2009年06月19日

代表、若返りが必要?

■イタリア代表リッピ監督
「私たちは各国チームと25日間、ここでトーナメントを行い一緒に過ごします。喜ばしいことです。ですが、私たちが1日10時間練習したとしても、スペインのような試合は出来ません。これは、互いの国の文化の問題です。もちろん良い結果がでても出なくても、心のこもった試合をおこないます。また、現地のファンの皆さんから、大変熱心な応援をいただき、感謝しています。もっとも、その応援に叶う試合ではなかったという新聞での批評は残念に思っています」

イタリアのメディアの傾向として、イタリア代表はそろそろ若返りが必要という方向の意見、なんだそうですが。
カンナヴァーロ。
「そら、僕、全力がんばるけどな。ドイツのワールドカップの頃と同じレベル要求されても、無理やがな。僕な、今日のエジプト戦から僕出るねんけど、まだまだイケてる評価されたいでえ。今日出たら125試合めで、あと一つでマルディーニの代表出場記録と並ぶねんけど、ほんま、満足しとるわ。ジョカトーレになった甲斐あったわ。なに。ディアッラとロッシ、ユーヴェに来るかもしれないのん?ホンマ来たら、インテルにぐぐぐーっと近づけるがな。ええ買いもんや思うでえ」

イタリア代表ブッフォン
「うぃっす!ブッフォンっす。俺たち年寄り集団とか言われてるけど、まだまだ。力あるっすよ!今のまとまってるチーム大改造して、若返りする必要なんかない。ワールドカップで優勝したのは大昔じゃない、3年っきゃ経ってないんっすよ。もう俺たち、忘れられた存在っすかね。もっとリスペクトされてたっていいだろ?もっと俺たちのホントのこと、わかってくれよな。リッピ監督はどうリードしてったらいいのかすごくよくわかってる。若手の起用だって、思いっきりドンピシャのタイミングっすよ。次のエジプト戦は、敬意をもって試合やるっす。ブラジルと4−3の接戦やったからだけじゃなくって、まじでいいフットボールやるチームだし、個人の力も凄いっす。さすがアフリカチャンピオンの実力っすよ」

■ユーヴェ。ディレクターのセッコさん。スペインに行ってるそうです。ユーヴェの希望としてはディアッラは買い取りオプションつきの貸し出しで。マドリーとしては1700万ポンドでの買い取りで。だそうです。この交渉が上手く行かなかったら、ウディネのダゴスティーノの獲得に方向転換?で、ロッシについては、ユーヴェは1200万ポンドで、ヴィジャレアルはトレゼゲ+現金で2000万ポンドでの移籍を希望?という噂。


■ウディネーゼのミッドフィールダー、ダゴスティーノ。こちらについては、ユーヴェ行きの噂があったんですが、セッコさんがディアッラ獲得交渉にマドリーに行ったそうで、その話が立ち消えに?という話になっていて(笑)
ダゴスティーノ
「進展、なしみたいだね。まあ、俺はやることやってシーズン終わって、待つだけだよ。ユーヴェ行きは第一希望ではあるけど、クラブに行き先決められちゃったら、自分じゃどうにもならないからさー。」

■ミラン、ガットゥーゾの代理人のダミコさん
「ミランはいわばガットゥーゾの家みたいなもんですよ。アンチェロッティさんと大変親しかったからといって、それだけでミランを出て行くことないでしょう。監督と選手のキャリアは別物なんですよ。たしかに、グラスゴー・レンジャースに居た経験もあるし、プレイがプレミア向きなのはご覧のとおりですけどね、ガットゥーゾはプレミアが好きですかと聞かれて、質問に答えただけのことだし。だいたいね、チェルシーから代理人の私のところには、何にも話が来てないんですよ」

ミラン、ピルロ。
「なんかー。チェルシー行くって超噂だけどー。俺―。誰にもそんなこと言ってないしまじまじー」と正式に発言したそうです。

ミランに来る?と言う噂のチッソコーCissokho。日本語のニュース見たらシソコになってましたな。ユーヴェのシッソコはSissokoでミランのシソコはCissokho。う〜む。昔アメリカのシカゴに出張した同僚が、コーヒーショップでチリドッグを頼んだら、「おまえな、ここはシカゴだ。Chicago。チカゴなんていわねえだろ?だから、Chiliはチリじゃねえ。シリだ。シリドッグってえんだ」と言われたそうで、なんのこっちゃ。
ともあれ、チッソコー。ミランと仮契約締結まで行ってたんですけれど、問題が発生してしまったようです。
ミランのガリアーニさん
「ポルトは移籍でなく貸し出しで、それもえらく高いレンタル料を吹っかけてきた。だからこの話は終わりだな」

