2007年11月13日

ホッチキスの・・


「すいません事務用品くださーい」
と、日に何度か声をかけられます。人事と庶務がごっちゃになってる部署なので(笑)。
バインダーください、と言われて、どんなの?と聞いても上手く答えられない人には、
「じゃ、いろいろありますから、見れバイインダー!」とどこぞの文具品メーカーのCMみたいなことを言い、その場の温度を数度下げたりするんですが・・

「すいませーん、ホッチキスの針ください」
と言われ、「はいはい」と出してるところに、別の人が
「あ、俺もホッチキスのたま無くなったんだ。ちょうだい」
「はいホッチキスの針。」
「え、これ、たまって言わない?」
「うーん昔はたまだったかもしれないけど、最近は針って言ってるなあ。・・若者は?」
と、20代前半の社員に聞いたら。
「針っていいます」
「な。若者は、針と言うんだぜへへへへへへへえ。」

なんて言ってたすぐあとに。
「すいません、ホッチキスの芯ください」
・・「芯」という奴が出てきた(笑)
「・・芯。針とか言わない?」
「・・芯ですね。普通に。」
「たまは?」
「たまはないでしょう。」
「芯ねえ。」
「だってシャープペンシルは、交換する中身を芯って言うじゃないですか。」
「う〜むなるほど。」

で、夕方になって、
「コピー機の自動ソートして閉じる金具がなくなったからください」
という奴が現れまして。
「・・金具。」
「ええ、「ホッチキス針交換」って表示が出てるんですよ。」
「な。やっぱホッチキスといったら針だわ」
「これ、なんか針っていうか、金具っぽいですけどね」
「んも〜今日はホッチキスの針だのたまだの芯だの金具だの、いろんな奴がいろんなこと言うんだもん。何なんじゃこの、こーいう、コの字型の物体は。何ちゅーんじゃー!」
「はいはい、針です。針にしときます。すいません。」
posted by かや at 21:10| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 会社、お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も「針」って言うな〜、って読んでたら
芯、って。

o(__)ノ彡_☆バンバン!!

芯って言ってたかも。

若者ぶってしまった。( ̄▽ ̄lll)
Posted by reirei at 2007年11月14日 00:05
私は、芯ですね〜。
これって、絆創膏みたいに地域性があったりして…。
Posted by みのりん at 2007年11月14日 01:17
私は針って言いますが、玉、芯、金具、中身、ピンなど色々のパターンを聞いたことが有ります。でも大体意味通じますよね。
Posted by 真奈美 at 2007年11月14日 09:14

若者は、「針」か「芯」みたいですよ〜(笑)
そうか、年齢だけでなく地方によって違うのかもしれないです。

そういやあ、先日「近畿日本○ーリスト」を「近ツリ」と略すか「近ツー」と略すかで、
意見が分かれてましたっけ。
Posted by かや at 2007年11月14日 18:56
おほほ、いろいろありますねぇ〜!

ちなみに私は「針」と言っておりましたなぁ〜。
ちなみ、ホッチキス、ステープラー等で調べてみましたら、
「小型・10号シリーズ使用針」などと書いてありました。
メーカー側ではこれが正しいのでしょうかしら?!

所変われば、お歳変われば……でしょうか?

Posted by tikotiko at 2007年11月14日 21:00

そうなんです。
注文するときは、たしかに「ホッチキス針」なんです。
でも、いろんなこと言ってくるんですよ(笑)
ちなみに年配の方は「たま」が多いようです。
まあ、そのへんをネタにちょっとした会話をして、
なにげ和んでいってもらうのも、
社員とのコミュニケーション、気分転換によるメンタルヘルスに役立つかな〜、なんちて。

それにしても文具品は名称が似通ったものが多いことに、
今更ながら気が付いてしまいました。

自分が、文具品売り場で買うときは、欲しいのを持ってレジにいけばいいんだけど
「クリアファイル」
「クリアブック」
「クリアフォルダ」
「クリアケース」
渡すほうの立場になればこれ、全部、別のもの〜(泣笑)
キャビネットを開けて、見せて選んでもらうことにしています。いやはや。
Posted by かや at 2007年11月15日 19:29
近畿日本○○・・・・

実は自分はそちら方面の業界ですが、それどこかの時点で誰が変え始めたかわからないけど、知らぬ間に変わったんですよね〜

むかーし、駆け出しの頃はあの会社は「近ツリ」だったはずなんです。
それがいつのまにか「近ツー」が一般的になってた。
今は完全に「近ツー」みたい。

なんで?いつ?と事ある度に悩んだりして。
どーでもいいんだけどさ。
Posted by OLIVEきんきち at 2007年11月15日 20:42

そうか!これは世代差だったのか!
謎が解けました。ありがとうございます。
中途入社の20代の若手に、会社の福利厚生の説明してたときに、なにげなく「近ツリ」と言ったら、
「近ツー」だったんですよ。
そいつ、熱心な奴でね。
会社四季報を見てたら「近ツー」と略してありましたから、こっちが略称として広く通用してるんじゃないでしょうか。
と、裏付けされてしまい、納得しました。
でも、いつごろからなのかなあ。そこまでは分からなかった・・

ところで、サマンサタバサは「サマタバ」とか略されてるかと思っていたら、
「サマンサ」になってました。う〜む。
特に法則はないんだろうけど、略称って難しい。
Posted by かや at 2007年11月16日 20:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。