2009年11月22日

北欧?な休日 A

先日、ごぉさん宅「おとちゃんノート」で鳥柄生地の記事(ダジャレちゃいまっせ〜)を見てから、
北欧家具のイケアが気になってましてね。

たしかこの辺、横浜にあるんだけどあれ、どーやって行くもんだろうか。
港北インターチェンジのあたりにあるらしいけど・・
と、HPにアクセスしてみたところ。

なんと!田園調布からイケア直行の、無料送迎バスが出てるじゃあ〜りませんか!

やった〜♪ってなもんで、早速行ってまいりました。
れいれいさん宅がフィンランドで、
今度はスゥエーデン。
ということで、今回の休暇、北欧2カ国目です(笑)

送迎バスは、田園調布の駅改札を出て左側のバスターミナルから、
だいたい30分に1本ぐらい出てます。
高速使うから立ったまま乗れないので、
満席になったら定刻前でも出発してしまうそうです。

田園調布の風景。こういう銀杏並木の道が放射状に何本かあります。
IMG_14701.jpg

旧駅舎。
IMG_14721.jpg

うちの小鳥さんが、代々お世話になってる病院の看板。
kotorinobyouin.jpg




で、田園調布からおよそ30分弱で、港北インター降りてすぐのイケアに着きます。
IMG_14751.jpg

あっしゃ特に買うものがなかったけど、
一応、入り口のとこでエンピツと地図をもらいました。
IMG_14791.jpg

実物のディスプレーを見て、
気に入った家具の、タグについてる番号を地図についてるリストに記入しといて、
出口の近くの、セルフサービスゾーン、という倉庫みたいなところで、
その番号の商品を自分で見つけてカートに乗っけてレジに運ぶ。というシステムになってます。
商品は組み立て式になってて、セットがダンボール箱にはいってて、
組み立て用のツールも799円とかそんな値段で売っていて(笑)
持ち帰って自分で組み立てる、そういうやつです。

入ってすぐ2階にあがると、家具を組み合わせて部屋にしたディスプレーのゾーンがあり・・
この辺は、さすがに家具屋っぽい。
でも、自由に座ったり寝転んだりしてOKだし、
自分で組み立てられる=カジュアルなものばかりで、気楽に見れます。
お値段もめっちゃ手ごろ!
ただ、自分で組み立てる、というのが、一番の難点・・

食器、照明、収納用品、寝具類、インテリア小物、ファブリックなどは1階にあって、
そういうちーさいものはフツーに売り場から自分で持っていくようになってます。
いや〜・・衝動買いしそうで危なかった!
お手ごろな値段で、いろいろ揃ってますわ〜
日本と北欧との、生活習慣の違いなんだろうね。
小さい照明とかアロマ入りのロウソク、キャンドルホルダー類が凄く充実してました。
ロウソクについてはカルチャーショックを覚えるぐらい、
いろんな大きさや色や香りのが揃ってましたよ〜

回ってみた感想は、要するに・・
フランフランが、でっかくなってカジュアルになった、ってな印象でした。

で、結局買ったものは・・調理用のシリコンのへら99円、が一つと、怪しいお菓子だけ(爆)
だって交通費片道150円、総所要時間50分ぐらいで行けるんだから、
しばらくして本当にほしいものが出てきたら、また行きゃいーから、と自分に言い聞かせて衝動買いを押さえました。

・・ところが。
イケアに行ったのが、金曜。
で、管理人、土曜に実家に行ったときに、
れいれいさんの展覧会の話と、この、イケアの話をしたのよ。
管理人父は車でよく横浜方面に行くので、
場所と、外国の家具やのでっかいのだ、というのは知ってました。
で、織物の先生の話と家具の話がごっちゃになって、
帰るときには、玄関マットとダイニングセットが古くなってきたから、
「ちょっと」イケアに行って見てきてくれ、ってな話になってしまった(笑)
いきなりだけど、ちょっとで行ける場所になっちゃったからな〜。

しかし!
管理人とちがって、父は和風とか、重厚感が漂うものが好みなので、
イケア系のダイニングセットのテイストは、絶対違うわけで、これは別に探してもらうことにして。
玄関マットは、インターネットで見たらオリエンタルラグというのがあったので、
もしかしたら好みのがあるかもしれない、と、日曜に再度行ってみたわけですが。


・・これがねえ。
金曜はゆったり見れたんだけれど、
休日だと、恐ろしいぐらいごちゃごちゃに混んでます!
まあ、管理人同様に、買い物というよりぶらっと見に来ている人も結構多いようでした。
年齢層は、やっぱり、若いです。子供も多いです。
お年寄りはあまり見かけませんでした。
で、肝心の玄関マットは、
いわゆるじゅうたんっぽい模様のだったら、ここじゃないほうが高級感があっていいのがあるんじゃない?
ってな感じで、
2回目は全くサイフを開くことなく、ただ歩き回って帰ってきたのでした。


