2009年06月21日

夏の練習試合の予定

■コンフェデでエジプトに負けてしまったイタリア、土曜の試合形式の練習でリッピ監督はBuffon; Santon, Cannavaro, Chiellini, Dossena; Montolivo, Pirlo, De Rossi; Camoranesi, Toni, Iaquinta.を起用。のちにザンブロッタ、パロンボ、ロッシが入ったそうです。先発はこのへんかな?

イタリア代表リッピ監督。
「ジュリオ・セーザルが、エジプトが私のチームに勝ったのは、よく走ったからだと?なるほど。たしかにエジプトのキーパーは、他のチームのキーパーよりよく走っていました。冗談はさておきまして、私たちはもちろん優勝するつもりです。ワールドカップ同様に。メディアとの論争などありません。エジプト戦のあと、選手たちからほとんど発言がないこと?それは選手達に聞いてください。ジュゼッペ・ロッシの起用?相手のセントラルディフェンダーの動きを考えて選びました。スピードのある選手でかく乱し、横から攻めようという考えでした。しかし、試みましたものの、奏功はしませんでした。2月のロンドンでの試合ではブラジルに2−0で負けた?たしかに。ですが、2月は練習試合だった上、あの試合で初めて大きな試合を経験した選手も何人かいましたので。」

■この夏の、主力クラブの練習試合の予定。
インテル→7月19、26日に米国で、ワールド・フットボールチャレンジに参加。チェルシー、パロ・アルト、そしてミランと対戦します。

ミラン→7月19日から30日まで、6試合をこなします。上記ワールド・フットボールチャレンジに参加のあと、ミュンヘンでアウディカップに参加。バイエルン、マンU、ボカと対戦します。

ユーヴェ→7月19日でナンシーと練習試合。そのあとスペインでピースカップに参加し、セヴィーリアと、韓国のチームSeongnamと対戦。結果によっては31日の決勝まで残ります。

フィオ→7月29日にホームでPSGと対戦。

ローマ→7月末にRiscone di Brunico.で地元チームと練習試合、その1週間後にデュイスブルグと対戦。7月16日にも練習試合は決まってますが、相手がきまってないそうです。

ナポリ→7月にオーストラリアでキャンプ。地元のサント・ポルテン、ソレナウと対戦したあとロンドンに行って、8月8日にウエストハムと対戦。

サンプドリア→7月26日に、ロッテルダムでフェイエノールトと対戦します。

■セリエAは2010−11シーズンから、1試合が日曜のお昼に開催される、かもしれません。というのも、地元放送局が昨今の移籍状況を考え、英国のプレミアリーグのライブ放送を考えていて、セリエAもどっちもライブでやりたい。という意向のためだそうです。なるほどなー。われわれ、日本にいるから思いっきり時差があって、妙な時間に起きて外国の試合見てるけどさ。時間帯が近いところだったら、たしかに、ライブでやるとしたら時間がぶつかりますわな。とはいえ、南のほうの、ナポリやらバーリあたりで真夏の日曜のお昼ったら、見るほうもやるほうも、暑くてたまらんのでは?!

■元ユーヴェ、ヴィアッリ。
「ジエゴか。いいのが来たな。25才以下だったら、ジエゴ、メッシ、クリスチャン・ロナウド。この3人が図抜けてるからな。ドイツでうまく育ってきたとこで、世界屈指の攻撃力のユーヴェにきた。ここで大ブレイクしたらいいな。なに。ゼコ?ミランに行ったらちょっとやだね。なんだか若いころのシェフチェンコみたいで、いい選手になりそうだな。フェッラーラとレオナルド?どっちも友達だよ。二人ともいいチャンスもらえて、俺も嬉しい。選手としてキャリア積んで実績出して勝ち取ったんだよな。今どきの監督は、ピッチの上で指示するだけじゃなく控え室でうまくリードする力が要求される。今の選手達は皆、若くて金持ちで有名人なんだ。商売もある。利己主義もある。そういう奴らを纏めて、前向きに、冷静に、獰猛なまでに全力を出させて、勝ちにいかなきゃならないんだからな。フェッラーラにはリッピさんといういい先生がいた。上手くやれるだろう。それに今のユーヴェは基礎がしっかりしてるよ。国内だったらどこにも引けはとらないと思う。ヨーロッパを舞台にしたなら?うーん。もしインテルからイブラヒモビッチが出ていくようなことになったら、イタリアのクラブはチャンピオンスリーグの優勝候補とはいえないと思う。」

