2009年01月29日

第21節、監督の一言など

■Atalanta-Bologna 0-1
35' st Volpi
ボローニャはミハイロビッチが監督になって11試合、わずか1敗。調子いいです。今日もしっかりアタランタに勝ちました。
ミハイロビッチ
「なに。秘訣?うちの連中に心で勝負しろって言ったんですよ。よくやった。先週末はミランにボロボロにやられて、その後だったから今日はとにかく勝ちたかったんだよ。戦術の練習どおりに出来てたし、気持ちのありかたも申し分なかった。試合に対する心構えや姿勢は大事だよ。今日も、もしかしたら引き分けが妥当な内容かもしれないけど、上手い試合をやったほうが必ずしも勝つと限らないのがカルチョのおもしろいとこだな。」

■Cagliari-Siena 1-0
37' pt Acquafresca

■Catania-Inter 0-2
5' ptStankovic, 26' st Ibrahimovic
インテル、助監督のバレージ弟
「今日のインテルの監督を務めることができて、大変嬉しく思います。申し分ない、インテルらしい試合でした。1人へってもリードを守りきりました。チーム力ですよ。でもムンタリの退場は厳しいですよ。あれは他の選手じゃなくムンタリだったから退場にされたんでしょう。それから今日は、イブラヒモビッチが大変よくやりました。チームのために働こうという意識が見えます。只の上手な選手から、チームリーダに成長しつつありますよ」

カターニアのゼンガ監督
「チャンスは多かったんだけれど、点にしなきゃなんにもならないよ。あれじゃダメです。相手はなんせインテルなんだから取れるときとらないと。最初の7分ともかく後は押されっぱなしーのでした。ところで、このあとムンタリの退場処分については皆さん、いろいろお書きになるんでしょうね。でも。うちのノーゴール判定、あれはどうなんでしょうか?」

■Chievo-Lecce 1-1
11' st Vives (L), 43' st Mantovani (C)

■Fiorentina-Napoli 2-1
2' st Santana (F), 4' st Vitale (N), 34' st Montolivo (F)
フィオレンティーナ、3連敗は阻止しました。というかナポリに不運が重なり、先発したのは控えキーパー。ナポリはファーストキーパーのイエッツォが腰痛、セカンドキーパーのナヴァッロは1ヶ月前から足首を負傷していて、実は今日先発のジャンネッロ選手はサードキーパー。それが試合開始8分でふとももの筋肉を負傷してしまい、頑張ったのは実は3人目じゃなく4人目のキーパーだったそうです。弱冠18才セリエAデビューのサードキーパー、セペ君頑張りました。不調とはいえフィオ相手に2失点なら、ようやった若者。ジャンネッロの怪我は結構重傷で1ヶ月ぐらいかかってしまうそうなので、もしかしたらしばらくこのユースのキーパーに頼るか、それとも、まだ1月とはいえ29日。う〜〜〜む急遽誰か買う?

プランデッリ監督
「先週末のような負けのあとは木持ちのコントロールが難しいのですが、よくやりました。審判の判定について?もう。その章は終わりということで、振り返らずに次のページに進みましょうか。審判の皆さんにも気分よく試合に臨んで欲しいですから。今日は余分なプレッシャーがかかることもありませんでした。フレイの失敗?誰でも失敗はあります。あそこで崩れずよく持ちこたえ、挽回できました。今後もこういう試合をやりたいものです。貪欲さでは他に負けませんよ」

ナポリのレヤ監督
「いい形でチームスピリットが取り戻せたと思うよ。前のほうが手薄ながら、相手にくらいついていったんですが、いかんせんツキがなかったです。急遽起用したサードキーパーは失点はありましたがよくやりました。全体がいいパフォーマンスをやったと思います。シャープとはいえないけれど挽回できると思います。」

■Milan-Genoa 1-1
33' pt Beckham (M), 42' st Milito (G)

ミラン、アンチェロッティ監督
「前半はラインを上げ、プレッシャーをかけて、いい調子だったんですがね。その後疲れがでてきて、サイドからの攻撃を許してしまった。中盤に4人いてもクロスどんどん上げられて、3ポイントとれるはずが1ポイントになっちまいましががな。コンディションはいいんだがなあ。なに、まだまだですがな。追っかけますがな。」

ミランのストラーリ。そうなんですこの選手、ミランが権利をもってて、レバンテ、カッリアリと流れて今期はフィオに貸し出しになってたんでした。シーズン途中ですが、チェルシー行きになったという噂。そう。チェルシーといったらツェフが居ますから、セカンドキーパーです。

ジェノア、大健闘です。4位。
ガスペッリーニ監督
「前半はミランペースだったので少し引き気味に、カウンターで攻める作戦をとりました。後半は元気いっぱいで攻めましたよ。フリーキックの名手に1点とられはしたけれど、セットプレーは大変よかったし後半1点返せた。他にもチャンスがあったけれど、これでも良しとしましょう。えてしてビッグクラブ相手のほうがい試合ができるのは、うちのスペースのとりかたでしょうな。相手はもちろん、技術では上です。でもそれだけじゃうちには勝てませんよ。目標?あと数試合やって決めましょう。まだ調子よく走っているようだったら、大きく設定してみましょうかね」

■Roma-Palermo 2-1
23' pt Totti (R), 31' pt Cavani (P), 47' pt Brighi (R)

ローマ、スパレッティ監督
「いい試合が出来ました。嬉しく思います。パレルモは最近とても良い試合をやっていたので、予想通り難しい試合になってしまった。90分制することはできなかったけれど、チャンスには得点できているので問題はないでしょう。前にジェノアがいるけれど、チャンピオンスリーグの可能性はまだあります」

ローマ、終盤に交代したカッセッティは右脚を太もも筋肉の断裂で、3ヶ月程度かかる重傷だそうです。退団濃厚だったパヌッチで、もしかしたら残留?

