2010年05月17日

本当に、デルネリさんのユーヴェっぽい。


■デルネリさん、シーズン終了後にサンプドリアのガッローネ会長に電話をして、ユヴェントスのオファーを受諾したと発言した、というニュースが、速報として数箇所に出てます。詳細はみつけたらのちほど。

一方、サンプドリアのディレクターのマロッタさんは来期ユヴェントスで仕事をすると発表しています。
「ユヴェントスに行くかといわれたら、はい、です。ですが、私としては粛々と静かに事を運びたく思っています。私は一介のディレクターであり、クラブのオーナーではないことを、皆様にあらためて思い出していただきたい。私は8年間サンプドリアに世話になりました。片足をセリエCに突っ込んでいたクラブをチャンピオンスリーグに出場できるまでに育てたのですから、サンプドリアの同僚諸君、何よりチームが、達成感に満たされているでしょう。ユヴェントスで働くのは大変刺激的な挑戦です。やることは山ほどありますが、こちらも気合十分ですよ」

■ユーヴェ、ブッフォンが土曜の試合のあとに。
「俺、まじで勝ちたかったっすよ。くっそー手ぶらで終わっちまったよお」
ブッフォンはシーズン終了後、次の監督が誰かを確認したのち今後を決めるとみられてます。う〜んデルネリさんだったら、・・どうだろう。

ジエゴの代理人のペトラリトさん
「いや、移籍はないと思いますよ。単なる噂でしょ。再出発に欠かせないのはジエゴとキエリーニです。来期こそ、ジエゴが主役の年になりますとも」

■モッジさん
「もしモウリーニョさんがスペインに行ったなら、次のインテル監督はカペッロさんだと思いますわ。リッピさんはミランのテクニカルディレクターで、次の代表監督はプランデッリさんざぁましょうねぇおーっほっほっほっほっほっほ」


■ロシア代表監督に、アドフォカートさんが就任したと発表されたようです。

■ロシアつながり、スパレッティさんが監督やってるゼニト。日曜に行われたロシア決勝で相手チームSibirに1−0で勝って優勝しました。スパレッティさんはロシアに行って半年。ロシアリーグでもゼニトが今首位だそうです。CLに出れたら、3、4名有名選手を獲得するのではないかとみられています。

(今日管理人、日本橋のゆうちょ銀行に行ったら、窓口に今度のワールドカップで使うボールが飾ってあったんですよ。なんだか、いきなりワールドカップな気分になってきたぞー!)
posted by かや at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デルネリさんってまあまあじゃないの・・・って気がしましたが、監督が変わると出て行ってしまう選手も出るって事なんですよねえ。
うーん、どうなんだろう。吉と出るのか凶と出るのか。シーズン通して見ないと意外な結末にって事も多々あるから(そういう方が多いかも)わからないですねえ。
Posted by 真奈美 at 2010年05月18日 12:02
そうだよね〜
監督が以前面倒みてて、使いやすい選手をスカウトすることもあるし、
監督が変わる、すなわち戦術も変わるからして、
テンプレートが変わったら、居場所がなくなる人も出てくるわけだし、
今年はワールドカップがあるから、
いきなりブレイクして、買い手殺到な人もでてくるだろうし。
例年以上に、メルカートが、読めましぇーん!


Posted by かや at 2010年05月18日 19:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150210996
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。