアイ戦の結果をうけて、フォーメーションを4−2−3−1から4−4−2に変更して練習してました。
前2人がジラ=イアクィンタ。真ん中の4人は、外側にスピードがあって献身的なペペとディナターレやん。内側はモントリーヴォとデロッシ。
また、ディナターレやんでなくマルキシオが左にはいり、前ふたりがジラ=ディナターレ、というのも試してたそうです。あっし的には、コンディション不明なイアクィンタ起用のジラ=キンタよか、カポカノンニエリのディナターレやんのジラターレの2人で、是非1勝しといて欲しい!

デロッシ
「ベスト16以下だったら、俺達失敗だな。目標?準決勝。最低で4位。まじ。」

イタリア代表ブッフォン。いつ復帰できるか今のところ全く不明。
「うぃっす!ブッフォンっす。まじ、直したいっすよ。かなりキビシイっすけど。決勝やりたいっす。え、治療の為に帰国?俺はイタリア代表に言われたことは断ったことない。追い出されないかぎり、帰らないっす!」

3人目キーパーとして、リッピさんはサンプドリアのパロンボを選びました。キーパーは3人までで、そのうち一人アウトという非常事態だから、・・始まってるけど呼べるのかな?

■早速、急遽イタリアのゴールを守ることになったマルケッティに、アーセナルとバイエルン・ミュンヘンがチェックいれてる?という噂。また、ユーヴェも関心ありといわれてますが、ユーヴェはミランと話しあって、ストラーリ獲得に合意したという噂もあります。

■ブッフォンの怪我で、なんだか、来期はキーパーがかなり移動しそうな気配になってきたわけですが、もし、上記のとおりミランの控えストラーリがうちに来るのなら、ミランは別の選手をさがさなきゃならない。昨シーズン最終戦みると、ジダさんも出てく雰囲気だしね・・で、ミランはジェノアのアメリアをファーストキーパーとして獲得したい?で、ジェノアには、キエーヴォのソレンティーノが行き、キエーヴォはパレルモからルビーニョを借りる?いやはや。ややこしい。

■ユーヴェはカターニアから、ウルグアイさ代表のマルティネスさ27才を獲得しました。ペペに続いて2人目獲得。もしかしたらクラシッチ獲得に失敗してマルティネス?の声もあるそうです。

ユーヴェ、代表に召集されてる、バーリとジェノア共同保有のボヌッチを獲得間近??という噂です。ってことは、決まったら、反対方向に誰か行くわけだな・・ジェノアには、共同保有クリシートの100権利と、パラディーノの共同保有期間延長、バーリにはアルミロンの貸し出し継続+250万ユーロ?

ユーヴェ、アンドレア・アネッリ会長からユーヴェサポーターへ。
「私が会長職に携わってから1ヶ月がたちました。皆様からの私への励ましと、ユヴェントスへの変わりないご支援をいただき、大変うれしく思っています。夏の間のカルチョはピッチの上でなく、言葉で続きます。時には幻のようなものもあります。私は、夢はつねに現実と誠意と共にあると信じております。」
「私たちの情熱であるこのチームは、私たちの責任と実行によってなりたっています。この夏は、もっとも大事な戦力補強を経験豊富なマロッタさんにゆだねました。既にイタリア代表ペペを獲得しています。」
「ブラン氏と私は8月末までに戦力を充実させるべく、フロント全体が力を尽くすと申し上げます。デルネリ監督には控え室に規律を取り戻す仕事もあります。ここ数年、私たちは困難な道をたどっていました。ライバル達との差が開いてしまいました。ですが、プロフェッショナリズムと情熱をもって、どのような対戦相手にも勝てるチームを構築する所存です。全員が最初から最後まで、各々の役割、能力を尽くし、安定経営とサッカーチームとしての競争力強化を目指します。私自身も惜しむことなく力を尽くします。もうすぐ夏です。皆様におかれましては、平和で楽しい夏になりますように。スタジアムでお会いする時をたのしみにしております」

■カリアリ、といったらアッレグリ監督を手放すんで、次の監督が誰になるかはわからない。でも、移籍は続けてます。モデナから中盤の選手ピナルディを獲得してます。懐かしい名前がでてきましたなー!長いことアタランタにいて、そのあとレッチェ、モデナと転々とした選手。U16からU21までは代表にも何度か呼ばれてます。がんばれよー!

■モッジさん。この方、04年にアヤックスからユーヴェにイブラヒモビッチを連れてきたのでした。
「ミランが買うべき選手?そうですわね、私の大好きなイブラヒモビッチはどうかしら。パトは売っちゃだめですわ。イブラヒモビッチと組ませたら、2人で3人分の働きをすると思いますわよ」

■フィオレンティーナ、パレルモのブレシアーノ30才オーストラリア代表と、リヴァプールの「アジャラの後継者」インスア21才を獲得しました。フィオは、来期はミハイロビッチが監督やります。既にウディネからダゴスティーノを獲得しています。

フィオ、出て行く人もいます。ムトゥ。出場停止中で、イタリアでは10月まで試合に出られません。ということで、行き先は国外の可能性が高いですね・・トルコのフェネルバフチェか、また、カンナヴァーロ以来、すっかりおなじみになった、UAEのアルアハリか・・

■ローマはシーズン前にフランスでトーナメントに参加します。パリ・トーナメントといい、7月31日と8月1日に、PSG、ボルドー、ポルト、ローマの4チームで行われます。

ローマはkappaと契約を2017年まで延長しました。新ユニフォームは7月13日に発表されます。

posted by かや at 09:32| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。