■元ユーヴェディレクターのモッジさんがミランについて。
「なんとも非現実的な状況ですわね。それにガットゥーゾやピルロまでもチェルシーが好きだと発言しているなんて、皆、まるで逃げ出したいかのようですわ。ガリアーニさんは若くて強いチームにしたいといいながら、実際はまるでその逆のよう。世界のトップクラスで居つづけるのには、かなりリスクを伴いますけれど、本気で建て直しをしなければいけないのではないかしら」
ガリアーニさんは、主力は99,9%が残留すると発言してるそうですが・・

■ローマの身売りの話がずっと出ていますが、ローマの持ち株会社イタルペトロリは、フィオラネッリさん率いるスイスの企業との取引はない、と正式にコメントしています。スイスのフィオラネッリさんはローマの買い手として名前が挙がっているひとり。

■インテルのディレクターのブランカさんはマドリードに行ってます。マイコンをマドリーに?
ですがマドリーが欲しいのはマイコンじゃなくイブラヒモビッチで、マドリーはイグアイン含む7600万ポンドを提示した?という噂もあります。

■シーズン2試合のこしてユーヴェ監督を解任されてしまったラニエリさん。来季、ゼニトの監督に?

■金曜にラツィオのロティート会長が、ミラノでネドヴェドの代理人のライオラさんと話し合ったそうです。
ライオラさん。
「ええたしかに。返事は10日から15日ぐらい待ってもらいました。パヴェル本人が今休暇中なのでね。帰ってきてから決めますよ」

■上にチラッと書きましたが、7月24日から8月2日にかけて、以下のチームによるトーナメント、ピース・カップがスペインのアンダルシア地方で行われます。ヨーロッパ、アジア、南米、そして地元スペインは3チーム、うちアンダルシア地方から2チーム。おなじみのところあり、全然わかんないところあり。でもこういうところでいい選手が発見されたりするんだよね。みんな、がんばれよー!
Al Ittihad 、Aston Villa 、Atlante (メキシコ)Besiktas 、Juventus 、L.D.U. (エクアドル)、Malaga 、Lyon 、Porto 、Real Madrid 、Seongnam Ilhwa (韓国) 、Sevilla




posted by かや at 06:42| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こっちは海外サッカー見て寝不足じゃ〜なんてやってますが、イタリアじゃほぼオンタイムなんですね。羨ましいというか・・・。時差ってつまらないですね。

ジエゴ君はポルト時代から割りと好きだったので、ユーヴェでどれだけ活躍してくれるか楽しみです。アドリアーンセ監督に嫌われて干されたりでキャリアもブラジル帰国で終わり?みたいな時期も有りましたが上手く成長出来てよかったですね。
Posted by 真奈美 at 2009年06月21日 09:34
イタリアのテレビ局がプレミア生中継の方向に動き出した、ということはですよ。
もしかしたらカカとアンチェロッティさんだけでなく、
さらに、複数名の代表クラスの選手がプレミアに行っちゃうんじゃない??
って、気がしません?
そんなあ〜。

>時差
2002年の日韓ワールドカップが、
なんかいまひとつ本当にワールドカップだったような気がしなかったのは、
入場の音楽が、いつもの曲でなく、
ヴァンゲリス作曲の東洋的な曲だったこと、以上に、
あっし的には、
日本のフツーのデーゲームナイトゲームの時間に試合をやってたこと、
というのが、すごく大きいのよね〜
連日、ヘンな時間に試合を見て、
昼間はずーっと眠気に耐える、それがワールドカップだ!
なんて先入観が(笑)
Posted by かや at 2009年06月21日 17:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121909957
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。