2009年11月30日

ミラン2位浮上

■Catania 0 - 2 Milan
Huntelaar 93, 95 (M)
やられたーーー!ってか、インザーギが入った75分あたりから、なんかミランやらかしそうな気配はあったんだけど、ロスタイムに2点立て続けって。ちなみにフンテラールはミランに来て初めてのゴール含む2点。う〜むミランの勝負強さが出てきたか。これでうちを抜いて2位になってます。カターニア、同点狙ったのかなあ。あとで思えば、76分にモリモト下げちゃったのが失敗だったかも。

ミラン、レオナルド監督
「最高です。理屈超えて、すごい。感動です。これまでいろいろあっただけに、今日の勝ちは本当にうれしいです。勝って3ポイント獲得できたのも意味が大きいけれど、何よりチーム全体が皆で今日の結果を本当に喜べる、それが一番いい。すばらしいです。それから、ここにきたばかりのフンテラールは言葉も不自由で、最初はとても苦労したしつらかったと思う。でも今日のクラースを見てやってくださいよ。皆さん、見たでしょう。ロスタイムにゴール決めて、皆が一緒に喜んで、こういう場面を見ると自分が監督という仕事をやっててよかったと思うんです。私は選手全員が、ほど良い精神状態で、それぞれのベストを尽せるよう、つねに調整を心がけています。このチームは長いことずっと一緒にやっているから、互いに理解できている。だからスムーズに事が運んだんです。今日の勝利は、戦術を越えたところから生まれたんです。」
「カターニアはうちの選手達をしっかりマークしていました。相手にプレイさせないことをよく知っているチームです。監督のライセンスを取得するクラスで、私はアトリ監督と一緒に勉強したんです。だから私のやりかたがわかってるんじゃないかと心配でしたよ。のこり25分になって、私は決断しました。インザーギにはとことん自由に動いていいと指示をしました。その通りにやってくれましたよ。ファーストタッチであわや得点でした、点にこそならなかったけれど、その勢いが私たちに必要だったんです。」
「インテルに7ポイント差で2位になりましたが、インテルと私たちとは違います。インテルは才能ある選手達の集まりで、よく構築されています。それだけでなくフィジカルも強く、さまざまなオプションがあります。私たちは全員が統一感をもったチームプレイを目指しています。カンピオナートを戦う上で、どちらの要素も必要です。今はインテルのほうが継続していい結果を出しているので上位にいますが。」
「ガットゥーゾですか。正直に語るのは実に彼らしい、ですがミランにとって大変大事な選手であり、今一番大事なのは、出来るだけ早く試合に出れるまでに回復してもらうことなんです。なんせガットゥーゾですからね。普通に起用できるようになったらミランの主力に復活するのは間違いないんです。私は今以上に、誰を試合に出すか悩むようになってしまうんですよ」

インザーギはフンテラール1点目のセッティングをしてます。
「クラースの力になれて嬉しいです。監督に呼ばれたときいつでも準備万端にしてるし、今日は、まじ嬉しいです。だって僕がアシストするなんてなかなかないじゃないですか。監督の指示は、近いところでプレイするようにってことで、結構、難しいんですよ。次の試合は出場停止で、ミランの為にならないのは残念です。」

初得点をあげたフンテラール。
「本当に勝ちたかった。で、勝った。これまで一所懸命練習してきた結果が出て、最高うれしい。やった。やった。みんなが喜んでくれて、もう、皆でうれしくって、自分がチームの1人だって超思った。俺はミランで頑張る。もっと頑張る。最高。最初はミランも俺もあんま上手くなかったけど、俺、一所懸命やってきた。今日を転換点にしたい。」

■ということで順位は以下のとおり。う〜む8ポイント差でイタリアダービーかトホホホ〜。
Inter 35 Milan 28 Juventus 27 Sampdoria 24 Parma 24 Genoa 23 Cagliari 22 Bari 21 Roma 21 Fiorentina 21 Napoli 20 Udinese 18 Chievo 18 Palermo 17 Lazio 13 Bologna 13 Atalanta 12 Livorno 12 Catania 9 Siena 6

