2009年05月31日

ネドヴェド、ユーヴェ最後の試合


■ユーヴェ、ネドヴェド。このラツィオ戦がうちで最後の試合になってしまいました。でも現役引退は示唆していないそうなので、もしかしたらどこかで、来期も走り続けてくれるかもしれません。
ネドヴェドは92年、スパルタ・プラハでデビューしました。ユーロ96のチェコ代表でブレイク、ラツィオに入団。01年から09年までユーヴェにいました。03年にはセリエAで30ゴール、チャンピオンスリーグ決勝進出(あの、警告累積で出られなかった決勝戦・・)まで多大に尽力し、パローネドーロも獲得しています。これまで獲得したタイトルは、チェコのリーグタイトル3回、96年のチェコカップ、スクデット3回(+剥奪された2回)、セリエB優勝。99年のカップウィナーズカップ、欧州スーパーカップ、イタリアスーパーカップ、コッパイタリア。・・そうなんですよ。チャンピオンスリーグ優勝が、ないんですよ。残念すぎます。

ネドヴェド。
「よっ!ネドヴェドだぜ!8年ここにいたけど、ついにさよならの時がきたんだ!チームのみんな、ファンのみんな、ホントありがとうな!スクデット4つ、パローネドーロひとつ、俺はここで手にした。それから、俺の挑戦にずっとつきあってくれた嫁と子供達にも感謝してるぜ!これからのこと?全部終わって、月曜になったら考えるぜ!俺はこれからもずっとユーヴェの傍にいる。ここで仕事する機会をくれたアネッリさんご一家には、ホントのホントに感謝してもしきれないぜ!それから、はっきり言うけど。ここでやめるのは、カネの問題じゃないんだぜ!」

ネドヴェドの代理人のライオラさん
「ここを去るという結論を出すまでにはずいぶん悩みました。今後のことは月曜以後に考えますが、明日の試合がネドヴェドのユヴェントスでの最後の試合になるでしょう。私達はユヴェントスに、今後ディレクターとしての契約などは一切求めていません。また、国内外から、仕事の話は多数きています。」

フェッラーラ監督
「まいど。日曜の試合は、そうでんなあ、学校の最後の日ぃみたいな気持ちですなあ。でも感慨ふけってる場合とちゃいますねや。きっちり仕事せな。次の監督?来週決まりまっしゃろ。これまで、わしかコンテか言われてましたけど、1人増えましたな。ほな、可能性は33.3%ちうことになりますな。それにしてもわし、ホンマええ経験させてもろてますわ。それにしても選手のみんなが、この2週間ホンマようやってくれましたわ。これで2位で終わったらもう言うことありまへん。」

ユーヴェ、ジョビンコ。いや〜このシーズン管理人がセリエA見れる環境に引越してよかったー!と思ったのが、ジョビンコ君の登場なんですよ。やっぱ、ちーこい選手が頑張る姿というのは、無条件に応援したくなるわ。でも、パフォーマンスの割りにあまり出てこなかったんだよね・・競合する選手がトレゼゲとアマウリとイアクィンタとデルピエロなんだから、たまに出るだけでも、十分凄いっちゃ凄いけどさ。
「結局毎月1回ぐらいしか試合に出れなかった理由ですか?監督が使いたがらなかったからだと思う。次の監督が誰になったらうれしいかって?決めるのはクラブの仕事だし、俺の仕事は試合できっちり結果出すことだけです。代表?もちろん選ばれたい。そのためにも、自分のクラブで仕事して実績ださないといけないです。ユーヴェに残るかって?残りりたいです。そのためにももっと試合に出れるように、全力頑張ります。ディエゴ?ヨーロッパ最高の選手の1人でしょ。すごい選手が来たと思います。ディエゴが来たから、戦術とか、何かが変わると思います。」

イアクィンタは数日中にユーヴェとの契約延長にサインすると見られています。
「今の契約は2013年までだけど、延長の話が出るってことはそれだけ信用されてるわけだから。期待に応えないとな。控えになるのは誰だってつらいですよ。デルピエロやアマウリが絶好調のときは自分が控えになって、でも自分の出番にはきっちり仕事すればいいんです。ユヴェントスはビッグクラブだし、勝って当然なチームなんです。もうすぐ、元の勝つユヴェントスになれるはずだし、それが自分の目的でもあるんです。ここ2ヶ月の不振?同じ間違い繰り返してましたよね俺たち。フィジカルじゃなく、気持ちの問題だと思うな。毎試合、正しいアプローチが出来なかったんだけど理由は自分でもわからない。シエナ戦の前は、もしかしたら来期のチャンピオンスリーグはないかもしれないって不安もあったけど、幸い他所に結果に助けられたわけで。フェッラーラ監督ですか?チーロはすぐに俺たちに馴染んだよ。若いしね。でも、このあと監督が誰になるかはクラブが決めることだから。」

