2008年12月25日

環境音


・・実はいらないモノって、身の回りに多いですよね。
買わないようにしたり意識して捨てたり、頑張ってるんですけどね。
いらない「音」という意識は、実は、あまりなかった!

っていうか、車の音や駅のアナウンスや仕事中のコピー、電話の音などはあって当然だと思ってたし。

よく買い物にいくコンビニやスーパーのBGMはちょっと気になっても、
店を出てしまえばすぐ意識から消えてしまうし、
(まあ、オ○ゼキ旗○台の濃い70年代アメリカンロックは別格ですが(笑)・・先日はハートの「マジック」をBGMにざーっと回って買い物しました)
ずーっとテーマソング繰り返す「○マダ電機」なんかは、出てもしばらく音楽が残ってたりして、
店員さんは絶対、あの音楽が脳にしみこんでしまってるに違いない。体調わるくなりそうだな・・とは思ったことはありますが。

なんて考えさせられちゃったのは、
実はこの日経エコの記事
やはり、音楽は心身に影響があるんですな。駅の発車音の話は怖いです!

怖い駅メロの話だったので、
お口なおしに、ちょっと楽しい駅メロの話。

京浜急行(品川〜三崎口)が最近導入したのが、

青物横丁→「人生いろいろ」
平和島→「いい湯だな」
京急川崎→「上を向いて歩こう」
横浜→「ブルーライトヨコハマ」
横須賀→「横須賀ストーリー」
浦賀→「ゴジラ」
三崎口→「岬めぐり」
など!だそうです。
詳細はこちら。

この線、通勤に使う都営浅草線とつながってるから、
ヒマなときに、駅メロ聞きに電車の旅、なんちてやってみようかな?!
posted by かや at 20:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 怪しいニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとにねぇ〜、ずーっと騒音続き…
「東京はパチンコ屋さんみたい」ズバリ!まさに云えてますね〜。

以前主人の友達の(オーストラリア人)都市計画家が言った言葉に
「日本の街はパッチワークのようだ!」良くも悪くも取れるその言葉に
なるほど〜と妙に感心したものでした。

3年半前の大地震の音(モノの壊れる音)&(余震は特に)はほんとに心臓に悪いと思いました。

私結構音の無い世界も好きですよ〜。
特にいい景色に出会ったり、夜の星を眺めたりする時はね!

Posted by tikotiko at 2008年12月25日 22:18
私のバイト先も、BGMずーっと流していますね。大抵はちょっと古めの洋楽ヒットのインストです。期間限定でクリスマスソングになったり、お正月のお琴になったりですね。結構ボンジョヴィとかホワイトスネク、レインボーなんてメタル系が有ったりするのでそれはそれで楽しかったりもします。でも年配の人は、自作の演歌や軍歌テープとか持ってきて、これ流して、なんて人もおみえです。やるわけにいかいないですけどね。軍歌とか、すごい大問題に発展しそう。

一番問題なのは、発車ベルですね。階段を下りるホームの場合、焦って転がり落ちて救急車、なんて事故も多いらしいです。実際に焦ったお年寄りが転がり落ちて搬送されていくのを見たことが有ります。名古屋市の地下鉄は、可愛い感じの笛に変わりました。変えたほうがいいですよね。危ないです。
Posted by 真奈美 at 2008年12月26日 15:21
tikotikoさん、いらっしゃいませ!
そうですよね!パチンコ屋とはよく言ったもんですわ。
うるさい。ピカピカ光る。モノとカネが動く。
たしかに東京だ〜(笑)

音のない世界、は・・あっしはダメかもしれません。
実は転居したら窓が二重ガラスなので、えっらく静かなんですよ。
実家はずーっと、それこそ車が通らないのは元日ぐらいな、結構うるさい環境の道路沿いにあったので、
しばらくは、静けさが不気味でテレビつけっぱなしてました。

真奈美さん、
地下鉄の発車音が可愛い笛ですか〜。なんかほのぼの。
都営地下鉄は、普通のアナウンスです。
池上線は最近、次の駅を英語でアナウンスしてます。ちょっとびっくり。






Posted by かや at 2008年12月26日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111704382
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。