パレルモ、バッラルディーニ監督
「練習十分だったが、残念な結果になってしまった。さすがローマです、押されっぱなしでした。チャンスにきちんと得点できなかったのが悔やまれます」

■Sampdoria-Lazio 3-1
13' pt Delvecchio (S), 29' pt Rocchi (L), 6' st Cassano (S), 9' st Stankevicius (S)

■Torino-Reggina 0-0

■Udinese-Juventus 2-1
20' pt Quagliarella (U), 29' st Di Natale (U), 32' st Iaquinta (J)
ユーヴェ、デルピエロがいなくて心配しちゃったけど、怪我でなくお休みだったようです。
ラニエリ監督
「困難な試合を予想していました。その通りでした。ウディネーゼは先行したところできっちり閉めてカウンター攻撃のパターンでした。うちはゆっくりパスを回して、相手を助けてたようなもんです。もっとも、常に最高レベルの試合ばかりを選手たちに要求しているわけではありません。やはりスクデットは難しいものです。」

ユーヴェ、ブッフォンは31歳の誕生日でした。
「うぃっす!ブッフォンっす。トホホっす。今日は全部が上手くいかなかったし、超ヘタこいちまったっす。早い時間に相手叩いときゃよかったのに、クァリアレッラが点とったら相手が元気になって、調子乗っちまって。今日は俺たちが悪かった。いつもみたいに、相手に怒りぶつけるみたいな試合だったら違う結果だったと思う。6ポイント差?シーズン最初9ポイント差もあったっすからね。まあ、止まるときもあるかもしんないけど、週末にまた頑張るっす!チャンスはまだまだあるっすよ!え、誕生日のお祝いっすか?ちょっと、ずうずうしく言ってみていいっすかね?あの、オバマ大統領からメールなんか来たら嬉しいっすね。たとえば、「チャオ、ブッフォン。私は君のファンです。君は世界最高のキーパーだ。」なんて感じで・・で、メル友とかなれたら嬉しいっす!ははは〜。」

ユーヴェはマルキシオ23才との契約を2013年まで延長しました。年俸増額したけれど、肖像権はユヴェントスに渡ったそうです。

最近の10試合は7敗3引き分けだったウディネーゼですが、ユーヴェに勝っちゃった。
ウディネのマリノ監督
「ビッグクラブに勝つためには完璧な試合をやらなければならないものです。今日は、それが出来ました。全員、いい試合をやって勝ちたいと強く思っていた。その貪欲さが勝ちを呼んだんです」
タグ:セリエA
posted by かや at 21:18| Comment(4) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シニシャさん、あんまり負けないですね。監督としての手腕が有ったんですね。直ぐに喧嘩して辞任するかも、なんて超失礼な事言っちゃって御免なさい〜って感じです。なんかケンカっ早そうなイメージだったんですよね。
Posted by 真奈美 at 2009年01月30日 15:23
そうですよね〜
あっしも、旧ユーゴスラビアのあたりの「なんとかビッチ」系の人は、熱い!という、
根拠のない思い込みがあるかも・・
それに、これまた意外なんですけど、
ディバイオが大活躍ですもんね。
名門が、いい形で復活してくれて嬉しいです。
あの風情あるスタジアム、来期も見れそう(笑)

Posted by かや at 2009年01月30日 19:14
ブッフォンは誕生日だったのに運がないですねぇ(汗)
Yahooなどの記事を読む限りチーム自体が低調だったようですが。

>旧ユーゴスラビアのあたりの「なんとかビッチ」系の人は、熱い

名古屋の監督さんとか(笑)
こちらもサポの期待・・じゃなく心配に反してまだ退場してません。
Posted by 眠り猫 at 2009年01月30日 22:57
そうなんですよ。
ネドヴェドの評価が4とか、めっちゃ低いところがあったり、
ブッフォンだけじゃなくちこっとだけどトレゼゲも復活したし、見たい試合だったんですけど。
残念ながら放送なしでした・・
まあ、3月ぐらいから11ポイント、9ポイント差を挽回したチームもあるしね。
まだまだ、スクデットはわからないっす〜♪
Posted by かや at 2009年01月31日 09:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113361248
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

マー君、長期離脱も!腰痛で走れない…楽天
Excerpt:  腰痛のため出場選手登録を抹消された楽天・田中将大投手(23)が長期離脱する可能性があることが24日、分かった。この日の練習は約30分の屋外散歩だけ。あとは筋トレと治療。走ることさえしなかった。.....
Weblog: 【2ちゃんねるまとめ風】スポーツニュース
Tracked: 2012-04-25 15:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。