2007年09月24日

あっしでもパンが出来た!


自作の、な〜んちゃってシナモンロール。やりました!今回は、ふわふわなのが出来ました。

KIF_17091.jpg

実は半年ぐらい前、「かもめ食堂」を最初に見た頃に挑戦したんですが(だって美味しそうですよね〜あれ!食べたくなっちゃいますよ〜)
オーブンに入れるまでは、とりあえず、見た目だけはよかったんですけどね。
時間を忠実に守って焼いたら、よく言えばタヌキ色にこんがり、はっきり言って「こげパン」。なんせ、焼き上がりを自分で食べた感触が「もそもそ」とレシピにメモってあって(笑)、もう、味うんぬん以前の問題で。責任とって、自分で2日かけて全部もそもそ食べました。お弁当にまで持ってったりして(笑)。

先日、wowowで再度「かもめ食堂」を見たところに、会社で、アプリコットジャムのちいさいやつをオミヤゲにいただきまして(なんか、ホテルの朝食のやつ頂戴してきたんじゃない?ってなやつだけど)。更に、近所のスーパーで強力粉がお安いときたら・・
よっしゃ3連休にリベンジでパン作ろうか、と思ってたんですよ。イーストがダメになっちゃう前に。

レンジ醗酵で簡単に作れる、というレシピを探し出してやってみました。
この、レンジで醗酵というのが驚き。レンジについてる醗酵機能を使うんじゃなく、200wで30秒加熱したのち、10分放置というやつ。
とにかく早いです。材料計りはじめてから焼き上がりまで1時間ぐらい。それに、想像以上に上手くできました。

シナモンロールといったら中身はシナモンと砂糖、ドライフルーツぐらいなんですが、
生地にアプリコットジャム塗って、これでもか!とばかりシナモンをたっぷり振って巻き、
今回は下段で焼いたら上手くいったー!ふわふわに出来ました。
シナモンロールもどきの完成〜。今回のは、あっという間に家族に食べられてしまいました(笑)
しかし家族は濃い味がすきなので、味が物足りないと、更にハチミツつけたりしてたらしいです。

レシピはこちらを使わせてもらいました。
レシピ レンジ発酵パン(シナモンロール) by potepote
作者さん、感謝!

posted by かや at 11:04| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ、お近くでしたら、すぐにでもご賞味しに行きたいような、パン大好き人間にはお目目の毒ですぅ。
シナモンロール、美味しいですよねぇ。
ああ、やっぱり食欲の秋だぁ〜。

ちなみに、私の妹は昔からお菓子作りが好きで、
今では主婦の合間、お友達のご希望で気分転換も図って、週一パン教室を開いているようです。
こちらまでは飛んで来ませんが…。
私もまたその内、何かオーヴンで焼いてみるべきか知らん?と
いう気にさせて頂いたかやさん、ありがとう!!
Posted by tikotiko at 2007年09月24日 11:35
「かもめ食堂」ついにこの連休で見れました。
毎日サッカーや野球で見たいものが多すぎて、なかなか映画見る時間なかったのですが、去年からずっと見たくて仕方なかったのがやっと。。。

で、予想した通り、
この映画大好き、とても気に入りました♪
何も起きない、小さな出来事はあってもとんでもないハプニングもあっと驚く展開も結末もない・・・
よかった・・・

見続けて何も起きなくてホッとするという、不思議な映画でした。
イヤなんです、あそこで何かおきたりいさかいがあったり波乱があったりって。かもめ食堂も周りの人たちも、毎日何事もなくほのぼのとした幸せを感じられる・・・
見てよかったですよ。

父のおにぎりのことを話してホロッとするところありましたが、自分も亡くなった母とおにぎりがいつも1セットで思い出で残ってましてね。最後の入院当日まで自分の病気より帰京する息子に(大人ですぜ!)持たせるおにぎりを心配する親でしたんで・・・

おにぎりは幸せなごはんだと思いますね。のりはパリパリよりシットリ!
Posted by OLIVEきんきち at 2007年09月24日 12:27
超可愛い仕上がりですね。さぞ美味しい事でしょう。私もたまにクロワッサン作ったり、固いビスコッティ焼いたりします。
でも好きなパンはフランスパンや、ドイツのパンみたいなかたーい歯ごたえのパンなんですよね。私の周囲は皆さんすごくフワフワで軟らかいパンがお好みの方が多いようで、滅茶苦茶軟らかいパンしか置いていない店が多いのでちょっと残念です。自分で焼いたら失敗していくら何でもみたいな堅さの岩石パンを焼いてしまいました・・・結局ふやかして食べましたが。堅いパンにクリームチーズ塗ったりして食べるのが好きです。

