2010年05月20日

来期はデルネリさんのユーヴェ


■水曜に、来期のユーヴェの体制が発表されました。
新会長はアンドレア・アニエッリさん。ディレクターにジョセフ・マロッタさん。監督にはルイジ・デルネリさん。マロッタさんの契約は6月1日から2013年6月30日まで。デルネリさんの契約は7月1日に就任、2012年の6月30日まで。
スカウトチーフにはパラティチFabio Paraticiさん。
デルネリさんの会見は明日。

アンドレア・アニエッリ新会長。
「私は、アニエッリ家の1人としてのユヴェントスでの仕事を為すべく就任しました。これまで、ブランさんが遂行されてきた仕事はプログラムどおり来期も引き続き行います。尽力いたします。」

ユーヴェ=バイエルン間で、ジエゴ=シュバインシュタイガーの交換??

ユーヴェ=リヴァプール間で、メロ=アクィラーニの交換??

ユーヴェはラツィオのコラロフと、サンプドリアのツィーグラーの獲得を考えている?コラロフはインテルがずっと興味を示している選手。もしかしたらジョビンコと交換?の噂もあります。また、サンプドリアの左サイド、ツィーグラーはスイス代表の24才。今期で契約切れになります。他にもリヴァプール、フィオレンティーナなどが獲得を考えてるそうです。

ユーヴェ、アマウリの代理人ブロンツェッティさん。
「キアルとアマウリの交換?そんな、割りの合わない交換はないでしょう。アマウリはこのままユヴェントスに居ます。契約も2年のこっているし・・いえ、新しいディレクターとの話し合いはまだです。」

今週はじめにユーヴェのディレクターを解任されてしまったセッコさん。ボローニャから声がかかってる?という噂がありますが、ボローニャは連絡をとっていないそうです。

■イタリア代表、今28人まで絞られました。次に落ちるのはカモラネージか、カリアリのコッスのどちらかじゃないか?という観測がでているそうです。

■09−10シーズンはそんなわけで、最後まで優勝の行方も4位の行方も分かりませんでした。このおかげか、セリエAの観客数・・全試合の売れたチケットの枚数は964万2640枚と、過去17年で最高だったそうです。平均すると1試合あたり25375人になるそうです。チーム別では、一番お客がきたのはナポリ。1試合47049人。以下、ミラン42809人、ローマ40925人、ラツィオ36515人。でも、スタジアムの管理や安全設備、各種サービスなどのコストもかかっていて、増収に結びついてないそうです。

■インテルのバロテッリ。練習中の怪我は問題なかったようで、水曜の練習にはフツーに参加してました。でもコルドバとサントンが出場が微妙だそうです。

モウリーニョ監督
「私の来期の行く先ですか。インテルか。レアル・マドリッドか。どちらかです。私はここで2年間、信じがたいほどの仕事を成してきました。あとは、レアル・マドリッドしかないでしょう。名選手にしろ名監督にしろレアル・マドリッドでの経歴がないということは、キャリアに穴があいてるようなもんでしょう。いつかは、やりたい仕事です。いつかはね。来期とは限りませんよ」

■ミラン、ベルルスコーニ会長。来期にむけて最低1人はビッグネームを獲得するために、クラブを身売りする??という推測があるなか、火曜夜にモンツァ近郊でミランのスポンサーを集めて会合を開き、今後のミランの計画を説明したそうです。
「なに。ミランを売る?売るものか。我が最愛のミランを誰が売るか。私を信じるのだよきみぃ。首相としてはもう、これ以上1ユーロも使えないような状態だが、ミランはこういうカネがないときはユースの質をあげて対応するのだ。若いもんは、熱気があってよろしい。ここから、ミランの将来が始まるんだからな」
「補強?今は、欧州全体が危機的な状況にあるんだよきみぃ。この状況下で大盤振る舞いは出来んのだ。今のところは現状のチームに、4、5人ユースから引き上げて使おうと思っておる。もっとも、私は子供の頃からの熱狂的なミラニスタだから、トップクラスの選手獲得も諦めたわけではない。もっとも、ロナウド級の格別に素晴らしい選手が来る場合に限ってだがねきみぃ、はっはっはっはっはっはあ」
「なに。監督。レオナルドは、私のアドバイスをまるで聞かなかったのさ、あの石頭は。でもいい奴だったし、立派なプロだった。何よりミランを愛していたのは確かだな。」

