2010年05月31日

「ジュビラニ」いまいち。

■ワールドカップの公式ボールの「ジュビラニ」、不安定で空中で急に向きが変わるということで、引き続き評判悪いです。
ブッフォン。
「うぃっす!ブッフォンっす。俺たち、練習イイカンジで来てるっすよ。たった1つ以外は。俺以外にも言ってる人たちいるけど。公式球っす。あれでワールドカップやるんっすかね?思いっきり、不十分っすよ。こんな大事な大会に使っていいんっすか。」

スペイン代表キーパー、カシージャス
「なんだか、とんでもないボールだな。あれでワールドカップやるのは・・悲しい」

■プランデッリさんが日曜午前にイタリアサッカー協会のアベテさんと話し合いを行いました。その場で、イタリア代表監督として4年契約したとみられています。

現監督リッピさんがプランデッリさんについて。
「私はクリスマスの時に既にアベテ会長に、2年間の契約満了で私は退任すると申し上げていました。プランデッリさんはまさに、必要とされる時に必要とされる場所にいらっしゃったと思います。」

リッピさんは今の代表28人を、火曜の夜に23人に減らします。この最後の23人で南アフリカに行きます。

元イタリア代表監督ドナドニがプランデッリさんについて。
「プランデッリさんはよく知ってます。FIGCはいい決断したと思います。技術は申し分ないし、人としてもファンに好かれるタイプだし。クラブチームと代表チームの仕事はそんなに大きな違いはないです。でも違うところはしっかり違う。何年もセリエAとBで監督やってきた経験は役にたつはずです。」
「正しい方向だと思います。今の代表は、平均年齢が高くなりすぎてますから見直しが必要なんです。今後は若手に大いに注目すべきです。」
そうでした。プランデッリさんはパルマ、フィオレンティーナでいい若手と一緒にやってきてますからして、監督が変わったところでリッピさん時代の代表メンバーが、がらっと一新、もありえます。なるほど〜。

元イタリア代表監督サッキさんがプランデッリさんについて。サッキさんはプランデッリさんがパルマ監督のときのディレクターだったんだ。
「パルマでもフィオレンティーナでも、監督の実力は十分、人としても実に良い。申し分ありません。パルマでは2度、5位になりましたよ。もう少しでチャンピオンスリーグ出場にも手が届くところだった。なにより、選手ひとりひとりのいいところを引き出せるのは素晴らしいです。もちろんリスペクトしてますとも。いい仕事が出来るよう幸運を祈ります」
「ですがこれまでの仕事とは違います。選ぶ仕事の比重が大きくなるんですよ。シーズンを通して各クラブを調査して、また今より若手を起用するように働きかけるべきでしょう。それが力のある代表を招集できるかのカギなんですよ。また、クラブの監督としてはこれまで経験のない、一日単位、時間単位で仕事をすることも要求されます」

■代表といえばイタリアを代表してワールドカップに行く、審判もいます。ロセッティさん。選手達と一緒にセストリエーレの練習場で練習中です。
「強化練習中ですよ。南アフリカの気象条件にも慣れておかないと。まだ、準備する時間はあります。11日の本番には、110%のコンディションにしておきたいです」

■ユーヴェ、ジョビンコ。出て行く決心決めたか?
「もしユーヴェが俺を必要じゃないなら、俺はここに居る意味ない。2年間この状態で、また次のシーズンもベンチに座ってるんなら、まじ意味ない。俺は控え程度の力っきゃないってか?俺は、フツーに試合に出たいんだよ。それだけ。俺を起用しないクラブのほうが間違ってたって、そのうち証明するさ。ユーヴェ、後悔するだろうな。」

■カペッロさんが400万ポンドでインテル入り?という噂があります。カペさんのイングランドとの契約は2012年の夏までありますが、その契約の仮解除まで話をすすめていた、イングランドサッカー協会の会長トリズマン卿ですかねLord Triesmanが先日退任、新しい方が就任してるようなんですよ。それで先行き不透明感がでてきた、ってことなんだけど、おいおいイングランドもワールドカップ直前にサッカー協会の会長交代って・・な〜んだかドタバタしてるなあ。