で、もしかしたら気になってらっしゃる方もいるかな?
金曜に買った、「怪しいお菓子」。

一度レジを出ると、外に、北欧の食料品、お菓子コーナーがあって、
これまた楽しいんだな〜。
で、買ってきたのが、塩味&リコリス味のグミ。
IMG_14811.jpg

デンマーク製です。
色は黒いです。
形は、お魚です。
IMG_14841.jpg

これがお菓子だなんて、あまりに、怪しいじゃないですか!
これは試さずにいられませんわ(笑)

リコリス味、とは、wikiで調べたらアニス+甘草の風味、ということですが。
たまーに、外国のお菓子にある味の記憶があるので、
話のタネに。と買ってきたんだけど。
家に帰って何ヶ国語かで書いてある説明を良く見たら。

「salmiakki」の文字があるじゃないか!

わっ。超まずーい!といわれる、フィンランドの飴「サルミアッキ」か!!
・・やっちまったなー(爆)

って、実際食べてみたら、たしかに塩味とリコリスの風味と、
いわれてみれば、アンモニアっぽいような・・

でも、捨てるほど、不味くはないです。
あまりお勧めはしないけど・・
実際、買ってから3日目。ぽつぽつと、既に幾つか食べてます。
たぶん一袋完食しちゃうと思う。
夏場だったら、塩分補給になって体にもいいんじゃないかなあ。
なんちて思うあっしって、ヘンかしら。(爆)

で、文字通りのお口直しに・・
北欧フィンランドといえばサンタクロースの国ですね〜
で、
フィンランドといえば、「北欧?な休日」 第一弾でご紹介しました、れいれいさん。
いよいよ月曜から始まる、個展のご案内第3弾!クリスマスバージョンです。

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player


このご案内で紹介されてる小物も楽しいけど、
あっしゃ、プロならではの微妙な色彩がなんともいえない、タピストリーが楽しみです!

posted by かや at 20:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 小鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イケア行きたいよ〜。一応会員ではある。
今度一緒に行きましょうよ。

サルミアッキまずいよね。
私もフィンランドに行ってて理解不能だったのは
ど〜して、フィンランド人がこれが大好きなのか、ってこと。
めちゃまずい。

贈り物篇、ご紹介ありがとう。
タピーは写真に撮ったら色が全然違うので是非実物を、って思うの。
ギャラリーに入った瞬間の感覚をとっておきたいというか
出し惜しみ?笑)

いよいよ始まります。
Posted by reirei at 2009年11月22日 23:59
わーい。イケア行こういこう〜♪
新三郷のほうがいいですね。コストコも近くにあるし、
1日じゅう楽しめそう!

しっかし、昨日は混んでました。
平日に休みをとって行ったほうが、マッチベターなのを痛感しました。

サルミアッキ・・
塩味と甘草味のグミ、とか、日本語で説明が書いてあって、
黒くて魚の格好してるのもわかったんだけど・・
これが、サルミアッキだ!と分かったのは帰宅後(笑)
まあ・・小さい頃から普通に食べていれば、
フツーになってしまうのかなあ。
外国人から見れば、ウメボシや納豆は、相当妙なものだと思うし〜

ギャラリーのディスプレー、素敵です〜
あのマフラー、壁にかけるとオブジェみたいで、
可愛さ倍増ですね!

タピストリーの実物、めーーっちゃ楽しみにしてます!
Posted by かや at 2009年11月23日 10:42
イケアですか〜お洒落でいいですね。でも私は超不器用なので、組み立て式家具はダメなんですよね。通販で買ったイスのパーツのネジをはめ込むだけで一苦労だったので・・・料理も味付けは得意ですが、切ったりむいたりするのは下手ですね〜でもその割りにキャラ弁(そぼろのピカチュウ)は案外まともに出来ました。イラストはまあまあ書けたりするので不思議です。

しかし、サルミアッキ味ですか!リトマネンの大好物でチームメイトに配ったら涙目になった者まで出たというあれですね。ミカ・ハッキネンやミカ・サロも大好きでサロの奥さんの賀子さんがそれだけはやめてって言ってるって味ですが、フィンランドの人の大好物みたいですね。でも結構おいしいなら良かったではないですか。
私はアメリカ製のルバーブ味のキャンディを買って食べたら、妙に苦渋味でしかも他のスパイスでも入っているのか舌がビリビリ刺すというか、しびれる感触で地雷を踏んだ気分になったことが有ります。でもそれをウィチタ出身のアメリカ人の人にあげたら、日本でも売ってた!と大喜びで自分でも買って食べていました。
ところ変われば品変わるですね。