■引退といえばもう1人。インテルのフィーゴ。
「5月31日の試合が、わしの現役最後の試合になるぜよ。スポルティング・リスボン、レアル・マドリッド、ポルトガル代表、そしてインテルの、全ての友人のみんな。ありがとうぜよ。インテリスタの皆は、わしがここに来た日からずっと歓迎してくれてたぜよ。それに最後の試合が、スクデット4連勝のお祝いの日になるなんて、めっちゃんこ嬉しいぜよ」
「わしはフットボーラーになることで、いろんなものを手にした。でもなにより、たくさんのすばらしい人たちと知り合って友達になれたのが、一番の宝ぜよ。現役やってる間、チームメイトと一度も問題を起さなかったのも、わしの誇りぜよ。インテリスタのみんな、ありがとう。今後もインテルはどんどんどんどん勝ちつづけるぜよ」

■さらに、今日でセリエAを去ってしまうであろう、もう一人。
ミラン、アンチェロッティ監督。
「このあとどうするか?今後数日で決まりますがな。でも今は、最終戦だけに集中してます。なに。来週の予定は?そりゃ私が決めますがな。今のところはっきりしてるのは、火曜日には、バリに行ってるってことだけですけどね。とにかく3位で終われるかどうかが、今なにより大問題なんですから、あとのことは全部、この試合が終わってからやります。ここんとこの結果で、最終戦まで緊張せざるをえないような状況になっちまいました。たしかにうちのほうが優位ではあるけれど、明日は、確実に勝たなきゃいけません。真剣勝負には強いけれど、いわゆる楽だといわれる試合をぽろっと落としがちなんです。まあ、決勝戦の緊張感には慣れてます。自信はありますよ。調子もいいし。ともあれ、チャンピオンスリーグの予選免除をかけて難しいスタジアムで強豪と対戦するわけです。ジラルディーノは特に空中戦に強いですから、サイドから供給する道をとめなきゃなりません。それにしてもこのシーズンは、継続性がなかったな。前半は怪我人だらけで、今はメンタルの問題ですがな。目標が達成できたという気の緩みからこの事態になってしまったんですがな。」

そのミランのフィレンツェ遠征メンバーに、ネスタが入ってるんですよ。出てくるかな?それにガッちゃん、こちらはリッピさんが代表召集してますから、試運転の意味でも90分フルではなくても出てくると思います。期待!
Milan squad: Dida, Kalac, Perucchini; Antonini, Darmian, Favalli, Jankulovski, Maldini, Nesta, Senderos, Zambrotta; Beckham, Flamini, Gattuso, Pirlo, Seedorf; Inzaghi, Kaka, Shevchenko, Ronaldinho, Pato

ミラン=チェルシー間で、ピルロ+セードルフ=エッシェンの交換?という噂。これは、アンチェロッテイさんがいっしょに連れて行く、としかいいようがないでしょうな〜。ちなみに、セードルフのミランとの契約は2011年まで。こちらは33才という年齢を考えるとあまり高値にはならないだろうけれど、ピルロには1800万の値段がついてるそうです。で、次期監督と目されているレオナルドが高く評価しているエッシェンと、交換でどう?という話のようです。ちなみにエッシェンはガーナ出身。EU外選手です。

ミラン、ベッカム。シーズン終了後はLAギャラクシーに帰ります。来期ミランに戻るという契約は今のところありませんが、11月にギャラクシーとの契約が満了するのでそのあと改めてミラン入団、といわれています。
「自分がチェルシーに行く?それは、ないです。自分の契約はギャラクシーが持っていて、7月11日にはギャラクシーに帰ります。MLSのシーズンが始まるので。でも、誰かが自分を必要としているのは嬉しいものです。カルロに自分がミランに来てからずっと、本当に世話になりました。試合にも本当にたくさん起用してもらって、とても感謝しています。またミランに来るという契約は今はしていないです。何も決まってないんです。でもミランは自分が復帰することに興味を示しているのは良い兆候です。3月以降もミランに残るために1000万ドル払ったんだろうって?正確にはわかりませんが、相当な額ですよ。でも自分はシーズン最後までここに居るべきだと思ったし、それが受け入れられたんです。とんでもない額ですけれど、自分は本当に、ここに残るべきだと思ったんです。」

■インテル、モウリーニョ監督
「私はチェルシーと、いわば恋に落ちたんですな。そのときおそらく今後は、誰とも、このような関係を築くことなど二度とできないだろうと思いましたね。ですが私は、やってしまった。インテルとも恋に落ち、こうして同じことをやっている。今はノスタルジアに浸ることなく、過去を振り返ることができます。契約の更新がなくても同じですよ。おそらく契約から自由になることは簡単だと思うんですが、破棄しないということは、要するに破棄したくないからです。・・はい、これでレアル・マドリッドうんぬんの話は終わりました。」
「私はなぜファンがインテルを好きになるかわかりましたよ。リーグ首位が引き分け試合してしまったといってあれだけブーイングしつつも大好きなんですな。私達はタイトルを失うことを恐れず、確かなものは何もないこの世界で、常に一位を維持しました。自分に点をつけるなら10点満点の7.5か8ですな。最良のことはスクデットの獲得、最悪のことはチャンピオンスリーグの敗退。でもあれも悲劇ではなかったですね。あのあともカンピオナートでは勝ち続けましたからね。」