イングランド代表監督カペッロさん。
「またぞろ新聞に俺の名前が出てるようだな。友達が電話してきて「おう、ファビオ、お前さん帰ってくるのか?」ってなもんだよ、まあ、毎度のこったな。契約の一部変更をトリズマン卿と話し合ってたのは本当だが、どっちにしろ、インテルとは何にも話はしてないし、今後のことはここじゃあ言えねえな。話すとしても、まず最初に新しいイングランドサッカー協会会長と話しあってから、外部に話す。それが筋ってもんだろう。ともあれ、俺ぁワールドカップに集中したいんでね。こちとら、本気で決勝までいくぜ。それがイングランドの目標だ。それ以外のことは考えない。」

■来期のカターニアの監督は、シエナ監督やってたジャンパオロさんになりました。2000年からセリエBのペスカラ、トレヴィゾなどで助監督をやり、04年にアスコリの監督に。そのあとカリアリ、シエナの監督をやってます。昨シーズンはシエナで10試合終わったところで5ポイントしか獲得できていないということで解任されてます。

■セリエB、最終節でレッチェとチェゼーナの昇格が決まりました。あと1つはトリノ、サッスオーロ、チッタデッラ、ブレシアがプレーオフやります。6月2日から13日の間に決まります。

■ヴァヴァッソーリさんのヘラス・ヴェロ−ナ、リミニに勝ってレガプロのプレーオフ決勝に出場がきまりました。試合は6月6日と13日に行われます。対戦相手はペスカラとレッジアーナの勝者。これに勝ったら、セリエB昇格です。ヴァヴァッソーリさん、古巣のアタランタと対戦できるかも!がんばれ〜!

posted by かや at 06:14| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イタリア代表は今のところは比較的順調に仕上がって来ているみたいですが、ドイツ代表はやっぱり付いていないですね。シャルケ所属のハイケ・ヴェスターマンがテストマッチで足首と脛の打撲と診断されていたのが、それにしては痛みが酷いと精密検査したら、負傷箇所二つとも骨折で夏いっぱいは回復にかかる予定で、当然ながらW杯は欠場となってしまいました。
二つもの怪我の誤診で代表ドクターへの非難轟々です。
あまりにもついていないので、大司教のミサが必要だとか、羊の頭を被った?ドイツでは有名らしい星占い師が、南アから遺体で帰国する選手が出るだとかご託宣を述べたりして色々不安や不満が頻出しているようです。ただでさえテロだとか治安だとかで死人が出るかもなんて不安視されているのに煽るような事を言わないで欲しいものですが、ひょっとしたら、って思わせるところが有るからみんな乗せられちゃうんでしょうね。

スペインではレアルOB対ミランOBのチャリティーマッチが有ってレアル組が勝利しました。
参加選手はジダンにフィーゴにイエロにマルディーニにボバンにルイ・コスタにバレージにコスタクルタ、パパンって豪華ですよね〜。ワールドカップよりも実はこの試合の方が余程興味が有ったりなんかします。
まだまだ私の中では盛り上がっていないかな〜。

日本代表は3回もゴールしたのに負けちゃいましたね、クリアは焦らずに、と言ったところでしょうか。
Posted by 真奈美 at 2010年05月31日 14:24
う〜ん。ツキなさすぎですね・・
でも、いーかげん悪いところ出尽くしたかも。
まだメンバー23人発表まで時間の余裕があるからして、
確定後に、続々と怪我するよりはいいですよ〜
ユーロ96だったかな、2000だったかな、
そのときもたしかドイツが大会始まってから怪我人だらけになって、
控えキーパー2人に、なあ、最悪の場合中盤か後ろかできるか?と監督が聞いた、
なんて話をきいたことが・・

たしかに、あと2週間切ってるのに、
全然といっていいほど、自分も周囲も盛り上がってないのよね。
郵貯銀行で公式球を見たときは、ちこっと盛り上がったけど・・
今回は、日本代表に期待なさすぎ、なんだろうか。
イングランド戦で、ゴールは3つきめたけど、
うち2つは自分とこのゴールだったりして・・
まあ、1つはイングランド相手に決めたもんね。
ちょっとは立ち直ってくれたか・・
Posted by かや at 2010年05月31日 20:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151624494
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。