フィンランドではサルミアッキ味のシュナップスっていうじゃが芋酒もすごく人気なようですが、これはアルコール度数がめちゃ高く、しかも塩分濃度も凄いのにみんなガバガバリットル単位で飲むのでアルコール依存症や腎臓病になる人が多発しているそうです。結構危険ですね。日本人はまあ強烈なアルコール度と濃い塩味の酒なんて飲まないだろうからそういう病気になる人も出ないからいいけど。
お母さんによってはこの味のお酒で肉や野菜を煮込んでシチューにして毎日食べる家も多いそうです。そういうのに合いそうな味ですか?そういう家にホームステイに行ったら苦手な人は悲惨な事になりそうですね。

変換したら最初は猿身悪鬼と出ました。ますますまずそうではありませんか!
Posted by 真奈美 at 2009年11月23日 16:00
真奈美さん、
イケア、結構病みつきになりそうです。
でもでもあっしがフツーに行けるレベル、ということは、
そんなにお洒落じゃないですよ!
名古屋あたりにも、出来たらいいですねー。

あっし、料理の味付け怪しいかもしれないです。
だってサルミアッキ、結構、食べられるもん(笑)
それにしても猿身悪鬼、って・・すごい変換だ!

でも、あの味でシチューなど作られたら、おそらく、ダメだと思う!
薬草っぽい味なんですよ。
アニスだから、中華料理の、八角。あれです。
で、言われてみるまでわからなかったけど、
たしかにアンモニアっぽい、つーんと来る風味もあるので、
食事にするにはちょっと厳しいかも・・
Posted by かや at 2009年11月23日 18:09
うわぁ〜、北欧二カ国、お近くでしたら、
是非ご一緒したかったですう〜!

良いなぁ、足回りがいいってのも良いし、
シンプルかつお手頃価格と言うのも良いし〜。

何よりれいれいさんの展覧会が観てみたい!

今日はマイテリトリーを青空のもと歩き回って、
デジショットし過ぎて、画像整理におわらわで、
ご飯は一応炊いたので、これから遅い独り夕食は
インスタントカレーってなことになりました(苦笑)。
これがお兄ちゃんの居ない時(明日帰る予定の)にしか
食べられないもんね。
Posted by tikotiko at 2009年11月23日 20:36
tikotikoさんこんばんわ!
イケアって、
北欧家具、というカテゴリーの、
シンプルかつカジュアルなものが揃っていて、
デザイン的にも自分の好みっぽいものが多く。
これまでの、なんとなく覚悟しなきゃ入れないような、
重厚なものの多い家具屋さん、寝具屋さんとは、まるで違います〜
いや〜いいレジャーランドを見つけました(笑)

れいれいさんの個展は、
れいれいさんHPに作品のアップなどが掲載されてて、
作品の質感とか雰囲気が、ちょっとだけですが伝わってきます。
よろしかったら行ってみてください!

インスタントカレー・・
最近のカレールーは、
煮込まなくても結構美味しいですね!
ということで、しばらく前から、
電子レンジだけで1人分のカレー作ってます。

@冷蔵庫の中にある野菜を、適当に選んでちょっと固めの温野菜にする
A冷凍ご飯を解凍
B別の耐熱容器に、お肉、ツナ缶などと一緒に
 カレールーを細かく割ったものと水を加えて加熱
C一度取り出して軽く混ぜ、温野菜を加えて再加熱(再加熱でとろみがつきます)
Dご飯にかけてできあがり〜

レトルトを3分加熱、よりは手間がかかるけれど、
結構美味しくいただけます!
Posted by かや at 2009年11月24日 21:32
丁寧なお返事ありがとうございます。

れいれいさんのホムペはしっかり覗いてみますね。

お手軽カレー調理法も教えて頂きありがとうございます。
私のはね、実に簡単そのもので、ボイルして炊き立てご飯にかけて、
自家製他薬味等を添えて、はい、出来上がりでした。
生協でたま〜にとっている(私だけの)シェフお勧めの
ホテル仕様のビーフカレーと言うもので、結構美味しいんですよ。
(袋捨てちゃったから名前&メーカー名忘れちゃいましたけど)
Posted by tikotiko at 2009年11月24日 22:24
tikotikoさん、2度もカキコくださり、ありがとうございます!

レトルトカレーってなんか不思議なもので、
家にいるとき、自分で作ったカレーにレトルトを一袋いれると、
途端に美味しくなるので(笑)
よく、この手を使っておりました〜

カレーって、何人分かまとめて多めに煮てつくらないと、
なんか美味しくないものだ・・という先入観があり。
いっそのこと、全部レンジでやっちゃえ!
と、試してみたら意外にも大した手間なくなかなか美味しく出来てしまいましたので、
1人暮らしになってからは、
ずっとこの方法で、煮込まないカレーを作ってます!

たまには、高級レトルトカレーもいいかな〜♪

Posted by かや at 2009年11月25日 19:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133629254
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。