■ユーヴェ、やっぱりこういう噂が出てきたか・・パトロンのジョン・エルカンさんがカッリアリ戦のあとフェッラーラ監督に電話して、夏の間どれだけの資金を投じて補強したかを忘れたわけではないだろう、と怒ったそうで。今後の成績によっては、ロシア代表監督を解任されたヒディンクさんかマンチーニを監督に?という観測がでてきたそうです。・・おいおいマンチーニが監督になったら、まさか、カッサーノを獲得するんじゃないだろうか(笑)。そ、そしたらジエゴとジョビンコとデルピエロは・・う〜むう〜むう〜む。ワールドカップ終了後には、リッピさんも代表監督を辞任するだろうから候補になるだろうけどさ。余程の惨状じゃなかったら、フェッラーラに続けてもらいたいなあ。

フェッラーラ監督がジエゴについて。
「ボール取ったろちう気持ちが強いんですわ。それが特徴でもありますけどな。だからときどき下がっても取りにいく、でも、指示を出すのんは、監督のわしですねん。いうこと聞かな。無論、そのうち進歩すると思いますけどな。前半はわし、ジエゴに、もっと馴染め、入ってけえちうたんですわ。ジエゴだけやないですけどな。たとえば、マルキシオなんかもそのへんちょっと問題ですねん。しばらくどんどん励まして使うつもりだす。ジエゴはホンマええ選手でっさかいに、もっともっと肝心なときの決定力つけて欲しいんですわ。」

■ッリアリ=ユーヴェで、試合前に人種差別的な唄はうたわないよう場内放送があったにもかかわらず、カッリアリのファンがシッソコに向って、おさるおさるおさる〜なんて人種差別的な唄を唄ったそうです。
シッソコ。
「世界は村だな。その村が、おばかだらけなんだな」

■カターニアのモリモト21才の獲得に、マンUのファーガソン監督が動いている?という噂。う〜〜〜む。これはアジアマーケティング戦略でしょうか。マンUには既に韓国のパクチソン、中国のドンファンジョがいるんですけど・・

ラベル:セリエA ミラン
posted by かや at 20:52| Comment(2) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フンテラール君待望のミラン初得点なのですが、得点した時間がまさにギリギリ。ミランはギリギリでとることがなんか多いですね。
これで名実ともにミランのエース、なのかな。良かったね。

ヨーロッパは黒人の人をお猿に例えるみたいですが、日本人のほうがよりお猿っぽい気がしますね。イエローモンキーだし。猿っていうと人種蔑視で訴えるぞ、処罰するぞなんて話しにすぐなるのですが、アンチェロッティさん相手にぶたぶたこぶた〜とかそういう歌歌っても笑い話にしかならないですね。何ででしょう。
豚よりサルのほうがイメージ悪いんでしょうか。
私もサッカー選手だったら、さぞや豚の歌を歌われる事でしょう。それ以前に豚じゃなれそうもないですね。
Posted by 真奈美 at 2009年12月01日 15:22
ヨーロッパって、地理的にアフリカが近いし、
結構、移民も多いし、
都市によっては色の黒い人がやたら多いところもあって、
アジア人より身近なんだろうね。
それに、彼ら身体能力優れてますから、
やっかみ半分もあってだれかが野次とばすと、
ここぞとばかり、ストレス発散状態でみんなで合唱、
なんて状態なんだろうかな〜・・

これだけ景気悪いと、生活レベル落とさざるを得ない人は絶対増えてるはずだし、
そうして皆でますますストレス溜めていって
社会のひずみが大きくなるんだろうな〜
この連鎖をどっかで断ち切らなきゃいけないんだろうけど、
・・だんだんいい大人の社会にまで、いじめが広がってきていて、
ますます対処が難しくなってるのが現状だと思います。

よーするに人間、・・満足するということを知らん生物なんだな〜。
ポジティブに言えば、それは、向上心というものなんだろうけど、
人生ホドホドでいいさ〜、なんて人は、
いまどき少ないんだろうな〜。

Posted by かや at 2009年12月01日 20:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【サッカー/イングランド】英紙「ファーガソン監督は朴智星(パク・チソン)放出を希望」
Excerpt: 1 :五十京φ ★:2012/05/09(水) 18:46:30.20 ID:???0 英紙「ファーガソン監督は朴智星放出を希望」英国メディアが連日、「朴智星(パク・チソン)危機説」を報道している。今..
Weblog: 【豆β】芸スポ速報+
Tracked: 2012-05-09 20:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。