インテル、クレスポは来期ジェノアに行きます。
代理人のイダルゴさん
「フィオレンティーナからオファー?ありましたよ。でもたった1年契約でしたのでね。ジェノアとの話し合いはあっという間に決まりました。2年契約で、クレスポが信頼されているのがわかりました。本人も喜んでいます。今週はジェノヴァで住居を探してますよ。ワールドカップに出るためにも、来期はジェノアで相当頑張ると思いますよ」

■ミッコリはパレルモと2012年まで契約しました。

■セリエBは土曜に全試合が終わり、昇格、降格、プレーオフが決まりました。
昇格が決まっているのはバーリとパルマ。あと1チームは6月7日、11日に、グロセット=リヴォルノ、エンポリ=ブレシアの試合がおこなわれ、勝者同士が6月14日、20日の2レッグで戦い、買ったほうがセリエAに昇格します。
降格が決まったのは、アヴェリーノ、トレヴィゾ、ピサ。のこり1つアンコーナとリミニのどっちか。6月6日、13日に試合がおこなわれます。

■最終節で降格が決まったセリエb、ピサのサポーター200人が、控え室に押しかけてドアを壊そうとしましたが、警官、警備隊が催涙ガスをつかって止められました。ファン、警官、警備合わせて怪我人20人。いやはや。


(・・それにしても、今週で、マルディーニとフィーゴが引退してしまうだけでも寂しいのに、恐らくはアンチェロッティさんもプレミアに行ってしまうし、ネドヴェドも去る。長年にわたって、あっしが日々楽しみながらニュースを読んでた、愛着のあるキャラ(すいません、あえてキャラと言わせてください)が、続々と居なくなってしまうのだ!寂しすぎるじゃないかトホホホホホホホホ〜。)
posted by かや at 09:28| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に色々いなくなりますねえ。ミランの監督はレオナルドが有力視されてますね。実際になるんでしょうか。レオナルドはJにいた外国人選手で二番目に好きでした。(一番はリネカー)この時代のJに来る外国人選手ってよくて本国帰還で悪ければ帰国後引退して別の道ってのが多くて、若い選手は自国リーグの選手になれないほどレベルが低くて、日本ならプロ一部の選手になれるって来る人が多かった(ジーコが言ってました)レオナルドはフランスに行き、最後はミランって出世頭ですね。監督まで出世出来るかな?

ネドヴェドさんはお疲れ様です。今後もどこかで見られるのでしょうか。辞めちゃったら寂しいですね。
Posted by 真奈美 at 2009年05月31日 16:20
誰にも引退する時は必ず来るけどパベルのラストシーズンはもっと素晴らしいものにしてあげたかったですね…。八つ当たりするわけじゃないですけどフロントがもうちょっとマシなチーム強化をしてくれていたらと思わずにはいられません。

もし時間を巻き戻せるなら6年前のマドリー戦でパベルが警告を受ける前まで巻き戻したいと何度思った事でしょう。あれからいつかはきっと大耳を掲げる日が来ると信じてましたけど叶わない願いもあるんですね。

Posted by ジダン at 2009年05月31日 18:24
ネドヴェドのラストゲームがラツィオというのも・・・・・・。
自分はミラニスタなのでマルディーニの引退試合を観ますがマルディーニ、ネドヴェド、フィーゴはJリーグでプレイしてもらいたかったです。
Posted by リーノ at 2009年05月31日 21:05
>レオナルド
いや〜レオナルド、ホントにミラン監督になっちゃいましたね。
今でさえブラジル勢だらけが、監督まで(笑)
う〜んイタリアビッグ3のうち2チームがここまで南米色が強い、というのは、
いい傾向とはいえないのでは・・

ジダンさん、
>フロントがもうちょっとマシなチーム強化
予算の都合もあったかもしれないけど、
アマウリとシッソコ以外は・・期待はずれな部分が大きかったですね〜
まあ、その分ユース出身の若手が起用されるチャンスがあったと思えば、
数年後には、必ず、結果になってついていくる!
・・って、他所のクラブに買われちゃったりしたらナサケナイですけどね。

リーノさんはじめまして!
>マルディーニ、ネドヴェド、フィーゴはJリーグで
この、超不景気じゃなかったら、
1人ぐらいはJリーガー、ありだったかもしれないですね・・
でも、たとえばですけど、
鹿島あんとらーずのユニ着て走るフィーゴとか。
全然想像できない(笑)・・失礼しました!
Posted by かや at 2009年06月01日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120532321
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。