ミラン、セードルフ。自分の会社ONインターナショナルを通じて、レガプロのクラブ、ACモンツァの持ち株51%を取得すべく交渉中?という噂です。ちなみに今のところ残りの49%を持ってるのはReply S.p.A社、代表者はザンガリさんという方なんですけれど、元インテルのジュゼッペ・ベルゴミがこの会社に関係してるとか・・。ONインターナショナルの代表者のロッシさんは、まだどちらも公式にモンツァの主導権を握ってはいないし、さらに大きい会社が関与する可能性もある、と発言しているそうです。

■ローマは資金難という事情もあってか、いいストライカーを惜しげなく他所に売ってしまいますわな〜。マンシーニしかり。キヴしかり。今年はヴチニッチを売ってしまう?スパレッティさん、守備のメクセスとフアンは売らないでくれとクラブに頼んだそうですけど・・そんなわけでヴチニッチはマンU?という噂。まあ、クリスチャン・ロナウドの穴を埋めるほどではないだろうけれど・・う〜む。

また、ペロッタ32歳も契約は2010年に満了します。ローマとしては、来季の契約満了を待ってから売るなら自由契約選手として移籍金なしで手放さなければならないわけで。この夏に売却して資金の足しに?という観測もあります。さらに、スパレッティさんとあまり折り合いのよくないパヌッチ。こちらもパルマ行きの噂があります。

■フィオレンティーナのディレクター、コルヴィノさん。
「今、フットボール業界もご多分にもれず不況まっただなかです。せめてこの、他国にくらべてえらく高く課税されてしまうシステムをなんとかしていただきたいです、それにEU外選手枠なんてばかばかしいルールも撤廃するべきです。世間一般同様にバリアフリーにしましょうよ。それがスポーツの発展のためです。イタリアの若手はそんな規制などなくても十分力を発揮だせますとも。サントンをごらんなさいよ。マイコン、マックスウェルを堂々おしのけて起用されてるでしょう」
posted by かや at 06:27| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イタリア代表も何時の間にか御達者クラブ化が進んでますね。若ければいいってものではないですが、ニュースターの出現が望まれるところですね。

シソコ君は値段の問題もそうですが、ベルルスコーニさんが歯並びが悪すぎるからやっぱりいらない、て行ってると出ていました。かみ合わせが悪いとプレーに影響するからっていうのか、単に見た目が悪いのはダメって事なのかどっちなんでしょう?ご自身も美容整形や植毛や審美歯科医通いや飾り窓通い(これは別問題か)色々しているから、見た目悪くちゃダメなのかも。
Posted by 真奈美 at 2009年06月19日 16:19
>歯並びが悪すぎるからやっぱりいらない
う〜む。
今どきの歯の矯正って、
内側からやるんで目立たないのよね〜・・って、
そしたら、ロナウジーニョの目立つ前歯はどーするの(笑)

でも、
ミランはたしかに、美形多いよね(笑)
Posted by かや at 2009年06月19日 19:26
☆エジプト戦・・・気力でエジプトの方が勝っているようなゲームでしたね。
エジプトは最近公式戦はあまり良い成績ではなかったらしく
本当にうれしそうでした。
イタリア→塩と胡椒が足りないようで→改善点がはっきりしてきてよかったかもです(^_^;)

>それぞれの国の文化
本当にそうですよね。サッカーと表現されるゲームではありますが
calcio football fu'tbolそれぞれに違う歴史があるから、美学も価値観も
その国によってちがうし同じだったら楽しみが少なくなるかも・・・
と思いつつ観戦マナーは「安全で楽しめる方向へあわせてほしいものです」
P.S

↓>バティ
先日「ピッティ・ウォモ」(毎年1月と6月にフィレンツェで開催される大規模な
メンズファッションの展示会)のアトラクションか何かでポロゲームに
出場していました。
何年か前に自分のブランドも出店していたので、今回もプレゼンテーション
できていたのかもしれません。
数日前にファンサイトの記事で、カルチョじゃなくてポロですよ!
って注意書きのような?記事が出ていましたが
アントニオーニとであったらしくその時の写真が掲載されていました。
http://www.fiorentina.it/notizia.asp?IDNotizia=73697
Posted by iceberg at 2009年06月20日 01:12
icebergさんありがとうー!

エジプトにすりゃ世界チャンピオンに全力でぶつかれるまたとないチャンスだし、
イタリアとすれば、なんだかんだ言いつつ、
自分たちは本番でやればいい、まだ準備段階なんだという意識があったはずで。

たまたまなのかもですけど、
エジプト戦のメンバーのほうが、ワールドカップの人たちに近いですな・・
バランスの問題もあるんだろうけど、
おっしゃるとおりの、気力負けかも。
やはり、リッピさん、世代交代進めるべきだ!

バティはバッジョ、ジダン系の
悠々自適系の生活系なのが垣間見える写真でした〜
どっかのフロントや監督になってストレスと戦ってるより、似合ってる!

バティ、いまだにフィオのファンに、
「Batigol」と呼ばれているんですね〜
Pippogol、Trezegolなど、
ストライカーの名前にゴールをつけて愛称にするのは、
「バティゴール」で初めて知りました〜



Posted by かや at 2009年06月20日 05:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。