2009年05月28日

監督いろいろ

■CL優勝したバルサのグァルディオラ監督、元監督のマッツォーネさんを招待したばかりか、勝利をカルチョに捧げてます。なんて、いい奴なんだ!
「この勝利を、カルチョとマルディーニに捧げます。サンシーロでちょっとばかりブーイングされたって、気にすることありません。ヨーロッパ中、みんなパオロが大好きなんですよ!ローマで行われた決勝で優勝をきめることができて、本当に嬉しい。イタリア中のみなさんに抱擁を。」

■ユーヴェ、次期監督はコンテ?という噂。水曜、ユーヴェのディレクターのブランさんはローマでCL決勝を見てましたが、その頃セッコさんはコンテと会談していたとか・・

■現チェルシー監督のヒディンクさんが、アンチェロッティさんについてちこっと。そうです。アンチェロッティさんは外国での監督経験はありません。一方のヒディンクさんは、トルコ、オーストラリア、スペイン、韓国、英国、オランダのクラブの監督をやったことがあります。すごいですね〜。
「私は、韓国語はしゃべれないですむにだ。でも、ほんの少し、スラングの一つ二つはすぐに覚えたでぬん。韓国人は礼儀正しい民族でぬん、でも選手達は、悪い言葉を監督に教えて喜ぶでよぼせよ。監督、今度会長に会ったら、こう言ってこちゅじゃん、などといって言葉を教えられ、いざその通り言ってみたら、会長が、「それは、どういう意味ですむにだー!」と驚きっそよ。でも、この手のイタズラは可愛いもんでかくてき。私はこういうのが大好きですむにだ。でも、真面目な話、言葉は本当に、大事でぬん。なに。次の監督?それは、私でなく、チェルシーが発表するでちょあよ。アンチェロッティさん?個人的に、知ってるですむにだ。何度もお会いしてるでぬん、一番最近はオランダで、スタムの引退試合のときに同じベンチで、98年オランダ代表チームを一緒に監督やったですむにだ。楽しい、いい試合だったですむにだ。アンチェロッティさんは実にいい人で、素直で開放的でよ。現役時代も監督時代も、いい仕事をしっそよ。」
posted by かや at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒディングさんがほかの監督を褒めるのはなんか珍しいですね。まあアンチェロッティさんってあまり悪い印象を与えるようなタイプじゃないですからね。ビッグマウスとかしないし。采配もチキン過ぎの批判があるくらいですよね。韓国でも日本でも外国人にヘンな言葉を教えて喜ぶ、ってところは似てますね。野球もサッカーも来た助っ人にバカ、とかいの一番に教えて喜んでますね。なんか微笑ましいです。私がしってる韓国語はカムサハムニダ、オソオセヨ、ケンチャナヨ、マシッソヨくらいです。あとは料理関係ばっかり。食い気ですね。

ベップさん、いい人ですね〜これなら来季のバルサも安泰でしょうね。
Posted by 真奈美 at 2009年05月29日 14:54
昨日はグァルディオラのコメントに感動し、
ヒディンクの韓国語の話に笑い・・
そんなわけで、夜はあんまアップしないんだけど、勢いで読んでしまいましたぜ。

しっかし、ヒディンクとアンチェロッティが並んでベンチに座ってるなんで、
スタム、豪華な引退試合だったんだな〜!
でも、その図を想像すると・・かなりな重量感(笑)
Posted by かや at 2009年05月29日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120379037
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。