2009年06月21日

びおら、快癒しました

今日病院にびおらを連れていき、
手術後の経過を見てもらい、通院の必要なし、とのこと。
おかげさまで、快癒いたしました!
皆様、ご心配おかけしました。

ごめんねびおら。(実は謝ってるんでなく、お腹を掻いてるとこ(笑))
IMG_08671.jpg


べろりんちょびおら。
IMG_00632.jpg



posted by かや at 17:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 小鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
びおらちゃん、ご快癒おめでとうございます!
みなさんホッとひと段落ですね。
リラックスしていて、ほんとに調子よさそうですね。

あとでアップしようと思っているのですが、ウチのトリオもそれぞれがそれぞれのペースで
ボチボチと言ったところです。
ウチは、まぁ焦らず治って頂きませんとと言うところです。
ただ独りやんちゃ末娘がちょいとしょぼくれ気味の現在です。
Posted by tikotiko at 2009年06月21日 21:00
びおらちゃん、大変でしたのねぇ。
女の子は発情しないようにしないと、やっぱりいろいろ影響するんだな。
最近、ぴーちもやたら紙を囓りたがって困ります。
かわいがりすぎないようにする、って難しいけど鳥のためなんだよね。
ひとりでいる時間を与えて遊ぶ時は遊ぶ、というのがいいみたい。

入院してきっと心細かっただろうね。
家に戻って一風呂って、江戸っ子ですねぇ。
治って良かった。良かった。ヾ(@~▽~@)ノ
Posted by reirei at 2009年06月22日 00:17
びおらちゃん、快癒おめでとうございます!
手術なんてさぞや辛かったでしょうね。
これからは元気で過ごしてくださいね。
Posted by 真奈美 at 2009年06月22日 10:11
祝!快癒!
よかったですね。
小さな家族との生活はさまざまなことを経験しながら(大変なこともあるけれど)
お互いが「必要な存在なのだ♪」と思える根本的な喜びをもたらしてくれるのかもしれません・・・
Posted by iceberg at 2009年06月22日 18:58
かやさん、こんばんは。
びおらちゃん、通院の必要なしとのこと。
おめでとうございますっ!!(≧▽≦)
本当に良かったですね。
安心しました。

また、元気で可愛いびおらちゃんの様子をぜひ紹介して下さいね。
これからもずっとずっとず〜〜〜っと、びおらちゃんが健康で幸せでありますように。
Posted by birdglass at 2009年06月22日 20:40
皆様、ご心配かけました。
お祝いのことば励ましの言葉、ありがとうございます〜

おかげさまで、びおら、紙はもらえなくなったものの、
ストレス解消もあってか、
毎日元気に水浴びしてるそうです。
小鳥の通院は、結構、人間も負担ですけど、
もちろん小鳥が一番負担がかかってて、一番ストレス感じてることを忘れずにしてやらなければ。
それから、
可愛がりすぎかまいすぎは、
小鳥にとっては命にかかわってしまう事態になってしまうのだと。
いろんなことを痛感した3週間だったのでした。
飼い主のほうも意識を変えなきゃいけないなあ。
・・でも、両親が孫状態で可愛がっちゃってるから、
気を許すと、またお煎餅食べさせたりしそうで・・
最悪、あっしんちに短期ホームステイもありか?
と、思ってますわ。

>tikotikoさん、
あっしゃびおらに、
「ちょっとつらいかもしれないけど、たくさんつらくなるより、いいんだよ。
おりこうだからわかるよね。ちょっとがまんだね。」
と、言いきかせてます。
っていうか、これ、自分に言い聞かせてるようなもんですよね・・
モクちゃんにも、この言葉そのまま言ってあげたいです。
ルナちゃんは、寂しいのと戦ってるとこだよね。
みんな、ルナちゃんが大好きなんだよ。寂しくないんだよ。だいじょぶだよ。
おふたりとも、元気になりますように!

>れいれいさ〜ん
退院後、びおら、誰の手の上でもぺたっとすわり、
「さあ、掻け」と催促するようになってるらしい(笑)
入院で、相当ストレス感じたんだと思います。
家につれて帰る間の、不信感のカタマリみたいな姿は可哀想でした。
まあ、帰ったらすぐに「お風呂だ!お風呂だ!」
だったから、大笑いですけど・・
やっぱ、女の子は難しいです。痛感しました。

>真奈美さん
ずっと励ましありがとうございます〜
麻酔なしで手術なんて、人間ではありえないですよね。
つらいなんてものではなかったと思います。
ホント、びおら、よくがんばった!
ってなことで最近はまた褒め言葉が増えてます。
ますます親ばかが重症に・・

>icebergさん、
ありがとうございます!
びおら、たかだか6000円とか7000円とかで売ってる、フツーのインコです。
たまたま縁あって、うちに来たんですけど、
もはや、家族にとって子供というか孫みたいなものでね。
最近は、いかに父が甘やかしてるかって、
ちょっと叱ると、すぐに父のいる部屋にさーっと飛んで逃げていくのでわかります。
ぶっちゃけ、びおらがいなかったら、
あっしだって週1〜2回の頻度で実家に行くかったら、かなり怪しい(笑)
ときどき、買い物だけ持っていき、
家事はたいしてやらず、ひたすら鳥と遊んで帰ってくることもあり・・
子はかすがいでなく、鳥はかすがい状態です。
まさに、プライスレス!
Posted by かや at 2009年06月22日 20:50
birdglassさん、ホントありがとうございます!
ご心配かけてすいません。
おかげさまで、びおら、元気になりました〜
大人がよってたかって遊ぶもんですから、
わがままいっぱいの孫みたいなもんで。
でも、ここで甘やかしすぎちゃいけないんだよな〜・・
でも小鳥がリラックスしてる姿は、
ホント、こっちもなごみますね〜
うとうとしてる姿や、水浴び後のお手入れなんざいつまでも見てしまいますもん。
やっぱ人もペットも、元気が一番!
Posted by かや at 2009年06月22日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。