ミランといえばインザーギ36才。この人は・・ほんと変わらないねえ。金曜に、ガリアーニさんと今後の契約について最終の話し合いを行うそうです。一時はパルマ行きの噂もああったそうですが、ミランはCLに出れるしね。出来るもんなら、このまま残りたいんじゃないでしょうか。

■パレルモのキアル。今の契約は2013年まで。もしCL出場だったらパレルモに残ったんだけど、残念ながらELのほうになってしまった・・ということで、いろんなチームが狙ってるようです。
ディレクターのサバティーニさん
「もちろん、私たちは今後もここで一緒に仕事をするつもりです。ギャラ増額を申し出ていますが、いまのところ代理人から断られていまして・・本人次第ですな。ここで続けたいなら、続けてもらいたい。ですがもし、ビッグクラブからのオファーがあったら、おそらくパレルモを去るでしょう。」

■インテルのハビエル・サネッティが、ワールドカップについて。
「僕がアルゼンチン代表に入っていないと聞いても、モウリーニョ監督は信じませんでしたよ。監督は妙だと思っても、アドバイスも慰めのことばもありませんでした。このギョーカイではそういうことはあると、お互いわかってますから。母はラジオを聴いていて、ガッカリしたそうです。僕にとっては最後のワールドカップになったでしょうから、母も楽しみにしてたんです。正直申し上げて、こういう、身近な人がガッカリするのを見ているほうが、自分のショックよりつらいもんですね。」
「自分が呼ばれないのではないかという噂は、スコットランド戦のころからありました。そのときはリストにはありましたけれど、自分では、予感はありました。ターニングポイントは、ワールドカップ予選のブラジル戦とパラグアイ戦です。あそこでチームを大幅に変えて勝ち残ったんですから・・僕が最後まで残るのは難しくなってしまったんです」

■アルゼンチン代表から、ナポリのラベッシとダトロが脱落してるそうです。でもここ、セリエAの人多いからなあ。イタリアがもしもの場合は、アルゼンチン応援するか〜(笑)

■ラツィオのキーパーのムスレア。あっ。ウルグアイさ代表だったのか!ムスレアさだ。
「まんずまんず、難しいグループさに入ってしまっただなや。フランスさは、偉大なるフランスさだ。それがら、地元の南アフリカさ。それから、まんずいつも活躍するメキシコさ。んだどもな、俺、このチームで挑戦するの、名誉に思うす。まんず厳しいけんど、それだけ、力いっぱい出来るす。チャンスさ貰えて、誇りに思うす。勉強することも、ピッチの上でもオフでもたぐさんあるはずす。絶対、いい経験さになるすな。」
posted by かや at 06:28| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベルルスコーニさんの口からユースの選手に期待するような発言が出るのはこれが初めての気がしますね。
余程財政難なんでしょうね〜。慰謝料地獄なんだから自業自得なんですが。

ユーベはこれが良い仕切り直しになって立て直しが出来るように期待しています。
Posted by 真奈美 at 2010年05月20日 13:03
ユーヴェがB落ちして、名前の通った選手を補強しようにも出来なかった年に、
どうしようも出来なくて使った、自分とこの若手が上手く育った実例があるけどさ。
ミラン、なまじっか、3位という、
悪いともいいとも言いきれない成績で終わっちゃいましたからな〜。
CLもやらなきゃいけないしね。
若手主体、というのは、なんだかんだいいつつ結局難しいと思います。
何人か売って、1人もしくは2人のスター級選手を獲得して、
あとは若手と手持ちのところで充当・・ってのが現実的なとこかなあ。
Posted by かや at 2010年05月20日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。