かもめ食堂はなんとも心に染み入る感じですね。見て良かったです。
Posted by 真奈美 at 2007年09月24日 15:24
いや〜ミーハーなもので(笑)
無謀にもいきなり、シナモンロールからパン作りに入ってしまいました。
ふわふわに出来たときは、かなり感動しました!
まだイーストと強力粉が残っているので、また近いうちに何か作って使ってしまおうと思います〜

あっしも実は、フランスパンのばりばり感や、
ドイツの、ずっしり重くて味わいのあるパンが好きです。
会社の近く、日本橋コレドにメゾン・カイザーという美味しいパン屋さんがあるんで、
たまに、ゼイタクしてます。
ドイツ系は、家の近所の東急系「モーツアルト」で、ライ麦パンを時々買ってます。
クリームチーズ、合いますよね!

>OLIVEきんきちさん、
そうなんです。この映画、個性豊かで芯の通った人たちの、
ゆったりした日常感がいいんですよ〜
そろそろ始まる(もう始まったのかな)「めがね」という、同じキャストの映画も相当期待できそうです。

おにぎりのいい話、ありがとうございました。
おにぎりって、人の手でつくるものですもんね。
文字通り、お母さんの気持ちがこめられてたんですよ。
・・こういう話、コンビニおにぎりの世代にしっかり伝わるかなあ。

あ、闘将オリーヴェはこのシーズン、ラヴェンナで4番もらってますよー!
http://www.ravennacalcio.com/cgi-bin/_ra/squadraravenna.cgi?cod=7&cod_gio=17&auto=18
写真がないのが残念。
Posted by かや at 2007年09月24日 18:13
カヤちゃんすごい。
私はまだ一度もパンを作ったことがありません。
かもめ食堂は見たけど、
自分でシナモンロール作る気にはならなかった。
あの映画はほんと、よく出来てました。
とてもフィンランドの日常が自然に描かれて。

インテリアもステキだったね。

次回作の「めがね」はちょっとどうかな〜。
Posted by reirei at 2007年09月24日 18:48
何かを作るのってハマりますよね〜
それだけでも楽しいけど美味しく出来たらなお
嬉しいw

ダンナがパン焼き職人の時があったので
パンにはいろいろ思い出があります。

『かもめ食堂』も大好きです。
観に行った帰りにムーミンパンを買ったら固かった・・(笑
『めがね』も楽しみです。
もたいさんも・・w

Posted by cupie at 2007年09月24日 20:10
パン焼き経験はほとんどゼロでしたが、
奇跡のように出来たんですよ〜。
なんか、素直にすんごい嬉しいです。

れいれいさん、
あっしの中では、フィンランドといったら、
マリメッコかれいれいさんかムーミンかゲイシャチョコレート、になってしまってまして(笑)
なんのこっちゃ。スイマセン。

お店や食器や主人公の住んでるアパートのシンプルさに、
映画なんだけど、わざとらしさがない感じ。素敵でした!
もたいまさこがマリメッコの布地の服を何着か着てるんですが、
あれ、一瞬笑えるけど、なんか格好いい!んだな〜。

「めがね」の予告の、
怪しい体操を見てしまった地点で、もうノックアウト(笑)
なにげ楽しみなんですよ。って、1年待てばwowowでやってくれそうですけど

Posted by かや at 2007年09月25日 06:22
かやさん!!!

オリーベ、ラヴェンナにいるんですか!

よくぞ教えてくれました!
またまた今期の行き先不明だったんですよ〜。
もう年齢も年齢だし、去年はボローニャで1試合しか出番なかったし、今年もたぶん秋口は所属決まらないままか、最悪人知れず引退も・・・と危惧していたんですが・・・

どうもありがとうございました。
今期もまだ続けられるか!しかもセリエBのカテゴリーで!やれうれしや♪
Posted by OLIVEきんきち at 2007年09月25日 21:13
いやーなんのなんの!

バイオッコ、オリーヴェ、なんて懐かしい名前が名前を呼んだか、
今日は、ゼマリアの(笑)ニュースを見つけました。英国、シェフィールド入団が決まったそうです。
そろそろ年齢的にも、1人1人消えていっちゃいそうな年代ですよね・・
名前見かけるだけでも、おっ、頑張ってるじゃん!と、
こっちのほうが勇気付けられますからして、
まだまだ頑張って欲しいですよね!
Posted by かや at 2007年09月26日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。